フォト

お し ら せ

  • たまについってます終了しました。

    2018年6月半ばより、ブログランキングへの参加を終了しました。これまで1Click応援ありがとうございました。過去記事にはランキングへのリンクが残っておりますが、ご了承ください。

    このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

無料ブログはココログ

« ぴょんぴょん舎UMA & THE SPINDLE -銀座・日比谷- | トップページ | '17LV旅行記_7.2 LAS→LAX »

2018年6月 1日 (金)

'17LV旅行記_7.1 Wynnチェックアウト&レンタカー返却

2017年7月のラスベガス旅行記です。

7日目、いよいよ帰る日(;ω;)

3時のアラーム→スヌーズ1回くらいで起きだす。
あ"ーーあ"ーーがえりだぐないーーo(;△;)o

と、ダダをこねても時間が経つだけ。
しぶしぶ準備開始。

部屋のテレビでチェックアウトの手続きをする。

snail人気ブログランキングに1Click 応援おねがいしますsnail

アカウントを見てみると、毎日のリゾートフィー(35.00+tax4.68、高っ!!)のほかに、インターネット代19.99が毎日、しかも日によっては2回線分も加算されてる。何故!?

Wi-Fiはリゾートフィーにインクルードの筈。
これはチャージされたら困っちゃう、フロント行かなきゃ。

ということでエクスプレスチェックアウトは諦める。

4:11、6日間お世話になった1028号室を出る。
快適だった!!ありがとーーヽ(´▽`)/

動線的に効率的という理由で、フロントに行く前に車にスーツケースを置きに行く。

駐車場へ足を踏み入れると、ちょっと先の方で、男の人が今まさに出て行こうとしている車の窓をバンバン叩いて騒いでいる。
え、なに?すごく怖いんだけど。

車は前後に小刻みに動いたかと思うと、駐車場内とは思えないスピードで爆走、その男の人は「Theif!!!Theeeeeif!!!」(多分)って叫びながら追いかけて行ったけど、もちろん追いつかず、車は出て行っちゃった…。

ドキドキした(lll゚Д゚)
最初は、知り合い同士が酔っ払ってふざけてるのかと思ってた。
シーフって聞こえたらやっぱり泥棒なのかな、って思ったけど時すでに遅いし、遅くなくてもきっとどうしてあげることもできなかった。

セキュリティとか呼んで来た方が良いかな?、と夫と相談したんだけど、他の目撃者がケアしてあげてるので、どうやら英語プアーな我々なんぞがしゃしゃり出てももはや邪魔なだけと判断。
正直ほっとした。わたし達以外にも人がいてくれて。

この事が気になって、帰国後いろいろ調べてみたら、治安のよいラスベガスにおいても、特にレンタカーを狙った車泥棒が多発しているようで、我々も何かと気を引き締めないといけないと思った。

さて、動揺しながらもスーツケースをトランクルームに押し込んで、身軽になったところでホテル館内に戻り、

レジストレーションへ。

このおじさまの後にわたし達の番。

請求書確認して、とお願いすると担当のアレックスさん、なにかしらチェックしたのち、支払いはないですよ、じゃ、道中お気をつけて~(ニッコリ)、って。

え、さすがにリゾートフィーはチャージされるはず。
渡された請求書には明細は1行もなし。
良く見てみると、どうやらわたしの名前で精算されてる。
夫の名前でやり直してもらうと、ちゃんと正しい、検算してきたとおりの額の請求書が発行された。

リゾートフィーと、ダイニングクレジットからはみ出した分のチャージ、合計241.90。
インターネットフィーは加算されてなかった。ホッ。

それにしても、Wynnともあろうホテルがこんな感じで大丈夫?って心配になっちゃったわよ。

尚、あとで気づいたけど、

リゾートフィーの説明書に、ちゃんと明記されてた(´ε`*)ゝ
英語だとよく読まないから、だめよね。


チェックアウトを無事終えて駐車場に戻る。
警察もセキュリティも来てないし、さっきの人たちもいなくなってた。

あの後どうしたかなぁ…心配( ´・ω・`)

まずはレンタカーセンターへ向かう。

早朝便で帰るなんて久しぶり、こんな暗いなか空港に向かうのも久しぶりだなぁ。

朝4時台ならストリップを通っても渋滞なしだとは思うけど、やっぱり便利なI-15を利用。

ホテルからレンタカーセンターまで約10分で到着。
Hertzのリターンエリアに車を駐めると、若いイケメンスタッフがチェックインしてくれた。
フルカバレッジなので安心。

今回の総走行距離152マイル(244.6km)。
整備も行き届いていて困る事もなかったし、とっても快適に利用できました。ありがとー☆

問題なしで返却完了。
もらったレシートを見ると、予約時の額よりなんでかTAXが11ドルほどお安い。


さてここで今回のレンタカーを振り返っておきたい。

Hertzのプレミアムクラスで配車されたのがこれ、NISSAN MAXIMA(2017)。
カラーはエンジ色みたいな感じだけど正式にはCoulis Redというみたい。

ARIZONAナンバーはプレートがかわいくて気に入っちゃった。

スーツケースも重ねず入れられたので大まんぞく!!

大きなモニターはカーナビの設定も分かりやすかったし、

デジタルラジオのSirius XM搭載なので、局数めっちゃ多くて楽しかったーー。

もちろんリアビューモニターとしても大活躍。

USBポートも2つあって、これのおかげでスマホ充電が楽々。
そういえば旅行中あんまりモバイルバッテリー利用しなかったかも。

せっかくのインテリジェントキーなのにこの小汚いホルダーが…(苦笑)。

肝心の乗り心地、助手席オンリーのわたしにとってはものすごく快適、実にラグジュアリー。

ドライバーの夫は、非常にスポーティーな走りが印象的だった模様。

アメリカではアメ車に乗りたい希望はいつもあるのだけど、こうやってアメリカの日産に乗るのも楽しい経験だった。


返却が終わったら、シャトル乗り場に向かう。

外に出ると、すごいきれいな朝焼けが!!

5:00、ターミナル3行きのシャトルバスに乗り込む。

数分でターミナル3に到着~。

遠くに見える、ストリップのスカイラインがめちゃめちゃ名残惜しい(;ω;)
また来るねーー(_´Д`)ノ~~

続く。


 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。


※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« ぴょんぴょん舎UMA & THE SPINDLE -銀座・日比谷- | トップページ | '17LV旅行記_7.2 LAS→LAX »

t4)2017.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

いよいよ最終日になってしまいましたね(T_T)

駐車場では怖い思いをされましたね。
慣れた土地でなおかつラスベガスだとついつい気を緩めてしまいますが、
外国、アメリカという意識を持たないといけないなと思いました。

クルマのナンバーはネバダではなくアリゾナだったんですね。サボテン、カワイイ♥

ところでお二人のスーツケースは薄いというか奥行きがあまりないような気が・・・
何リットルくらいなんでしょう?けど天下のリモワ、沢山入るんでしょうね。

うわ~、朝焼けキレイ☆
そうなんですよね~、朝発の便は早くて辛いんですけど、
空港から見るこの朝焼けがたまらないんですね~ヽ(´▽`)/

とうとう最終日ですね。
我が家は何時も早朝便での帰国なのでターミナル3の景色は懐かしい風景です。
こんな風に、わんだるさんのブログを読んでいると「この盆休みに行こうかな?」って思ってしまいます。
年末年始のベガスも良いですが、夏のベガスも年末年始と違う魅力が有るので困ったものです(笑)

我が家はエクスプレスチェックアウトは心配なんでいつもカウンターでチェックアウトです。
結局、追加料金が発生した事は無いのですが心配で・・・
我が家の常宿「バリーズ」はチェックインもエクスプレスが主流になりつつあるので今後が若干不安です。
エクスプレスチェックインで「エレベーターホールに近い部屋」「バスタブが有る部屋」ってリクエスト出来るんですかね?

話しは変わりますが、ハンバーガー食べましたよ!
球場まで我慢できなくて球場観戦の当日、
勤め先の近所のマクドで昼食として食べました!
マクドナルドに行ったのは何年振りかだったのでオーダーに戸惑いました。
年をとるって嫌ですね(涙)

そうそう、一昨日ついに大阪にもシェイクシャックのお店が出店してきました!
オープン当日の待ち時間は3時間越えだったとか??
今日の朝10時前に阪神百貨店の前を通ったのですが、
既に100人ぐらい並んでいました。
大阪人は熱し易く冷めやすいので半年後ぐらいに食べに行こうかなと・・・笑

最終日、帰国時のマッキャランは何とも言えない気持ちですよね!
私が知ってる景色なので「あぁ・・これから帰るんや・・・」って気持ちが痛いほどわかります。

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

いやー、怖かったです。
幸い、けが人が出なかったのが良かったです。
ラスベガスは治安がいいとは言いますけど、やはりアメリカなんですよね。
いつも意識してるつもりではいますが、今後はさらに、引き締めるつもりです。

夫のスーツケースは87リットルで77×51×27cmです。
わたしのアメリカンツーリスターは高さは同じくらいだけど、もう少しおデブです。

朝焼け、きれいですよね。
LAS午後発が続いていたので、この景色は新鮮でした。
最後にいいおみやげをもらった気分です☆

リベラさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

年末を待たずに、夏休みに行っちゃいましょう!!!!!(と、けしかけてみるw)

同じ旅行先でも季節によって楽しみ方も変わってきますもんね。
と言ってもわが家は夏のベガスしか知りませんが…(*´v゚*)ゞ

やはり対面でのチェックアウトがその後のトラブル回避のためにも何かと安心ですよね。
この時もし説明書の文言に気づいていたとしても、明細にネット代が載ってるからには不安でやっぱりカウンターに行っていたかもしれません。
100ドル以上、違ってきちゃいますからね。

最近はチェックイン機を導入しているホテルも増えましたよね。
17年の滞在時、Wynnではまだ導入してませんでしたが、NYNYとかいろんなところで見かけました。
スマホでQRコードをかざしてピッ!!でチェックイン完了★みたいな感じなのでしょうか。
航空券とかも全部スマホアプリでピピッと済ませられますし、便利は便利なんですけど、機械相手だとなんだか寂しい気もしますよね~。

久しぶりのハンバーガー、召し上がられたのですね☆
オーダーに戸惑うほどお久しぶりだったとはw

大阪にもできましたか、SHAKE SHACK!!おめでとうございます(?)。
3時間…スゴイ行列ですねー、東京のOPENの時も同じようだったんでしょうね。
半年後に大阪店で食べるくらいだったら年末の旅行の際にベガスで食べる方が雰囲気もいいし、待ち時間も少ないかもしれませんよ~?

最終日の独特の雰囲気ですね。
私も最終日前日には請求金額確認します。
朝が早いのでエクスプレスチェックアウトで済ませたいですから。
前々回に頼んだ覚えのないルームサービスがつけられていたので
電話で確認したら、TV台の上に置いてあるお菓子や水に触れただけでチャージされていた模様。そこは電話で減額してもらいました。
(勿論、通訳さんに入ってもらって話してます。我が家は英語が全くダメなので)

MGMもスマホでチェックインなので、ここ数回はフロントデスクにお世話になることが減りました。
MGMはフロントが長蛇の列になっているので、時間短縮でありがたい話です。
少しでも長く楽しみたいですから。

ひぐさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

最終日、早朝便だともうホントに「帰るだけ」なので気持ちがダダ落ちです~。
以前の午後便なら、朝食食べて~、チェックアウトしてから空港に行く前にタウンスクエア寄って~、ランチ食べてからのんびり帰国☆って感じで楽しみも残ってるんですが。

でも経験してみると、このスケジュールは帰国後の体調管理にはなかなか良いってのが分かりましたw

記憶にないルームサービスが明細に上がってたらビビりますね!!
通訳さんを介せば話もスムーズで良いですね。
うちも保険なりなんなりに通訳サービスがついてるので、いざという時は積極的に利用しようっと。

MGMもセルフチェックイン機が導入されてるんですね。
Mlife系は積極的に入れてるんでしょうか、なんとなく見かけたことあるホテルは全部Mlife系のような。
5,000室もあれば長蛇の列は必至ですよね~~。
そうなると、セルフチェックイン機は確かにありがたいですね☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ぴょんぴょん舎UMA & THE SPINDLE -銀座・日比谷- | トップページ | '17LV旅行記_7.2 LAS→LAX »