フォト

お し ら せ

  • 2018年6月半ばより、ブログランキングへの参加を終了しました。これまで1Click応援ありがとうございました。過去記事にはランキングへのリンクが残っておりますが、ご了承ください。

    このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    休日の外ランチが日頃のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記はまったく個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

無料ブログはココログ

« '17LV旅行記_6.3 Pearl Oceanでチャイナランチ | トップページ | '17LV旅行記_6.4 Sugar Factoryでバーガーディナー »

2018年5月 4日 (金)

Ristorante Venire Venireでランチ -表参道-

GW、天気も良いので表参道あたりに出かけてついでにランチも。

ってことで前日に一休.comから良さげなお店を探して予約しておいたのが、

Ristorante Venire Venire」(リストランテ・ベニーレベニーレ)さん。

東急プラザのお隣ビルにあるイタリアンのおみせ。

EVで5階にあがり、ドアが開くとすぐに店舗。
オープン時間と同じ11時半に入店。

snail人気ブログランキングに1Click 応援おねがいしますsnail

店内はとーっても広くて、大きな窓のおかげで明るい(・∀・)イイ!

いちばん奥の、窓際の席に案内いただいた。

見下ろすと、竹下通りの入り口(出口?)のあたりが良く見える。
原宿ならではの、奇抜なファッションのひとたちが歩いてたりするのが良く見えて、おしゃべりの話題にもなってなかなか楽しい席だった♡

テーブルセッティングも素敵。

一休.comからランチコースを予約しておいたので、アラカルトのメニューはなく、本日のお品書きがご用意されていた。

この内容に、乾杯スパークリング付。
2人とも飲めない旨伝えると、ノンアルコールのカクテルをご用意しますね、とのことで

赤がきれいなノンアルカクテルを持ってきてくださった。
グレナデンシロップを使った、ちょっと甘いスパークリングのドリンク。
さっぱりおいしー。

コースのスタートはアミューズ「春キャベツと豆乳のポタージュ」。

きれい色のポタージュはやさしい甘さ。

季節の前菜盛り合わせ、

「春野菜のバーニャカウダ フレッド」。
フレッド(freddo)はイタリア語で冷たいって意味。

「黒米と合挽肉のクロムスキ ケッカソース」

クロムスキ(cromesquis;フランス語)は一口サイズのコロッケ。
ローズマリーなどのハーブを効かせたミートボールを、鶏のブロードで炊いた黒米で包んで薄い衣でサックリ揚げた、おいしい一品。
ケッカソース(冷たいトマトソース)やバジルソースであじへんしておいしくいただいた。

「そら豆と鶏むね肉のアスピック」

アスピック(Aspic)はゼリー寄せのこと。
鶏胸肉は70℃くらいの低温で火入れしたとのことでしっとりやわらか。

「桜鯛とクレソンのインサラータ 山葵薫るアイユソース」

桜鯛は昆布締めにしてから軽く炙っているとのこと。
インサラータ(Insalata)はサラダのイタリア語。
いろいろ調べて勉強になったφ(・ω・ )

このタイミングでパンもサーブ。
メゾンカイザーのパンが2種。
オリーブオイルはリクエスト。

前菜を楽しんでいたところで、

お店からのサービスということで、クアトロフォルマッジの小ぶりなピザが登場。
え、どうしてサービス??嬉しいけど!!

はちみつをかけて~、

遠慮なくいただきまーす。

おいしいー、このチーズとはちみつのシナジー最高。
クラストも香ばしくてグー。

前菜もピザもおいしくいただいて、次のお皿をワクワク待っていると、サーバーさんがやってきて、すみませんお料理の方遅れてまして…とのこと。
あー、そういう意味でサービスだったの?

たしかに、すべてのお料理のサーブがものすごくゆっくりだな、とは思ってた。
ドリンクからアミューズまで15分くらいかかったし、アミューズから前菜までも10分くらい。

わたし達的にはこの後の予定も特にないし、のんびりゆっくりさせてもらってるので全然もんだいなし。

そしてピザから待つこと30分w

「もちもち生パスタ ズワイ蟹と渡り蟹の濃厚クリーム」登場~。

ずわいの存在感と、渡り蟹の風味でカニ感の相乗効果がスゴイ!!

メインディッシュは「イベリコ豚の口溶け低温熟成ロースト」。

薄~くカットされたイベリコ豚は、初見では脂身が多いなーと思ったけどこれが甘くておいしい。
玉葱の味がするソースはちょっとしょっぱめだけど、このお肉にはちょうど合うー。

最後は「パティシエ特製ドルチェ」をコーヒーor紅茶で。

この日はティラミス。

コーヒーをお代わりしながら食後ものんびり。

当店、最大400人のパーティができる大箱レストラン。
テーブルが全部埋まる事はなかったので、わたし達的にも急かされるキモチにならずにゆっくりさせてもらっちゃった。

帰る前にtoiletをお借りしたら、テラスが見えた。
天気の良い暖かい日なら、外でのランチも楽しそう!!

2時間近く滞在。
この立地とこの内容で@2,500円ならかなりお得感あり。

ごちそうさまでしたヽ(´▽`)/


この後は、表参道・原宿・渋谷エリアをウインドウショッピングしながらお散歩して、良い一日過ごせたーー☆



 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。


※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« '17LV旅行記_6.3 Pearl Oceanでチャイナランチ | トップページ | '17LV旅行記_6.4 Sugar Factoryでバーガーディナー »

a3)フレンチ・イタリアン系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

素敵なGW後半を過ごされましたね~。

前菜、緑がキレイですね~☆
イタリアンでこういうキレイな前菜、見たことないのでなんか新鮮です。

サービスでピザ、良かったですね~( ^ω^ )
前回の茄子×海老もそうですが、チーズ×ハチミツ、こんな素敵な組み合わせを
考えたのは誰なんでしょうね。

料理も美味しそうですけど、お皿が素敵ですね☆
前菜もそうですけど、お皿の緑もまぶしいまぶしい☆

話は逸れますが、先日フレンチトースト、試してみました!
自分としては「やっぱ店のようには無理だ」と思ったのですが、
家族は思いの外、高評価(゚0゚)
確かに食べてみるとまだまだとはいえ、意外と近い。
改善の余地があるので、工夫して近づけようと思います(  ̄^ ̄)ゞ

みどあやさん、再び(◎´∀`)ノ

後半はけっこう、お出かけしては食べ歩いてましたw
遠出はしませんでしたがまぁまぁ充実した連休でした。

前菜、なんか新緑!って感じの爽やかな色合いですよね。
サーバーさんにも「涼しげですね」なんて言った記憶があります。
お皿も、どれもきれいで楽しめました。
黄色のショープレート(とは言ってもパスタまで活躍しましたが)もきれいだったし、メインの緑色の花柄模様もすてきですよね~。

チーズとハチミツはめちゃめちゃ合いますよね~。
甘じょっぱい系って実はあんまり好きじゃないんですが、これはいけます。

フレンチトースト、好評だったということで良かったですヽ(´▽`)/
わたしもご相伴させていただきたかったわ~。
目指せお店越え!!!でまたチャレンジして下さいね、報告待ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« '17LV旅行記_6.3 Pearl Oceanでチャイナランチ | トップページ | '17LV旅行記_6.4 Sugar Factoryでバーガーディナー »