フォト

お し ら せ

  • たまについってます終了しました。

    2018年6月半ばより、ブログランキングへの参加を終了しました。これまで1Click応援ありがとうございました。過去記事にはランキングへのリンクが残っておりますが、ご了承ください。

    このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

無料ブログはココログ

« '17LV旅行記_3.2 NYNYへ移動&ぶらぶら | トップページ | '17LV旅行記_3.4 ZUMANITY観賞 »

2017年11月29日 (水)

'17LV旅行記_3.3. CHIN-CHINで晩ごはん

2017年7月のラスベガス旅行記です。

THE PARK近辺をうろついてみようと外に出たものの、外気の熱さにやられてすぐにNYNYに引き返してきたわたし達。

時刻は16時半頃。
ショーは19時からなので、その前にちょっと腹ごしらえ。

外気の暑さも異常だけど、館内の冷えっぷりもこれまた異常。
あっという間に寒くなってきましたよ(((゚Д゚)))

カジノフロアのレストラン街をうろうろしてみる。


snail人気ブログランキングに1Click 応援おねがいしますsnail

温かいものを求めて、目に入ったのはクラムチャウダーがおいしそうなFulton'sさん。
からだが元気いっぱいならこれがBestな感じなんだけど、今の我々には若干おもため。
泣く泣くパス。

やさしい温かさを求めて歩いていたら、

中華料理らしきレストランを発見!!

CHIN CHIN CAFE & SUSHI BARさん。

店頭のメニューを見てみたらあっさり風も食べられそう!!
ここに入店しまーす。

店舗奥の、通路からは見えないエリアの4人掛けボックスシートに案内いただいた。

まずは温かい飲み物がほしい。
ジャスミン茶(White Tip Jasmine)をポットでオーダー。

担当サーバーのロバートにいさん(ご陽気で気配り目配りのできるナイスガイ)、ジャスミンね、オッケ~♪と一旦厨房にさがる。

しばらくしたら手ぶらで戻ってきて、
「ごめんジャスミン切れてたわ!!代わりにジンジャージンセンなんてどう?」となぞの高麗人参推し。

せっかくお薦めいただいたけど、武夷烏龍茶に変更。
すると今度はすぐに持ってきてくれた♡

Wuyi Oolong (Medium bold caffeine, rich, peppery, full bodied.) 5

南部鉄器の急須が重た!!
温かいお茶、ほっとする~~(*´ェ`*)

続いてメニュー選び。
種類も豊富だし、お寿司もある。

あら!!朝食とランチはバフェになるんだわ。
朝食は、写真を見るからにこれ完全にアメリカンスタイル。
ランチは中華のバフェなのね、覚えておこうっと。

とにかく温かい麺料理が食べたかったので、NOODLESの中からチョイスすることにした。

この一番上の、LoMeinって何だろ?
なんとなくシンプルで良さそうと思い、ロバートにいさんにオーダー。
けど、ふいに不安になって「これってスープヌードル?」と聞いたら違うって。あぶな!!

スープヌードルならワンタン麺しかないよと言われてそちらに変更。
SOUPSのカテゴリにそれはあった。
あぶないとこだったぜ。

調べてみたら、Lo meinはアメリカン中華の焼きそばのことデシタ。初知り。

他にはDimSumから餃子をチョイス。これらをシェアしまーす。

体感で15分くらい待って、

お料理がやってまいりましたーー☆

Wor Wonton Soup (Choice of chicken or pork wonton dumplings accompanied with shrimp, calamari, scallops, vegetables and thin egg noodles in a chicken broth.) 15

選べるワンタンの具は鶏で。

シーフードがごろんごろん入った塩味のスープに、細ストレートのたまご麺。
わたし的にはちょっと薄味かなぁ、と思ったけど、夫にはちょうど良い塩みだった模様。
ワンタンもにくにくしくジューシー。

ボリュームも申し分なし!!
にんじんと青梗菜のダイナミックさはさすがアメリカって感じ。

Steamed Dumplings (Five steamed dumplings filled with choice of chicken, pork or vegetable.) 11
チョイスは野菜で。

皮が厚くって、すごい食べ応え。
中身もざくざく食感の野菜がいろいろ入っていて、思うてたんと全然違う!!(いい意味で)
青菜がからし菜みたいな味わいで、これがすごいいい仕事してる。

ステンレスのカレーポットみたいなやつに入った赤いたれをつけて食べると辛ウマ!!

後半やや味に飽きてきたので、お醤油を所望した。
そしてやっぱり、醤油は間違いがない。

この赤いたれをワンタン麺の味へんにも使ってみたら、これまたグーだった♡

温かい麺料理に、20%くらいだった夫のライフゲージもだいぶ持ち直して、これで一安心。
ボックスシートはリラックスできるし、ショー前にここでのんびり食事ができたのは大正解。
スタッフもみんな気さくで、感じがいいし。気に入りましたよ。

お会計は税込28.15ドル。

あとからレシートを改めてみるとお茶の代金が含まれてなかったー。
明細見ないで払っちゃったので、全然気づかなかった、ゴメンナサーイ。

さて、このあとはZumanity見に行くよー☆つづく。


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。



※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« '17LV旅行記_3.2 NYNYへ移動&ぶらぶら | トップページ | '17LV旅行記_3.4 ZUMANITY観賞 »

g1) LasVegasグルメ」カテゴリの記事

t4)2017.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

わんだる様 こんにちは。

ちょっと食べたい時に手軽なレストランいいですね。
朝とお昼はバフェですか~?
こうゆうお店もバフェってやってるんですね。

餃子は日本ではなかなか見ない具材ですよね。
ちょっと皮が固そうにみえますけど、美味しかったようで
よかったですね。
ひとつでもボリュームがありそうだし、たれもたくさん入ってて
アメリカって感じです。

K.Iさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

はい、全くノーマークのお店でしたが、なかなかの良店で大成功でした☆
夕方5時頃というアイドルタイムだったせいもあるんでしょうけど、店内の空いた席でスタッフが3人集まってまかない食べてたり、帳簿つけしてる人がいたりと、カジュアル越えのユルさのある店でした。
のんびりリラックスしたかったわたし達には、そんなユルさがよかったです。

ホテルのバフェといえば、バフェ専門レストランってイメージがありますよねー。
わたしも「え、こういう店でもバフェ?」って思いましたよ。
しかも朝は中華じゃないんかーい、っていうw

餃子、これはこれなりの美味しさでよかったですよ。
皮は厚めでぎゅぎゅっと噛み応えあって中の具の迫力に負けてなく、しっかり一品料理としてお腹がいっぱいになる感じ。
たれの量の多さ、笑っちゃいますよねー。
カレールーばりの量ですよ、さすがアメリカww

NYNYの1枚目のレストラン街の写真。懐かしいな~と思って眺めていたら、
次に出てきたのはFulton's!昔クラムチャウダー、食べたな~( ̄▽ ̄)
そして次に登場したのがCHINCHINカフェ!!
我が家の記憶では「カフェ」が付いたけど、CHINCHINのみになったのかな?

まだアメリカ初心者の頃、夫がここでスープヌードルを注文し、
ラーメンみたいなのを期待していたら「思うてたんと全然違う!!」(悪い意味で)
を初体験した思い出の店なので印象に残っています。
(こないだお会いした時もこの話、夫がしてたかな?)

夫は他店でラーメンが食べたいのにNOODLESを頼んで焼きそばが出てきたり、
スパゲッティが食べたいのにPASTASを頼んでペンネが出てきたり(笑)
ペンネって小さいけどメニューに書いてあるのに。良く読まないから┐(´д`)┌ヤレヤレ

組み合わせは違和感ありますが、アメリカっぽいマグに南部鉄器。
なんかいいですね。

餃子の皮の厚さ、これ手作りなんですかね。
私も昔、餃子の皮を作ったことあるんですけど、あえてお店みたいに薄くしない
のもあってかこんな仕上がりになりました。
もちもちして、これはこれで美味しいんですよね。

懐かし~が沢山詰まった記事でした。ありがとうございましたm(_ _)m

みどあやさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

モンテを定宿にされてるみどあやさんには、NYNYは庭のようなものですね!
CHINCHIN、そうなんです、正しくはCHIN CHIN CAFE & SUSHI BARです。
みどあやさんのコメント読んで、記事内できちんとお店の名前を書いてないことに気づきました。
ご指摘ありがとうございますヽ(´▽`)/

あ、ここのお話だったんですね!
アメリカンチャイニーズは「思うてたんと違う!」(いろんな意味で)が多いですよねー。
日本の中華ももはや本場のものとはだいぶ違うんでしょうし、いろんな文化があって楽しいですよね。
体調が万全の時は、想像の斜め上な料理が出てきても、旅の醍醐味として気持ちの精算はできますが、ヘタってるときはダメですよね。
Lo Mein頼んで焼きそばが出てきてたら、撃沈ものでした。
確認してみて良かった~。
後々よくメニューを読んでみたら、どこにもSoupなりBrothなりの文字、ないんですよねw
わたしも良く読まない派ww

そうっ!!
急須は南部鉄器で本格的なのに、茶碗がマグっていうね。
こういうハズし、大好きです☆

多分ここの皮、お店で作ってるんじゃないかなぁ、そんな食感でした。
モチモチというよりはモゴモゴな感じでしたけども(ええ、いい意味で)。
みどあやさん、餃子の皮手作りされるんですか、スバラシー!!

写真を楽しんで貰えて嬉しいです。
たくさん載せた甲斐がありました!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« '17LV旅行記_3.2 NYNYへ移動&ぶらぶら | トップページ | '17LV旅行記_3.4 ZUMANITY観賞 »