フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« モリタ屋ですき焼きディナー -丸の内- | トップページ | '17LV旅行記_3.3. CHIN-CHINで晩ごはん »

2017年11月19日 (日)

'17LV旅行記_3.2 NYNYへ移動&ぶらぶら

2017年7月のラスベガス旅行記です。

2日目の夜は、シルクショーを観る予定、なので

15:00頃、Wynnを出てストリップ経由でニューヨークニューヨークへ向かいまーす。

やや渋滞気味でのろのろ運転。
でも、急いでないときならゆっくりストリップの様子も眺められるので、渋滞もウエルカム。


snail人気ブログランキングに1Click 応援おねがいしますsnail

シーザースパレスの前を通ると、あれッ( Д) ゚ ゚

Serendipity3がなんだか地味になってる!?
あの赤いパラソルは健在だけど、ピンクピンクした外装がなんだか違う感じに…。

後々調べてみたところ、セレンディピティ3は今年のお正月頃に閉店した模様。
わたし達が訪れた7月はStripside Cafe & Barってお店だったけど、これまた既に閉店していて、この冬には炎の料理人ゴードンラムゼイ師匠の新しいレストランがオープンする様子

ベガスの街は、どんどん変わっていくなぁ。
セレンディピティ3がなくなるとは想像もしてなかったわぁ。
(そして東京に進出してくるとは!)

さてそのままストリップを南下して、いよいよNYNYが見えてきましたよー。

今夜は、あのZUMANITY(18禁)を見るんだー。
楽しみ!!

トロピカーナAve.側から、NYNYのパーキングに入庫しまーーす。

ストリップ界隈のパーキングが有料化し始めてから初の渡ベ。
2016年の旅行の時は、この駐車券システムの設置はボチボチ始まっていたんだけど、いよいよ稼働かぁ~。

この時は2~3人のスタッフがテキパキ対応していて安心感。

とはいえ、入庫の時はチケットを受け取るだけ。
チケットには車のナンバーが記載されていた。

さて、ホテルへの渡り廊下がある2階は満車だったので3階へ。
EV近くに空きがあったのでラッキー♪

NYNYへ入りまーーす。

渡り廊下から見えるNYNYのプールはなかなかの賑わいっぷり。
一見気持ちよさそう、でもこの猛暑の中、日陰の少ないプールはけっこう拷問だと思うんだけど、このひとたち大丈夫なんだろうか。

館内に入り、カジノを横切ってストリップ方面の出口を求めて歩いていると、

Zumanityのフォトスポットを発見!!

こんな感じでガラスの前に立って写真を撮って楽しんでいたところ、何やら後ろの方から「ちーがーうーだーろーー!」の声が。
振り返ってみるとベンチに座った2人のいかついアニキがこちらを指さして、やいのやいの言っている様子。
そしておもむろに立ち上がって、わたし達の方にやって来る。

え。何( ゜Д゜)??

と、思ったら

「こ う や っ て 撮 ん の !!!」

ガラスケースの中に入れる事に気付いてなかったわたし達に、身を以てご教授下さったw

もう一人のアニキも、オリジナリティあふれるポージングでキメ。

実に楽しそうww

あー、今思えば一緒に写真撮らせてもらえば良かったなぁ(あんなタバコの煙が充満したボックスには入りたくないけど)。

この後彼らは、手前の猫脚バスタブにも入って存分にセクスィー写真を撮って帰られた。

わたし達も、何枚か撮影したのち、

最寄りのドアから外に出ると、目の前はモンテカルロ。
ちょっと覗きに行ってみようと歩き出したものの、アッヂィアッヂィ。
これは暑すぎる(;;;´Д`)

NYNYの中がキンキンに冷えてたので、この温度差で急激に夫の体力が奪われた!!

素早くモンテに飛び込んで、

スポーツブックのソファでしばらく休ませていただいた。

ライフが少し回復したら、ショー開演までに全面回復させるべく、とにかくまずはNYNYに戻ることにする。

とはいえせっかくなので、戻りしにT-Mobile Arenaを記念撮影。

この日の夜は、Irom Maidenのコンサートが開催された模様。

続く~。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。



※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« モリタ屋ですき焼きディナー -丸の内- | トップページ | '17LV旅行記_3.3. CHIN-CHINで晩ごはん »

t4)2017.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

セレンディピティー、ベガスで姿を消しても表参道に登場ですか!
日本ではわざわざ行かないかな~(^_^;)

NYNYのプールはこんなカンジなんですね。
今年の暑さではどうか分かりませんが、プール入ると寒くなるから
拷問にはならず、意外といいカンジになるかも?!

Zumanityのフォトスポットなんてあるんですね。私が行った大昔にも
あったのかな?楽しそ~
ご主人にしてはかなり頑張ったショットですが、やはりアメリカにはいますか~、
自然な感じでこういった上級者が!
言ってたんでしょうね、「ち~が~う~だ~ろ~、違うだろ!!」って(爆笑)

ご主人のライフ(笑)が無事に回復されて良かったです。

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノご無沙汰してました。

わたしもおもさんのセレンディピティには行かないだろうなぁ。
ベガスで行っておいて良かったと思いつつ、あのフローズンホットチョコレートは未食なのでそれだけ後悔かなぁ?

やっぱりプールは別物ですかね!?
冷たい水と、オーブンの中のような熱暑の繰り返しは拷問のような気がしてならないw
でもここにいる人みんな、好きで行ってるんですもんね~?

フォトスポット、このガラス張りの中に入れるなんて思ってもいなくって、外でいろいろポーズ取って楽しんでいたら、離れたところで見ていたアニキ達が「違う違う、そうじゃない」とばかりに、カラダで見せてくれましたw
よく見てみると、壁にちゃ~んと、
1. Get in
2. Get Sexy
3. Snap & Share #Zumanity
と、書いてありました~。

良い味出してるアニキ達ですよね~。
見た目イカツイですけど、ナイスガイでした☆

7月のプールはさぞかしにぎやかだったでしょうねぇ~
3月に行った時さえも、チャポチャポと人が浮いていましたからね。。。
欧米の人は寒いって感覚がないんじゃないかと思ってしまった。

シルクはこの前Oを見ましたけど。。。眠すぎて内容覚えてません(汗)
一番最初に見たKAが今のところベストワンです。
一昨年だったか、母がお台場にシルクの日本公演を観に行きましたが、
内容には満足だったけど、会場がショボかったと申しておりました。
まぁ、ゴージャスな専用シアターには勝てませんよね。

そうそう、残念な報告が。。。
春頃にラスベガスっっっ、て朧げな予定を立てておりましたが、
高校を卒業して進学する甥っ子が同居することになり、
浮かれていられなくなってしまいました、チャンチャン。

セレンディピティは結局行けずじまいでした。夏に行った時に変わり果てた姿に残念な思いをしました。
今年の夏は特に暑かったのですが、プールは気持ちよかったですよ。
MGMのプールにはジャグジーがあるのですが、ジャグジーが良い温度に上がっていたのでプールとジャグジーの往復と日向での甲羅干し。暑い時間帯はホテルとの温度差でやられてしまうので、プールでのんびりするようにしています。
NYNYのプールは少し狭いので人口密度が高く見えますね。
Zumanity楽しめましたか?
自分はシルクの中では一番好きかも。舞台装置に頼らず、人の力だけであれだけのパフォーマンスを見せるのは素晴らしいですね。マリコさんの演奏も素晴らしかったですね。

ちゃらさん、こんにちは(◎´∀`)ノお返事遅くなりスミマセン;;

欧米人は寒い感覚ないんじゃないか疑惑、かなりアリですよね。
キンッキンに冷えた空港やモール内でも、Tシャツでへいちゃらな顔してますもんね。

シルクショー、時に睡魔を覚えますよね~。
わたしもOでウトウトした事あります。
クッションのきいたシートに深く座って、いい音楽聞いてるとついウトウトと…。
やっぱり、舞台装置って大事ですよね。
OやKAのような大規模な装置は、期間限定の会場ではなかなか使えませんものね。
その分、パフォーマーの身体能力がモノを言うのでしょうね、見応えはありそうですね。

春の旅行、頓挫ですかぁ、残念ですね。
でも、大学に行くくらいの年齢のコなんて放っといても大丈夫でしょうから、大人は大人で浮かれててもいいのでは??
なんつって悪魔の囁き♡

ひぐさん、こんにちは(◎´∀`)ノお返事遅くなりスミマセン;;

セレンディピティ、未訪問でしたかー。
いつか行こうと思っていて行けずじまいの店ってありますよね。
わたしにとってはフォーラムショップスにあったマックスブレナーがそうでした。
そうは言っても、ベガスには行くべき店がたくさんありすぎるので、悔やんでる暇もないですよね☆

やはり、あれほどの酷暑であってもプールは気持ちいいんですね☆
あれだけ人が集まってるんですから、そりゃそうかー。
プールでのんびりするって、すっごく贅沢な過ごし方ですよね。

Zumanity楽しかったです☆
感想はまたブログでUPしますが、今までベガスで見たシルクのショーの中では断然上位です。
18禁なりの良さがありました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モリタ屋ですき焼きディナー -丸の内- | トップページ | '17LV旅行記_3.3. CHIN-CHINで晩ごはん »