フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« くろさわ東京菜で中華ランチ -大森- | トップページ | ['16LV旅行記]3-1. ザ・グッドウィッチで朝食 »

2016年9月14日 (水)

['16LV旅行記]2-4. Le Reve観賞

2016年5月のラスベガス旅行記です。

おいしいメキシカンでおなかもココロも満足したら、お次のお楽しみはル・レーヴ観賞。
いったん部屋に戻って、少しフォーマルなかんじに着替えてから、ウィン・シアターへ。

泊まってるホテルでショーを観るのは楽でいい♪

開演時間は21:30なので、30分チョイ前くらいにはウィン・シアターに到着。

2800万ドルのポパイがシアター前でマッチョポーズを見せております。
このポパイ、前はウィン・エスプラネードにいたけど、こっちに移動してきたのね。

天井にも床にも、蝶々が舞っております。ほんとウィンのインテリアは素敵すぎる。



bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



チケットチェックをしてもらった次のスペースはバー。
まだちょっと早いせい?あんまり混雑はしていない感じ。

ここで、ショーのパンフレット(Souvenir Program)をいただく。
割としっかりした作りなのに、無料で配るなんて太っ腹!!写真もきれいだしキャスト一覧も載っていて、いいおみやげになる♡

21:00に開場、係員の案内をうけつつ、セクションBのF列14,15に着席。のあたり。
意外に会場がこじんまりしていて、ステージも近く感じる。

尚、プールサイドと呼ばれる前から2列の青い席は、水しぶきがかかるらしい。
そして最後列のむらさき色の席は特大のソファーに、シャンパン・苺・チョコレート付の超VIP席。

何とも美しく幻想的な円形のステージ。これは期待できるー。

それにしてもこの会場は妙に生温かい。
どこでもショー会場はたいていキンッキンに冷えていて寒いので、しっかりはおりもの持ってきたのだけど全くの不要。

会場の入り具合は6割程度といったところ。

このショーはパフォーマンス中も写真撮影が可能(ただしフラッシュ使用と動画はng)との事。
いいねgood
(注:2016年5月当時~9月現在は許可されていますが、今後も可能かどうかは分からないので、観賞される方はその都度オフィシャルサイトなり現地スタッフに聞くなりしてくださいね!)

開演前の客いじりはなく、21:30、暗転からのショーがスタート
(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

はぁぁ、きれいだった~~~( ´艸`)

ショーが始まる前は、よーしたくさん写真撮っちゃうゾ♪と思っていたけど、舞台がはじまると美しすぎてカメラのことなんて忘れがち。

ストーリーも分かりやすいし、パフォーマンスは繊細かつダイナミックで美しいし、舞台装置は豪華だし。
パフォーマーたちの超人的な動きと肉体にもほれぼれ。
演出もすごく好み。時折挟みこんでくるコメディがおもしろい。

よく、シルクの「O」と比較されて、若干ル・レーヴの方が人気がないみたいな話を聞くけど、わたし的には断然こちらの方が好き(しかし夫はO派)。

もう一回観たい。

F列、さすがに水しぶきはかからなかったけど若干の水滴は飛んできたし、火を使うシーンでは熱さもしっかり感じられて、なかなかの良席。

そして、ボックスオフィスのお姉さんがセクションBを薦めてくれたわけがなんとなくわかったcatface

大満足ヽ(´▽`)/


ショーの後は、少しだけカジノに立ち寄って、スロットを少々。
夫は少し勝って、わたしは少し負けて、実質2日目は終了。

続く。



 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。



※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« くろさわ東京菜で中華ランチ -大森- | トップページ | ['16LV旅行記]3-1. ザ・グッドウィッチで朝食 »

t5)2016.5ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

ル・レーヴ、良かったでしょ?!
日本の観光ガイドでは完全にシルクドソレイユ"O"推しなんですけど、英語のラスベガスのショーの口コミみていると、ルレーヴ推しなんですよね。文化の違いというか。
私はどっちも好きですね。幻想的なコンセプチャルなストーリーで、ザ・シルクドソレイユっていうのと、アメリカンミュージカルどや、という中にシンクロなどいれたオリジナル性高いルレーヴ。

私の時は客いじりもありました。
あと途中でシステム不具合があり15分近く演目とまりました。
そしたらすこしずつ役者さんがでてきてアドリブで踊ったり演技したり拍手もとめたりなかなか良かったです。また見たいなー

みっちーさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

はい、ル・レーヴ、とぉーーってもよかったです。
なんで評価イマイチなんでしょうね?
わたしも、オーは素晴らしいショーで(初めてベガスで観たシルクショーがオーでした)、そのアクロバット技術や芸術性に度胆抜かれて大感動モノでした。
その後、カーとかザーカナとか観て、どれも満足度が高くて(そういえばザーカナも結構酷評されてたような)、どのショーも甲乙つけられないのですが、もう敢えて言えば「好み」ですよね。
例えば衣装や舞台の色使いやデザインが気に入ったのはザーカナです。
ル・レーヴはテンポが良くて、流れるような場面展開が気持ちよかった、って感じです。

客いじり、あったんですか!
いいなー、アレ、何気に楽しくて、でも自分がいじられやしないかとドキドキしちゃうんですよね。
たいていのショーにはあるから楽しみにしていたんですが、なかったんですよね。

システム不具合だなんて残念ですね、でもアドリブが見られるなんて、レアケースですからそれもまたよし、というところでしょうか。

わたしもまた見たいです。
みっちーさんが次に見る時は、不具合なしの完全版が見られますように。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« くろさわ東京菜で中華ランチ -大森- | トップページ | ['16LV旅行記]3-1. ザ・グッドウィッチで朝食 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ