フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« ['16LV旅行記]1-3. SPEEDVEGASでガヤルド!! | トップページ | ナノ・ユニバース ジ オーク フロアでランチ -渋谷- »

2016年7月21日 (木)

['16LV旅行記]1-4. Sweets Raku

2016年5月のラスベガス旅行記です。

SpeedVegasで猛牛と戯れた後は、これまた"今回の旅で絶対行く"と決めていたトコロ。

I-15を北上して、おなじみExit39で降りたら、Wynnに行くのとは反対の方向へ。チャイナタウンに向かいまーす。

超ロックオン!!していたお店はここ、Sweets Raku

Yelp*で見つけた気になるスイーツ専門店。
高評価だし、Yelperが投稿した写真や動画がものすごく魅力的で、絶対に、なるはやで、来ようと思っていたお店。

bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ

当店、OPENは平日は18:00。

実は、I-15を降りた頃が17:25で、オープンまでまだ時間があったもんだから、暇つぶしにちょっと離れたトレーダージョーズに行こうなんつって、いったんはお店を通り過ぎた。
でも、トレーダージョーズに着いたら着いたで、別に早めにお店に着いたっていいっか、なんて話になって結局引き返し。

ここでトレーダージョーズに立ち寄って買い物なんぞしてたらえらいことになってた。
だってオープン10分前に到着したら、

もうすでにこの行列なんだもんヾ(.;.;゚Д゚)ノ
10人くらいかな。店内はそう広くないはず。1巡目でギリ入れるとは思うけど不安。

ドキドキしながら待っていると、わたし達のうしろに1人のアジアンミックスなお顔立ちのマダムが並ぶ。
電話でお友達をこの店に誘導して、ジ・アメリカンマダムなお2人が合流。

このマダム達がどえらいおしゃべりで楽しい人たち。

あなたたち日本人!? ベガスに住んでるの? え、旅行!? 今日来たの!! この店すごいおいしいわよね、え、初めてなの!? わたしたちも初めてなんだけど、ねぇRakuってレストランさん知ってる? えーと、イザカヤ? このエリアにあるんだけどすっごいおいしいから!!! 絶対行くべき!! わたし達なんてもう2回も行っちゃった♡

とかまぁ、こんなようなことをマシンガントーク。

尚、その居酒屋Rakuは、Sweets Rakuの母店のよう。

で、何でこの店知ってるの? と聞かれたからYelpで見た、って言ったら、わたしも見た!! すごいわよね、絶対来ないとダメよね、ねー♡ それにしてもすごい行列ね、すぐ座れるかしら。ねー?、てな感じ。

おかげさまで待ってる間も超楽しいww

時間ちょうどにお店がオープン。ぞろぞろ入店していき私たちの番。
カウンターとテーブルがありますがというのでもちろんカウンター席を所望!!空いてたー、よかった♪
マダムズも無事にカウンター席をゲットできた。
ちょうどマダムズでカウンター席は終了、その後の何組かはテーブル席へ。

しかもこのマダムズと、L型カウンターの角を境に並んで座れた(嬉)。

この店は絶対カウンター席じゃないとつまらない。

日本人女性パティシエたちが作る芸術的なスイーツが出来上がる様を見ないわけにはいかないのだ☆
白基調の美しいキッチンからもうすでにいい香りが漂ってきていますよ。

メニューはアラカルトでも注文できるけど、この(左ページの)"Sweets Raku Dessert Set" 15 がお薦めとのこと。
2コーススタイルになっていて、アミューズとして季節のソルベ、メインは5種類から選べる。
もちろんこれをオーダー。

5種類のメニューから、どれにしようかとっても悩む。食べたいのはRingoだけど、「見たい」のはCarib。

悩むわー。夫はPuffy Cupに心を決めた模様。

するとお隣のマダムズより、ねーねーわたし達、これとこれとこれ(写真の下3つ)をオーダーするから、あなたたち上の2つにしなさいよー、で、写真撮りあいっこしましょうよ、ね?? いいアイデアーー♡

とか言うので、その話のった☆

わたしはこれにアイスコーヒー、夫は紅茶、アールグレイをホットでオーダー。
ちなみに当店ではLUPICIAの茶葉を使用。
そういえば、入口にはルピシアの丸い缶がたくさん並べてディスプレイされてた。

果たして無事にオーダー完了。

カウンター内にいる女性スタッフは全員日本人。最初は英語で話しかけられたけど、日本語でいいですかとお願いして、これで言語的な壁はマダムズ達のみに限られた。ホッ。

あとはもう、パティシエたちをガン見するのみ。

まずはドリンク。

ほどなくしてアミューズ。本日は苺のソルベにミントのジュレ。
苺が濃厚~~でとってもおいしい。ミントのさわやかさも合うーー。

続いてはマダム側オーダーの"Carib"、コレはわたしが一番気になっていたデザート!!
Coconut panna Cotta Served with Melon Sorbet, Assorted Fruits And Cinnamon Pie Stick

これが

こうなって、

こうなる。楽しぃー。

次はまたマダムズの

"Spring Mountain" Pistachio Cream Cake With Strawberry & Raspberry Mousse on top of Chocolate Cake With Pie Crust

目の前でのパフォーマンスはなかったけど、カウンター内でピスタチオクリームを絞り出すところは見られた。
白いちょうちょは砂糖菓子だそう。繊細。

続いては夫オーダーの"Puffy Cup" Cassis Soufflé with Raspberry & Blueberry Vanilla Cream injected inside Soufflé、これは

クリームを注入~。

ふくらます前の写真は撮り逃がし(悔)。

ベリー系のふんわりスフレに添えてあるのはマンゴーとココナッツワインのジェリー。
もちろんおいしかったそうです。

続いてはわたしオーダーの"Ringo" Apple Pie served with Honey Ice Cream & Candy Apple

これも目の前でのパフォーマンスはなし。
でも、このきらきらしたリンゴをスプーンでカチンと割ると (尚、アクションするときはマダムズに声をかけてからが鉄則)、

クリームがとろ~んと。美しい飴細工を壊すのは忍びなかったけど、この姿もまた美しい。
マダムズも、まぁーー!!写真、写真!! と大騒ぎw

このアップルパイが最高においしい。
まずパイ。香ばしさサクサクさエアリー感、どれもパーフェクト。りんごのコンポートもとっても上品。

はちみつのアイスクリームにはシナモンが絶対的に合ってて、どれをとっても珠玉の逸品。

来てよかった.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*

そしてマダムズの最後のひと品は、"Mars" Yuzu Mousse & Chocolate Cream With Hazelnuts and Assorted fruits covered with White Chocolate Piece Flambéed with Brandy

これはパフォーマンスがあったのだけど撮り逃がし(悔)。
あの丸いドームの上に、温めたブランデーをかけると、

こうなるの。あー撮り損ね悔しいーー。
マダムズにAirDropでもらえばよかった。

マダムズもとっても楽しんで、わたし達のスイーツにも興味津々、またすぐに来なくちゃって言ってた。

トップパティシエのMioさんとも少しお話ができた。
Yelp*の動画を見てこれは絶対に来なくては!!と思って、今日が初日ですが駆けつけました!と熱い思いを伝えたw
最近、メディアに出てから急に行列ができて、少し前まではこんなには混んでなかったとのこと。
きっとこれからもっともっと、有名になりそう。

レシートはもらい忘れてしまったけど、チップ込で50ドルをお支払い。

とってもおいしかったです。Yelp*の写真を見る限り、いつきても新しいメニューに出会えそうなカンジだし、きっと次もまた来たい。

マダムズ達とも出会えて嬉しかったー。
みんなで写真撮ろ!!って5人で並んで撮った写真は今見てもあの楽しかったマシンガントークを思い出しますよw
わたし達のプアーなイングリッシュに付き合って下さって感謝です。

このエリアはなかなかのグルメエリアだわ。


それにしても、今日はスゴイ。「絶対に行くスポットランキング」TOP3を1日で消化した。

続く。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。



※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« ['16LV旅行記]1-3. SPEEDVEGASでガヤルド!! | トップページ | ナノ・ユニバース ジ オーク フロアでランチ -渋谷- »

g1) LasVegasグルメ」カテゴリの記事

t5)2016.5ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

Sweets Raku美味しいですよね。お店には行った事無いんですがケーキを頂いた事があり、なーんて美味しいんだろう。と感激した事があります。他にSuzuyaさんという日本のケーキのお店も有名です(o^-^o)
本店?のRakuも全米だったか西海岸だったか和食ランキングで上位に載ったらしく、非常に有名になりました。日本の良いレストランがラスベガスにあるのは嬉しいです。

それにしても今回の旅行はアクティブですね!すでにTOP3を初日で消化しちゃうなんて。2日目からも楽しみです★

再びお邪魔します|ω・)

平日18時オープンとは珍しいカンジがしたのですが、アメリカではよくあるのかな?
引き返して正解でしたね。けど分かります、このカンジ。
せっかくの旅行、ちょっとのスキマ時間も無駄にしたくないですよね。

さすが日本人女性パティシエ、LUPICIAの茶葉とか、芸術的なスイーツとか。
いつもわんだるさんがラスベガスの食レポされるお店とは全然違う。
タイトルがなかったら都内店の食レポだと思っちゃう。
Puffy Cupの音、イイですね~ヽ(´▽`)/

マダムズ達とご一緒できたのも良かったのかな?
旅行ってその時の出会いで旅の印象が全然違いますもんね。

Kさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

Sweets Rakuご存知だったんですね。やっぱり地元では有名店なんですねー。
たまたまYelpでみかけて、豪華だしパフォーマンスが楽しいな!と思い調べてみたら日本人のパティシエさんが作っていると分かり、応援の意味も込めて行ってみたいなと思ったんですよね。
そしたらもう、オール地元民で賑わっていて、日本人旅行者はこの時はわたし達だけ。
応援なんておこがましい、逆に同じ日本人として鼻高々な気分にさせてもらいました。
Kさんももし機会があれば、お店で召し上がってみてください。おいしいだけじゃない楽しい気分になれますよ☆

Suzuyaさんというのは存じませんでした。今、Yelp見てみたところ、本当に日本のパティスリーみたいな感じですね。
これは現地在住日本人さんたちにとってはありがたいお店ではないかと。
これらのお店が、アメリカ人に人気で好評価なのは嬉しいですねー。

Rakuさんも有名店なんですね。マダムズ、激推しなのも納得です。
わたし達は下戸なんで、居酒屋とかバーとかはつい検索対象から外しちゃうんです。
なので、情報不足でした。お酒を飲まなくてもいいんだったら行ってみたいんですけど、なんだかやっぱり気が引けちゃうというか…。

今回の旅行、初日でとばしすぎてしまいました(゚ー゚;
おかげでこの後は、焦りのないゆるりとした時間の使い方ができました~。

みどあやさん、こんにちは再び(◎´∀`)ノ

イートインのケーキ屋さんとも違いますしね、このスタイル自体が珍しいのではないでしょうか。
食事をした後に立ち寄っては、このスイーツが充分に楽しめないと思い、晩ごはん代わりにここに来ちゃいました。
こんなに行列ができると事前に知っていたらもちろん、時間つぶしなんぞしないで直行したんですけどね。オープン時間ぴったりに入店する必要もなかろうかと、ふらっと行けば入れるだろうと思ってたんですよ。
そんなつもりで行ったものだから行列にビックリしちゃいました。
ラスベガスのストリップの有名店では行列も珍しくないですが、ちょっと離れたこういうお店で行列なんてと高を括っていたところがありました。
でも今、思い返すとこの近くのラーメンSORAでも行列並んだんでした。
侮り難し。

閑話休題、ルピシアを使うあたりが日本ぽさをにおわせてステキですよね。
ベガスではジーン・フィリップとかオシャレなケーキをたくさん目にしますが、それとはまた趣の違うアプローチで、知った瞬間から「いかねばならぬ」と思っていました。
ここメトロポリタンTOKYOでも、なかなかないスタイルのお店のように思います。
当店、2013年8月にオープンしたそうで、その間2度ベガスに行ったのに知らずにいたことを悔やみます!

確かに、わたし達が普段レポするお店と違いますよね。
次からは、アワスタイルに戻ってレポートしていきます☆
引き続きお楽しみにー(*゚▽゚)ノ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ['16LV旅行記]1-3. SPEEDVEGASでガヤルド!! | トップページ | ナノ・ユニバース ジ オーク フロアでランチ -渋谷- »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ