フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« World Dinerでランチ -銀座- | トップページ | ['16LV旅行記]1-4. Sweets Raku »

2016年7月20日 (水)

['16LV旅行記]1-3. SPEEDVEGASでガヤルド!!

2016年5月のラスベガス旅行記です。

カラフルな石のアートを堪能したら、間もなく16時。

夜に行く予定のお店の場所を確認しようと地図アプリを立ち上げたら、"今回の旅で絶対行く"と決めてた場所がすぐ近くにあることが発覚。

絶対行きたかったその場所は、スーパーカー体験ができるスピードベガスというサーキット。
さっきI-15を降りたEXIT25のすぐそばにあるじゃん!!

とりあえず見学しに行っとこー。

と、先ほど来た側道を戻ると、看板を発見。

bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ

おー。あれだな。
この辺り、他にはなんにも建築物的なものがないので、絶対あれ。

広い駐車場の先に、いかにも仮設なつくりの建物が。

入ってみる。あら。割と閑散。

めちゃめちゃ愛想のよい可愛い受付スタッフさんが、ハーイ!!と声をかけてくれたので、今日は乗車はせず見学だけしたいと申し出たら、Sure!Sure!!と超ウェルカム状態。

でもとりあえずこのペーパーにサインして。と英語でビッチリなんらかが書かれた多分、サーキット内で何かあっても責任は問いません的な文書にサインをさせられる。
その後、手首に黒いベルトを着けてもらって、いざサーキットエリアにご案内!!

いきなりスーパーカーまつり(*゚∀゚)=3

すぐに、若い男性インストラクターが寄ってきて、どの車も自由に座ったり写真撮ったりしてね、と声をかけてくれた。
わたし達の顔を見て、Japanese?と聞くのでYesと答えると、ワタシノーナマエハー、タケシデス~。だって。
この方、日本語はほぼ話せないけど諸々日本にゆかりのある方で(名字も日本姓)、何よりニッポン大好き!!日本の車とメカニックはものすごく素晴らしいよ!!と熱弁をふるってくれて感激。

彼はこのあと、最後までわたし達をアテンドしてくださって、大変感謝。

NISSAN GT-Rも。嬉しいねー。

遠慮なく写真撮りまくり、したつもりだったけど今思うと若干遠慮してしまったカモ。
どんどん座ってみてね!!って言われてたのに、無料の見学でベタベタ触るのが気が引けちゃう小心者。

いやー、これだけのスーパーカーが揃ってると興奮するねー。

フェラーリ458イタリアとかランボルギーニウラカンとかポルシェ911 GT-3とかメルセデスGT-Sとか、コルベットだマスタングだと、これほど勢ぞろいしているところはなかなか見られませんよ、しかもほぼ貸切のような状態で。

人の群がらない写真を撮れるってすごい。例えばオートサロンあたりじゃこうはいかない。

さて、この日はたまたま通りかかっただけなので偵察だけにして、もっと体調の整った旅行後半にもう一度来るつもりでいたわたし達は、とりあえず受付に戻ってお値段的なことの詳細を確認。

車種によってパッケージ化されているので、明朗会計。

夫がこの日いちばん気になったのはギーニのガヤルド(Lamborghini Gallardo LP-550-2)。

ガヤルドだとフルスロットルパッケージというのに該当して、ミニマム5周で$345から。
ちょっと高いなー。

けど、ランボルギーニをサーキットで走るなんて経験、日本じゃまだ出来ないはず。
せっかくだから、是非乗ってみよう☆

と、キモチが決まってしまえばもう、別日にわざわざ来なくてもいいんじゃない?、なんつう流れになってこのまま体験していくことに決定!!

いいねgood やりたい時がやるべき時だよ。

というわけでガヤルド5周、お願いしまーす。

パッケージには保険、講習、ヘルメットなどの諸々が含まれているので余計な出費なし。

申し込みはこのタブレットで行うので、口頭で説明されるよりとっても分かりやすい。
先ほどの受付嬢が操作を手伝ってくれるので楽々。

必要なのは、国際免許証と、通常の(国内の)運転免許証。ID(パスポート)も必要だったかも。

先ほどのパッケージに、ビデオ撮影オプション($79)を追加、税込のトータルで430.40ドル。
こういうストラップ付のUSBメモリを渡される。これを車内の録画システムに差してレコーディングとなる。便利!!

予約内容などがこの腕時計型の端末に登録されるしくみ。ハイテクーぅ。

手続きが終わると、外のテントのようなところに移動して、講習をうける。

15分くらい、マンツーマンでタケシ先生が指導してくれる。
もちろんオール英語だけど、生徒が夫ひとりだったおかげもあって、ゆっくり分かりやすく、ホワイトボードとジェスチャーを駆使して教えていただいた。感謝!!

他のすべてがハイテクなのに、ここだけ急に非デジタル。きらいじゃない(・∀・)

ヘルメットをかぶったらいざ、ガヤルドに乗り込む!!
同乗するのはタケシさんじゃないインストラクター。よろしくお願いします☆

ちなみに見学者は、このような涼しくてコンフォータボーなエリアでゆったりと観ることもできるけど、

最終コーナーの立ち上がりから

第一コーナーへ抜ける1/2マイルの直線の間際で観ることも可能!!

もちろん、ここでガッチリ撮影しますよわたしは(*゚∀゚)=3

いずれは高さのあるスタンド席ができる模様だけど、ただいま建築中なので使用できず。
建ったら奥のクネクネコーナーもよく見えるんだろうなー。

コースは全長約2.4km、高低差約18m、最大15度のバンク。コーナーは12か所。

では、楽しんできてねーーヽ(´▽`)/


(ダイジェスト版)

観てるだけでもコウフン!!
一周目はまだ探り探りな感じの走りだけど、周回ごとにストレートが早くなってるー。

いいなー(0゜・∀・)

さて、体験を終えた夫の感想まとめ。

flag スーパーカーのアクセルをベタぶみする経験ができるなんて嬉しい
flag そしてそのストレートのあとのフルブレーキングもまたエキサイティング
flag インストラクターはスピード制限とかうるさく言わず、むしろ自由に走らせてくれた
flag ただ5周だと、やっと慣れてきた頃に終わっちゃう感じでもどかしい
flag でも結果、やってみてよかった!!

すごいイイ顔で車から降りてきた夫を見たら、楽しさ伝わってきたよー。わたしも嬉しい!!

最後に、インストラクターさん達と一緒にガヤルド前で記念撮影。
おつかれしたー。

ちなみにタケシさんに、ユーは自分で運転しないんだったら、プロドライバーのドリフトを助手席で体験できるプランがあるからやってみないかい?とのお誘いを。

スゴイ興味あるーーーー、んだけど、めちゃめちゃ腰痛なうなのよ。
やさしめにドリフトするからー、とか言われたけどそれじゃツマンナイじゃんか。

ドリフト体験なんて滅多にできないから超やりたかった。けどこの後の旅行が台無しになるのも困る。
ので、泣く泣くお断り…。
わたしは恨むよ己の椎間板を(||li`ω゚∞)

オプションのビデオは、家に帰ってから改めて観賞。
夫の見てる景色と速さ、車内の2人の表情や会話も全部見ることができて、まるでわたしも同乗した気分になれた!!
コース上の位置と速度計も連携しているのがスンバラスィ。ラップタイムも表示。

これはもう絶対に今回の旅行イチのお土産。たまらん。

それにしても、こんなに楽しくてエキサイティングなのに、お客さんが全然いなかったことが不思議。
せっかくの新しいスポットが、不人気でなくなっちゃったら困る。
アメリカ人なんてこの手の体験、好きそうなのに。何故?


さて、お世話になったインストラクターさん達や受付嬢にお礼を言って、楽しかったスピードベガスを後に。

この後はI-15でまた来た道を戻りますー。続く。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。



※キュレーションサイト(まとめサイト)への、当ブログの記事及び写真の一部または全部の転載をお断りします。

« World Dinerでランチ -銀座- | トップページ | ['16LV旅行記]1-4. Sweets Raku »

t5)2016.5ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

こんな所があるなんて知りませんでした!
うーん。アメリカ人も興味ありそうだけど、きっとあんまり有名じゃないのかも?!
でも一番はお値段が高すぎる気がw(゚o゚)w

やっぱりわんだるさんの旅行記は為になる情報がたくさんo(*^▽^*)o
この後の旅の様子も楽しみにしてまーす。

Kさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

このSpeedVegasは今年の4月にできたばかりの新しい施設なんですよ!!
確か、先日の7Magic Mountains同様、ツイッターで情報が飛び込んできて知る事ができたような。

この日まででゲストは100人未満だと言ってました。

確かにちょっとお高いんですよねー。わたし達も少々悩みました。
ベガス在住とか、年に何度も行けるなら、この時体験しなかったかもしれません。
日本からの、年イチの旅行だったので、今やらないと!!ってキモチが後押ししたというか。
結果的に、夫が思い切り楽しんでくれたようなので、まったく後悔ナシです。

ベガスだと、もっと北、ネリスのあたりにラスベガス・モータースピードウェイというサーキットがだいぶ前からあって、そちらでも同じような体験ができるようなんですよね。
新しモノ好きなので、スピードベガスにしてしまいましたが、今回の旅行中、こちらのサーキットのプロモーションもいろんなところで見かけましたよ。

共存共栄して、モータースポーツといえばラスベガス!!、みたいになってくれたらいいなーと思います♡

おぉーここホテルだかにチラシが入っていて気になっていたんですよ!
すいてるなら良いですね〜

しかし、たしかにちょっとお値段高い!
私は富士スピードウェイとかをマイカーでサーキット走行しているのですが、そこから考えるとかなりの割高。ただ、タイヤとかガソリン代とかパッドの消耗費とかそういうのを気にせずに思う存分スーパーカーを操れるのは楽しいし値段もしかたないのかも.ドリフトはやっていのかなぁ..

知人(ドリフトの達人)がアメリカのサーキット体験でドリフトしまくっていたら、おまえプロになれ、みたいなスカウトされたと言っておりました...

こういうエンタテインメントはアメリカらしい感じでいいですね〜

わんだる(夫)さん

貴重な体験されましたね!
同じものが日本にあってもきっと速度制限がありそう~

大昔、鈴鹿サーキットで運転研修があって、その時サーキットを何ら制限なく走行させてもらった経験がありますが、運転した車はシビックでどんなにベタ踏みしても150km/h止まり、ランボルギーニとなれば300kmは無理としても200kmオーバーできたのかな?

映像のマフラー音、ランボルギーニ独特の金属音の混じったサウンドで身体に伝わって来たんでしょうね!(羨ましい~)

みっちーさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

SpeedVegasは今年4月末にOPENしたばかりなんですよ。
だからまだ知名度が低いのかな?
ネリスにあるMoter Speedwayの方がめちゃめちゃプロモーションがんばってました。
ファッションショーモールにどかーんとフェラーリ置いてチラシ配ったりとか。
でもおかげでSpeedVegasは空いていたので、実際体験するにはちょうど良かったです。

やっぱりお高いですよね(^^;;
おっしゃる通り、何も気にせずスーパーカーに乗って思いきりアクセル踏みこむなんて、他ではなかなか出来ないので良い経験でした(経験したの、わたしじゃないけどw)。

みっちーさんも相当のクルマ好きなんですね。マイカーでサーキット走行とは!!羨ましいです。
しかもFISCOといえばロングストレート!!!
1.5kmもあるストレートを思い切り走れたら最高ですね☆
SpeedVegasはその半分程度ですから、夫曰く、踏み込んだと思ったらすぐにブレーキング、という感じだそうです。
みっちーさんみたいに普段からサーキット走行している人だったらもっと楽しめたと思いますが、夫はふつうのドライバーなので、それなりの走りしかできませんでした(、と本人談)。

プロになれと言われるほどのドリフトの達人のお知り合いがいらっしゃるんですね。
いいなーーードリフト体験、してみたいー。もちろん助手席で。

ラスベガスで、今はもうないんですが10年前、SLS(当時はサハラホテル)の裏手に、GM社が設営していたThe Driveというクルマの施設があったんですよ。
そこでもいろんな車の乗車体験ができて、中でも面白かったのはハマーH2でした。
山ありデコボコありのすごいオフロードコースをハマーで乗り越えていく経験もたのしかったです。
しかもこちらはたった10ドル/2車種。ホテル街に近いのにこの安さ。今思うとあり得ません!!
マニュアルのコルベットもこの時乗りましたよ!!ただ、コースが狭いのでそれほどのスピードは出せませんでした。

いかにもアメリカのエンタメでしょう!?
ベガスがカジノやショーだけじゃなくて、モータースポーツの聖地になってくれたら、もっと楽しいのになーと思います☆

VEGAS2003さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

貴重な経験(夫が)いたしましたヽ(´▽`)/

鈴鹿サーキットで運転研修とは!!なんですかそれは。そんな研修なんのために!?
羨ましすぎます、研修で鈴鹿サーキット。興味津々です!!

のちにビデオで確認したところ、200km/hは越えてました。
能力的にはもっと出るんでしょうけど、ストレートが800mなので限界はありますよね。

動画、自分のはしゃいだ声が入ったりしてるのが恥ずかしく、音楽をかぶせようと思ったんですがやっぱりこのギーニサウンドを聞いてもらわなくては意味がない☆と思い、なんとかうまく編集して生音だけにしました。
スーパーカー世代にはたまらないサウンドですよね☆

…とか書いてますが、わたし自身はあんまりよく分かってません(笑)。

お、スーパーカー体験、きましたね~。

サーキットでランボルギーニ、いいですね~☆
タブレットで予約、USBやら腕時計型端末だのホントハイテクですね。
からのホワイトボード×ジェスチャー、いいですね( ´艸`)プププ

涼しい空間のソファで見学もいいですが、やはり間近で見学したいですよね。
動画に入っている風の音、ネバダのだだっ広い乾いたカンジが伝わってきます!
車が目の前を通過する時の音、カッコイイですね~☆
そしてオプションのビデオ、これいいですね~☆☆☆
なんかこういうテレビ番組を見ているみたい!
コース上の位置と速度計、これも分かりやすくていいですよね。

たしかに年一の旅行だと「せっかくなら」と奮発しちゃうけど、
地元の人には高いですよね。
とはいえ観光地ラスベガス、多くの観光客が利用して、定着するといいですよね。
ラスベガス・モータースピードウェイがありますし、そういえば!
THE DRIVE 、ありましたよね~。

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

スーパーカー体験してまいりました~(夫が)。
とことんペーパーレスで、お支払のレシートもメールで送られてくるほど。
腕時計型端末はインストラクターが情報をハンディ端末や車内のシステムでスキャンして、予約情報を確認するなどに利用されていました。

なのに、教習はホワイトボード。設備が整ったらビデオ教習とかになっていくのかもしれませんね、なんせこの時はド仮設だったんでw

で、見るならやっぱり室内からではなくてコース間際がBESTですよね☆
暑いし腰は痛いしでしたが、夫の走りを間近でみないわけにはまいりませんもの!
おかげで良い動画が撮れました。
うっかり奇声を発してしまったりして、お恥ずかしいので一部カットしたりしましたが…。

オプションのビデオは最高のお土産になりました。
もしここに行くという人がいればわたしは絶対このビデオだけはオプションでつけるべし!とモウレツにお伝えしたい。
まるで本当のレースのテレビ実況を見てるみたいですよ。

ハイ、奮発いたしました。
デモ実はこれまだ後日談があります( ̄▽ ̄)

THE DRIVE、覚えてますか!?
あの施設、場所を変えてでもどこかで復活してほしい~~。
この時もわたしは運転しなかったんですよ。今ならH2、乗ってみたいーー。

動画探してみてみましたが...
さすがはアメリカ、ショートといってもエスケープゾーンが広く、見通しもよいので、これは安心して走れますね。羨ましい。日本のショートサーキットなんて壁は迫るし道幅狭いしエスケープはほとんどないしでスピンしたら...っていう感じですよ

FSWのストレートはパワーない車だとつまらないです。私の愛車(M3)だと250km/hは超えます。気持ち良いですよ〜

THE DRIVE、イイですね。欧米はなんだかんだ車を乗って操って楽しむ文化なんですよね。だからそういうエンターテインメント施設もあるしモータースポーツも人気がある。日本は、なんだかんだ道具なんで、楽なATがいいとか、人がのれるミニバンがいいとか、すぐ燃費のことを言ってしまう...

おっと愚痴ってしまいましたが、次、余力(というか経済的に)あれば行ってみようかなー
なんだかんだラスベガスはスーパーカーも似合いますよね〜(レンタカーでもK車はもう嫌ですw

みっちーさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

サーキットの構造については詳しくないんですが、みっちーさんのコメントを読んで、安全に作られたコースなんだなーと改めて思い、今更ながら安心しましたヽ(´▽`)/

M3!!
250km/h越えで走れたら、本当に速いですね、それがマイカーで出来るなんて、スゴイ!!

みっちーさんのように走り慣れたひとならもっと価値があると思うので、もし機会があったらSpeedVegasかMoterSpeedWay、行ってみてもらいたいです、そして感想をぜひ聞かせてほしいです(゚▽゚*)

へぇ こんなのもあるんですねぇ

座れるってのさすがですね

ご主人 いい体験されましたよ

動画 音の迫力伝わってきました

今回は7日間なので

時間あれば行ってみます

天内さん、こんばんは再び(◎´∀`)ノ

これはとっても良い経験でした!
自由に触って座れて。太っ腹ですよね!
車好きの天内さんには楽しんでもらえると思いますよ。
お時間あれば、ぜひ行ってみてくださいね。

はい、ありがとうございます

また、初歩的な質問なんですが

旅行のスケジュールが届いたんですが

帰りの 飛行機の出発時間は

現地時間での記載ですよね

天内さん、こんばんは(◎´∀`)ノ

多分、そういったものは通常、現地時間で表記されてるのではないかと思いますよ
( ^ω^ )

そうですか ありがとうございます

明日から行ってまいります

天内さん、おはようございます(◎´∀`)ノ

明日出発ですか!!わー楽しみですね☆
気を付けていってらっしゃいませ~、Have a nice trip!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« World Dinerでランチ -銀座- | トップページ | ['16LV旅行記]1-4. Sweets Raku »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

食品宅配サービス


楽天市場