フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« ['15LV旅行記]3-5. パンダ・エキスプレスで晩ごはん | トップページ | WIRED CAFEでおやつ -atre川崎- »

2016年5月 3日 (火)

['15LV旅行記]3-6. ゾンビ・バーレスク観賞

2015年9月のラスベガス旅行記です。

パンダでコバラも満たしたので、Vシアターへ移動。

開演待ちのひとや、チケット購入したいひとたちでスゴイにぎわってる!!


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ

わたし達が見るショーはVシアター2階。
見下ろすと、噴水広場はやっぱりたくさんの人!!

2Fは墓場的な雰囲気のラウンジ。

待ち構えていたように専属カメラマンがやってきて、記念撮影をしてくれる。

撮影現場の足元に生首(!)が置いてあったのは気になっていたんだけど、超フツウ~のポーズで撮影してしまったわたし達。
後から来た欧米系ゲストさんは、その生首を手に持ってなかなかな恐怖顔をつくって撮影にのぞんでおられた。

さすがだ!!σ゚ロ゚)σ

ああ~わたしもそういうの、やりたかった!!
けど、どうせ写真を買うつもりはないので(10ドル)、改めて撮り直し要求などできるわけなく。

とはいえ写真撮影スポットはそこかしこにあるので、マイカメラで充分楽しめる。

たとえば臓器まるだしの、囚われの半身人間とか↓

danger danger 閲 覧 注 意 danger danger











一緒に椅子に座って、恐怖感演出しつつ撮影会camera たのしーー!

気色悪いネタの数々を楽しんでいたものの、この時のわたし睡魔MAX。
観賞に一抹の不安。

20:15頃になってやっと開場。
VIP→グループA→B→Cの順に入場。
A~Cはみんな同じ自由席なのにゾーン分けがあるとは!!
早く来てスタンバイしていた意味なかった~゚゚(´O`)°゚

ここの会場のシートマップはこんな感じ。
一般席よりVIP席の方が数が多いのね?

わたし達はR列の1,2番(通路側の2席)を確保。

ステージまではこのくらいの距離。
小バコなので意外によく見えるけど、やっぱり遠い。

20:30、Zombie Burlesque開演bell

歌ありセクシーダンスありお笑いあり、にぎやかなショー。
英語がチンプンでもだいたいわかる下ネタに、観客席は終始だい爆笑。
関節が変な風に動く男の人にはただただびっくり☆
お客さんいじりもたくさんあって、ターゲットにされた男性はとっても楽しそう♡

でもやっぱり、ときおり眠気が(´△`)Zzzz・・・。o○
それになんだか館内が異常に寒い!!

ショーの途中でゾンビが緑色のジェローをゲスト全員に配布。
いろんな意味でこわくて食べられなかった( ̄Д ̄;;

終盤の客いじりではVIP席だけじゃなく、われら一般席にもダンサーたちがやってきた。
わたしは頭をめっちゃ撫でられた(゚ー゚;

そうして75分のショーが終了。
T4Tで激安で手に入れられたから良かったけど、英語がチンプンなので堪能度は70%くらいかな!?

終演後のラウンジでは、キャストと記念撮影も!!

うん、結果、たのしかった!!

notes     notes     notes     notes

この後はミラクルマイルショップスをうろうろした後、phのカジノでスロットタイム。
夫が元金を倍にして、わたしはプラマイゼロのところで終わり、たった15分ww

notes     notes     notes     notes

部屋に戻って、シャワーを浴びたら突然、脚がかゆくなってきた。
多分、乾燥のせい。お湯で温まってかゆさが増したのかな。
両脚ぜんたいがかゆくて仕方ないので、Walgreensに薬を買いに行くことにした。

12時半頃でも開いてる店があるのも嬉しいし、夜中にひとりで出歩いてもこわくないのはさすがベガス。

深夜のWalgreensは、日中同様かなり賑やか。
調剤窓口はさすがにCLOSEだったので、コスメコーナーで商品補充していた女性スタッフさんに症状を伝えて、市販薬を選んでもらった。

Cortizoneというお薬を紹介された。
どちらでもお好きな方でいいと思うわ、とのことなのでウルトラ保湿の方を選んでみた。

これがもう効果覿面!!
翌日にはすっきりかゆみも収まり、その後はかゆくなることもなく万々歳!!

そんな感じで実質3日目を終了night

つづく。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« ['15LV旅行記]3-5. パンダ・エキスプレスで晩ごはん | トップページ | WIRED CAFEでおやつ -atre川崎- »

t6)2015.9ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

再びお邪魔します|∀・)

グループBはそういう意味でしたか~。飛行機みたいですね。

記念撮影、欧米系の方はそう撮られていましたか、ウマイですね~。
わんだる家がフツウ~に撮られたそうですが、私もなんの面白味もなく
ちょこんと座るだけで撮られそう(^_^;)何なんですかね~、日本人の性なのかな?
けれども終演後の撮影、十分楽しそうに撮れてますよ☆
お二人、どんな顔されてるのかな~(^m^)

今回の閲覧注意もスゴイですね~。
ショーの動画を見る限り、面白そう!!チケットも安く手に入れ、
ショーを選ぶのが上手ですねshine

開演前に睡魔、不安ですよね~、すごくよく分かります!!
実は私、高いお金を出して観賞したシルクの公演で(2公演も!)、
ウトウト・・・(´△`)Zzzz・・・。o○
終演後、興奮しながら感想を語る夫の話にイマイチついて行けない
事がありました(;´д`)
時差ぼけやら一日中、目一杯行動してからの夜の観賞で眠くなるんですよね~

薬、効いて良かったですね~。
ありがたい事に外国で薬を買った事はないのですが、もし困った時は
ラスベガス、あちこちに薬局があるし、行くといいですね。
そしておっしゃるとおり、夜中にお店が開いていて、ひとりでも
買いにいけるのはほんと、さすがベガスですよね☆

みどあやさ~ん(◎´∀`)ノ

受付の早い順になるべく良い席にという配慮なんでしょうね。
でも大して席数のないGAエリアなのに、3つに分けて入場させる意味あるのかしらー?

アメリカ人とかは場を盛り上げる名人が多いですよね。
来場時からもう、楽しむぞーーー☆っていう雰囲気がでてます。
わたし達はどちらかというと、楽しませてもらうわ♡みたいな受身な感じなんでしょうか、そういう違いを感じます。

ゾンビバーレスク、なかなか面白かったですよ。
VIP席なら一瞬も眠くならなかったかも!
シルクみたいな舞台装置も豪華で隅から隅まで見所のある舞台なら、後ろの方の席で俯瞰気味に見ても面白いと思うんですが、この手のショーは近くてナンボ!ですね。

実はわたしも、Oでウトウトした経験が…。

ウォルグリーンズが施設内にあってとっても助かりました!!
夜中のファーマシーがあんなに活気があるのって、ほんと、ベガスくらいですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ['15LV旅行記]3-5. パンダ・エキスプレスで晩ごはん | トップページ | WIRED CAFEでおやつ -atre川崎- »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ