フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« リバゴーシュでランチ -多摩市- | トップページ | ['15LV旅行記]2-4. Ruth's Chris Steak Houseでディナー »

2016年4月 3日 (日)

atelier BASEL でおやつ -南大沢-

Sさんファミリーと、桜の見えるブラッスリーでおいしいランチを堪能した後は、Sさん(の奥様が特に)お気に入りだというカフェに案内していただくことになり、我が家の新車に全員乗って、南大沢まで移動rvcardash

車内で、男同士は車の話題、女性陣はお嬢さんが出題する、漢字の書き順クイズで大盛り上がり。
「上」という文字は、縦棒から書くのだという事を小2に教わる45歳。
ずーっと横棒から書いてたわー。ちなみにS夫人も同じように横棒から派。

15分くらい走ったかな? で着いたのがこちら、アトリエバーゼルさんというおしゃれなカフェ。
すごい人気のようで、駐車場も満車。
店員さんが、ココにも駐めて大丈夫ですよといった激セマなスペースになんとか車を押し込んでいざ入店。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ

とーーーっても素敵な店内。
テーブルやソファ、置いてある小物なんかもいちいち可愛くて、これは人気があるのが頷けますよ。

おしゃれな雑貨なども販売していて、見どころたくさん。

わたし達は大きなテーブルの一角に着席。

S夫人が、ここでは絶対にクレープを食べていただきたいの!!と力説。

6種類のクレープがあって、

○メープル
○シナモンシュガー&バター
○アフォガード
●ダークチェリー
●シトロン
●ハニーレモン

○900yen ●1000yen

といったラインナップ。悩むではないか!!

S夫人の推しクレはダークチェリー。夫がそれをオーダーするというのでわたしは別のものを、と思うんだけど、悩む~。
アフォガードもいいけどコーヒーも飲みたいからかぶっちゃうし、シトロンもいいなぁ。

悩んで悩んで結果、シンプルなシナモンシュガー&バターに心を決め、オーダー完了。

コーヒーがまず運ばれてきた。
少し遅れて夫のロイヤルミルクティも。

おしゃべりに夢中でクレープのことを忘れかけた頃、

シナモンシュガー&バターのクレープが焼きあがりましたよー。

シナモンの香りがすごくいい♡
バニラアイスとの相性も最高で、シンプルながらも傑作ですよ。
クレープの焼き上がりも素晴らしいです。おいしー。

こちらは夫(と、もちろんS夫人も)がオーダーしたダークチェリー。
「ダークチェリーをキルシュヴァッサーで煮込み、クレープに包みました。
 酸味のきいたチェリーにバニラアイスを添えて。」とメニューに説明あり。

これがまた超絶品ヽ(´▽`)/
ダークチェリーが本当においしい。しかもゴロゴロと、中にもたっぷり入っていて贅沢~。
こちらもやはりバニラアイスがいい仕事してます。
ゆるくたてられたクリームは甘さ控えめ。

S夫人が推しまくるのよくわかりましたlovely

Sさん(ご主人)はアフォガードを。

こちらもお味見させていただきましたら、これまたいいお味。
ふんだんなバニラアイスにエスプレッソ。間違いないよねー。

おいしいクレープを頬張りながら続くおしゃべり。
気づけば2時間弱も話し込んでしまいましたよ。

お会計時に驚いたのが、あのクレープのお値段、ドリンクとセット価格だったってこと。

わたしのなんて900円ですよ!!絶対クレープ単品の値段だと思ってた~。
あんな大きく食べごたえがあり、丁寧に作られたのがよくわかるクレープが飲み物付で900円。
破格すぎる!!

ダークチェリーのなんて、ほんとクレープだけで1000円でも全然おかしくないクオリティなのに。

ちなみにコーヒー単品なら450円、ロイヤルミルクティは600円。

またSさんファミリーに会いに来たときには連れてきていただきたい☆
シトロン(フレッシュレモンを絞り、バターと砂糖でじっくり煮込んだ手作りレモンソースを包みました)が気になって仕方ないの。

ごちそうさまでしたpig

Sさんと久々の再開とおいしい食事、きれいな桜、新車でのドライブと最高に良い日曜日だったなぁ。



 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« リバゴーシュでランチ -多摩市- | トップページ | ['15LV旅行記]2-4. Ruth's Chris Steak Houseでディナー »

a8)カフェお茶・スイーツ系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

クレープ、大好きなので羨ましい!いや~、どれも美味しそう!!

わたしもクレープのラインナップと価格を見て、クレープ単品の値段だと
思いました。ドリンク込みの価格だなんてすごいですね~!!(゚ロ゚屮)屮

人気店なのも頷けますね。
私は激セマなスペースに新車を無事に押し込めたと書かれていて
ホッとしました( ̄▽ ̄)

漢字の書き順、驚きますよね。
私もツインズと接していて何度も「え?!」という事がありました。
昭和33年以降、書き順って変わってないみたいなんですが、
「上」の昔の書き方は横・縦・横なんですって。
ちなみに私も横から書く派です(◎´∀`)ノ
算数の計算の仕方も教え方というか考え方が自分が習った事と
違ったりするので母は日々、頭を痛めております(´O`)

みどあやさ~んヽ(´▽`)/

おいしそうでしょぉ~~。
すんごくおいしかったんですよ~。

ね。ここすごくお安いですよね。
こんなに丁寧に作られたクレープがこの価格で大丈夫ですかッ!?と心配になる程。
居心地も良くて、みなさんゆったりと長居されてましたよ。
(駐車場は満車だけどケーキを買いに来てるだけの人もたくさんいて、この時は空席待ちされてる方がいなかったので安心して長居♡)

書き順クイズ、けっこう驚きました。
「上」、横・縦・横の時代もあったんですね!!
でもわたしが習った時はもう、縦・横・横だったはずなんですね~( ゚д゚)
夫はちゃんと、縦・横・横で書いてました。エライ☆

ママ業は仕事範囲が広いんですね。
ほんと、尊敬いたします!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リバゴーシュでランチ -多摩市- | トップページ | ['15LV旅行記]2-4. Ruth's Chris Steak Houseでディナー »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

食品宅配サービス


楽天市場