フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« atelier BASEL でおやつ -南大沢- | トップページ | ['15LV旅行記]3-1. SUNRISE COFFEEで朝食 »

2016年4月 7日 (木)

['15LV旅行記]2-4. Ruth's Chris Steak Houseでディナー

2015年9月のラスベガス旅行記です。

ファーマーズマーケットやショッピングを楽しんでphに戻ってきたのが17時前。

ライフ回復のため19時頃まで仮眠を取ったのち、夜ごはんのために再び外出。今度は歩きで。

旅行中、一度は食べておきたいステーキを求めて向かったのは、

ハラス。
ここのRuth's Chris Steak Houseに行ってみたかったのですよ。

ブログ"ラスベガスの虜"のVEGAS2003さんが何度か行かれて詳しくレポートしておられるので(記事1, 2, 3)、とっても気になっていたお店。

紫色の地球(?)のネオンの下に、ルースクリスの看板が見えます。
予約してないのが心配だけど、とりあえず行ってみる。

bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ


当店へは、カジノフロアにある専用EVを使って2階へ。

EVを出て右方向に、レストラン入口。
シックでおしゃれな印象。

ホステスさんに2名、予約なしだけど。と伝えると、とーーっても柔らかい物腰で、大丈夫ですよ、こちらへどうぞと案内していただけた。
こちらのお店は初めて?ラスベガスは気に入りましたか?、と席につくまでの間も軽いトークを交えてくれてとっても感じがイイ。
初見でもう、このお店気に入りましたよ(*´ェ`*)

ご案内いただいたのは、窓際の良席。

さっき外で見た、派手なモニターの裏面も見えますよー。
ストリップを行きかう車々・人々が見えて、ベガス気分もバッチリ★

さ~てメニューと格闘しますよー。

悩んで悩んで、ポーターハウス for twoをミディアムレアで。
サイドにはアスパラガス。
多分これだけで充分おなかいっぱいになるはず。

まずはパン。素朴な美味しさ♡
ウィップドバターも上品でついたくさん食べそうになってしまう。
危ない危ない。ステーキが入らなくなるよと自制。

お肉待ちしていると、カメラマンがやってきて写真撮影しないかと声をかけてきた→断った。
レストランでのこういう経験は初めて。
ショーではよく見かけるけど。

さて、オーダーから約20分、あらわれましたよ、お肉の塊!!おいしそー!!

PORTERHOUSE FOR TWO (rich flavor of a strip, tenderness of a filet, 40oz USDA Prime cut) 105

厚みのある骨付き肉。
オーブンでアッツアツに熱せられたお皿の上で溶けたバターがジュウジュウと香ばしい。

FRESH ASPARAGUS & HOLLANDAISE 12
写真はスタッフさんが取り分けたあとなので3本だけど、本当はもっとテンコもり。

ここのタイミングでなんと!!
cameraのバッテリーが切れるトラブルが発生( ´;ω;`)
以降、スマホのブレブレ写真しか撮れない始末…。
暗い室内はやはり、わがNIKON COOLPIX P340がいい仕事するんだけどなー。ショック。

気を取り直して、食べよう食べようrestaurant

イケメンスタッフさんが手際よくそれぞれのお皿にサーブしてくださる(最初だけ)。
フィレとストリップ(サーロイン)と1つずつ。
なかなかいい焼け具合。

(´~`)

お い し い ★

さっくりかつテンダーに仕上がっていますよ。実においしい!!
どちらの部位も、それぞれの良さがあって、これは楽しいし嬉しいし。

太めのアスパラも、お肉疲れを緩和するのにちょうどよい。

いい色~。

ちなみに、大皿にはフォークで片側を上げ底して、お皿を斜めに。
バターが絡みすぎないように調整。

ここまで食べた☆おなかいっぱい!!

骨があってもカット済みなので食べやすいし、2種類のお肉が楽しめるし、ポーターハウス最高。
しっかりステーキを堪能できたヽ(´▽`)/

デザートも食べたかったけど胃袋の容量不足で無理。

お肉とアスパラ、ドリンク×2でお会計は税込サ別で$135.13-
そういえばTR会員は少々お安くなるので最初にカードを提示したつもりだったけど、今レシートみたらコレ、プロパー価格だわ~。
もしかして提示し忘れかも? きちんと確認しないとダメね。

おいしかったでーす。ごちそう様でした。
お店の皆さんも誰もが感じいいし、お気に入り認定。
きっとまた来たい。


レストランを出たら、お向かいのフォーラムショップスに移動して、ぶらぶらと買い物の下見。

H&Mで派手なピンクのぺたんこ靴がかわいかったので購入。

23時頃、phの部屋に戻る。この日は終日ノーカジノ。

お風呂に入って寝まーす。

3日目の朝も、外に食べに行きます。続く。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« atelier BASEL でおやつ -南大沢- | トップページ | ['15LV旅行記]3-1. SUNRISE COFFEEで朝食 »

g1) LasVegasグルメ」カテゴリの記事

t6)2015.9ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

昨日読んだVEGAS2003さんの「ラスベガスの虜」に続き、
こちらでもRuth's Chris Steak House!
いや~、もう見ているだけでおなかいっぱいですよ(笑)

肉の厚さもアスパラの太さも写真からよく伝わってきます。
フォークでバターが絡みすぎないように調整なんて細かい配慮ですね。

写真、途中でデジカメ撮影になったみたいですが、
全然問題なくきれいに撮れてますね。

みどあやさん、こんにちは再び(◎´∀`)ノ

そうなんですよ、わたしもこの記事を途中まで書いて放っておいたら(←おくなよ)、VEGAS2003さんのところに記事が上がって、カブりにびっくりしました(笑)。
しかも同じもの食べてるしww

あちらにはいいステーキハウスがたくさんあって、お気に入りも既にいくつかあるんですが、ルースクリスもかなりランキング上位に食い込みました。
次回もまた行って同じものをいただきたいキモチが強いのですが、他にも気になるお店があるし、悩ましいです、ベガス。

旅行中はデジカメの充電はまめにしないといけませんね。
iphone6も割とキレイに撮れるので事なきを得ましたが、やはり室内はデジカメの方がベターです。

美味しそうなお肉ですね... ヘ(゚▽、゚*)ノ
ところでTR会員ってなんですか???

みっちーさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ここ、とってもお薦めです。
地の利もいいし、おしゃれなのに肩肘張らずに過ごせて、そして美味しい。
もし機会があったら、ぜひ。

で、TR会員とは、シーザース系のカジノカード、トータルリワーズ会員のことです。
これを提示すれば、料金が少〜しお安くなったりします。
今回注文したポーターハウスは103ドルになります。
シーザース系ホテルに入っているレストランではけっこうTR会員価格を設定しているところも多いですよ。

ステーキハウス気に入っていただいて嬉しいです。

わんだるさんのブログ、キメ細かな説明で流石です!!

私は写真と上っ面の簡単説明な感想なので比べると恥ずかしくなります・・・。

お皿の下にフォークで傾斜をつけていることすら気付かない私達2人、相当ガッツキモードだったのかも?
自分のブログの写真見る限り同じように傾斜ついてますね。。。

VEGAS2003さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ほんとうにいいお店を教えていただき感謝ですshine

わたしの場合長文駄文で、VEGAS2003さんのように簡潔な説明ができないだけです(゚ー゚;

お皿の傾斜もそうですけど、随所に気配りがあるお店で、リラックス&エンジョイできました。
他にも気に入っているステーキハウスがあるんですが、総合力では今ここがナンバーワンです。

わんだる様 こんにちは。

ステーキおいしそうですね~。
ボリュームもスゴイ!!

ハラスは行きやすいし、次回ベガス旅行の時は絶対行きたいと思いました。
アスパラも好きだし、わんだるさんと同じメニューになりそうです。

K.Iさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

おいしかったですよ!!
熱々のお皿に、ボリューミーなお肉が乗って、テンションあがりました↑↑
もともと2人前なので、心置きなくシェアができるのも楽です。
立地は抜群ですよね、説明が要らないほどです。

ステーキ気分になった時は是非、こちらを思い出してくださいねヽ(´▽`)/

トータルリワーズ会員ってのがあったとは...
検索したら色々会員があったり、ポイントを溜めたりカジノにも色々ルールがあるんですね.
ぜったいカジノでは遊ばないよ、なんて思っての出張だったのでまったく前知識がなくて、そしてちょっとはまってしまったという...汗

次いくときはカジノも勉強していきます!!

みっちーさん、おはようございます(◎´∀`)ノ

わたしもコンプ(=投資額によってもらえる特典、ホテル代とか食事代とか)を期待できるほどカジノで遊ばない超々ローローラーなのですが、一応、カードは作ってあります。
無料ですしね☆

そうでしたか、みっちーさんはカジノで遊ばないつもりだったんですね~。
で、ちょっとはまったという(笑)。
そうなんですよねー、ついつい、あのカジノのきらびやかさに引き込まれちゃうんですよね。

次回はお仕事のついでではなく、旅行としてぜひ、ラスベガスを訪れてみて下さい♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« atelier BASEL でおやつ -南大沢- | トップページ | ['15LV旅行記]3-1. SUNRISE COFFEEで朝食 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ