フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« Wolfgang's Steakhouseでランチ -六本木- | トップページ | とんかつ八千代でランチ -築地- »

2016年2月13日 (土)

担担麺専門店 香氣でランチ -蒲田-

1月後半頃からノンストップで忙しくしていて、仕事先でのやっつけ外ランチばかりだった今日この頃。

やっと週末のお休みが取れたので、夫の美容院終わりからの、蒲田ランチ決行。

おじゃましたのは、前日の2/12にグランデュオ蒲田東館6Fにオープンしたばかりの担担麺専門店「香氣(こうき)」さん。

ここは以前はフォーのお店があったところ。
フォーの店は1回おじゃましたきりだったな~。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



12時ちょっと前に着いたものの、満席のようでウエィティングリストに名前を書いて、店頭で少々待機したのち、

壁に面したカウンター席に案内していただきました。

胡麻や山椒などが入った試験管がディスプレイされていて、なかなか可愛い。

当店、テーブル席も3つほどありましたが、カウンター席がメインといったホール構成。

メニューは担担麺(辛さレベル3段階)、黒胡麻担担麺(辛さレベル2段階)、汁なし担担麺(辛さレベル3段階)のほか、ネギそば、鶏そばといった辛くない麺類もラインナップ。

水餃子や小飯(麻婆丼など)、おつまみも充実。

夫もわたしも、汁なし担担麺を希望。
辛さレベルをどうするかで悩んだのでスタッフさんに相談したところ、中レベルの「汁なし紅(くれない) 担担麺【辛】」は、辛いのが特に得意ではない当スタッフさんでも食べられた、とのことで夫は「紅」(790円)に。

わたしは割と辛いのが好きなので、その上の「汁なし烈火(れっか) 担担麺」(840円)をチョイス。

また、ランチ時のサービスなのかオープン記念のサービスなのかは不明だけど、白ごはんか雑穀ごはんをつけることができるとのことなので、白ごはんいただきまーす。夫は雑穀ごはんで。

さらに、店頭で配っていたクーポン利用で、デザートをいただくことに。
このクーポン、回収しないので何度でも使えるそう。ありがたやー。

卓上には味変(あじへん)アイテムが充実。

香味酢は、お酢にみかんの皮と唐辛子を漬け込んだもの。
ほかには辣油、青山椒、花椒、胡椒。

紙エプロンやヘアゴムなどご用意があるとのことで、ありがたい配慮。
飛ばし屋なので、さっそく紙エプロンをいただいた。
髪どめは持参しております(・ω・)ゞ

出来上がりました「汁なし烈火 担担麺」。いかにも辛そう!!

いただきま~~す 。≠( ̄~ ̄ )

か 、 か ら い (@Д@;

これはなかなかに辛いですよ。
花椒も効いてるけど、とにかく唐辛子系の辛さがぐいぐい来る感じ。

ぅぉぉ、これは相当に激辛に耐性のある人じゃないと注文しちゃダメだ。
わたし程度の「けっこう辛いのもイケる」程度では難関。

後から知ったのだけど、「烈火」はハバネロで辛くしてる模様。うはー。

普段、食事中に水が要らないわたしでも3回も継ぎ足したし、食べる前は「ごはんは要らなかったかもね、無料だからついもらっちゃったけど~」とか思ってた白ご飯も、ありがたい箸休めになった。

水とごはんで舌をだましだまし、何とか食べきった!!達成感★

激辛だったけど、それを差し引けば、もちもちした麺は肉味噌がしっかりからむし、その肉味噌もいろんな味わいがあってとってもおいしい。好きな味。

「烈火」前に夫の「紅」を味見したところ、こちらはちゃんと味わえる範囲の辛さの上限、といったところだったので、次回は「紅」にして、卓上アイテムで味変しながらいただくのがベストだと学習いたしましたよ。

クーポン利用でいただいたデザートは、「なめらかプリン」。
練乳ぽい味わいで、舌にやさしい~。

いやー、なかなか強烈な1杯だった。
夜寝る前までずーーっとおなかポカポカ。ごちそうさまでしたpig


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« Wolfgang's Steakhouseでランチ -六本木- | トップページ | とんかつ八千代でランチ -築地- »

a2)中華系」カテゴリの記事

a6)ラーメン・ジャンク系」カテゴリの記事

p1)蒲田エリア」カテゴリの記事

コメント

度々失礼します|∀・)

わんだるさんが担々麺をブログに掲載して以降、私も美味しい
担々麺に出会いたく、担々麺があるお店では注文を繰り返して
いるのですが、いまだ納得のいく担々麺に出会えず(T_T)
写真でしか判断できないのですが、わんだるさんが食べられている
担々麺はホント、美味しそうなんですよね。私が食べているモノとは
明らかにビジュアルが違う・・・これにめげずに私も担々麺探しを
続けていこうと思います(  ̄^ ̄)ゞ

ってどうでもいい前置きを長々とスミマセン(>_<)
わんだるさんの赤顔文字、相当な辛さだったんですね。
でもその説明なら「烈火」を注文しちゃいますよね。
烈火に説明を足してもらいたかったというか、紅と烈火の間に
も一つくらいレベルを設けてもらいたいですね。

それにしてもクーポン、ありがたいですね。
味もよかったならまた来ようってなりますよね。

ところで蒲田といえば先日夕方のニュースでちらっと蒲田が
特集されていて、老舗の喫茶店(人気メニューが焼きカレー)と
200円位の人形焼きの店が紹介されていました。
蒲田民のわんだるさんならどちらも食べられてるかな?

わんだるさん、長くご無沙汰しております。
仕事は繁忙期なのですが、旅のほうがひと段落dash
ようやくメドがついてきたので、時間が取れるようになりました~。
ところで蒲田に香氣さんがオープンしたんですね。
一人飯に丁度良さそう。今度お邪魔したいと思います。
情報嬉しい~ヾ(*≧∀≦)ノ゙ 

みどあやさん、こんばんは再び(◎´∀`)ノ

おや、みどあやさんを喜ばす担担麺に出会えてないとは残念なことで。
わたしなんて、味覚のハードルが低いのでけっこうヒット出てます(笑)。

そうなんですよ、これ激辛でした。
確かに、メニューにも「汁なし烈火 担担麺(激辛)」と書いてあったので、全くお店側に非はないんです。
注文時にもしっかり目の前の味変アイテムが見えてたのですから、紅にして自分で辛さ増しすればよかったのですよね~。
なんでか、挑戦したい気分になっちゃったんです。
うっかり注文してしまったものの、今となってはよかったです。あんな激辛、なかなか経験できませんから(笑)。

クーポンはありがたかったです~。
練乳の甘さがなんとも優しく舌を労ってくれました♡

焼きカレーのその店はチェリーですね。
昭和35年から続く老舗の風格、テレビからも伝わりました?

みにさん、こんばんは(◎´∀`)ノ
ご無沙汰してしまってスミマセン。

みにさんもお仕事お忙しいんですね。
それでもきちんとブログを継続されてること、尊敬です!!

みにさんは学芸大学の香氣さんに行かれていましたね。
HPを見ると、蒲田は6番目の店舗なんですね。
駅ビルでおいしい担担麺が手軽に食べられるようになるのは大歓迎です!
今回は汁なしでしたが、次回は汁のある担担麺にチャンレジしたいと思います。紅で(笑)。

わんだる様 こんにちは。

担々麺のお店がオープンしたんですね。
東館6階には銀四郎のつけめんを食べに行ったぐらいで、あまり
行かないので、フォーのお店も知りませんでした。

それにしてもわんだるさんが食べた汁なし担々麺、辛そ~!と言うか
辛かったんですよね!?
私は辛いものがちょっと苦手なので絶対食べられないと思います。
もし行ったら普通の担々麺と、あと水ギョーザも好きなので食べてみたいな~。

K.Iさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

わたしも東館6階はあんまり行かないんですよねー。
以前は66ダイニングのトルコライスがおいしくてよく行ってたんですが。

「烈火」、その名の如く辛かったですよ!
辛いの苦手な人は一口食べただけで倒れるかも。
水餃子もおいしそうですよね。
おつまみ系も充実しているので、夜、ちょい呑みからの担担麺ってコースもアリかもです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Wolfgang's Steakhouseでランチ -六本木- | トップページ | とんかつ八千代でランチ -築地- »