フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« 松の樹で中華ランチ -川崎- | トップページ | 韓国ごはん pab-sangでランチ -ラゾーナ川崎- »

2015年8月27日 (木)

Day6-6. LAXで振り替え便の確保。

2014年7月のラスベガス旅行記です。

Image by Pixabay

予定していたDL637便に置いて行かれ、茫然とするわたしたち。

いや、へこんでる暇はない。振替便の確保に急げーーーdash

カウンターにいたお姉さんに、この後どうしたらよい?と聞くと51Bにデルタのカウンターがあるからそこに行って相談しろと。

行ってみると、誰もいない。傍らに専用電話があるのみ。
う。英語の電話苦手。でも仕方ないので勇気を出してかけてみる!!



bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



電話口に出たおじさんに、日本語のわかる人に変わってプリーズとお願いすると、しばらく待たされたのち日本人女性の声。多分、切り替えの雰囲気から、日本のオフィスにつながれたんじゃないかと思う。

その女性曰く、チケットカウンターに行って別便の手配をしてくれとのこと。
エ?それだけ??この電話ではどの便に振り替えてもらえるのかとかそういうところまでは分かんないのね。

電話を切って、1階下のデルタチケッティングカウンターへ移動。
スタッフさんに事情を説明すると、すぐに振替便のチケットを切ってくれた。早い!!連絡済みだったのかしら?

リアサインされたのは、A社の0:00発の便(と言われたしチケットにもそう書いてあったけど、実際は1:20AMの便)。

この時19:00頃だったから、5時間待ちか。ヒャーbearing
でも、多分直近の便がこれなんだろうと思う。翌日の同便(デルタの)に振り替えられなかっただけましね。

発券されたチケットを改めて確認。
ステータスはOK(Confirmed)と書いてあるので、念のためこれって席は確保されているのね?と聞いてみると、大丈夫、バゲッジも既にそちらに移動していますよ、とのこと。

よかったー(´▽`) ホッ これでまずは一安心。

さらに、A社のターミナルはトムブラッドレー国際線ターミナル(TBIT)なのでそっちに移動して、A社カウンターに行くように、との指示を受ける。
りょ(*′ω`)b゛

そんなわけで、てくてく歩いてやってきましたTBIT。
ずっとデルタ利用だったのでなじみの薄い国際線T。最後に来たのは'07年にSQ利用でLAに来たとき以来かしら(うろ覚え)。

まずはカウンターに赴いてみたものの、A社のブースは全部CLOSEでヒッソリ状態。
近くにいた空港係員に聞いてみると、わたし達の乗る便より前に出発する便もないようで、21:30にならないとOPENしないとのこと。

仕方ないのでベンチに座って休憩&待機。

わたしがPCでいろいろと調べ物をしている間に、夫がキオスクで水とサンドイッチ×2を買ってきてくれたサンキュー!!
具がギュウギュウのジ・アメリカなツナサンドイッチは1つ食べれば充分のボリューム。
これでまた元気出てきたよpunch

暇なうちに、グローバルデータにモバイルルータの返却が遅れることを連絡したり、自宅に電話して状況説明したりした。

さて、席は確保はされているけど位置の指定はできてないわけで、まずは空席の中でもベストなシートを押さえたい。

そんなわけで、9時過ぎくらいに、A社カウンター前に移動。まだスタッフも搭乗者もいない一番乗り。
でもすぐに、後ろに行列ができ始める。

9時半にはオープンするといわれていたけど結局カウンター業務が開始したのは10時。待ちくたびれたわー。

A社のカウンターでは、日本人女性スタッフさんと話すことができて、あーこれでひとまず言語の不自由からは解放されたワ。

と、安堵したのも束の間。

事情を説明しつつデルタから発券されたチケットを渡すと、何かをちょっと調べたのち、

「本日の便、現状で満席のため、カウンターがクローズする0:20にもう一度来て下さい。そのとき空席があれば、搭乗できます。」


(lll゚Д゚) マ ジ ?


え。でもステータスはOKだ、コンファームドだって書いてありますよ。これは席が確保されたってことではないんでしょーか。
→ 一応 振り替えました、ということで…。

じゃあ、このOKってどういう意味ですか!?
→それはなんとも…

じゃあ空席が出なかったら、そこからまたチケット取り直しってことですか。
→ そういうことも有り得るかと…。

ええーー何ソレ。そんなん困るし効率が悪い(-゛-メ) 参ったニャア。
すると上司らしき男性スタッフを呼んできて何やら相談開始。で、

「ただいまお一人様プラス500ドルでビジネスクラスにアップグレードキャンペーンをやってまして、このクラスなら2名分ご用意できます。」

乗れるのね? この便に乗れるのね?? だったらもう、それでお願いします。
帰ってから仕事もあるし、これ以上の遅延はお断りだから。

その後も何かと手続きに時間がかかり、だいぶ待って支払いも済み、無事チェックイン完了。

これで帰れるぅぉーー!!

7/9 01:20 LAX発、7/10 05:00 HND着の便。
乗継失敗さえなければ7/9 22:30に羽田に着いてる予定だったので、6時間半押しということだ。
夜遅くに着く予定が翌日早朝になったってとこね。Cクラスなら夫も寝られるだろうから、問題ないわ。
(もちろんわたしはCだろうがYだろうがグッスリ寝る自信しかない)

ちなみに預け荷物は既に当便に載っているとのこと。
ん? 荷物はもう載ってるのに、席はなかったの??(。д゜)??  イロイロ疑問。

ともあれ席がないという衝撃の事実以外は、A社のスタッフは皆さんとても感じが良くて何かと心配してくれたりさすがのホスピタリティ。

「次回からは、ぜひ当社をご利用下さい♡」との言葉でカウンターを送り出された。

- - - 後 日 談 - - -

帰国してからデルタに確認。
やはりSTATUSがOKとなっていれば席は確保されているという認識で間違いないとのこと。

改めてわたし達の予約を調べ直したところ、A社から予約確定の案内があったのち、何らかの不具合で取り消しになっていたことが判明したということで、(本来支払う必要のなかった)Cクラスの1000ドル及びデルタのLAX-HNDで利用予定だったEC席の代金の返金、更にはお詫びということで1人15000マイルをいただいて、この問題は完了。

- - - 後 日 談 お わ り - - -

セキュリティチェックを抜けたら23:00過ぎ。はぁーここまで長かったorz

久々のCクラス利用だしせっかくなので出発までラウンジで落ち着くかー。続く。


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« 松の樹で中華ランチ -川崎- | トップページ | 韓国ごはん pab-sangでランチ -ラゾーナ川崎- »

t7)2014.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

わんだるさん、こんばんは♪

24の例のカウントダウン音が聞こえる様なエントリーですねぇ(汗)

前回分と合わせて冷や汗かきながら読ませて頂きました(´□`;)

最終的には無事(と言っていいのかどうか)振替便に乗れて良かったです(*^^*)

人づてに乗り継ぎトラブル云々は聞くことはあるのですが、自分が普段使っているコースでもありますので臨場感満点…あな恐ろしや。

私はこれまでディレイを経験した事がないのですが、対応が具体的に書かれていて大変参考になります。実際に自分がここまでテキパキと対応できるかどうか…いや、わんだるさんマジ有能っす。

2014旅行記ももうすぐエンディングですねぇ…さびしくもありますが楽しみにしております。


……………2015旅行記も(* ̄∇ ̄*)

おぉ!続き、きましたね~。

振替の便が他社になったりするんですねw(゚o゚)w

会社が違うのもあるのか、手続きがスムーズにいかずに大変でしたね。
英語でのやり取りはなお大変でしたでしょうし・・・

それにしても困っている人間を前に追加料金払えば乗せるって・・・
A社もイイ仕事してますね~┐( ̄ヘ ̄)┌
帰国後の仕事のために一刻も早く帰るとはいえ、計1000ドルを決断
されたのはスゴイですshine
そして追加料金が発生しなかった事に一安心ヽ(´▽`)/

この後はCクラスなんですよね。いいな~。
私達の国内線乗り遅れて「First Class」席にランクアップとは
違いますもんね~^_^;
以前もCクラス、利用された事あるんですか?
国際線でCクラスなんていいですよね~( ̄▽ ̄)

わんだるさん

お疲れさまでした、フ~。

現場に居る自分を想像して読ませてもらいましたが、この状況に出くわしたら多分無理! 読んでるだけなのに何故か疲れてしまいました(笑)

電話掛けたり、移動先のカウンターがクローズこれでもう私なら大パニックです!
その後に$500-の話・・・、日本人相手なら間違いなくそこで大揉め(怒)ですね!

でも、帰国後のデルタの対応はGOODですね!(言わなかったら大損ですが・・・)
結果的には、Cクラスで帰国+$1000+EC代金の返金+15,000のお詫びですから、今までの苦労が帳消しになりましたね。

私の知る限り米国航空会社の中で、お詫び対応はデルタが一番良いと思います。
AAならマイルくれて終わりって感じかな・・・。

さあ、今年のラスベガス旅行が近づいて来ましたね、私もテンションが徐々にUPしてます。

Tangoさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

いやーホント、バタバタな帰国になりましたー。
今となっては良いおみやげバナシなのですが、記事を書くにあたって当時の事をいろいろ思い出していたらまたあのハラハラ感が蘇ってしまいました(笑)。

わたし自身も、ディレイ初体験でしたのでテンヤワンヤでしたよ。
記事ではテキパキしてるように見えてますか!?ハナシ端折ってるのでそう見えるかもしれませんね。
夫もいたので心強かった点はありますが、でももう超必死でしたー。

2014年旅行記は実に1年以上かかってのエンディングになってしまいました(笑)。
9月に予定してる旅行までには仕上げられそうです。あと2エントリーで終わる予定です
( ^ω^ )

わんだるさん、こんにちは~♪

続き、待ってました!!
自分のことのようにドキドキしながら読ませていただきました。

アライアンスの異なるA社への振替ってあるんですね。
座席も1列目!!ステキ♪

後日談で、返金&マイルプレゼントもあったようで良かったですね。
自分だったら、500ドル/人の追加料金に躊躇してしまったかも。。。

しかしD社の対応の良さにビックリです。
先日お話しした大雪で2泊したJFKでのD社の対応には、ほとほと参ってしまったので、ちょっと苦手エアラインになっているのです。人によるのかもしれませんね。

次回はCクラスのレポですね。楽しみにしています♪

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

そうなんですよね。デルタとA社はアライアンスされてないので意外でした。
そういう点もあって手続きに不備が出たのではないかな?と思っています。

個人手配ではこういうリスクがつきものですよね。
英語が話せなくても、自分たちで何とかせねばならんという。身を以て体験いたしました(笑)。
夫が頑張ってくれました☆

追加料金でCクラスの提案は、A社さんとしてももずいぶん融通してくれたような気がします。
A社さんとしては”(なぜかチケットは持っているものの)ウォークインの客”的扱いだったでしょうから。
わたし達もその時点では、STATUS=OKでも席は保証されない、は業界的によくある話なのか、手続きミスによる事態だとしても、デルタ側のせいかA社側か判断もつきませんでしたので、いいから乗せろゴルァ!!という訳にもいかず…。
わたし達はこの便に乗りたい、A社としても何とかしたいけどYは満席だし、の結果がこの提案だったんじゃないかと。

1000ドル支払いの決断はもちろん夫です。早かったですよ!惚れ直しました(笑)。

Cクラスは以前に何度か、マイルのUG特典などで利用したことがあります~。
やっぱり快適さはけた違いですよね!続きをお楽しみに☆

わんだる様 こんにちは。

読んでてドキドキしました。

もともと予約時の乗り継ぎ時間が65分だったんですよね?
小心者の私にはとても無理です。 1時間半ぐらいはないとな~。

500ドルでビジネス、一瞬躊躇しそうですが、帰れるなら決断しますよね。
御主人もゆっくり寝れたでしょうか?

後日返金もあって良かったですね。

来月はまたまたベガスではないですか~
うらやましいなー!


VEGAS2003さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

疲れさせてしまいましたねー。スミマセン!!

もともと35分のコネクティングを許可してる時点でデルタどうなん?って思いますが(それを信じてフライト変更しなかったわたし達も悪い、)、アフター対応はなかなかだったと思います。
現地対応も、すぐに非アライアンスのA社をアサインしてくれましたし、何故かそれがどこかで取り消されてしまってこんな事態にはなりましたが、うまくいってれば大変スムーズに代替便の手配をしてくれたな、って印象です。
何せ初めての経験なので、何がよくて何が悪い対応なのかもいまいち分かってませんが、わたし的には満足です。

とにかくデルタには、また今後同じような事が起きた時のためにも、OK(Confirmed)は確定なのか否かという事を知りたくて問い合わせました。だってー、Confirmedが確約じゃなければ何を信じたらいいの??
お答えはやっぱりわたしの認識通りだったので、やっぱりそうよね、と安心しました。
何処で何が起きて予約取り消しになったのかそれがいまいち分かりませんが、今となっては結果オーライです。

結局、この時の旅行ではこのハプニングが一番のメインイベントでした(笑)。

さて!近づいてまいりましたね~~。
正直ごぶごぶな状況ですが、行けると信じてわたしもテンションあげていきます☆

そめっちさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

お待たせいたしましたー。ドキドキを味わっていただけたでしょーか(笑)。

わたしもまさかA社へ振り替えられるとは思いませんでした。
翌日のデルタ便とか、成田など他の空港への振り替えとかじゃなくて、本当によかったです。

500ドルの追加料金、冷静に考えるとCクラスにアップグレードが5万円(当時)と考えたら悪くない条件かも?
こういうバタバタで選択肢のない状態じゃなかったら、一考に値するオファーです。
今回の航空券、ひとり約10万円。片道だけですがCクラスを利用で15万円なら格安じゃないですか?

そめっちさんはD社で残念な思いをされてしまったのですね。
トラブル時の対応で、ファンになるかアンチになるか、はっきりしますよね~。

続きのレポも、張り切って書きたいと思います。しばらくお待ちを~。

K.Iさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

おっ、K.Iさんも一緒にドキドキしていただけましたか!
皆さんとこのハラハラをシェアできたようで、嬉しいのかなんだか、複雑な気分(笑)。

そうなんです。65分が先方の都合で35分に短縮されました。
フライトチェンジがあった時にデルタに電話して、35分で大丈夫か確認してるんですよね~わたし。
何故この時「ディレイさえなければ大丈夫」の言葉を信じてしまったのか…。

次回のUAのフライト(復路)も、予約時は2h30m、その後1h19mに変更になりました。
すっかり今回の事がトラウマになったので、これでも不安になっちゃって1h56mとれる便に変更してもらいました。
約2時間あれば、さすがに安心です☆

500ドルの決断。この便に乗れないと、次をまた手配してもらうのにどれくらい時間がかかるかわからないし、この時すでに夜の10時を回ってるのでこれから1泊とかになったらそれこそ面倒くさいしと思うと、当然の決断でした。

来月は遅い夏休みでベガス入りの予定です。
のんびり長々と旅行記を書いてるせいで、年中ベガスの事考えてられます。
やっと前回の旅(のブログ)が終わると次の旅行というこの仕組み、すっかり定着しちゃいました(笑)。

終わり良ければ全て良し〜の見本のようなフライトでしたね〜

乗り遅れが本人のミスでない限り、航空会社が解決してくれる、と思っていたのが本当だったのですね〜
しかも、ビジネスクラス+15000マイルですもの〜
私の旅程変更よりすごいですよ〜

NWからデルタになって、ボーナスマイルキャンペーンもめっきりなくなってガッカリしてたんですが、やっぱり太っ腹だったのですね〜
改めてデルタ見直しました〜

でも、疑問点があれば、旅行後でも問い合わせはするべき、とわんだるさんの件で思いました〜

電話での英語、私も苦手で〜す。
シンガポールで乗り遅れ事件のときも航空会社に自分で電話する必要があったんですが、 SQのスタッフさんにお願いして事なきを得たんですよ〜

次のビジネスクラスの食事が楽しみで〜す。

トラマルさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

はい、これならば乗り継ぎ失敗も結果オーライかなと思えるところで着地できました。
すぐに振替便を用意してくれたのはありがたかったです。
LAで1泊とかにならなくて助かりましたよ。

先日、トラマルさんのシップチェンジで3万マイルのオファーはすごいなーと思ったばかりですが、わたしもこの時こんなにいただいていたんですね(笑)。
事後の問い合わせにはとっても真摯に対応していただけましたよ。
こちらからは1000ドル返金もマイルも要望してなかったのに、先方さんからのお申し出でしたし。
トラブルがあってもこういう対応してもらえれば、株は上がりますねー。

対面での英会話も超必死ですが、電話となると尚更ですよね。
件のドバイの時はそういう流れでSQさんにお世話になったんですね。なるほどー。
トラマルさんくらいいろんなところに旅行に行かれていると、ディレイとかのトラブルにたくさん遭いそうですけど、このSINの時くらいですか?

1日2日、帰国が遅れても平気~、なんていう時間に余裕のある生活をしていれば何も怖くないんですが、やはり一介の社会人、スケジュール通りじゃないと怖いですよね。
これからは時間に余裕のあるフライトスケジュールを肝に銘じたいと思います<(`・ω・´)ゝ

わんだるさん、初めまして今ラスベガスにいます。
昨年のGWに同じような経験かありました。我が家は50分ありましたが。
ビジネスでしたのでAのビジネスに振り替えと思いましたが、始めはエコといわれ
娘がきれていました。なんとかビジネスに乗れました。
それからロスまで車か、成田にしています。選択肢がふえますから。
我が家は3日までですが、来月楽しみですね。


アンリさん、こんにちは初めまして(◎´∀`)ノ

ラスベガスなう!?羨ましいーー、暑いですか?

50分みていてもアウトとは大変でしたね。お疲れ様でした〜。
ビジネス予約しておいたのが先方都合でエコノミーなんてそりゃないぜ〜、ですよね。
お嬢さんがキレるキモチ、よーくわかります。
結果的にはCに乗れたようで何よりですが…。
帰ってきてしまえば、無事に戻れてよかったね、というキモチですが、現地でワチャワチャしてる時はなんでこんな面倒に巻き込まれにゃあ!と、ムカーとしますよねぇ。

ロスまで車っていうのは、米ドメスを利用せずLAX〜LASをレンタカーってことでしょうか?
それはすごい考え方!思いつきませんでした〜。
今回はどういうルートをお選びなんでしょう!?興味あります〜〜。

何はともあれ、残りのベガス滞在を楽しんでくださいね。
何か面白いネタがありましたら是非教えてくださいヽ(´▽`)/

わんだろぐさん、お返事ありがとうございます。文章がお上手ですね?素敵です。
こちらは暑いです 、40度くらい かと?まだ夏です。
変わっていたのはアウトレツトです、駐車場のビルができていて炎天下にとめずにすみ
入り口に近いので便利です。チーズケーキファクトリーやニーマンマーカスもあり
バワーアップしたトリーバーチも、お買い物しやすくなっていました。
新しい所では、ボカパークの先ですがダウンタウンサマーリンというショッピングビルができていてトレジヨやShake Shakがありました。
今回は成田なのでドメ使いましたが、羽田はいつもロスから車でベガス入りしてます。


アンリさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

40度!!暑いですねーー。
東京はすっかり涼しくなっちゃって(辛うじてまだ8月なのに)、夏気分ダダ下がりです。
この状態からベガスに行ったらギャップ激しそう~。

さて現地情報、ありがとうございます。
ノースのアウトレット、広くなったんですねー。ここ最近は行っても回る店は決まってしまってて、義務的に行く感じになりつつあったノースP.O.ですが、また俄然興味が出てきました☆

サマーリンのショッピングモールはわたしも大注目してました!!
モール大好きなので、絶対に行きたい場所のいちばんにリストアップしてありますよー。
レッドロックカジノとノースP.O.をからめてのドライブコースで回りたいと思っています。

LA~LV間だと車で4~5時間くらいですか。ロングドライブを楽しみつつベガス入りなんてのもオツですねーヽ(´▽`)/

ハラハラしながら何度も読み返してしまった

こんな状況 体験したことないので

とっても参考になりました

こんな時も
もちろんわたしはCだろうがYだろうがグッスリ寝る自信しかない

ウケました
表現上手いっすね

天内さん、みたびこんばんは(◎´∀`)ノ

このエントリーはみなさんハラハラしてくださいますw
怖いですよねー、乗り遅れ。
わたしももうこんな経験したくないですね〜。
当時はバタバタしましたが、無事に帰れればあとはいい思い出♡
未だにこの時の話題でひと笑いできます。
ブログネタとしてもかなり引きのいいアクシデントでした。
結果オーライです( ^ω^ )

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松の樹で中華ランチ -川崎- | トップページ | 韓国ごはん pab-sangでランチ -ラゾーナ川崎- »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

食品宅配サービス


楽天市場