フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« CANAL CAFEでランチ -飯田橋- | トップページ | 中国飯店でランチ -六本木- »

2015年5月10日 (日)

Day4-3. Valley of Fireへドライブ

2014年7月のラスベガス旅行記です。

アルバートソンズで買い出しが終わったのが11:20頃。
ではこれから、本日のメインイベント、バレー・オブ・ファイヤーへのドライブ旅がスタートーー☆

15号線に乗りたいので、来た道(チャールストンblvd.)を戻って、

プレミアムアウトレット・ノースそばの入り口からI-15に突入ーー。

bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ


合流完了!!

しばらくは左右に町並みも見えているけど、

数分も走ると、民家がなくなってきた。
さらに数分で、

右側にカーレース場、Las Vegas Motor Speedweyが見えてきた☆
ここではナスカーの体験試乗ができるそうなので、機会があれば一度トライしてみたい。
もちろん、旅行中にレースが開催されることがあれば、それも見てみたい。

あとはもう、ひたすら1本道を北へ、北へ。

途中で貨物列車と並走したりも。

I-15に乗ってからおおよそ30分で、バレー・オブ・ファイヤーへ通じる出口、EXIT75が見えてきたー。

EXIT75を降りてすぐのところにガソリンスタンド兼売店があるのでちょっと立ち寄り。
売店でお菓子だけ買って、先へ急ぎましょうー。

明らかに今までとは違う景色が見えてきましたよー。ワクワク!!

カーブの先に、

"Valley of Fire State Park"のサイン発見。先ほどの売店のあたりから20分ほど走った頃。
車を止めて、記念撮影した。

サインのあたりから、その先の風景とマイ・レンタカーをcameraパチリ

それにしても外気が暑い!!!太陽の照り付け力がハンパない。
そういえば帽子!!ホテルに忘れて来たーー。これは死活問題だわ。あんまり長いこと外にいたらタイヘンなことになりそうなので早々に車に避難。

さらに2~3分ほどで、バレー・オブ・ファイヤーへの入場ゲートに到着。
車1台につき10ドルの入場料をお支払い。

レシートはテープでフロントガラスにペタリ。

割と高低差の少ない、平坦な道をズンズン進む。
道の両側には面白い形の赤い岩がゴロゴロ。ときおり車から降りて、岩のぼり&記念撮影会。
けっこう高いところまでのぼってる人もいたけど、そんなことしたら暑さで死んじゃいそうなので、わたしたちはホドホドのところまで。

途中、ビジターセンター的なところがあったので立ち寄ってみることに。

建物内には、見どころをお知らせする大きなボードや、

付近で採取されたもろもろの展示、

本物のデザートイグアナちゃんもいました!!カワイイ!!

今はこんなカッサカサの大地も、さすがに5億年前ともなると海があったらしい。

なかなか興味深い展示物をひととおり観賞したのち、

売店で、命の帽子(22ドル)を購入。デザインに関してはもう選択の余地なし。
正直、まぁ、アレだけどもこんなところで熱射病にでもなるほうがアホらしいもんね。
果たしてこの帽子は実家の父へのおみやげと相成りましたよ。庭の手入れをするときにでも使って頂戴。

あとはゲストブックに名前とコメントを記入し、おトイレを拝借したら再びドライブへGO.

赤い岩のそびえる大地を突き進み、

セブンシスターズという名前の岩がある場所で停車。
ここには屋根つきの休憩所があるのでランチタイムにしまーす。時間は2時ちょい前くらい。

アルバートソンズで買ってきたサンドイッチでランチrestaurant
保冷バッグの中の氷はまだ半分もとけてない状態で、サンドイッチも冷え冷え!!作戦大成功。

日陰はぜんぜん暑くないので超かいてきランチタイム。

ターキー・クランベリーサンドイッチ。

ターキーブレストたっぷりのサンドイッチはとってもおいしい!!こういうところで食べるのも、おいしさ増しになってると思う絶対。
普段こういうピクニック的なことをあんまりしないので新鮮。楽しい!!

量的には2人で1パックで充分だったけど(朝食も遅かったし、大して動いてもいないし、)もっといろいろテーブルに乗せた方が雰囲気でて楽しさ増したかも~。次回はもっと画的なものも考えて買い物しようっと。

しばしの休憩をはさんだのち、さらに先へ。
もう景色はほとんど変わり映えしなくなって正直飽きかけてはいたのだけども、わたしにはどうしてもエレファントロックを見たかったので、そこまではガンバル、っていうか夫に運転をガンバッてもらう!!

エレファントロック探しながら走ったものの、いつのまにかValley of Fire Hwyのエンドに到着してしまった。
ここから先はLAKE MEAD NATIONAL RECREATION AREAに突入してしまう模様。

なので来た道を引き返すことに。Uターンしてしばらく走ると、右側に屋根つき休憩所のある広めのパーキング発見。どうやらここらしい。

駐車場からエレファントロックまでのトレイルコースを歩く。
道がないようであるようなところをテクテク歩いていくと、

見つけたーー。これこれ、これが見たかったのー。

エレファントロック。ほんとに象みたいな形。なぜこんな形になってしまうのか、不思議だぁ。

地面に寝転がるようにして一眼レフで写真を撮っていたイケメンに、仕事が終わるのを待って声をかけ、わたしのしょぼいデジカメを渡して写真を撮ってもらった。
嬉しいーー。いい記念になりました。

これにて念願達成。さてあとは来た道を戻って帰るのみ。

先ほどUターンしたところからI-15までの距離約23キロほどを延々と走る。

行きしに立ち寄ったガソリンスタンドで給油していくことに。

現金でぴったり20ドル分だけ給油。お支払いは売店のレジにて。

あとはまたI-15に乗ってビュイーンと、

行き同様、30分ほどでラスベガスのタウンまで戻ってまいりました~。

4時間半ほどのドライブの間、ずーーーーっと運転してくれた夫よありがとう。


この後は甘いものを食べに行きますcatface


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« CANAL CAFEでランチ -飯田橋- | トップページ | 中国飯店でランチ -六本木- »

t7)2014.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

Valley of Fire、行った事ないので楽しく読ませていただきました。
何度かラスベガスに足を運んでいるものの、遠めの国立公園ばかり
選んでしまい、近場を選ぶのが後回しになってしまっていて・・・
前回はRed Rock Canyonに行きました(^^ゞ

屋根つきの休憩所があるなんていいですね~。
これなら何か買ってここで食べたいですよね。
それに景色を見ながら食べるなんておっしゃる通りおいしさ増しですよ!

Red Rock Canyonオプショナルツアー参加の時に
最後に立ち寄った絶景ポイントでガイドさんが椅子を用意し、
シャンパングラスにノンアルコールシャンパンを注いでくれました。
粋なはからいにノンアルコールながらも本当に気分良く飲む事が
できたのを思い出しました( ̄▽ ̄)

この地域のドライブ、スタート時は景色にすごくテンション上がるんですけど、
確かに延々と続く景色で飽きちゃいますよね┐(´д`)┌

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

バレー・オブ・ファイヤーはレッドロックよりもちょっと距離がある感じです。
でもレッドロックの方が、山々しい(?)感じで迫力があるので、わたし的にはレッドロックの方が好みでした。
いつも、まだいったところのないところにプチドライブするのが定番になりつつあるので、この時はここを選びましたが、そろそろ早くもネタ切れになりそう。
次回はまたレッドロックに行くかも!?検討中です。

シャンパングラスにノンアルシャンパン(*≧m≦*)それいいですね!!
今回は味気なく、サンドイッチ1パックにペットボトルだけで済ませてしまったので、次回はもっと雰囲気出していきたいと思っています。そういうの、大事ですよね☆

時々あらわれる奇岩に目を奪われはしますが、ほとんど変わらない景色の23キロ×往復はけっこう飽きました(笑)。なんて、贅沢なこと言っちゃってますね、わたし。
今こうやって振り返ってみるとやっぱり、もっとじっくり堪能してくれば良かったなんて思ってしまします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CANAL CAFEでランチ -飯田橋- | トップページ | 中国飯店でランチ -六本木- »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ