フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 中国飯店でランチ -六本木- | トップページ | Day4-4. SnowFlake Shaveryでかき氷 »

2015年5月10日 (日)

ザ・ダージリンでお茶 -麻布十番-

中国飯店でおなかを満たした後は、六本木ヒルズ経由で麻布十番へ移動しつつ散歩。

ヒルズでは「けやき坂ベーカリー」でパンを買って、十番では「あげもち屋」でおかきのおやつを購入。
食べ物ばっかww

他にもなにかおいしいものあるかしら~と、ぶらぶら歩いていたらのども乾くというもので、

途中、麻布十番駅4番出口前にある紅茶のお店「THE DARJEELING(ザ・ダージリン)」に立ち寄って休憩。

bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ


店内はそこそこ混んでいたものの、空席もあってすぐに着席できた。

メニューにはさすが専門店、たくさんの茶園ごとのダージリンティの説明が分かりやすく書いてありますよ。

だけど色々ありすぎて選ぶのタイヘン。コーヒー派のわたしにはもうチンプン。

紅茶派の夫は、2種類の茶園のダージリン・セカンドフラッシュがテイスティングできるセット(800yen)をチョイス。
指定されたA~Eまでの5つの組み合わせより、

Eの「アヴォングローヴ茶園」と「リシーハット茶園」のペアをチョイス。
スタッフの方が注いでくださいましたよ。ほぉー、いろみもはっきり違いがでるねぇ。

ちなみにアヴォングローヴ茶園(右)は「木いちごのようなほんのり甘い香りと、ジャスミン茶のようなスッキリとした味わい」、リシーハット茶園(左)は「華やかかつ清涼感を感じさせる香り。口当たりは軽やかながら繊細な味わい」とのご説明。

コーヒー派といえどもさすがにここでは紅茶のなにがしかをオーダーしたいと思ったわたしは「茶葉2倍濃いロイヤルミルクティフロート」(730円)を。

本来はこのようにクリームの層が厚いのだけど、ちょっと少なめにリクエストして作ってもらった。
底の白い部分は練乳とあと何か(忘れた)。
トップには紅茶のアイスクリーム。

ミルクティじたいが甘いかしらと予想していたけど、全くの無糖なので混ぜなければかなり渋いミルクティ。
いい意味で期待を裏切られてうれしい。

+180円でケーキセットになるというので、おなかも空いてないのについ「苺の贈り物」なるケーキを注文、2人で半分コして食べた。
これは「カスタードとバタークリームでコクを出したムースと甘酸っぱいラズベリージャムをスポンジケーキでサンドし、旬の苺をたくさんのせました。」とのご説明。

ラズベリージャムと苺の酸味のバランスが良い、おいしいケーキだったcake

エアコン設定が絶妙にちょうどよくて居心地いいのでついのんびりとさせてもらっちゃいました。
ただテーブル配置はキツキツ、隣の席が近すぎて会話が丸聞こえなのが残念(しかもお隣さん、けっこうヤバめのお話しててトホホ、)だけど麻布十番あたりならスペースが狭隘なのは仕方ないことよね。

いつも小休憩といえばスタバでドリップコーヒーが定番だから、紅茶専門店は新鮮で楽しかった♪
おかげでこのあとも元気に歩くことができましたよー。ごちそうさまでしたpig

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« 中国飯店でランチ -六本木- | トップページ | Day4-4. SnowFlake Shaveryでかき氷 »

a8)カフェお茶・スイーツ系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

度々失礼します|∀・)

中華コースを食べ、散歩の後に紅茶のお店で一休みなんてなんか
優雅ですね~shine

紅茶のメニュー、沢山あって選べないですね。
飲み比べも気になりますが、ロイヤルミルクティー好きな
私はわんだるさんが選ばれたのがとても気になります。

でももっと気になるのは隣のヤバめの会話ですね(;´д`)
こういうのって耳に入っちゃうとつい聞いてしまいますよねsweat01

みどあやさん、こんにちは再び(◎´∀`)ノ

いやぁーー、六本木&麻布十番を散歩してお茶までするなんて滅多にしないこと、してきちゃいました。
おかげで帰ってからグッタリ(笑)。人ごみを歩くと疲れちゃいますよね。

茶葉2倍の濃いアイスミルクティ、なかなかの飲みごたえでした。
アイスクリームもあんまり甘くなくて、のどの渇きを潤すにも最適な感じで。チョイス成功です。

隣の席の会話って、一度耳に入ってしまうと気になってしまいますよね~sweat01
自分たちの会話に集中しようと思っても、なんだかつい隣が…(笑)。
最初は中年女性二人のヤバい会話で、彼女らが帰った後は年配のご家族4人組がその席に入られて、その方たちもブラックな(それは家の中で話せよ~、的な)会話で若干トホホでした。
自分たちもレストランなど公共の場での会話の内容には気を付けないと。と戒めになりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国飯店でランチ -六本木- | トップページ | Day4-4. SnowFlake Shaveryでかき氷 »