フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« Day2-2. TARGETとTRADER JOE'Sでお買い物 | トップページ | Day2-3. Ramen Sora(空)でランチ »

2014年11月23日 (日)

くろさわ東京菜でランチコース -大森-

久々に予定のない週末、しかも3連休なんて超お久々で嬉しすぎ。

そんなテンション高めで迎えた連休ナカ日はおいしいものを堪能したくて、そういう時には絶対間違いのない店のひとつ、大森の「中国料理くろさわ東京菜」さんへレッツゴー。到着したのは1時ちょい前。

わたし的には7月以来4か月ぶりのくろさわさん。しかし夫は先日、クライアント様をお連れしてお邪魔したそうでなんかズルイ。
ここに来るとつい、いろんなお料理を食べたくてコースを選んでしまうのだけど、この日替わりランチも非常に魅力。

ドアをあけて中に入ると、超満席。うはー。
奥様が「こちらどうぞー」と、入口からは死角になっている2人掛けの席に案内して下さった。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ


2人とも酸梅湯のソーダ割りを注文。ぷはーおいしい。

奥様より、本日お料理をお出しするのがゆっくりになるかもしれませんとのお断りあり。
そりゃーそうでしょう。激混みですもんね。わたし達の方は予定もないですし、のんびりしていけるのなら有り難いので全然OKでございますよ(*゚▽゚)ノ

見てると本当にひっきりなしにお客様が出入り。食べ終わったお客様が立ち上がったタイミングで次のお客様が入店してくるといったものすごい回転ぶり。

おいしいから当然ではあるけど、きっと先週のアド街(11/15放送)の大森の回で14位に入ったのも、大きく影響してるんじゃないかと思うわー。

そうこうしてるうちに、前菜が運ばれてきましたー☆

1) バターナッツかぼちゃのゼリー寄せ
2) 自家製蝦夷鹿のジャーキー
3) たまごと高菜のパイ包み揚げ
4) 鮟肝の紅麹漬け
5) 鮭のフライ サテソース
6) 蒸し鶏と菜の花
7) 自家製カラスミの台湾風天ぷら

んもうc(>ω<)ゞ どれをとってもおいしそう!! 果たして全部おいしくって、超満足。

中でも気に入ったのは、かぼちゃのゼリー寄せ、これは振りかけた香辛料とピーナッツとゼリーのシナジーぶりがハンパなくてうっとり。
あと鮟肝、普段だったらレバー系はガマンして食べる傾向があるのだけどこれは紅麹のおかげ?全然あの臭みがなくて、食感もよくおいしくいただけて嬉しかった一品。

パイ包みも天ぷらもおいしかったし、蝦夷鹿のジャーキーなんてお初だし、んー、でも思い返せばどれも秀逸の品。

続きまして、牡蠣と岩海苔の福建風スープ。
牡蠣がごろんごろん。なんとも贅沢ですよ。ちょっぴり塩味濃いめ。たっぷりの香菜がいい仕事してる。
さつまいものでんぷんでとろみをつけたというスープは温まるねぇ~。
なんでも奥様の田舎の方でポピュラーなスープとかで、お母様がよく作ってくれたそう。

お次は揚げ物2種。

左は海老のすり身のトースト揚げ。胡麻びっしり!!ふんわりやわらかな仕上がり。

右は岡山産(だったかな、)の蝦蛄のフライ、チリソースで。下にはホクホクなじゃがいも。

そうだ~、わたし蝦蛄は食わず嫌いだったわー。いつも苦手なもの聞かれたらとりあえず「ワサビと椎茸」と言っておけば間違いなかったんだけど、蝦蛄もそうだったわー忘れてた。

蝦蛄は見た目が苦手で。でもこれならその姿はチリソースと衣で封印されてるし、食べてみる!!
したっけ意外とお味の方は抵抗なかった。チリソースがかかっててもちゃんと蝦蛄の味もわかったし。
これでまたひとつ好き嫌い克服!!
(…いや~、やっぱりあのビジュアル丸出しだったらやっぱ無理かも~)

お次は「16種類の野菜の炒め」。オーダー時に「コースに野菜炒めは入れますか?」とサジェスチョンを受け、ぜひにとお願いしたもの。

野菜炒めは件のテレビで放送されたお料理なので、最近はこれを求めて来店する人も多いようす。
わたし達は、初めてくろさわさんにお邪魔した時にいただいたきり、お目にかかってなかったのですがお久々にいただいたらやっぱりとってもおいしかった。藻塩で味付けしてるとのこと。

そして野菜は多分、16種類どころじゃないと思う。

見たことない野菜もたくさん。大根だけで4~5種類くらいあったんじゃないかしら。人参も2種類。
テレビでも紹介されたトマトピーマンを含むピーマン系も3種類、葉野菜に至ってはもう種類が豊富すぎて数えきれない。

絶対16種類以上ある。うん。満足!!

ここで温かいお茶をいただく。
奥様が淹れて下さったのは鉄観音茶とおっしゃるが、それにしては色味も薄いし、すっきりとした味わいも、知ってる鉄観音と全然違う。すんごくおいしい。
奥様に伺うと、夏に帰省した際に茶農園に足を運び、試飲して選んできた茶葉だそう。
いやー、こんなおいしいお茶をいただけるとは有り難く申し訳ないキモチ。

続きましてはお肉料理。豚ヒレと、岩手の原木の椎茸とフレッシュなポルチーニ茸を使ったお料理。

出た!!苦手な椎茸。でもくろさわさん(と聖兆さん)では食べられる不思議食材。

調理法もさることながら、食材がいいんだろうなぁと思う。あのイヤなシイタケ臭がぜんぜんしない。イヤじゃないシイタケ臭(?)しかしない。そして食感、ジューシーさ。おいしいと思えちゃう。
普通に手に入る椎茸がこんなのばかりなら多分、椎茸嫌いにならなかったと思う。
フレッシュのポルチーニも初めて食べた。おいしー。

お肉も箸で割れるほど柔らかでジューシー。

ここらでもうおなかはち切れ寸前。

食事のシメは、年に2度旬が来るという桜海老を使った麺。
あっさり塩味のスープに、桜海老と胡麻がたっぷり。お腹はいっぱいだったけどスルスル入っちゃう。

フーおいしかった。ごちそうさまです。

気づけばもう3時も過ぎて、お客さんもわたし達だけになってしまっていた。
1時の入店ではこうなっちゃうよね…これからはもうちょっと早く来るよう心がけます(猛省)。

ラストのデザート。豪華3点盛り。
かぼちゃのアイス、りんごを赤ワインでコンポートしたもの、グラスに入ったのはドライフルーツをプーアール茶でもどしたものと仙草ゼリー。

どれも絶品。かぼちゃのアイスはカラメリゼした何かがのっててすごい合うー。
りんごも優しい味だし、ドライフルーツは種類もたくさん。うまし!!

いやーもう、味もボリュームも居心地も、いつもと変わらず大満足。
最後はいつものように黒澤シェフが厨房から出てきて下さって、おしゃべりに付き合っていただいた。恐縮デス。
アド街の撮影エピソードなどを聞けて楽しかったなーー。

いつもおいしいお料理をありがとうございます。
ごちそうさまでしたpig


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« Day2-2. TARGETとTRADER JOE'Sでお買い物 | トップページ | Day2-3. Ramen Sora(空)でランチ »

a2)中華系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

わんだるさん!こんにちは。
心配りの効いた料理の数々に、早くもお腹がぐーー。
牡蠣と岩海苔の福建風スープ、飲みたい~。
岩海苔の風味って好きなんです。季節の食材と合わせて、
これが奥様のご実家でポピュラーなスープならなおさら!
わんだるさん、幸運だわ。(o^∀^)v

それと、昼はいつも日替わりの自分としては、〆の麺に惹かれました。
ほら、日替わりだとご飯じゃない。おかずが豊富だからそれでも
十分満足なのだけど、くろさわさんで麺はスペシャルな感じよ。
あっさり塩味の桜海老の麺って・・・強烈に実食してみたい( º﹃º` )
素敵なランチになりましたね(O’艸`O)

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

近くのお席に、わたし達より2品ほど早めにコースを注文されていた方がいらして、横目で見つつ、耳を澄ましつつ「あ、今日はこんなのが出るんだな♪」なんて思いながらメニュー構成を予想してたのですが、いい意味でことごとく裏切られまくりでした。
くろさわさんの心遣いが分かります。客側の好みや年齢、常連度なども考慮してお料理されてるんだろうなぁと。

スープも、そういうお話付きだとおいしさもUPしますよね。みにさんにも食べていただきたい!!

締めはいつもは麺か米か聞いて下さるんですが、今回はくろさわさん的に絶対にコレ!!だったのでしょうね。件のコースのお客様は炒飯でしたから。
直前がけっこう重量感のあるお肉料理だったので、麺は大正解でした。

いつ行ってもおいしいものいただけますね、くろさわさん。
そうそう、おせちのご案内も出ておりましたよ。そういう季節になりましたね。
個人的に、みにさんがどちらのおせちを選ぶのか、ひじょうに興味津々です(*^-^)

相変わらずステキ料理オンパレードだわね♪
中華なのにも野菜もいろんな種類が摂取出来るのがイイ!!

前菜の内容とか細かく書いてるあけれど、
このお店は、献立表をくれるの~?

野菜炒め、様々な色があって目でも楽しめますね(゚∀゚)
16種類とあったのでスゴイと思ったのですが、それ以上
入っていたとはなおスゴイヽ〔゚Д゚〕丿

わんだるさんは椎茸お嫌いなんですねcatface
美味しいのに~(*´∀`)

hagi_hisaさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

献立表はないの。
お料理を運んで下さる時に説明してもらえるので、覚えてる限りで再現してるんだけど、もしかして表現の仕方なんぞによっては、シェフの思惑とは違うかたちで書いてしまってるかもしんないス。

鮭のフライ、なんていうアヤフヤなのは完全にわたしが後付けした表現で、実際にはフライなんぞとは言ってないないのよね。
台湾風天ぷら、などちゃんとした表現のやつは、お店側がそう言ったものを文字にしてる。
説明きいて、急いで写真とって、できるだけ熱い内にいただいて、そのあとに内容をメモってるから、食べてるうちに「アレこれドコ産って言ってたっけ?」なんて忘れちゃう事も多々。

こちらのお店は腕はもちろんのこと、食材にもスンゴイ気を遣ってるの。
お気に入りのお店なんだ☆大森あたりで食事することがあれば、候補にしてみて!!

みどあやさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

自宅で16種類以上もの野菜をつかって炒め物なんてできないですよねー。
しかも紫大根や黒大根、コールラビとか(ほかにもいろいろ聞いたけど失念…)、珍しいものもたくさんで。そして火の通し具合、塩加減などもぴったりんこで最高です。

椎茸、あの臭いがもう(;;;´Д`)

わんだる様 こんにちは。

どのお料理もおいしそうですね。
前菜が7種類もすごいし、16種類の野菜炒めも魅力的!
そして、桜えびの麺がとってもおいしそうですー。
大森だし、ぜひ行ってみたいお店です。

わんだるさんシイタケ苦手なんですね。
私もです・・・。
他のきのことは違う独特なにおいがしますよね~。


K.Iさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

くろさわさん、とってもおいしいんですよぉーー。
珍しい食材もたくさん使われていて、毎回新しい驚きがあります。
野菜炒めなどはしゃっきりした火の通り具合が抜群で、ああ今思い出しただけで垂涎…。
ここは定番メニューのようなものがないので、桜海老など、その季節じゃないとお目にかかれないかも、でもその代わり、旬の食材を最大限おいしく料理したものをいただけるので、いつ行ってもハズレなし!!
もし大森でお食事することがあれば、候補の一つにしてみて下さいね。

椎茸、ねぇ。なんかペンギン肉ですよね、アレ。
でも、もしくろさわさんで出たら食べてみて下さい。自分が知ってる椎茸は何だったんだーー!!!って思いますよ。おいしくて、なんか悔しいくらいでしたから(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Day2-2. TARGETとTRADER JOE'Sでお買い物 | トップページ | Day2-3. Ramen Sora(空)でランチ »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ