フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« とんかつ檍でランチ -蒲田- | トップページ | she-Bop terraceでパスタランチ -蒲田- »

2014年7月31日 (木)

Day0-5. レンタカーピックアップ→ホテルチェックイン

2014年7月のラスベガス旅行記です。

10:00PM、無事に荷物もピックアップしてターミナルの外へ。
んー、暑い!!

この位置から、今回泊まるコスモポリタンホテル(左の青い建物)と、去年まではなかった、Linqのハイローラー(右の丸いの)が見えた。

このあとはいつもの通り、シャトルバスに乗ってレンタカーセンターへ。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ

レンタカーはいつものダラーで予約済み。
ダラーのブースはけっこう行列が出来ていたけど、相変わらず空いてるレジは2つ3つ。

あーー!!やったぁーーヽ(´▽`)/
今回はちゃんと、Express会員は1階のガレージに直接どうぞの看板が出てる☆
去年も一昨年も、タイミングが悪いのかいつもExpress用のブースが閉まっていて、結局行列に並ばされるっていう展開だったので、今年も期待しないでいたのだけど、良かったよ~、これで並ばずに済みますよ。

うきうきで階下のガレージへ。

ブースも空いてる♪モニターにもちゃんと名前が載ってる♪
これがどんなに嬉しい事かぁぁぁ!!

ブースに用意しておいた書類を提出するだけでOK、ただし今回は配車待ちしてる人も結構いて、やっぱり多少は待つ羽目に。

5組目くらいのところに並んだけど、なかなか車も来ない。
配車係が、前から順番に「予約したの、何サイズ?」と聞いて回る。
「Full Size!」「Full Size.」「Full」「Full Size.」もちろんわが家も「フルサイズ」。

どうやらフルサイズの車両がなかなか来ない様子。時々現れるのはSUVで、やっぱり前から順に「SUVでもいいか?」と聞いて回る。SUVの方が、フルサイズより価格的ランクは上。

それでいいよと乗って行く家族もあり、しかしわたし達はやっぱりフルサイズがいいのでお断り。

やっと自分たちが一番目になったけど、なかなか車は来ない。
そしたら遠くの方に置いてある1台の車を見つけた配車係、それを指差して「あれでもいい?」と。
遠くからじゃミドルかフルか分からないので、夫に見に行ってもらったらシボレー・インパラ。

インパラならOK、なのでこれを借りる事にして、荷物を詰め込みいざ出動!!rvcardash

出口のところで再度、係員に確認書等を提示。
すると係員、ブースから出てきて車両をチェックし始めた。なになにどした??
したっけ「これはダメだ、壊れているから車両を変更しなさい」とか言いだした(゚Д゚)エ?

言われたとおりに安全地帯までインパラを移動し、せっかく積んだ荷物を出したりなんぞしていると、

やってきた代替車はシボレーのEquinox(エキノックス)というSUV車。
ああ。結局SUVに乗る運命だったのか。
もうここでフルサイズがいいと駄々をこねる時間も気力もないので、もう今回はコレにします!!

インパラならラゲッジスペースに並べて入れられた2つ分のスーツケースも、エキノックスはトノカバーを外さないと収納できなかった。
積み荷をしっかり隠したい派としては、これはマイナスポイント。

それにしても毎回レンタカーがらみではなんかしらハプニングあるなー┐(´д`)┌
果たして先ほどのインパラは何が不具合だったかは聞きそびれた。なんだったんだ?

でもまー、今回はこれが愛車。よろしく頼みますよ、と、気を取り直してホテルへ向かってレッツゴー。

ストリップを北上。

ラクソーを過ぎる辺りからやや渋滞気味になりつつも、10分程度でコスモポリタン前までこれた。

一旦バレーパーキングに入れようと試みたものの、何故かFULLの立て看板が出ていてスタッフも全然現れない。仕方ないので地下のセルフパーキングへ移動。
荷物も自分たちで運ぶ羽目に~。

11:20PM頃、フロントにてチェックイン。イケメンが担当してくれた。
Expediaで予約したので宿泊費は支払い済みだけど、別途28ドル/Dayのリゾートフィー(高いなー)と、150ドル/Dayのセキュリティデポジットが必要との説明。

一度36階の部屋をアサインされたのだけど、その部屋からはファウンテンが見える?と聞いたらすぐに変えてくれた。
30階になってしまったけど、そのくらいなら眺望の差はほとんどないはず。

ウエストエンドタワーの#3045が今夜から3泊お世話になるわたし達の部屋。
入室しま~す。

去年と同じなので、新鮮な感動はなかったのだけど、

窓から見える景色にはやっぱりLinqのハイローラーが目立っていてこれは去年との大きな違い。

部屋の仕様は去年とほぼ同じなのでレポートは略。

前回、初めてコスモを予約する際にTripAdviserとかのクチコミを読んだら、掃除が行き届いてないってレポートが多くて少々懸念していたんだけど、去年はあんまりそういったことは感じずに済んだ。

でも今年は、ベッド周りに1セントコイン、チェア周りに豆のようなものが落ちていた。前宿泊者の落し物?
言えば片づけてくれただろうけど、言わなければいつまでこのままなのかと黙っていたら、最終日まで片付かず終い。掃除機なんてかけてないかもね。

洗面所で使ったコップも取り換えられてない。これは去年も同様。

この後泊まったWynnではオーサム&パーフェクトなルームクリーニングぶりだったので、ますますコスモの残念ぶりが残念だったε-( ̄ヘ ̄)┌

それからシャワーの水圧がちょぼちょぼで参った。去年は悪くないと評価してたのに。
持参の100均手桶がひじょうにお役に立ちましたよ。これ必携だな。
そんなわけで、3日間泊まってみての総合評価はやや下方修正。


C.O.Bigelowという調剤薬局系ブランドで統一された消耗品類。
香りはすっきり爽やかラベンダー&ペパーミント。
シャンプー&コンディショナーはドライなベガスの気候でもパサつかないなかなかの優秀品。

ベッドは寝心地よく毎日ぐっすりだったし、騒音問題もなかったし(←独立記念日の週末というお祭り期間だからやや心配してた)、スタッフは総じて感じの良い人ばかりだったし、といったプラス情報も記録しておこう。

これにてこの日(Day0)は終了。翌日をDay1(実質初日)としてカウントしつつ進めていきたい。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« とんかつ檍でランチ -蒲田- | トップページ | she-Bop terraceでパスタランチ -蒲田- »

t7)2014.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

しつこく失礼します(>_<)

レンタカー、大変でしたね。
こんなに大変な思いをしたのにやはり差額は払わなければ
ならなかったのですか?

コスモのフロント&フロントデスク、おしゃれですね~lovely
アメニティも洗練されたカンジで。

なのにがっかりポイントが多いのは残念ですね(;´д`)

みどあやさん、連投嬉しいです(◎´∀`)ノ

あちらさまの不手際(?)なので、差額は発生しませんでした。

レンタカー会社も借りる人もけっこうアバウトで、
フルサイズ予約してたって言ってた人のところに、あきらかにミドルサイズの車が来て、
それでもな~んにも気にせず、さっさとそれに乗って行ってしまったり。
おおらかと言えば聞こえがいいですけど、テキトーですよねぇ(笑)。

コスモはほんとうにハイセンスで、その芸術的空間の中にいるには心地いいんですが、
どうにもちょっと雑なところが目についちゃいますね~。
この後にウィンに移ったのも大きく影響してると思います。
ウィンの最高のホスピタリティと比較しちゃうと、やっぱり、ねぇ。って感じです。

連日お邪魔します(^-^;

急にぷっつり途切れご心配おかけしましたbearing
連日の猛暑にもかかわらず、食欲が衰える事もなく
毎日元気に過ごしておりますrock

差額が発生しなかったとの事で一安心しましたconfident
レンタカー会社や借りる人、コスモスタッフやデルタクルーと
やはりあちらの方々はざっくりとした方が多いんですねsmile

絆創膏のアイデアには感服しました(*゚▽゚)
飛行機や長距離バスなんかでも送風口の風の冷たさに
参ることが度々あるので今後トラブルがあった時は急場しのぎで
このアイデア、使わせていただきます(◎´∀`)ノ

わんだるさん

夜着でレンタカーのトラブルは散々でしたね!
私の自家用車はSUVですが、タイヤが大きくて座席が高いので、慣れると乗り易いのですが、如何でしたか?
確かに、荷物が隠せないと海外じゃ何があるか解らないですよね。

コスモでシャワーちょぼちょぼは無いですよね~?
私達は、シーザースで予約出来たので、ストレスない滞在が出来そうです!

みどあやさん、お元気とのことで何よりでっす(◎´∀`)ノ

ざっくりですよね(笑)
でも、フルサイズがないからSUVでもいい?、なんていう融通の利き方は
嫌いじゃないです。むしろ好き。こういう柔軟性は大歓迎ですよ。

乗り物のエアコンって直撃してくるから困りますよね。
絆創膏のアイデアは進呈しますので是非使ってください(笑)

VEGAS2003さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

メインドライバーの夫曰く、SUVも好きですよー、とのこと。
ただなんでフルサイズにこだわるかというと、やっぱり荷物のことで。
スーツケースについては、到着日はホテル直行なので丸見えでもいいんですが、
最終日はホテルから空港まで、寄り道しつつの行程なので、
なるべく見えないようにしておきたいんですよね~。
治安の良いラスベガスでも、一応その辺、気にしておきたいのです。

それに加えて、せっかくアメリカで広い道を走るなら
チャージャーのような大きなアメリカ車で、って気持ちもあるみたいです。
最近、ダラーでは全くチャージャーにお目にかかれてませんが…。

荷物の問題さえなければ、SUVはベリーウェルカムだし、
ツマとしては、ミッドサイズ以下の価格が魅力的です。

で、このエキノックスはなかなか快適で、いい足っぷりを発揮してくれました。
あとで詳しくレポートしようと思っています。

シャワーの水圧は、大事な要素のひとつですよね。
次回もシーザースなんですね。出発まで間もなくですね~。
ブログの方も怒涛の更新ぶりで、嬉しく楽しく拝読しておりますよ。

わんだるさん、こんばんわ~
レンタカー、大変でしたね。車には疎い私(;д;)でも、疲れた体で荷物をもって駐車場から移動するのが大変なのはわかります。しかし、予定が変更しても気持ちをすぐに切り替えられるわんだるさん、素晴らしいです(*^-^)

部屋といえば、今回、我が家の第一の宿、ベラージオも今までにないお掃除の甘さにびっくりしたのですよ。初日はクローゼットの中に靴下がおいたまま(前の人の忘れ物と思われる。未使用のものっぽかったです)、二日目は期限の切れた瓶詰めのディップがテレビの前に置かれていました・・前回ストリップ側でパリスのクラブの騒音で悩まされたので裏のタワーにして、静かでよく眠れたので、まぁ、もう泊りたくない、とは思いませんが残念でした・・

りえちぇるさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

レンタカーには毎回なにかしらはやらかされるので、慣れっこになりました(笑)。
旅は思う通りに行かないですよねー。
でもそれが案外良い思い出になるものです。

それにしても、あのベラージオでさえお掃除が甘いとは!!
しかも、わたし達の遭遇した1セントや豆とは次元の違う忘れ物ですね。
瓶詰が置かれてたってどういうこと??
そいつはけしからんですよ。激おこ。

パリスの騒音はベラージオまで届くのですか!!湖はさんだあの距離で!?
そいつもけしからん(`Д´)
わたしは今回、ウィンにいる時に、アンコールのプールでやってる
深夜ライブの音に超悩まされましたよ~。あれ苦痛ですよね~!!
静かに眠れたのなら、不幸中の幸いでした。

そうか~、ベラージオも、ダメかぁ…。

ん!?第一の宿!?ってことはりえちぇるさんもホテルホッピングされたのですか!?

わんんだるさん、こんばんわ☆
またまたお邪魔しま~す。

パリスの騒音で悩まされたのは、ベラのストリップ側、コスモに近い方の端っこの部屋だったので、確かに距離的にはパリスに一番近いところでした。ばちっとファウンテンビューなら湖もあるので大丈夫かもしれません。

今回の旅はベラ2泊、ヴィダラ3泊でした。徒歩移動、という経済的かつ楽々ホッピングなのでした~(≧∇≦)

りえちぇるさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ベガスはどこのホテルも広いですから、部屋によって差がありますよね。
騒音問題は、泊まってみないと分かりませんしね~。
クラブの音量もさることながら、隣人が酔っぱらいの若者だったりするともう最悪です…。
確かパラッツオだったかなー、隣が夜通しパーティ騒ぎで参りました。
こればかりは運ですけどね。

ベラ2泊+ヴィダラ3泊とは豪華ですね!!
憧れのVdara~~~。羨ましいです。泊まってみたいホテルのひとつです。
いつもVdaraのHP見て、お部屋の美しさにため息ついてます。

お掃除の件でトランプに泊まった時を思い出しました〜
全く同じでしたね〜苦笑
同じゴミが6日間同じ所で踏んどりかえっておりましたよ〜

でも、お部屋はまだ良い方で、バスルームなんぞトイレもバスタブも全然お掃除のあとがないっ〜
リネン類とシーツは交換してましたが〜
あまりのことに、1度電話して掃除にきてもらいましたよ〜汗
まぁ、アメリカのメイドサービスってこんなものなのね〜って最近は妙に納得している自分がいたりして〜苦笑

100円ショップの品って旅行にはチョー便利ですよね〜私も旅行前には必ず買い物してますよ〜
1度だけ失敗も〜随分前ですが洗い物やなんかに便利なので、プラのボウルを買ってスーツケースに入れていったら、スーツケースを開けられた跡がありました〜丸いものがスキャンされて不信に思われたのでしょうね〜汗

それにしても、素晴らしい眺めですね〜高い宿泊料金も納得の風景ですね〜

トラマルさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

トランプでもそうなんですか(゚Д゚)
じゃあやっぱり、コスモがどうのとかじゃなくてアメリカ気質ということで
片づけてよいんですね。
でもウィンは素晴らしかったですよぉ~。

100均グッズは何かと便利ですよね。必ず持っていく定番品もたくさんあります。

コスモの眺めはとっても良かったですが、今回はあんまりここから
ベラジオの噴水ショーを見るタイミングがなくって、
もっとちゃんと見ておけばよかったと今さら後悔しております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とんかつ檍でランチ -蒲田- | トップページ | she-Bop terraceでパスタランチ -蒲田- »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

食品宅配サービス


楽天市場