フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- | トップページ | とんかつ檍でランチ -蒲田- »

2014年7月28日 (月)

Day0-4. LAXトランジット→LAS到着

2014年7月のラスベガス旅行記です。

DL636便は当初の到着予定時刻7:02PMを30分以上も繰り上げてLAXのTBIT到着。

スケジュール上はトランジットが1時間半程度で、まぁこれくらいあれば焦らず乗り継げるだろうとは思っていたけど、さらに30分も猶予を与えてもらえると、尚安心。ありがたや!!

クルーさんたちにお礼を言いつつデルタ機をあとに。

U.S. Customs and Border protectionの文字を目指してススム。

シンプルな通路を足早に数分歩いて、イミグレに到着。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



入国審査のブースは割とたくさん開いていて、VISITORの列は各20人ちょっとくらいずつ。
でもなんやかや一組あたりに時間がかかるので、30分くらいは待ったかな?

今回わたし達を担当してくれたのはゼンッゼン愛想のない若い男性。一番当たりたくないと思っていた人に当たっちゃったよ。
この人、直前に対応していたアジア人家族がなにやら問題があったのか、散々時間をかけて問答していて、結局その人たちをどこかに連れて行ってからのわたし達だったので、どうにもなんだか不満が収まりきってないご様子。やだわぁ。

ほとんど何も質問されず、ジェスチャーで指示を出すのみ。
夫はなぜだか、右手の4本指をスキャンしただけで終了。
わたしはしっかり10本全部の指紋をスキャンして顔写真も撮った。この違いは何?わたしは新しいパスポートだったからかしら。

アメリカ入国の実績あるパスポートなら、4本指だけで済むのかな?
とはいえ去年までは毎回、入国の度に全指スキャンと顔写真撮ってたけど。システム変わったの?知りたい!!

入国審査が済んでそのまま道なりに抜けるとバゲッジクレーム、税関、そしてバゲッジリチェック。
係員さんが、あなた達はターミナル5に行ってね、と指示してくれる。
一旦ターミナルの外にでて、建物の外周に沿うようにターミナル5まで歩く。

DELTAの文字発見。中に入って2Fまでエスカレータで上がるとセキュリティチェック。ちょっと混んでた。

荷物やベルトや靴を全部預けてコンベアーに流してスキャンしてもらうのはいつも通りだけど、今回はボディチェックが今までとちょっと変わってた。
透明の円柱型スキャナになってて、中に入って足を肩幅に広げ、両腕を上げた状態で待つと、ウィーンとスキャンが始まる。新しいシステムなんだな、へー。
とか思っていたら、直後に並んでいた夫からは、旧型の、ゲートをくぐり抜けるだけのアレに通されてた。

2人とも問題なくセキュリティチェックを抜けたら、まずは乗り換えゲートに行ってみる。

DL920便は53Bゲートより8:30PMに出発しまーす。

ただいま7:35PM、搭乗開始は7:50PMだけどZONE3の超平民なので、乗るまでにまだ少々時間あり。
なのでちょっとこの近辺を調査してみる。

少し先の方に「FARMERS MARKET at 3rd & Fairfax since '34」を発見。
ビバリーヒルズの近くにあるファーマーズマーケットの空港店。

おみやげに良さそうなものがずらり。カフェも併設していて使い勝手良さそう。覚えておきたい。

53Bゲートの近くに、lemonadeという女子好みな感じの、見たとこヘルシー系なデリと、

ROCK & BREWSという男くささムンムンなビアバーが、トイメンで営業。

何とも対照的で面白い。時間的にビアバーの方が賑わっておった。

なんかコバラに入れたい気もしたけど、それほどの時間はない。
しぶしぶ53Bに戻ると、Everybody搭乗できる状態になってた。では乗り込みまーす。

8:00過ぎ、13A,Bの席へ。機内はほぼ満席。

Bに座った夫、直撃するエアコンが寒すぎて、送風口を調整するも壊れていたようでどうにも閉じられない。
クルーさんを呼び止めて説明すると「直らないから、こうすればいいわ」と、送風口をグイッと前方に向ける。
そうすれば夫は寒くないけど、前の座席のひとに直撃なんじゃ…とそんな心配をよそにクルーさんは「OKね♪」とゴキゲンで去っていった。

しばらくすると案の定、12Bのイケメンが振り向いて「こっちに風が来るんだけどーー」と。
ですよねぇ(´-`) (でもこれ自分でやったわけじゃないんですよと心の中で)。

最終的な対策はコレ、絆創膏のバッテン貼り。これでなんとか1時間をしのいでみせた。

8:25PMでやっとこの夕焼け空。日が長いなぁ。
そして5分後、オンタイムで機体が動き出した。

サヨウナラ~LA ´ω`)ノ

1時間ほどのフライト、やっぱりどうにも眠れない(@_@) 機内誌などを読んで過ごす。
夫はどうやらウトウトできてるようなので何より。

やっとラスベガスの夜景が見えてきましたーーー☆
緑のMGMと赤&紫のRIOで位置と方角を把握。この時ストリップの南を飛んでいるけど、ぐるり旋回してサンセット方面から西へ向かってののランディング。ズサーdash

9:30PMにはDターミナルの39番ゲートに到着。国内線も予定より10分以上も早い到着(嬉)。

スロットが並ぶお馴染みの光景。やっと着いたよ☆

Dターミナル内のRUBY'S DINERに立ち寄って、

今夜、コバラが空いた時用のエマージェンシーバナナを1本だけ購入、税込1.72ドル。

この後は1両貸切状態のガラ空きトラムでメインターミナルに移動、バゲージクレームでは一番奥まで歩いてNo.14のコンベアで荷物をピックアップ。


次回はレンタカーを借りてホテルチェックインしまーす。

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- | トップページ | とんかつ檍でランチ -蒲田- »

t7)2014.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

わんだるさん

「隣の芝生は青い」って言葉がありますが、LAXのターミナル5が良く見えて仕方ないです、どのお店にも入りたくなります。
私が利用するターミナル4は、何かパッとしないお店ばかりで・・・。

日本を発って、LAXを経由⇒いよいよLAS到着、テンションさらにUPする瞬間が伝わって来ます。

VEGAS2003さん、こんばんは(◎´∀`)ノ

隣のターミナルはめっちゃ青いですよ~。
わたしだって、T4のマカロンカフェ、おしゃれですんごい羨ましいですもん。

相変わらず長すぎる文章で、なかなか目的地にたどり着きません(汗
VEGAS2003さんのような、シンプルで分かり易い文章が書けたらいいんですが
あれもこれも記録しておきたいキモチが抑えきれず、いつもこんな調子です。

わんだるさん

再び・・・
わんだるさんのコメントで思い出しました、そうでした「マカロンカフェ」忘れてました!
次回は立ち寄りたいところですが、時間あるかな?
利用できたら報告しますね!

ベガス上空からの夜景って、周りの黒い所が海で都心の埋立地に見えて来ました。

VEGAS2003さん、こんばんは再び(◎´∀`)ノ

忘れちゃダメですよーーあんな可愛らしいカフェをぉー。
ぜひ利用して、レポートしてきてください。興味津々ですよ。

埋立地…そういわれると、わたしにもそう見えてきちゃいました(笑)。

わんだるさん、こんばんわ。

月曜早朝無事帰国しました~
まだまだ現実には戻れていません・・いや、戻りたくないないだけかも(^-^;

バケーション時期なのでベガスはかなり混んでいましたね。みんながウキウキしていてはじけてる感じなのでいやがおうにもこちらもテンションあがりました♪
しかし、あいかわらず賭けごとは結果でませんでした。とほほ。

ちなみに我が家はサンフランシスコでの入管でしたが、全指&写真ばっちり撮られましたよ~

りえちぇるさん、こんばんは(◎´∀`)ノおかえりなさーーい。

なかなか現実に戻れないですよねー。
ブログ書くのも、もしかしたら戻りたくないキモチのあらわれなのかも!?

今時期は混んでますか。でも妙に閑散としているより混んでるくらいの方が
盛り上がりますよね!!
ギャンブルについては、ご愁傷様でございました(苦笑

そしてやっぱり10本指&顔写真でしたか。ですよね~。
なんで夫は右の4本指だけでOKだったんだろ?ますます気になります!!

わたしの旅行記はまだ長々と続きますので、
もしりえちぇるさんの思い出と重なるところでもございましたら、
コメント欄利用してりえちぇるさんの旅の報告をしていただけたら幸いです。

何度も失礼しますsweat01

送風口の絆創膏、すごいアイデアですねflair
これ、わんだるさんがされたんですか?
この写真、爆笑してしまいまいしたhappy02

ラスベガス上空の写真も見事に撮れましたねcamera
それぞれのホテルのライトアップに特徴があるから
どこがどこだかすぐ分かりますねeye

夜の到着ってエマージェンシー食料、大事ですよねdelicious

みどあやさん!!何度でも歓迎です(◎´∀`)ノ

ウケてもらって嬉しいです!!

クルーさんにダクトテープ貰おうかって話も出たんですけど、
絆創膏持ってる事を思い出したので、これでいいや、やっちゃえーーって。
降りる時に剥がそうとも思ったのですが、直しといてね、の意味を込めて
貼りっぱなしにしちゃいました。今頃どうなってることだろうか…ww

夜の到着の時は、水とちょっとした食べ物の購入は欠かせません。
ホテルに着いてから外に買いに行くのはしんどいし、
ホテル内の売店は高くつくのでなるべく空港で買っていきます。
空港もそんなに安くはないですけどねー。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- | トップページ | とんかつ檍でランチ -蒲田- »