フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« Day0-3. 出発編その1 自宅~羽田空港 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- »

2014年7月23日 (水)

Day0-3. HND-LAX DL636機内

2014年7月のラスベガス旅行記です。

11:30PM頃に、DL636便に搭乗。

今回も国際線は、往復ともエコノミーコンフォート(以下EC席)を利用。

EC席の中でも一番足もとが広い、最前列の17列目をアサインしておいたのだけど、

なんだかいつもの17列目より狭いような気がする。前回のシアトル線はもっと広かった印象。
機種は同じB767-300ERというやつなんだけど、機体が古いのかなー、あくまで前回比だけどシートクッションもぺちゃんこで固く、ずっと座ってたらお尻が痛くなってしまったよ。そんなこと初めて。

いやいやそれでも充分広い足元を確保して、満足。


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



枕とブランケット、黒い紙袋にはアイマスクと耳栓。それからメニューがスタンバイ済み。
以前までのブランケットは抜け毛(?)が多くて困りものだったけど、今回のは違う素材でNO抜け毛。ありがたい!!

荷物を片づけたり、シートまわりのチェックをしたりして出発待ち。
んー、やっぱり古い機体みたい。最近は必ずあるコントローラーのようなものもないし、タッチパネルの反応も悪くて、照明がつかなかったり(クルーコールも出来なかった、)、USBポートの接触も良くなかったし。

9割程度の搭乗率で、予定時間を5分まいた12:05AMプッシュバック開始。
タクシーウェイでの走行が早い、早い!!けっこう長い距離を走っているのでD滑走路まで移動してるんだと思う。
今までは長い長い道のりをのろのろ~~と移動する印象があったけど、今日はもうスタタタターーdashって感じ。いやー、実にストレスフリー♡

そしてティクオフ!!

いつもはもうこのあたりですっかり爆睡モードに入っているわたしですが、この日はなんだか妙に元気。
おめめeyeパッチリ全然眠くありません( ̄▽ ̄)=3

12:50AM頃、ファーストミールのサービス開始。

テンポよくぽいぽい配っていきます。ドリンクは夫につられて珍しくコーラ(氷抜き)なんぞを。

赤い箱に入ったのは、メニュー表によりますとマルゲリータピザ。
タカナシのグレープフルーツゼリーは果汁50%モノ。木曽の湧水と、森永エンゼルパイmini。

箱の表記ではPIZZA BAR WRAP CALZONE。
Cabin Snack AIR LINEのロゴがやけにイカしてる。好み!!

中はこんな。
期待してなかったせいもあるかもしんないけど、これが意外にもおいしくてハマったー!!

ホカホカで、ピザ生地はややフカフカで(それがまたいい、)、ピザソースとチーズのチープな風味(いい意味で)がたまらなくナイス。
そして食べやすさも合格!!

わたしはゼリーは遠慮したけど、食べた夫曰くこちらもおいしかった模様。


--- ここから時間表記はアメリカ時間(PDT=太平洋夏時間)に変更 ---


ベストな寝位置を探りつつ、ウトウトしながらレッドアイフライトをやり過ごす。
何故眠れない、俺!? 機内がちょっと寒いのも影響してるかしら。

いつもならあっという間にアメリカ到着~~、なのに、今回はしっかり時間がかかってる。

おかげさまで(?)、12:00PMのスナックタイムを逃しませんでしたよ。日本時間なら朝の4時。

配られていたのは焼き菓子とアソーテッドおかき(OTSUMAMI)。
寝てる人も多くクルーさんはほとんどささやき声でのサーブだったので、お菓子の名前は聞けなかったけども、食べてみたところによると多分、マドレーヌ。おいしかった。

おかきもいただいて、和洋折衷のおやつタイム終了。

フライト後半は前半よりもやや眠れたみたいで(それでも普段に比べたらウトウトレベル)、プレアライバルミールの準備の音で目が覚めた。

本日のメニューは
restaurant クレープとスクランブルエッグ、ミックスベリーソースと共に、カナディアンベーコンとハッシュブラウンポテト
restaurant パン、新鮮なフルーツ、フレーバーヨーグルト、オレンジジュース

でした。夫も同じものをチョイス。

チーズ入りのとろとろオムレツをクレープで包んでミックスベリーを添えるなんてオッシャレ~、と思って搭乗時から楽しみにしていたのだけども、食べてみたらあんまり好みじゃなかった。残念。

クロワッサンはキンキンに冷えておった。

ちなみにもう1種類は
restaurant 豚肉の玉ねぎソース、ライスと野菜
でした。

いよいよ到着まで1時間をきりましたよ。

ランドが見えてきましたーー☆

だんだん都会に近づいてきましたよ。

ズサーとロサンゼルス国際空港(LAX)にランディング。
7:02PM到着の予定が、6:15PMには着陸して、ゲートに接続した時点で予定時刻を35分も前倒し。
ステキです!!

機体は古くて座り心地はイマイチだったけど、クルーさんはみな感じがよかったし、大きく揺れる事もなかったし、結果オーライ的なフライトでした。


次回、アメリカ入国しまーす。


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« Day0-3. 出発編その1 自宅~羽田空港 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- »

t7)2014.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりにコメントします。パソコンの調子が悪く、わんだろぐさんのブログを開くことができなかったのですrain 

今年もラスベガスに行ってきたなんて羨ましい~。ご夫婦で旅行なんて良いですね。
羽田空港からのデルタ便、機内食が美味しそう。デルタ航空というと、食事が不味いと思い込んでおりましたが、このピザ!食べてみたい。

実は、私もデルタ航空のチケット(シアトルー羽田)の購入を考えているのですが、今年はシアトルからの直行が出ていない?のか、ロスからの運行?になっているようです。あの路線が利用できないなんて~。
そうそう、デルタのコンフォート席を利用すると、一人旅の日本人の隣にはアメリカ人の巨漢が座る可能性が大きいです。せっかく、ゆったりとしたかったのに、隣の人の太股が私の太股の上に乗ってた事も何度かありました。

キブリンさん、こんにちは(◎´∀`)ノ ご無沙汰です~お元気ですか?
蒲田はむちゃくちゃ暑いですよ~。

ハイ、行ってまいりましたラスベガス!!
7月のベガスも、日本以上に暑かった~。キブリンさんとこの気候は如何でしょうか。

デルタのこのピザは、今まで食べたエコノミー機内食の中では大当たりです。
キブリンさんにも食べていただきたい。
ところでSEAーHNDのノンストップ便、まだありますよ~。DL581というのが。
わたし達今回、乗り継ぎをLASかSEAかで悩みましたヨ。

せっかくのECで隣に巨漢に座られたらたまりませんね~。
しかし毎回飛行機に乗るたびに思うのですが、
アメリカの太った人たち、エコノミー席のあの幅でキツくないんでしょうかね?
EC席だって足もとは広いですけど横幅は普通のエコノミーと一緒ですもんね?
絶対キツいと思うんだけどなぁ~。

すごい時間帯のピザだわね(◎_◎)
でも、機内食って、旅の楽しみでもあるから逃せないよね~!!

σ(・_・) アメリカの国内線で、隣がものすごーーーーい太っちょに当たった事ある!!
ビックリしたのは、シートベルトせずに(てか閉まらなかった。)飛んじゃったの(驚)
日系だったら、延長ベルト付けるし、シートベルト締めずに飛ぶなんてあり得ないよね。
おおらかな国すぎる...(-_-) 
ちなみにその方、お腹が邪魔で前のテーブルがちゃんと水平に下ろすが出来ず、
斜めのまま、機内食 食べてたヨ(苦笑)

hagi_hisaさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

機内食、期待はしてないんだけど、やっぱちょっぴり楽しみ。
今回みたいにアタリが出ると、嬉しくなっちゃう。

hagiさん、太っちょさんに隣り合わせた事あるか!!
テーブルが斜めww そんなことあんのーー??
隣に座ってたら、ドリンクが倒れないかとか何かと心配になって
おちおち寝てもいらんないね。
なんか腕とか腿とか触れてきそうだよねー、触んないように
こっちが縮こまっちゃうよね~?

再び失礼しますcoldsweats01

そうですね・・・、最前列の割には壁までの
距離の遠さをあまり感じませんね(>_<)
機体によって全然違うんですね。

以前私もたまたま最前列に座る事が出来た時は両手両足を
めいっぱい伸ばして壁に届かなくて大はしゃぎしました(≧∇≦)

みどあやさん、こんにちは再び(◎´∀`)ノ

そうなんですよannoy
いつものあのド広い空間をイメージして行ったので、ア、アレ…?って感じでした。
わたしも手足伸ばして広さを実感して満足したかったのに~。
全体的にボロさが目立つ機体でした。シアトル便の方がいい機体使ってるのかな~?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Day0-3. 出発編その1 自宅~羽田空港 | トップページ | 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森- »