フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« Day0-3. HND-LAX DL636機内 | トップページ | Day0-4. LAXトランジット→LAS到着 »

2014年7月26日 (土)

中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森-

久々に、中国料理くろさわ東京菜さんへ行ってきましたよ。

運動も兼ねて電車で行ったのだけども、いやーーー暑い。暑すぎるわーー。
くろさわさんに到着するまでに滝汗。車で行かなかったことを激しく後悔。

さて予約しておいた11時半にお店に到着。お店のOPENも同時刻なので、まだ誰もいない、貸切気分で入店♡

いつもくろさわさんでは、お値段以上にサービスしていただいちゃうので、お礼に(というほどのものでないけど)先日の旅行のおみやげをお渡し。

まずは夫もわたしも、酸梅湯のソーダ割りで体を冷やす。ンマーーー(・∀・)


bud人気ブログランキングに1Click 応援おねがいします(◎´∀`)ノ




オーダーは前日に電話で3,900円のランチコースを注文済み。

アミューズには、うにと生湯葉、軍鶏の卵のとろとろ焼き。

ほんとトロトロ!!ウニもたっぷり隠れていて贅沢。濃厚で柔らかくて、んーおいしい。
一皿目で天国。

前菜。美しい!!楽しい!!

長いのは、緑竹(リョクチク)という筍。台湾原産の食材で、これは鹿児島だったか宮崎だったか、とにかくその辺りで獲れたものだそう(うろ覚え)。
緑竹はえぐみもなく良い歯触りでこれ自体もおいしいけど、何よりこの緑色のソースが激うまい。
玄米麹と青ネギでできてるんですって。絶品すぎてもう(*´ェ`*)

トマトは杏露酒漬け。

その右下は、燻製にした穴子をサンドした中華バーガー。ソースには豆腐ようをまぜたマヨネーズ。

器に入ったのはくらげと桃のディジョンマスタード和え。辛い、甘い、おいしい!!

海老はカラッと素揚げで。

獅子唐にはくろさわさん自慢のオキアミソース。コレ好き!!
わたしのシシトウは辛かった~★でも辛いの好きだからこれアタリ。
夫のはノーマルシシトウだった様子。

小皿に載ったのは宮城県産のイシガキ貝というもの。
3年前の地震で獲れなくなってしまったものが今年やっと水揚げされたとのこと。
軽く火を通して、麻辣な味付け。

もう全部、当たり前においしい。

続いては酸辣湯ですとのご説明でスープ。

秋田県産のじゅんさいと、トマト。
酸味のもとはトマトだけだそうで、とがった酸っぱみはなくてとっても食べやすい。

小海老と野菜の古漬けの炒め物。
古漬けの酸味と塩気、いろんな味わいが海老によく合うーー。

酸梅湯を飲み干したので、サービスのお茶をいただく。冷たいお茶が急須で用意されて嬉しい。

北寄貝とパプリカのグリル。

これこれ。この火の通し具合が相変わらず神。
パプリカで作ったソースもおいしいし、パクチーも合う。底の方には金糸瓜のお姿も。

お魚料理は福井県産の鱸(スズキ)と花ニラの紹興酒蒸し。2人前を一皿に盛り付けたものを見せていただいてからの、

銘々分に取り分けていただいて改めて配膳。
ふんわり蒸しあがったスズキに、紹興酒の香りがベストマッチ。添えらえた山芋もグー。

うっとり堪能していたところに、

とうもろこしと枝豆の炒飯登場。
「ほとんど味付けしていませんので…」とここまで聞いたところでピーンときた。
そうだね!!この紹興酒ダレをかけていただくんだね。あーもう絶対おいしいに決まってるよ。

そしてやっぱり絶対においしかった。
フレッシュなコーンと枝豆がプチプチおいしく、しっかりお魚の出汁を含んだ紹興酒ダレをかけていただくともう最高です。
実はもう、紹興酒蒸しが出てきた辺りでお腹膨れ気味だったけど、それでもきれいに平らげちゃいましたよ。

デザート用に温かいお茶をいただく。龍井(ロンジン)茶を淹れて下さった。

デザートは盛り合わせ。
グラスに入ったのは桃のコンポートとゼリー。ちょっとお酒が効いたおとな味。
黒ゴマの羊羹にはパパイヤ。これはもう黒ゴマ以外の何物でもありません!!的に黒ゴマ。
手前は杏子のコンポート。
器に入ったのはマンゴープリンのパッションフルーツソース。酸っぱ☆新感覚。

あーーもう幸せにお腹いっぱい、と出っ腹をさすりさすりくつろいでいると、

御茶請けにどうぞ、外はまだ暑いのでお時間あるようならゆっくりしてらして下さいというマダムの嬉しいお言葉と共に。
紅白のくるくるはスイカの皮の砂糖漬け、コレぅおーいすぅいーーー。しっかりすいか味。
黒いのは干しプラム。こちらも味わいギュ!!って感じでお茶に合う。

いやもう、120%満足。

時折くろさわ氏が厨房から出てきて下さって、おしゃべりにお付き合いいただいた。
相変わらず爽やかににこやかなお人柄。
食材にまつわるいろんなお話を聞かせて下さって勉強になります!!

お代は全部で9,100円。龍井茶はサービスですって。いやもう忝い。

更になんと、お手製焼売までいただいてしまった。
ちょっとしたおみやげを持参したがために、いつも以上のお気遣いをいただくことに…。なんだか申し訳ないキモチ。

しかしチャッカリしっかり頂戴し、その日の夜に蒸かしていただきました、おいしい焼売。
しっかり味付けされているので、な~んにもつけないでも白いごはんにぴったり合いました。
くろさわさんのパンチあるお惣菜を家で食べられるなんて幸せ!!

ほんとに、足繁く通えないのに良くしていただいて恐縮です。
ごちそうさまでした、またお邪魔したいと思いますpig

 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« Day0-3. HND-LAX DL636機内 | トップページ | Day0-4. LAXトランジット→LAS到着 »

a2)中華系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

ヤッホーヽ(´▽`)/くろさわさんだあ。
本当に手間をかけて作られていますよね。
前菜の盛り合わせを拝見して拍手喝采だわ。
野菜を各所に組み込んだ料理構成もくろさわさんらしいですよね(*^-^)
デザートも素敵だし♪ああ、私もランチコースが食べたい~。

お!くろさわさんの焼売ですね。私は購入してきたんですけど、
味がしっかりしているから、確かにご飯にも合う!
私はビールのつまみにいただいちゃいましたよ♪( ̄▽ ̄)

みにさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

みにさんの記事に触発されたこともあり、早くお土産を渡さねばというキモチもあり、
早速行ってまいりましたよ。
お食事をいただきながら、要所要所でみにさんコレお好きなんじゃないかな~、
なんて思いながらいただいていました。

焼売の記事を読んでからの、いただきものだったので、
ああコレがあの記事の!!と、興奮しちゃいました。
電話でコースを申し込んでしまったのでお店でメニューを手にする機会がなく、
Take Outの焼売のこと、食事中はすっかり忘れていましたので。
うちは下戸ーズなので、なんでも白いごはんに合うかどうかが重要でして、
そういう意味でもあの焼売は秀逸すぎました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Day0-3. HND-LAX DL636機内 | トップページ | Day0-4. LAXトランジット→LAS到着 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

食品宅配サービス


楽天市場