フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 聘珍樓で飲茶ランチ -横浜中華街- | トップページ | TOWN SQUAREでランチ&お買いもの -2013LVにっき#38- »

2014年6月18日 (水)

槐樹でバースディ・ディナー -白金台・八芳園-

6月はお義母ーサンの誕生月。今年は古希なので盛大に家族揃ってお祝いbirthday

お祝いの舞台は、結婚式場でおなじみの八芳園さん。はっぽうえん、という名前はよく知っていたけど、わたしはここへ来るのは初めて。

本日は(珍しく)自分で運転して来たのだけど、立派な大門を緊張しつつくぐると駐車場係の方が丁寧な案内をして下って、早速良い気分に。

そしてエントランスホールに入るとすぐにまた女性スタッフがすぐに「本日はどちらにお越しですか」などと声をかけて下さって、ホスピタリティの高さが感じられますよ。


bud人気ブログランキングに参加ちゅう。 応援おねがいします(◎´∀`)ノ



後から別の車で来る夫&両親チームをホールで待ち、合流したのがだいたい18時。

お店の予約は18:30からだったので、その前に庭園を散歩することに。
ホールにいた女性スタッフに庭園入口まで案内していただいて、そこからは自由散策。

鹿威しが時折カコーンと良い音を鳴らす小さな庭園には紫陽花。

大きな池には鯉。
緑に囲まれて、気持ちもリラックス。都心なのにしっとりしたこの静けさ。はぁ~癒される~。

ここで家族みんなで記念撮影。最高のロケーションに恵まれて、たいへん良い写真が撮れました。

天気予報ではこの日、夕方から雨と言われていたけど実際は午前中のうちにちょっと降ったくらいで、この時間帯はセーフ。しかも庭園はしっとりと落ち着いて、気温もちょうどよく、ベストな状態。天気もお義母ーサンをお祝いしてくれたかの如く。

ひとしきり日本庭園を愛でたら、さぁーお食事にまいりましょう。

白金料庭 槐樹」(えんじゅ)さんに参りました。
予約の時間より少々早くの到着となりましたが、リクエストしておいた「庭の見える個室」に通していただきました。


(写真を撮り忘れてしまったので、某ウエディング系サイトから拝借した写真を…)

緑に囲まれてのお食事なんて素敵すぎ。
まだ明るい時間帯から、夜のライトアップまで雰囲気が変化する様子も見られて、大満足。

上座に近い窓際にはこのような素敵な演出。
盆の上につくられた枯山水には「寿」の文字をあしらった帆船。

お誕生会のスタート。司会進行はわたくし、ヨメが務めさせていただきますよ。
お義母ーサンからのご挨拶をいただいたら、お義父ーサンの乾杯の音頭で「おめでとーwine」。

尚、本日のお料理は「特別なお祝い会席」をいただいております。

先付には小豆入りのお豆腐。むっちむちの食感なので峰岡豆腐?

"御祝肴"には、小鯛の酢締め、壬生菜、海老、沢蟹。甘~~い玉子焼きには山桃。
庭園にも山桃の木が植わっているそうで、実をついばみに鳥ちゃんたちがやってくるそう。
赤いふちどりの包みの中は白い求肥。

続いて"御寿居椀"。紫陽花をイメージしたお碗だそう。
こちらのお店では、月ごとにデザインの違うお碗を用意しているそうですよ。

開けてみると、中にもアジサイ!!タピオカでできてるそうですよ。
お花の下には魚の真丈。

"御造里"は二段重ねのお重入り。

一段目は鯛と湯引きした巻海老。

二段目にはカンパチと鮪。

"多喜合"のお碗もきれいな色合い。

蟹の天ぷら、小茄子、大根、里芋、さやえんどう。
やさしいお出汁で炊き上がっています。

"御家喜肴"は籠入りで。

鯛の田楽。

ビーフカツにはフォアグラがオン。
ビーフは炊いてほぐしてから成形して揚げたようで、噛むとほぐれる柔らかさ。

お肉NGなお義母ーサンの分だけ、わがまま言ってこれを別の食材に替えていただいた。
確か穴子とシメジのフライと言っていたような、あいまいな記憶。

紅白の二色豆腐。白子のようなふんわり食感。

もうこのあたりでだいぶお腹が膨れてきましたよ。

"甑(こしき)"には茶碗蒸し。大根の鶴、人参の亀で長寿祈願。
中には白玉が隠れていましたよ。

"揚物"は天ぷら。

Dscn5824

鱚、海老、南瓜に獅子唐。
海老と鱚はあられ仕様。

食事のラスト、"姫飯"、"富女(とめ)碗"、香の物

お赤飯、なめこと若布の赤出汁。瓜と大根、牛蒡のお漬物。

締めは"潤い"、2種類のデザート。

和風、こし餡をくるんだ練りきりと、

Dscn5841

洋風、パンナコッタに黄な粉とメープル。

以上、もうお腹はち切れそうなほどいただきました。

個室のせいもあって心置きなくおしゃべりにも花が咲き、そのせいかお店の方も割り込まないようお気遣いいただいたたのでしょう、お料理の詳しい説明はあまりされませんでした。なので内容はややアバウト。

しかし、こういう機会でもないと会席料理なんて滅多にいただけないので、楽しかったー。

2時間かけて食事を終えたら外は当然もう真っ暗。夜の庭園もまた美しい。

お義母ーサンも喜んでくれて、いいお誕生日会でしたshine


 ←ランキングに参加していますfuji
 記事を気に入ってくれたら1日1回、
 クリックいただけるとうれしいです。

« 聘珍樓で飲茶ランチ -横浜中華街- | トップページ | TOWN SQUAREでランチ&お買いもの -2013LVにっき#38- »

a1)和食系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

お義父様につづきお義母様のお誕生祝いbirthday
こんな素敵な所でお誕生会だなんて、素敵なご家族ですねshine

少しづつなんでしょうが、それにしてもすごい量ですね~w(゚o゚)w
次々と出てくる料理の写真に、見ているこちらまでお腹いっぱいに
なりましたdelicious

みどあやさん、おはようございます(◎´∀`)ノ

今年は2人とも傘寿、古希と祝い年だったので派手目に(笑)。
素敵な家族に恵まれたわたしも幸せものでございますよ(*^-^)

少しずつでも数があり、ゆっくり食べてるせいもあって量が多く感じられました。
家族イチ大食いのわたしでもお腹ぱっつんぱっつんでしたよ。
でもいろんな種類を楽しめるのはいいもんですね。楽しかったです♪

わんだるさん、こんばんは。^^
実家の母も8月で古希でして、
孫の世代まで連れて温泉でも行こうか?
なんて画策しておりますが、
こういった場所での食事も良いですね~☆
司会進行、お疲れ様でした。^^

日比谷太郎さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

太郎さんのお母様も古希祝いですか。お目出度いですねfuji
温泉spa、みなさんで行けるのならそれは良い思い出になりますよ。
大勢でのお祝い、喜びますよねshine

司会進行は、最初だけであとはグダグダでしたが、
楽しくお食事会が出来たので、結果オーライです。

お義母さまの古希のお祝いに相応しく素敵な会席ですね~。
やはり日本料理は、目でも楽しめて美しいわ。(゚▽゚*)
この時期らしく庭園に置かれた紫陽花にも心が安らぎます。

お店を選んだのはわんだるさん?
お義母さまの喜んでいるお顔が目に浮かびそうです。

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

たまには会席料理も良いですね。
お料理も良いですが、ロケーションが最高でした、八芳園。
日の長い時期ですので、夕食利用でも明るい頃から庭を楽しめました。

お店を選んだのはお義母ーサンです。
TVか何かでこのお店を見たとかで、行きたいなーと思っていたところに
子供たちからのオファー。悩まずココに決まりました(笑)。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 聘珍樓で飲茶ランチ -横浜中華街- | トップページ | TOWN SQUAREでランチ&お買いもの -2013LVにっき#38- »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ