フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月26日 (水)

つるとんたんのおうどんをお取り寄せ。

先日、羽田空港国際線Tの「つるとんたん」に行った後、同店のおうどんをオンラインショップから取り寄せておいた♪

それが本日届きましたーー。
「きつねのおうどん」と「明太子クリームのおうどん」、どちらも2食入り。
夫の実家にも同じものを買って持って行った。みんなつるとんファンなので、よろこんでくれたよー☆

ちなみに去年の暮れに、うちの実家にも送ったら大評判。アニヨメが「すんごいおいしかったー、お店で食べたらもっとおいしいかも、行きたい!!」と言ってくれたので超うれしい。近いうち行こーー!!!

さて、お取り寄せ品。

「きつねのおうどん」は、おうどん1袋、きつねのおあげ2枚、おだし2袋。
賞味期限はそれぞれ、おうどん4/7まで、おあげ3/26まで、おだし5/31までという設定。

「明太子クリームのおうどん」はおうどん1袋、明太子2パック、クリームのおだし2袋。
こちらの賞味期限は、おうどんはきつね同様、明太子3/3まで、おだしはナント、来年の12/27までという超ロングライフ!!
しかし明太子が日持ちしないため、必然的にお早めにお召し上がらねばならぬ。

なお、明太子のみ要冷蔵で、ほかはすべて冷暗所での保存可。わたしは結局全部冷蔵庫にいれちゃったけども。

注文時に選べるおうどんの太さはどちらも太麺(普通)をチョイス。ここで細麺食べたことない。うどんは太麺派!!


で、結局つくっちゃうよね、今夜の晩ごはんに。
きつねが食べたいけど足のはやい明太子からいってみる。

袋に書いてあったおうどんのゆでかたは

1. 大きすぎるかなと思うほどのお鍋にたっぷりのお湯を沸かしてください。
2. 一袋(2~3人前)をよくほぐして入れ、さいばしで軽くかきまぜます。
3. 沸騰した状態を保つように火加減し、ゆで続けてください。
  (太麺:13~17分間 / 細麺:5~6分間)
4. ゆで上がればざるにあげ、湯分を切ってください。
5. その上から水をたっぷりかけ粗熱をとります。
6. 水で麺の表面がつるつるになる迄、手で揉むようにして洗ってください。
7. 器に盛り付け、お好みの味でお召し上がりください。

と、ある。

でもって同封されていたパンフレットには
「おうどんはぬめりを十分にとった後で10秒ほど温めなおし、十分に水切りをした後、器に入れてください」
との説明あり。

なので、6.のあとは沸騰したお鍋に揉み洗いしたおうどんを戻して10秒(よりちょっと多めに)温めた。

詳しい作り方はここ

おだしも温めなくてはならないので、3つのコンロに3つのお鍋をスタンバイ。
大きなパスタ鍋でおうどんを茹でて、片手鍋にだしを温めるお湯、両手鍋に温めなおし用のお湯がグラグラしてますよ。

できたーー!!
送られてきたセットのみでつくったノートッピングバージョン。
今日は買い物も行かなかったし、冷蔵庫にもそれらしい食材がなかった。三つ葉かなんか添えたらきれいだったかも。千切りした大葉も合うかな?

明太子は、半分はクリームのおだしに混ぜて、半分はトッピングで。たっぷりの量が入ってて満足。

おうどんは茹でる前の状態で300g。つるとんたん風に言うと3ツ玉分くらいになるかな?
となると1人前が1ツ半玉の計算なのでボリュームはある。

肝心の味のほうは、うどんはお店で食べるものになかなか近い。生うどんだからかな。
ただ、流水でしめた後の温めなおしは10秒じゃ絶対たりない。わたしは20秒くらいは湯がいたけど、それでも熱々にはならなかったので、本茹での時間を1分減らして、温めなおしを1分増やしてもいいような気がする。

次回のきつねの時には今回の経験を生かしていきたい。

そしておだしのほうは、出汁が若干おみせVer.より薄いような気がする??とろみもやや強いかも。
比べちゃうとそうだけど、それでもおいしかったので満足。

この明太子のおうどんは2人前で1,800円、きつねは1,500円。
ちなみに羽田空港店で食べたら、1,280円、きつねは780円、ということでございます。

きつねも楽しみだな。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年2月24日 (月)

MJ "ONE"チケット購入 -2013LVにっき#20-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

コスモポリタンからウィンへ無事引っ越しが完了し、新しい部屋で少々休息。
15:00過ぎに部屋を出て、近所のファッションショーモールへ歩いて出かけることに。

Fashion Show Mallはベガスに来たら必ず立ち寄るショッピングスポット。
お目当てのショップがあるわけではないけど、ぶらぶらするだけでも楽しいので。
ウィンに泊まっていたら尚更、行かない理由がない。

まずは入り口付近のディスカウントチケットショップ、TIX 4 TONIGHTに立ち寄って、列さばきスタッフのお兄さんに、マンダレイ・ベイで公演なうのマイケルジャクソンのONEの扱いがあるかダメモトで聞いてみた。したっけ即答で「ないよー、あれは人気だから絶対出ない」とのこと。
やっぱりだよね、了解(`・∞・´)ゞ あとでオンラインで予約しよ。

続いてぶらりモール内へ。

金・土・日の12時から1時間ごとに6回、ここでランウェイ・ショーを行うらしい。
VEGAS2003さんのブログで紹介されているのを見て、一度生で見てみたいと思うものの、つい忘れてしまい今回も見逃し。せっかく日曜日の午後にここに来てたのに。あーモッタイナイ。

せっかく来たので、頼まれものの香水を買っておくか。

そのためにまず、ベガスで使えるクーポンの類をもらいに、Saks Fifth Avenue 1階にあるJCBプラザに伺ってみる。
JCBプラザへは初めての訪問。
1階の入り口を入るとエスカレータの近くに、小さなカウンターがあって日本人女性が2名おられた。
近づいていくとあちら様から「いらっしゃい~」と手招いてくださった。
とても気さくな感じのおふたり。目的のクーポンを戴いた後は、お薦めのレストランや最新ベガス情報を伺ったり。
話している間にナイトショーの話になって思い出したのが、さっきの"ONE"の予約のコト。
聞けばこちらでも手数料なしで予約して下さるとのことなので、早速空席を確認していただいた。

とりあえず本日の状況はというと、希望の7時の回は、並びで取れる席が最後列だけとのことで断念。
10時の回の方なら、それよりは良い席で空きがあったので、抑えていただいた。

チケットはシルク・ド・ソレイユのボックスオフィスならどこでも引き換えられるとのこと。
ならば道を挟んでお隣、TIのミスティアに行ってみると言ったらナント、TIはMGM系列じゃないのでダメなんですって。MGM系列かつシルク常設ステージのあるところでのみ引き換えOKだそう。
ってことはル・レーブやってるウィンでも引き換えできないってことだな。了解。

JCBプラザを後にしたら、そのままサックスでお買いもの。何でも15%オフのクーポンをいただいたのでそれを利用して頼まれものの香水を購入。羽田の免税店よりもお安く買えて大満足。

次にONEのチケットを引き換えに、ミラージまで行ってみる事に。

ファッションショーから歩道橋伝いにTIに入り、カジノフロアを経由してもう一度外に出て、ストリップ沿いにミラージの正面玄関まで歩いた。遠いーー。
たったのホテル2つ分なのにえらい距離。暑いなかエンヤコラ歩きましたよ。

しかーし。エントランス前に、ミラージとTIを結ぶトラム乗り場を発見!!
なんだー、これに乗ってくれば暑い思いで歩かなくても良かったんじゃん。帰りはコレ乗ろ。

ミラージって今までちゃんと入った事なかったかも。
中はこんなドーム状になっていて、南国風に仕上がってんだ~、雰囲気あってなかなかいい。

きょろきょろしながらカジノフロアを突っ切って、ビートルズ"LOVE"のボックスオフィスに到着。
時間帯のせいかお客さんは誰もいなかったので待たずにチケットを発行していただけた。

ビートルズ"LOVE"の封筒に入ったマイケルジャクソン"ONE"のチケットをゲット。ややややこしい。
$170.50-のチケットを2枚に、サービスフィーを加えて$362.90-で購入。

帰りはトラムで。隣り合った2つのホテルを結ぶだけのトラムがあるとは実にベガス的。無料。
15分おきに運行しているらしいですよ。ありがたいですなー。

車内はエアコンが効いて快適。
動き出したらすぐ高架になるので、視界も良好。パラッツオやウィンも良く見えてゴキゲン丸。

乗車時間は体感で5分くらいで、TIの2階にズサーと到着。いやー、楽だった。最初からトラムの存在知ってたらなぁ。
ベガス通の方には当たり前の存在なのでしょうけど、レンタカー派の自分たちはこの手の交通機関に実に疎い。

ファッションショー経由で帰る時、ちょっとZARAを覗いたら好みのシューズがセールだったので購入。
たしか20ドルくらい。今夜のショーに履いてこ。

この後一旦ホテルに戻って着替えをして、晩ごはんに出かけます。


次はSWステーキハウスで晩ごはんの予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2014年2月20日 (木)

つるとんたんで冬の特選おうどん -羽田空港-

うどんが食べたくなったらつるとんたん
なので夫の家族をお誘いあわせの上、羽田空港国際線ターミナルへGOrvcardash

この時の出発カウンターは閑散としておった。
あー、海外行きたい。

4階の「江戸舞台」には豪華なひな人形の展示が。

♪顔がいのち~の~♪、(株)吉徳さんがご提供。3月3日まで飾ってあるそうです。

ハイ、つるとんたんに到着!!
満席につき、10分程度待ちましたよ。

この店ならば「明太子クリームのおうどん」が絶対に大好きなんだけども、ここ何回かの訪問では、積極的に季節の特選おうどんから選ぶようにしておりますのよ。ブロガーのさが的に。

で、事前にHPで調べておいた冬の特選おうどんから、

↑この、「たっぷりコラーゲン 石焼き参鶏湯仕立てのおうどん」にロックオンしていた。
がしかし、羽田空港店では取り扱いナシ!!がっかりだよ俺(;ω;)

気を取り直しつつ大いに悩んで選んだのはコレ、「牡蠣チゲ鍋のおうどん」。
太麺を1ツ半で。1,480円。

牡蠣は好きではない食材のひとつで、自分からは滅多に手を出さないがせっかくの冬食材なので。
なんか「牡蠣クリームのおうどん」とか、全体的に牡蠣推しだったし。

「ピリ辛のお出汁にミルキーな牡蠣。たっぷりの野菜と共に…。」のご説明。
ぷりぷり国産牡蠣は5つ入り。野菜は白菜と葱、しめじ、えのき。あと油揚げ。
刻んだニラと唐辛子がトッピング。

辛さは、節度ある辛さの範囲の上限値くらいの辛さ。わたしはもっと辛くても大丈夫!!
あと、熱々好きとしてはこの時みたいに、石焼きの丼で提供していただけたらもっと嬉しいな。

寒いときの唐辛子は、芯からぽかぽかにしてくれてイイネgood

おいしかったー。ごちそうさまでしたpig


帰ってきてからオンラインショップで「明太子クリームのおうどん」と「きつねのおうどん」を取り寄せた!!届くの楽しみpresent



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年2月15日 (土)

Trattoria Le Porteでランチ -蒲田-

東京に今年2度目の大雪が直撃した翌日の土曜日は、夫の美容院終わりからの外ランチ。
雪がまだ歩道にこんもり残っているなか、長靴はいて出かけましたよーー。

最近ちょっと、積極的に蒲田を飛び出してのランチが続いたけど、久々に地元ランチ。

せっかくなので新規開拓しようということで行ってみたのが、JR蒲田駅西口から数分歩いたところにある、トラットリア「レ・ポルテ」さん。

こちらは以前、ル・パサージュさんというフレンチのお店があったとこ。
近場でおいしいフレンチを食べることができたので好きだったんだけど、いつの間にか閉店しちゃっててスゴイ残念。

ル・パサージュさんの頃の写真と比べると、壁も白くなって、看板部分も木目調にリノベされてるー。

店頭にはランチメニューの黒板。本日のパスタランチは4種、パン・サラダ・ドリンク付で800円ならリーズナブルだ。よしお邪魔してみよう。

12時ちょっと過ぎだったけど、お客さんは他におらず貸切状態。
まー、こんな雪の日にわざわざ出かけてくる人なんてあんまりいないよね。と思ったら、この後2組ほどが続けてご来店。

店内も以前とはだいぶ雰囲気が変わってカジュアルな感じ。
テーブルの上にはカトラリーと紙ナプキン、紙おしぼり。
カトラリーは銀製なのだろうけど、かなりの使用感…。これには正直驚いた。
敢えての演出なの???でもリノベしたての、ピカピカの店内でこれだけが古びていて、変。

それから小さなバスケットにスティックシュガーとガムシロップ、コーヒーフレッシュがスタンバイ。
トラットリアというだけあってか、とことんカジュアル。


メニューをいただいたら、パスタランチのほかにコースもご用意があった。
1,600円で前菜盛り合わせ、パスタ(2種からチョイス)、ドルチェとドリンク付。
リーズナブルなパスタランチと悩んだけど、せっかくなのでコースで。

まずはフォカッチャ。

本日の前菜盛り合わせ。

アコウダイのカルパッチョ、イワシと野菜のマリネ、生ハム、カプレーゼ。
カプレーゼのトマトが甘くて超おいしかった。

プリモピアットとはパスタ。
2種類から選べるうち、わたしは「自家製サルシッシャと2色のアスパラガスのクリームソース」。

あれ!?今、お料理名を転記していて気が付いた。これアスパラガス入ってないよーー。
お料理が運ばれてきたときには、サルシッシャというキーワードしか覚えてなかったので、内容違いに気づかなかったわ。
実際は、サルシッシャとブロッコリー、いくつかのキノコ類。でもわたし的にはアスパラよりよかったかも。

でもこのパスタがたいへんに塩気が強い。そしてボリュームがありすぎ。
サルシッシャも十分に塩が効いてるのに、クリームソースもしょっぱヾ(>x<)ノ
デビルストマックと夫に言われたわたしの胃でも、これはかなりの強敵。
出されたものは食べきりたい派ので、なんとか頑張ったけどもこの後ずっと、おなかは減らないし喉は乾きっぱなし。
塩気以外の味付けは好みだったので、たいへんに残念。

Dscn3956

夫はもう一つの「ホタルイカとわさび菜のフレッシュトマトソース」。
あとで聞いたらこちらも相当しょっぱかったそう。

ちなみにこのコース、+800円でメインディッシュ(セコンドピアット)をつけることもできるそう。
わたし達は注文しなかったけど、この日のお魚料理は「メカジキのソテー ケッパーとレモンのソース」、お肉料理は「もち豚バラ肉とキャベツの煮込み」。

デザートはパンナコッタ。これにわたしはコーヒー、夫は紅茶を。

パンナコッタにはバニラビーンズが贅沢にたっぷり。これは美味しい。
ソースはマンゴーソースだと思うんだけど、その下に隠れたフルーツはパイナップル。
あとキウイね。

んー。
こちらでは800円のパスタランチをいただくのがコスパよくて満足感あるかもでした。

ごちそうさまでしたchick



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年2月11日 (火)

Sens Colonial Beachでランチ -横浜-

祝日の今日は、夫と一緒に横浜の日産ギャラリーに車を見にお出かけ。

その前に腹ごしらえrestaurant

昨年12月にも行った、横浜ベイクォーターの「サンス・コロニアルビーチ」に行ってみた。

11時45分頃に入店したら、私たちの直前に入店したひとで満席に(;д;)
20分ほど待つはめになりましたよ(だけど結果的に明るくていい席に座れたのでオーライ)。

窓際はどうやら予約席のようだったけど、それでも外の景色がよく見える席でうれしい。

本日注文したのも前回同様「コースランチ」(1,880円)。
夫はこれに、ノンアルのスパークリングワインを。

最初に2種類のパンが運ばれてきた。ほんのりあたたか。

前菜三種盛り合わせは、「サーモンのテリーヌ わさびソース」、「ポロ葱とベーコンのふわふわキッシュ」、「自家製ピクルス」。

ここのパイ生地のキッシュはおいしくて好き。
ただしキッシュの経験値は異常に低い俺。これからもっとほかの店でも食べていきたい。

テリーヌはクセもないけどインパクトもなくて、ちょっと残念。

2皿目は「ミモザサラダ」。
たまごがミモザに見えるところから、そういう名前になっています、とのご説明を受けた。存じておりますよ~。
今の若い子にはミモザサラダって新鮮なのかな?わたしら世代にはどちらかというと懐かしい感じ。
たまご一つでおしゃれ感が演出できるからむかしはいろんなところでお目にかかった印象がある。

パスタは「牛バラ肉と二色ピーマンのアーリオ・オーリオ」。
しゃぶしゃぶした感じの牛肉に、超細切りのピーマン。
にんにくがすんごい効いてて、後々ひとと話すときにやや困った(笑)。
して、次にくるメインも牛なのなら、ここは海老かなんかにしてほしかったかなとか思ったり。

メインは「牛タンの赤ワイン煮」。
熱くないのがどうにも残念。
この温度がお店側のよしとするところなのか、それとも単に冷めてしまっただけなのかはなぞ。

デザートは「スチームショコラケーキ」、それとコーヒー。夫は豆乳ラテ。
ずっしり重くて濃ぃいーー。コーヒーによく合います。

1時間半ほどかけてのゆったりランチ。
特別おいしいという印象じゃないけど、ひとつも急かされる感のない雰囲気が、このお店の一番の特徴というか、わたし達的に重要なポイント。
高い天井で解放感のある店内で、ゆっくりコーヒーを飲めるのはイイネgood

ごちそうさまでしたchick


食事の後は、本日のメインイベントである日産ギャラリーで、車の物色。
そろそろマイカーの買い替えを検討せねばならぬのだ。先週はお台場のメガウェブにも行った。
でも、これがほしーー!!と思う車ってなかなかないんだ今。

わたし的にはJUKEが気に入ったけど夫に車体の小ささで却下された。

写真はチョイモビの展示車。

実際に1分20円で乗れるのだけど、コレ窓閉まんないのね。乗ってみたかったけど寒そうなので、今日はヤメ。
暖かくなったらチャレンジしてみたい。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

食品宅配サービス


楽天市場