フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月29日 (水)

ほり川でお祝い料理 -ホテルニューオータニ-

わたしの誕生日が過ぎるとすぐお義父ーサンの誕生日がやってくる。5日違い。
今年、お義父ーサンは傘寿。芽出度いfuji
なので、いつもよりちょっと豪華にお祝い。

ホテルニューオータニの日本料理「ほり川」さんで、家族全員揃って6名でのお誕生会。

予約した「末広」というお祝い膳には、個室利用が無料。案内された一番奥の個室は、畳のお部屋だけどテーブル仕様。ヨカッタ!!正座しなくて済んだよー。

片手にデジカメを持って入室すると、すぐさまお部屋の係の女性が「お写真撮りましょうか」と声をかけてくれた。
食事前の、メイクもテーブルもきれいな状態で撮りたいと思っていたので嬉しい!!
お義父ーサンを中心に、家族写真を何枚も撮ってもらい、これは大変良い記念になりました。

係りのお方、とても感じがよいし気が利くし、お話もお上手で会話にスッと入ってきてうまく場を盛り上げてくれるなど、大変感謝。おいしいお料理をさらに良くしてくださいました。

お料理の前に、このコースについてくるサービスのドリンクをそれぞれ選び、お義父ーサンからの一言ご挨拶ののちに乾杯wine

お誕生日祝いということで、金で"壽"と入った箸袋をご用意くださった。

まずは「先付」。胡麻豆腐のべっこう餡。ズワイ蟹と、子持ち昆布の下にはとろ湯葉。
お上品なお味にうっとり。

「祝い肴」。お祝い感あふれる素敵な器。
奥の、かわいい赤い鯛の器に入っていたのは、甘海老にこのわたをのせたもの。
このわた初めて食べたー。なんか勝手に苦そうとかえぐそうとか思っていたけどそんなことなかった。おいしい。
竹の器には数の子といくら。

「お吸い物」ははまぐり真丈。おめでたい紅白の真丈に、亀モチーフに飾り切した椎茸。

「お造り」は4種。海老は湯引きで。

「家喜(やき)肴」。一番奥は春子(かすご)鯛。ふんわりおいすぃー。
手前左の牛焼肉も柔らかくておいすぃー。

Dscn3825

「合肴」には天ぷら。
海老にはピンクいろがかわいいあられの衣。鱚は金麩羅に。

「多喜合」。
コレはたいのこかな?蕗を除けると真っ赤な京人参現る。

だいぶおなかが膨れてきたけどまだまだ続くよーー。
「寿物」は酢の物。器が素敵。

お魚はコハダかな?あと鮑。巻きなますも。

お食事のラストは「赤飯 赤出汁 香の物」。

「果物」は苺とパパイヤ。

ごちそうさまでしたーー。いやー、食べた食べた。

配膳のタイミングは絶妙で、待たせすぎず早すぎず。それでもたっぷり2時間かけての食事。
おしゃべりにも花が咲き(とは言っても普段と変わらぬ話題ww)、楽しくおいしいひと時なのでした。

どうやらお義母ーサンは食事後に「パティスリーSATSUKI」でスーパーメロンショートケーキとコーヒーを、なんて目論んでたみたいだけど、おなかパンパン過ぎてムリムリ。


さて、ほり川さんには駐車場代も2台分ご用意いただけて感謝。

ニューオータニには超久々に来たけど、やっぱ老舗のホテルは趣きあるわー。
建物はさすがに老朽感否めないけど、それもまた良し。
ただ、地下駐車場からほり川さんへ直行しちゃったので、ホテルエントランスを通過してないもんだから、ニューオータニに来た実感が薄い。食後にちょっと館内散歩すればよかったと後悔。

あー、ガーデンラウンジのサンドイッチビュッフェもまた食べに来たいな。

何はともあれ、お義父ーサンにはこれからも元気で長生きしてもらうよーー☆ハピバーーーbirthday


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月26日 (日)

センス@マンダリンオリエンタルで点心ランチ

イチニッパーはMyバースディ、っつうことで、これを理由においしいものを食べに行かない手はない。

なので、以前から気になっていた、日本橋のマンダリンオリエンタル東京37階にある広東料理の「SENSE(センス)」さんに行くことに。

普段は前もって予約して食事に行くということがなかなかできないのだけど、ここはスゴイ人気店なので、早々に予約を入れておいた。
誕生日を少々前倒しした26日の日曜日、13:30に2名で一休.com経由で予約。

予約時間の10分ほど前に到着してしまったけど、待たされることなく窓際の席に案内してもらえた。
外にはスカイツリーがよく見える。天気はやや曇りだけど、遠くまで見渡せて気持ちいい!!
普段よく通る高速道路とかが見えて、おもしろい。
それにしても最近、こういう高いところで食事することが多いなー。

本日予約しておいたのは、土日祝日限定の紫荊飲茶餐(BAUHINIA)というランチ。(MENUbook)
ばうひにあ?ってなに??
ググってみたらお花の名前で香港の旗に描かれているようですね。紫荊は日本語ではスオウキと読む、と。
勉強しましたヽ(´▽`)/

このコースは、決められたお料理のほかに好きな点心を好きなだけ選べるという食いしん坊にはたまらん構成。

Dscn3708

ガラスプレートを使ったテーブルセットも素敵。
テーブルにはお醤油とお酢、XO醤と豆板醤。

お茶はオリジナルブレンドティーを。「烏龍茶を花の香りと柑橘系の香り」で仕上げたとの説明書きどおり、香りの高いお茶。

この赤いお花がデザインされた食器はナルミ製。前菜の四角いお皿やスープ皿、デザートの器なども全部このデザインで統一されてた。

前菜は「本格釜焼き北京ダックと彩り野菜マリネのコンビネーション」。

北京ダックには皮だけでなく身も使っているとのこと。ボリュームはあるけど、皮のパリッと感が薄れちゃってわたし的には残念。

野菜マリネはとってもおいしくて満足heart02 蓮根、ミニトマト、ズッキーニなどどれもおいしいけど、中でも若桃のマリネが甘くて爽やかでジューシー!!

あとは、中華スパイスを使った牛すね煮と、南方クラゲを使った冷菜。どちらも美味。

続いては「プレミアな小籠包 燕の巣入り上湯ソースと共に」。上品です。

3種から選べるスープ、わたしは「広東式健康スープ」、牛スジ肉、大根と人参、そして滋味あふれるスープ。

夫は「蟹肉入りパンプキンスープ」。

「シェフお薦めの鮑入り焼賣と蒸し餃子三種」。
蒸し餃子は、蟹と帆立、緑色のは野菜、白い三角のは鯛と野菜。
どれもおいしい!!鯛の蒸し餃子なんてちょっと珍しくて面白かった。でも一番は蟹と帆立かなー、しゃくしゃくした食感の野菜も良かった!!

この後は「香港點心師手作り点心をお好きなだけ」。よーし、注文するぞぉ。

「なめらか牛肉団子蒸し 陳皮風味」、「大根餅の香り焼き」と「パイナップル入りチャーシューパイ 」
「海老入り揚げワンタンのマンゴーマヨネーズ 」、「海老のオブラート包み揚げカレー風味」と「海老とニラ入り餃子の香り焼き」

「大根あん入り揚げパイ 金華ハムの香り」、形が可愛くてスキ♪

「ライスクレープ蒸し」と「海老入り春巻 」、
「香港腸詰め入りもち米巻き蒸し」と「海老入り広東蒸し餃子 」

など、夫とわたし、それぞれ好きなものを選んでオーダー。一つずつ注文できるのが嬉しい。
一番気に入ったのは、海老とニラ入り餃子と海老入り広東蒸し餃子かなー。
海老のオブラート包み揚げもよかった。

期待していたのはライスクレープだったんだけど、残念ながらここのはわたしの好みとは違ってた。
もっと皮がぶりんぶりんしているのが好きなんだけど、薄めで繊細な感じ。

でもどれをとってもおいしいので超まんぞく。すべて丁寧に味がつけられているのでお酢もお醤油も不要だった。
せっかくなのでXO醤と豆板醤は使ってみたけど、なくても全然OKなくらい。

3時には点心のラストオーダー。とほぼ同時に次のお料理が運ばれてきた。

5種類の麺、飯、野菜料理から選んだのは、わたしが「広東スタイルのお粥 」、夫は「海老ワンタン入り拉麺」

優しいお味のお粥には湯葉いり。お供には油条、ピーナッツ、葱、レタス、香菜。

デザートは5種から。二人とも「マンゴープリン」をチョイス。濃厚なマンゴーピューレがたっぷりかかって、贅沢なお味。ボリュームもあって満足。

この後サプライズがーー!!

「お誕生日のお祝いということで当店より」と、こんな素敵なプレートをいただいてしまいました。
いやはや、恐縮。もはやお祝いなんつう歳じゃないんですけども、とか言いつつしっかりプレートをはさんで記念写真を撮ってもらったりなんぞしてしもうた。

嬉しいなー、嬉しいな。
エッグタルト、ココナツ風味のケーキ、小豆と抹茶の寒天デザート、杏仁餅、胡麻の羊羹のようなもの。
写真にはないけど、火をともした細いキャンドルもついてきて、もう何十年ぶりくらいにフーなんて火を消したりなんかして恥ずかしくも嬉しい。

一休.comでの予約の際に、用途を選ぶ項目があり「お誕生日」につけておいたのでお気遣いいただいたのでしょう。どうもありがとうございました。

内装もシックでとってもおしゃれ。
聞いたところによると、七宝文様の壁は瓦で出来ていたりと日本・和を意識しているそう。
ガラスを多用したインテリアも美しくて、食事中はお料理に夢中になっていたわたしも、デザートのあとはじっくり拝見。照明がおしゃれだなー。

6ツ星ホテルだけあって、ホスピタリティも申し分なし。最初から最後まで、気分よ~~く食事が出来ました。
ちょっと店内が温かすぎたけど、それはわたしが温度調整不能な服で行ったのが敗因。

良い誕生日になったshine いい43歳を過ごせそう。
ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月21日 (火)

ホットケーキミックスでスコーンづくり

アフタヌーンティで食べたスコーンが激しくおいしくて悶絶といった日記を書いたら、友達ちーから「クックパッドに載ってるスタバ風スコーンが簡単でおいしい」というコメントをいただいたので、早速作ってみた。

クックパッドで「スターバックス スコーン」で検索したら161件も出てきたけど、その中からCpicon 簡単♪スタバ風チョコスコーン by Gakutomamaのレシピを基本にして、他のレシピも参考にしつつ作ってみた。

ホットケーキミックスと牛乳とバター、あと板チョコだけで出来るなんて。
時間もかからないし、難しい事もまったくない。簡単すぎて若干つまらないほど。
そして、大事なこと。なかなかおいしいヽ(´▽`)/

チョコチャンクだとクリームとかなくても食べられるね。
家でのコーヒーブレイクにちょうど良いわ―。Merciheart04 ちー!!



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月20日 (月)

Wynn Deluxe Resort Room Report -2013LVにっき#19-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

13:00過ぎ、既定のチェックインタイム(15:00)より少し早目に部屋に入る事が出来ました。



8階のEVホールに到着。和風?

外観同様、ブラウンベースのシックな廊下を進んで、この日から3泊お世話になる、816号室へ。

入室してすぐに目に入るのは、全面窓から見えるこの景色!!!
ウィンのプールとその向こうの緑色はゴルフコース、そして遠くに山。ヒャー気分いい!!!
ベガスではストリップ側の部屋が人気なんだと思いますが、わたしはあえての反対側が好き。

毎日この景色が見られると思うと、まじるんるん御機嫌丸。

理想的なダブルルーム(ツイン)。快適な睡眠は一人1台のベッドから。
でも年々、ベッド2台の部屋の確保が難しくなってる気がする…。

ベッドサイドのテーブルには、電話とipodのスピーカーにもなるアラーム、エアコンとカーテンの開閉スイッチ、TVリモコン。

白基調のインテリアは清潔感もあるし、広く感じる視覚効果もありそう。
直前に泊まってたのが、激しいモダンアートぐいぐいなコスモだったから、なお一層リラックスムード♪

クッキーやナッツ、チョコレート類はもちろん有料。もちろん最後まで未購入。

ウィンの中でミニマムプライスのお部屋ですが、充分な広さ。2人分のスーツケースを広げたって無問題。
おかげで最終日のパッキングも楽々。

窓際にはライティングデスク。

朝の準備時間を短縮してくれる嬉しいダブルシンク。でもこれもうベガスのホテルでは定番かな?

消耗品はWynnオリジナル。
保湿剤、シャワーキャップ、綿棒、靴磨き等。シャワールームには石鹸、シャンプー&コンディショナー等、ひと揃い。香りのテーマはレモングラス・シトラスで爽やか系。

シャワーは固定式。水圧はほどほど。

クローゼットにはバスローブ、アイロン一式、予備のお布団。
セーフティボックスは壁に埋め込み式。奥行きが狭いのでノートPCは立てかけて置く感じ。

バスローブは肌触りも良く、程よい重さが心地良い。
表地はさらさら、裏地はタオル。

フロアプランはこれの右側の図面通り。640スクエアフィート(約60m2)。
そうか、キングの部屋だとソファやコーヒーテーブルまでも用意されるのか。うう羨ましいな。
ダブルはキングより若干高めの設定なのに~。

816号室はEVからもさほど離れず、片側が非常階段に接しているので、夜中にお隣さんの騒音に悩まされる率が半減したので嬉しい。
結果的には、さすが大人ラグジュアリーなホテル、お隣さんに恵まれたか夜中に騒がれる事なく済みましたよ。

ウィンでは宿泊中、備品が足りないとか掃除が行き届いてないとか、そういった問題もなく過ごせたのでハウスキーピングを呼んだりすることもなかった。つまり快適にすごせたってこと。

やっぱりいいなー、ウィン。好きだなー。
立地と部屋の広さではパラッツオも気に入ってるけど、総合的にはやっぱりウィンが一番好き。

以上、部屋レポ終了。


次はSWステーキハウスで夕食編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

Wynn LasVegasにチェックイン -2013LVにっき#18-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

シーザースパレスのバッカナルバフェで、のんびりブランチタイムを満喫、その後はシーザース内をぶらぶらして、新しくできたNOBU HOTELなんぞも覗きに行ったり。

12時半頃に駐車場をあとにして、チェックインタイムにはちょっと早いけど本日のお宿、ウィン/Wynn Las Vegasへ移動。
とりあえずチェックインだけ済ませて、部屋が空いてなかったら荷物だけ預かってもらってファッションショーあたりぶらぶらして時間つぶせばいいよね的発想で。

ストリップを北上すると、見えてきましたWynn & Encoreのお姿。カッコイー。

WYNN VALET→の案内に従って進ム。

するっとメインエントランスに到着。車をバレーに、スーツケースをベルマンに預けて、さぁまずはチェックインしちゃおう。

エントランス入ってすぐの、この華やかなデコレーションがもう大好きすぎ。テンションあがる↑↑
ベラージオのロビー天井にあるベネチアングラスのデコレーションとここは、いつみても同じだっつうのに必ず毎回写真を撮っちゃうお気にプレイス。

レジストレーションに到着すると、チェックインするゲストであふれかえってる!!
いつもド深夜のチェックインが多いから、毎回するするチェックインだったのでこの風景、ちょっと新鮮。

しばらくして自分たちの番。やさしい雰囲気の女性スタッフが対応。
Expediaから予約しておいたのは、Deluxe Resortの2ベッドルーム、禁煙。
8階の部屋ならすぐ入室できるけど、11階の方がよければ15時以降になるがどうするか?とのご提案あり。
それくらいの階数の違いなら、すぐに入れる方がメリット大。なので8階の部屋で快諾。


次はWynn Deluxe Resortのお部屋をレポートします。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2014年1月16日 (木)

バッカナルバフェでブランチ -2013LVにっき#17-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

滞在実質3日目、7月14日(日)の朝。

本日は、3泊したコスモポリタンをチェックアウトして、ウィンに移動する日。
朝からバタバタと身支度をして、すべての荷物をパッキングして、9時半頃に4447号室をあとに。

チェックアウトはフロントで。この時間は全然待たずに済んだ。

部屋のミニバーは何も動かしていないし、部屋付けで食事もしてないので追加の支払いは何もなし。
3泊分の室料と税・サはExpedia経由で\73,364-を支払い済みだし、リゾートフィー$28/泊×3の$84-はカード精算。なので明細を出してもらうだけで完了。あっちゅう間。

しかしリゾートフィー、高いなぁ。何とか廃止にならないかなコレ。
ネット回線はあればまぁ使うけど、モバイルwifi持っていけば使わなくても済むし、ジムや市内通話なんかは全然利用することないし。払い損だよ。

さて、チェックアウトを終えたら、昨夜預けておいた車をピックアップしに、地下のバレーパーキングへ。

こちらはフロント前の車寄せ。ここで預けて地下で受け取る、と。
多分もう車でコスモに来ることはないと思うから、この場所は見納め。

Harmon Ave.からストリップに出たとこ。左折しまーす。

ウィンのチェックインは3時なので、途中のシーザースパレスに立ち寄ってブランチ休憩。
シーザースのセルフPは広くてかつ常時満車状態なので、空いてるところを探すのは一苦労。でも実はそれもまた楽しい。

うまく、しかし入口からはだいぶ離れたところに空きを見つけて入庫。

シーザースでのお目当てはここ、バッカナルバフェ/Bacchanal Buffet

それにしてもシーザースの1階フロアは広すぎる。今までフォーラムショップスにはよく来ていたけど、シーザースの中はほとんど歩き回った事がなかった。
バフェに来るのも一苦労。シーザースは全てがでかいと感じた出来事。

バフェなので最初にお会計。大人2人と告げると「フォーリィナインティナイうんぬん」と。

え”!!40ドル越え?ひとりあたま??朝食だのに????

高いとは聞いていたけど、朝食なら30ドルしないかなとか思ってたので超ビックリ。
夫に高くね?と聞いてみると「まー、いいんじゃない」とあっさり。男前だな。

結果、一人$40.99-で税込だと合計$88.62-。

レシートをよく見てみると、そこには"Brunch"の文字。そうか。今日は日曜日だった。土日はシャンパン付ブランチだから高いのだな。旅行中はすっかり曜日感覚がなくなるので、うっかりしてた。

しかもシャンパンなんて飲まない下戸ーズ夫婦だし。もったいな!!

席は割と奥まった方の落ち着いたテーブルに案内された。オレンジジュースとコーヒーを注文して、いざお料理を取りに行きましょう。

ソーセージやベーコン、ハムなどの加工肉コーナー。

サーバーの陽気な兄さんは、日本語をカタコト話した。ウチの夫を捕まえて、なにやら男同士の会話を楽しんでいる模様。どうやら日本人の彼女ができたらしい、と彼の同僚がバラすと、それ言ーうーなーやー、的に喜んでおった(笑)。

ハムコーナー。

ピザコーナー。定番ペパロニや、4種のチーズのピザなど。

揚げ物コーナー。オニオンフライや、ワッフルカットのポテトなど。

シーフードコーナーには蟹、ムール貝、カクテルシュリンプなどがてんこ盛り。

シーフードコーナーは入口入ってすぐの広いエリアで、やっぱり一番人気、って感じ。

小さなパンケーキコーナー。

大きな機械で小さなパンケーキをたくさん作っていましたよ。

ドレッシングやサルサ、マヨネーズ系などソースコーナー。

はちみつコーナーはディスプレイもおしゃれすぎ。

中華コーナーでは逆立ちブタさんがお出迎え。お粥はトッピングもいろいろ。パクチーも油条もある!!
そしてなぜか味噌汁もここに。具なしの味噌スープに、自分でわかめと豆腐を入れるパターン。

焼売や小籠包など蒸し物系。

春巻きなどの揚げ物系と、炒め物系。

これでも全部は回りきってないくらいだけど、とりあえずお料理系はこんな感じ。

まずは気になったものだけチョイス。
蟹、揚げ物バケツ、ソーセージとハッシュドポテト、お粥など。

小さなパンケーキとクロックムッシュー。

お寿司もあった。あれば一応とってくるけど、やっぱりバフェのお寿司はどこで食べても不味い。
米の炊き方がやっぱり、ね。

中華コーナーから取ってきたこれは、なんだか滋養あふれるスープ。

いろんなところからいろいろ取ってきて食べたけど、とにかくいろいろあり過ぎて何を食べたらいいのかもうわかんないくらい。

味の方は可もなく不可もなく。特に印象に残る料理もなかったような。

食事をある程度食べたら、デザートタイム。

デザートコーナーもやたら広いので、注意が必要。ちゃんとデザート分の余力を残しておかないと。

食事としてもいけそうなデニッシュコーナー。

アイスクリームのコーナーには小豆(red bean)なんてのも。フレンチトーストとかバクラヴァ(トルコケーキ)のアイスなんてのも!!

もちろんトッピングの充実。ジェリービーンズまである。

ドーナツ、チョコレートケーキ、チュロスなど。
上のガラスの瓶に入ったキャンディは飾り物。

色とりどりのケーキも小さいものがたくさん。ウーピーパイも。

シュガーフリーのコーナー。チーズケーキやクレームブリュレ、ブラウニーも全部砂糖不使用。

クレープはその場で焼いてもらって、好みに応じてトッピング。
これは夫の作品で、ベリーソースとバナナのソテーと、バニラアイスをのせてもらったんだったかな。

フルーツカクテルとグラノラがのったヨーグルトは、お料理コーナーの方に置いてあったけどわたし達的にはデザート気分。

コーヒー味のアイスと、左はなんだったか、パンナコッタかな?

せっかくなので、たっぷり2時間近く居座って、のんびりブランチを楽しみました。
雰囲気は最高だったけど、今のところわたしのお気に入りビュッフェNo.1、コスモポリタンのウィキッド・スプーンを超えることはなかったかなーー。


次はウィンにチェックインの予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2014年1月12日 (日)

牛たん炭焼 利久で晩ごはん -イオンモール幕張新都心-

東京オートサロン2014を大いに堪能したあとは、近くに最近オープンした「イオンモール幕張新都心」に歩いて行ってみた。

メッセから駅とは反対方向に歩くこと10分程度で到着。いやー、でかいな、アメリカンサイズだこれ。
国内第3位の大きさだそうですよ。ってことはこれ以上広いイオンモールがほかに2つもあるのか。

ちょっと晩ごはんには早い時間だけど、ここで食事してっちゃおー、ってことになり、

牛たん炭焼 利久」さんに並ぶことに。

まだ5時半だっつうのにスンゴイ行列。30人以上は並んでた。

実はこの日のランチの店を東京駅で探した時に、系列店の「仙臺たんや利久 東京駅店」をのぞいてみたんだけど、そちらもどえらい行列だったので断念したっちゅういきさつもあり、晩ごはんでリベンジ。

しかしびっくりするほどの回転のよさで行列はどんどん流れていき、思ったよりも全然待たずに入店できた。
あきらめなくてよかった!!
広い店内の一番奥の席に案内された。

注文したのはわたしも夫も同じもので「牛たん定食 1人前(4枚8切)」、1,500円。

炭火焼きの牛タンに、麦飯、テールスープと小鉢。

よい焼き加減の牛タンはさくっとおいしい。塩味も絶妙。
一味唐辛子や胡椒をかけてあじへんしながらいただいた。付け合せの白菜の漬物はさっぱりした薄味でサラダ感覚で食べられちゃう。
あとこの青唐辛子の南蛮味噌漬けもまたおいしいんだなー。超辛くて最高。

サクサクの牛タンに対してテールスープのお肉はほろほろ柔らか。おいしすぎ。

小鉢は小さな角切り牛タンを柔らかく煮たものでこちらも美味。牛タン三昧!!

実においしくて大満足だったけど、ちょっと牛タンの量が多かったかな。食べきったけど。
3枚(6切)くらいのボリュームだったらちょうどよかったかも。

ランチの無念を晩ごはんで果たせて大満足。ごちそうさまでしたーーーpig


この後、ドーナッツプラントで翌朝用のドーナツを購入して、ヨシ海浜幕張駅行きの巡回バスに乗って帰ろう。
…と思ったら、オートサロン終わりの大渋滞によりバスが全然来ない状態らしく、「駅まで?なら歩いたほうが絶対早いよ、25分くらいで着くよ」とバス停にいた案内係の男性に言われて愕然。すっかりバスに乗るつもりでいたよ。

待ってても来ないなら仕方ないので、海風ピューピュー寒い中、駅まで歩きましたとさ。でも15分くらいで着いた!!
食べすぎたから、腹ごなしにちょうど良かったかも。

この後はさらに1時間半かけて電車で帰宅。でも超充実の1日だったー☆楽しかった!!


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

東京オートサロン2014 -幕張メッセ-

1/10(金)~1/12(日)の3日間で開催された、日本最大級カスタムカーの祭典『東京オートサロン2014』の最終日に行ってきました☆

毎年行きたいこのお祭り、去年・一昨年は仕事で断念したので実に3年ぶりの訪問。

お昼すぎの海浜幕張駅は激混み!!! 幕張メッセへ続く歩道はギュウギュウの大行列。

のちの情報によりますと、3日間で30万人近い入場者数、中でも最終日は13万人に届く勢いだったようで、そらー混んでる筈ですよ。

会場内は熱気でムンムン。

TVでオートサロンの特集をする時に必ずアイキャッチに使われるD.A.Dのスワロフスキー・メルセデス。
やっぱ目立つねー。

夫はカスタマイズドカーにも興味を示しておりますが、わたしは主にGTカー巡り。
ENEOS SUSTINA LEXUS SC430

Nissan GT-R Nismo GT500、2014年エントリー車両。

とか言ってもクルマの性能云々については全然わかんないけど。見てカッコイーと思うだけ。

もう一つの目的はGTレーサーにたくさん会う事!!
HONDAブースでは、土屋さんMCのもと、RAYBRIG井沢選手・小暮選手、MUGEN武藤選手・中山選手、ウイダーモデューロ山本部長選手のトークショーを拝聴。
やっぱり小暮選手はイジられキャラだ。だいすき。

Dscn3544

NISSANブースでは監督トークショー。NISMO鈴木(豊)監督、MOLA大駅監督、TEAM IMPUL星野監督とKONDO RACINGマッチ監督。

アップガレージのブースでは「いもドリお絵かきステージ」(←なんじゃそら)のステージMCをなぜか、GSR初音ミク 片岡選手が勤めておった(笑)。

「ハイでは写真撮影タイムでーす、みなさんどうぞ~」と、いもドリさんを中央に立たせて自分は脇にハケる片岡選手。おいおい、あなたの方が有名人じゃないか!?

なので片岡選手にカメラを向けて写真を撮っていたら「アレなんか俺の方撮ってる人もいるww」と、ピースサインしてくれた(嬉)。

片岡選手はその後、WedsSportのブースにいるのを発見、声をかけて一緒に写真撮ってもらった。

その場にあったWedsSport ADVAN SC430の前で撮りましょうと言ったら「あ、いーですよ、ま、俺んじゃねーですけどw」とか言ってるウケる(笑)。
「ま、2年前は俺乗ってましたけどね」って、知ってるよ☆

今年もめっちゃ応援するよーー☆がんばれ片岡選手!!

あとはGSR初音ミクのおにいちゃんの方・谷口選手や、S Road NDDP星野一樹選手、ENEOS SUSTINA大嶋選手&国本選手などにも遭遇。

レーサー以外の有名人は、SOPHIAの松岡さん、黒のカリスマ・蝶野正洋さん、テリー伊藤さんなどをチラ見。

あー嬉しい。あー楽しい。

これ系イベントではお約束のおねえさんたちもたくさん。
みんな細いを通り越して薄い!!薄いよ!!Σ(゚д゚lll)

それにしても、相変わらずカメラ小僧さんたちは、至近距離からのバズーカレンズ攻撃だが、何を撮っておるのか。
おねえさんたちもポーズを変え変え、期待に応えておった。お疲れ様っす。

幕張メッセの全会場を使ってのイベント、1時すぎに入場して閉館の5時まで、すみずみまで万遍なく歩き回って大満足。楽しかったー、来年もまた是非来たいものです。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

マダム・ブロでランチ -京葉ストリート-

1月の3連休、なか日は夫とともに、幕張メッセで行われている「東京オートサロン2014」へ。

ランチは移動途中の東京駅にて。

京葉線への乗り換えの際、"Keiyo Street"なるエリアに「Madam Bla(マダムブロ)」という可愛いカフェがあったので、ここで食べてっちゃおうrock

ランチは850円から。ワンプレートものやサンドイッチにドリンクがついたセットもの。
デンマークのお店のようですよ。ほぉー。

カウンターで注文して自分で運ぶ、セルフサービススタイル。

わたしは"サーモンのオーブン焼きセット"。

"ノルウェー産のサーモンをディルとベーコンで巻きオーブンで焼き上げ、特製バターソースで頂きます。ライスと根菜類のオーブン焼きが添えられています。"との説明。

コーヒーとのセットで1,050円。

おいしいはおいしいんだけど、コレ、調理済みのものをウォーマーでキープしてる模様で、注文したらそこから出して盛り付けるだけみたい。
オーダーしてからその事実を知ったので、それ分かってたらこのお店入らなかったかも。と思ったのは正直なトコ。

味付けはいいのだけど、香ばしさとかはやっぱりなくて、オーブン焼きのイメージではなかったなぁ。

つけあわせはじゃがいも、人参、ゴボウ、紫芋。皮つきでワイルド、栄養たっぷりな感じ。

夫の注文は"グリルチキン レモン風味セット"。ダージリンティをつけて。

"さっぱりとしたレモン風味に焼き上げたチキン。手作りのレッドオニオンとリンゴのコンポット添え。焼きレモンをチキンに絞ってお召し上がりください。"だ、そうです。

これもウォーマーから取り出して、調理なしの盛り付けのみで提供。
グリル感が~~(T_T)

食器はロイヤルコペンハーゲン。
へー、こんなかわいらしいデザインのマグカップなんかもあるんだ??ほしいなコレ、かわいい。

ロイヤルコペンハーゲン
ニューシグネチャー ペアマグカップギフト
おまかせラッピング付き
引き出物 ブライダル 結婚祝い

価格: 4,200円
(2014/01/14 11:27時点 )

↑みっけ♪

コーヒーは濃いめでなかなかおいしい。

全体的にかわいらしいイメージだし、お料理の内容は魅力的なのだけど、作り置きなのはやっぱりガッカリ。
お急ぎさんの多いエキナカだから??でもなぁ~。

サンドイッチを選ぶのが正解だったのかも。

入店時に、スタッフさんが忙しいのか誰も我々に気づかず、いらっしゃいませの声もかからなかったところから、残念感はスタートしてたんだ。そういうことって時々あるな。


さー気を取り直して幕張へレッツゴーだ!!dash



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月10日 (金)

ザ・ロビーラウンジでアフタヌーンティ -丸の内-

昨日、ブロ友のえりぃちゃんから「明日東京行くので会いませんかー」とのうれしいお誘いを受け、当然即OK!!
7月のラスベガスであった以来、半年ぶりの再会。
夫も一緒に行ければよかったのだけど、仕事のため断念。残念。

えりぃちゃんの提案&手配により、シャングリ・ラ・ホテル東京の「ザ・ロビーラウンジ」にてアフタヌーンティをすることにいたしましたよ。

待ち合わせは3時。余裕をもって10分ほど前に"ペニンシュラホテル"1階の「ザ・ロビー」に到着。
えりぃちゃんの姿はまだないがほどなくして「つきましたー」とLINEが入った。
しかしどこにもえりぃちゃんの姿はない。おかしいな。

数分待った。
あれなんかおかしい。

昨日えりぃちゃんとやりとりしたLINEの履歴をさかのぼってみると…

「ペニンシュラ」じゃなくて「シャングリラ」だよ!! 最後の「ラ」しか合ってないよオイ!!

慌てて有楽町→東京駅へ移動。走った走った!!
結果待ち合わせに12分遅れて「シャングリ・ラ・ホテル28階 ザ・ロビーラウンジ」に到着。もう今年一番の寒さだっつうのに汗だくだよ俺。

果たして窓際のソファ席に座って待っていてくれたえりぃちゃんと無事合流。待たせてごめんねーー。

座ってしばらくは酸欠状態で、せっかくの紅茶リストも全然頭に入らないので、チョイスはスタッフ任せに。
ストレートで飲みたいとだけリクエストしたら、「それでしたらホテルオリジナルのヒマラヤン・ブレンドがお薦めです」とのことなので、ではそれで。

こちらがヒマラヤンブレンド。いい香りだぁ~。すっきりとしていて渋みも少なく、わたし好みだ。おいしい。

ちなみにえりぃちゃんチョイスは「シングルエステート(茶園限定)アッサム」。
あたりまえだけど、紅茶のいろが全然違うんだねーー。こんなに違うもんなのか、とオモッタ。

お待ちかねの、豪華な3段重ねのプレートが運ばれてきましたよーー☆アガルーーー!!

今の時期、シトラスアフタヌーンティと称して柑橘類を多用したラインナップになっていますとのこと。

1段目は焼き立てスコーンセレクション。
プレーンとイチゴ、オレンジの3種。

このスコーンが超絶品!!!スコーンてこんなおいしいものだった!?
今までもそれなりにおいしいスコーンを食べた事があるけど、それらをはるか超えるおいしさ。

実は2段目のサンドイッチから手を付けてしまい、そのあとスコーンをいただいたので焼き立てのほかほかを食べ損ねてしまった。えりぃちゃんは温かいスコーンを食べたというのに。
でも冷めてもおいしすぎたんだよ。
(じゃあ温かいのはもっとおいしかったのか!?もう一度食べに行かねば)

スコーンに添えるのはこの4種。
右から苺ジャム、レモンクリーム、クロテッドクリーム、はちみつ。
どれも驚くほどおいしいけど、レモンクリームとはちみつのおいしさには気絶した。

2段目はサンドイッチセレクション。
写真は1種類ずつ自分のお皿にのせかえてから。

これらもめだま飛び出すおいしさ。どれ食べてもおいしすぎた。

奥の茶色のパンにはオレンジでマリネした鴨胸肉がサンド。パンにもオレンジピールが練りこまれていてこれが絶妙においしい。
右のはロースト野菜のオープンサンド。
手前は蟹のサンドイッチ。蟹はオレンジ果汁で味付けされてるとかでさっぱりと。ドライトマトに悶絶した。
丸いのはレモンと海老のキッシュ。

3段目はスイーツセレクション。

チョコレートブラウニーにはオレンジピール。
マカロンはゆず風味。
クランベリーのジェリーは上にのせたイチゴとの相性が最高すぎ。
きんかんのタルトレットはスイーツのなかで一番気に入りましたよ。

いやーもうほんと、もれなくおいしくて幸せ。
えりぃちゃん素敵なお店を見つけてきてくれてありがとう。

飲み物はお代わり自由。紅茶はティポットで提供されるので2杯半ぶんくらいは楽しめてしまうので次に行くチャンスがなかなかこない。今思えば、二人それぞれ注文せずに、シェアしてたくさんの種類を楽しめばよかったかも。

して、2つ目はハーブ系の「ピュア・カモミール・フラワー」をチョイス。
注いでもらう時からカモミールのいい香りがふわ~んとただよってきてリラックス効果絶大。

えりぃちゃんの2つ目は「ローズヒップ&ハイビスカス」。赤い色がきれいだった。

途中でこんなものまで登場。メニューにはなかったもの。

ほんのりバター香るクッキーと、アーモンド味のチョコレート。

アフタヌーンティの時間は5時までということで、4時半頃にお茶のラストオーダーを聞きに来てくださった。
えりぃちゃんからここはコーヒーもおいしいらしいですよと聞いていたので、最後は二人ともコーヒーで。
「では紅茶がなくなるころにお持ちします」と、ありがたいお言葉とともに、ちょうど良いタイミングで運んでくださった。
そして噂通り、おいしかったこのコーヒー。

気が付けば外はもう真っ暗。28階からみるこの景色はすばらしかったけど窓際なんで割と寒かった。

おいしいお菓子をつまみつまみのえりぃちゃんと2時間近いおしゃべりは本当に楽しかった。
一回り以上も年の離れたおともだちがこの年になってできるとは夢にも思ってなかったよ。
そしてまた若いお嬢さんのお話っちゅうのはなぜこうもキラキラしているのだろうか。おかげでおばさんのハートもだいぶ若返ったよ。すぐまた老化しそうだけど。

さて今回のアフタヌーンティは一休.comの平日限定プラン利用で、通常4,407円が3,600円でいただけました。
このシトラスがテーマのアフタヌーンティは1/24までで、その後はロンドンをテーマにしたものに変わるそう。
ロンドンがテーマとは、かなり本格的なアフタヌーンティになるのではないかしら。

とにかくおいしくて優雅で楽しいひとときでした。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月 5日 (日)

今シーズンの贈答品はミルフィーユキュイ

あー。

楽しかった冬休みも間もなく終わり。
明日からはまた、通常生活スタート。ぅぉーし、がんばるかーrock

年末年始と、何かと贈り物をする機会も多かった。


(写真はオフィシャルサイトより拝借)

毎回、何を贈ろうかと大いに悩むけどもこの冬は、マキシム・ド・パリの「ミルフィーユキュイ / MILLEFEUILLE CUIT」を各方面にお届けした。

以下、オフィシャルの案内文を転用。

- - -
創業当時にナポレオンパイとしてデビューし、銀座に集う美食家の紳士・淑女たちに愛されてきた、伝統の「苺のミルフィーユ」。
もっと多くのお客様に手軽にお楽しみいただけるように、新食感の焼菓子を作り上げました。

リッチで繊細なサクサクのパイ生地に、コアントローが香る贅沢なクリームとフリーズドライの苺を練り込んだチョコレートをサンド。
苺の甘酸っぱい香りがアーモンドやクリームの風味と相まって、口いっぱいにふんわりと広がる軽やかな食感をお楽しみください。

- - -

'13年10月からの発売なので目新しいし、なによりここのミルフィーユがおいしいくて、それが焼き菓子になったんだから、お味のほうも期待しちゃう。

しかも、取扱店も都内6か所、千葉・埼玉・神奈川で各1か所の計9か所。どこのデパートにでもあるというわけじゃないのも、イイ。

で、12/24の夕方に川崎ラゾーナ店に買いに行ってみた。したっけなんと売り切れーー!!
焦って羽田空港店に電話をかけて在庫を確認したらまだあるというので、必要数をお取り置きし、即、空港へGO!!
果たして羽田空港2タミのフードプラザにある販売店では、キュイが山積みに置いてあったとさ。

お正月の帰省のお土産もこれにしたので、実家で食べさせてもらった♪(っていうかほぼ強引にわたしが開けた~)。

マキシムカラーの赤い箱。わくわくするねー。

じゃーん。開けたとこ。ひと箱に5個入り。
販売してるのは10個入りと15個入りの2種類で、それぞれ箱が2段、3段と重ねてパッケージング。

これなら5個入りバージョンも売り出してほしい。御挨拶の程度によって使い分けできるし、自宅用に買うにしてもそれくらいの量が嬉しい。

キュイが姿をあらわした!!かわいい。
それにしても赤いなーー。して、苺の香りがすごい。

サクサクのパイ生地と、これまたサクサク食感のフリーズドライの苺。
バターっぽいくどさはなくて食べやすい。全体的にはホワイトチョコレートの印象が強い感じ。

ほほぅ。あのミルフィーユを300円(1コあたり)で表現するとこんな感じなのね。わかりましたー。
フリーズドライの苺の使い方などはおもしろくていいな。

日持ちは30日もあるから、おつかいものにするにはありがたい。
しかもこれ、パティシエが手作りしているらしいですよ。工場生産じゃないってことかな。
さらには、キュイだけのオリジナル紙袋も用意しているそう。反面、包装紙で斜め包みとかはしてくれない模様である。
なのでお年賀ののしなどは、箱に直接貼る形となりましたとさー。


目新しいので、まだお渡ししてないお相手には今後お送りするかも?

ごちそうさまでしたーpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月 2日 (木)

厳選素材どんぶり専科でごはん -友部SA-

正月2日目は、夫と一緒に里帰り。

実家のお父さんお母さん、兄さんちの家族みんなの元気な顔を見てひとあんしん。
おいしいお雑煮やおせちをいただきながら、にぎやかに過ごした。あーいい正月だ。

ただ今年の冬帰省は日帰り。

行き(下り)は夫婦二人の移動だったけど、帰り(上り)は東京で大学生してる姪っこを乗せての3人たび。
いつもの車内と違った賑やかさで、なんとも楽しい。けど、帰り道は超渋滞覚悟なんだな。

行きは2時間ちょっとで来られたけど(それでも事故渋滞に2度もぶつかったので普段より長くかかった)、帰りは何時間かかることやら。

なので、長時間拘束を見込んで、常磐自動車道の友部SAに立ち寄り、6時ちょっと前だけど早めの晩ごはん。

ラーメンだのカレーだのが食べられるフードコートの角に、「厳選素材どんぶり専科」なるお店を発見。
姪っこがここの「まぐろ三昧丼」に興味津々だったので、ここに入ることに。

券売機でチケットを買うと即座に厨房にオーダーが入るので、チケットを提示したりしなくていいんだって。
最近の券売機ってすごいね。

わたしが注文したのは「茨城を食べつくそう"栄光の丼"」、1,200円。

3種類の丼を、たまごかけ or だし汁茶漬けなどにアレンジしながら食べられるんだってー☆

まず第1どんぶりは"常陸牛の焼き肉丼"。おすすめの食べ方は、
 ①まずは一口
 ②トッピングを添えて
    わさび・野沢菜昆布・ゆずがおススメです
 ③〆は
    ガッツリ系→奥久慈卵で牛丼風に、
    あっさり系→だし汁でお茶漬け風に

牛肉うまーー♡
旨みがあって、適度な柔らかさ。味付けも薄すぎず濃すぎずでちょうどよし。
途中ゆずをのせて、
後半はだし汁をかけてお茶漬け風に。これまたうまし。

第2どんぶりは"久慈浜丸の釜揚げしらす丼"。おススメの食べ方は
 ①特製だれでまずは一口
 ②奥久慈卵をかけてかき混ぜて
 ③トッピングを添えて
    練梅・昆布佃煮・ゆずがおススメです
 ④〆は、だし汁でお茶漬け風に

しらすたっぷり♡ 練梅との相性がばっちり。
後半はたまごかけごはんで。

第3どんぶりは"小美玉にら丼"。おススメの食べ方は
 ①まずは一口
 ②奥久慈卵をかけてかき混ぜて(わさびも添えて)
 ③〆は、だし汁で雑炊風に

ぉぉぅ!!!くぉれおーぅいすぅーーい!!!
一番期待してなかった(失礼)けど、意外にもこれ1位。にらとチャーシューと葱をごま油で和えたものを白いごはんにのせて、胡麻トッピング。
そのまま食べてもおいしいし、たまごかけも合うし(わさびは添えない、)、だし汁で食べてもグー。
ああこれうちでもやりたい。

んーーいばらき三昧まんきつ♪
コスパもよいし多様な味を楽しめるしでとっても満足、ごちそうさまpig

これ「NEXCO東日本 どんぶり王座決定戦」で茨城ブロック大会最優秀賞を受賞したそうな。
うなづけるーー。ぜひ王座に輝いていただきたい。応援したい。

姪っこの食べた「まぐろ三昧丼」(1,350円)や、夫の「友部大漁丼」(1,450円)もそれぞれおいしかったようで何より。

さー、この後は渋滞覚悟で帰るよーーーrock

して、常磐自動車道はそこそこ流れていたけど、

三郷の料金所を超えてすぐから、渋滞開始。

結局帰りは4時間近くかかったよ。行きの倍。2日ならまだラッシュに遭わないかなとか思ってたけど全然だった。
しょうがないね。無事に帰ってこられたから良しとする。
夫よ、往復運転、ごくろうさんでしたpaper



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2014年1月 1日 (水)

うちのたまごでTKG -羽田空港-

2014年がスタートしたねー。
今年は誰にとっても去年よりちょっと、いい年になりますように!!

さて元旦ですよ。

朝はゆっくり起きて、10時頃に夫の実家におじゃまして新年のご挨拶。
お義母ーさんの、うちの実家から送られてきた餅で作った超うまいお雑煮食べて、まったりおしゃべりして気づけばもうすっかりお昼も過ぎてしまったよ。あーこののんびり感たら、実に幸せだねぇ。

ぞんぶんにまったりした後は夫と一緒に近所の神社に初詣。全人類の健康と幸せを祈願し、お次は電車で羽田空港へ。
明日実家に帰るので、お土産を購入しに。東京土産が揃っている空港はおみやげ探しには超便利。

時間は4時まえ、お雑煮食べたのが10時過ぎだったせい?なんかおなかペコペコ。
だもんで、空港に着いたらなんか食べないともう倒れそう。

1タミについたら目に飛び込んできたのはここ、「うちのたまご」。

たまごかけごはん(TKG)のお店だって。おもしろそうなので入ってみる。

店内は激混み。テーブルなしのカウンター席のみで、かろうじて空いていた2つ並びの席にぐいぐいお尻を押し込んで着席。
して、たまごかけごはん(500円)を注文。ごはんのサイズは普通、大盛り、少なめから選べるのでとりあえず普通で。

カウンターの上にはすでにたまごがスタンバイ。福岡の内野宿養鶏場というところで生産されているとのこと。
たまごはここから2個までとってOKで、3個以降は追加料金発生とのこと。ごはんは1回のみおかわりOKですって。

それと3種類のお醤油と、2種類のつけものが控えておる。

すぐに、ごはんの乗ったお盆が運ばれてきた。ひじきの煮物とおかか付。
お椀にたまごを1個割りいれてお醤油を少々たらし、ごはんにかけていただきまーーす。

お醤油は迷った末に、やっぱり「うちのたまごによく合う醤油」を。オリジナルなんだから合うはず。

お米は熊本県産ヒノヒカリ新米を使用とのこと。初めて食べるなヒノヒカリ。
ごはんはちょっと柔らかめに炊けてるかな、もうちょいシャッキリ気味が好みだけど許容範囲(エラソウ)。

お。ちょっとお醤油は甘めかな。
でもやっぱりTKGはうまいなーー。日本に生まれてよかったと思える食べ物のひとつだ。

ちょっとくまモン印の「昆布入り 卵かけごはんにかける醤油」を味見してみたら、こちらの方が好みだった。

こちらの醤油でTKGを味わうには…そう、ごはんお代わり!! 少なめでお願いしまーす。
あー、最初の一膳も少なめにしとけばよかった、と思ったけど結果的にはきっちり食べきった食いしん坊な俺。

やっぱりくまモン印の醤油の方が辛めでわたし好みだ。うまいーー。
2膳目のごはんは、ややしゃっきり気味に炊けていてこちらも好み。嬉しい。

肝心のたまごは、んー正直なところ普通かな。
もちろんおいしいけど、特にここが!!っていうのはよくわからなかった。わたし程度の舌じゃね、わからないんだね。

TKGは唐人菜(長崎)や壺漬け(宮崎)、おかかなどで味ヘンも可。
最近、どうも漬物がうまく感じる。今までじぇんじぇん興味なかったのにな。年だな。

なかなか楽しい経験でした。まぁまたわざわざ食べに来ることはないと思うけど、今日のお店選びはここで正解。
ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ