フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

木曽路でしゃぶしゃぶランチ -大森-

大みそかのランチは、一昨年までは近所の蕎麦屋で年越しそば。
しかし今年は去年に引き続き、夫の家族と一緒に「木曽路」大森店へ。
どうやらこれは定番化しそう(*^m^)

予約していた1時よりちょっと前に入店。窓際の角の席に案内してもらった。

注文したのは「しゃぶしゃぶ会席 千曲~ちくま~」、5,250円。
ぐるなびクーポン利用でひとり1ドリンク、つけてもらった。俺オレンジジュースー!!

先付はもずく酢。カニといくら、とろろ芋がのってますよ。すっぱー(>*<)

続きましてお造り。カンパチと鮪。

揚げ物は、舞茸、しし唐、しんじょう、人参の天ぷら。

メインイベントのしゃぶしゃぶは、国産牛ロース肉。大きなお肉は一人3枚。
お?ちょっと少ないか、肉追加すべきかー??と最初は思ったけど、野菜がたっぷりあるのでお肉追加なんてとんでもないよ。早まって注文しなくてよかった。

野菜は白菜、もやし、青梗菜、浅葱、えのき、人参、豆腐、わかめ、マロニーちゃん、椎茸とてんこもり。

ここのたれはポン酢には紅葉おろしとさらし葱、胡麻ダレにはおろしにんにくと刻みニラを入れてくれる。
胡麻ダレのニラ&にんにく足しは特に合うなー!!家でもたまに真似したりする。

お肉も野菜もとってもおいしい。幸せーー♡しゃぶしゃぶ大好き。

ごはんはしゃぶしゃぶと同じタイミングで持ってきていただいた。
白いごはんか十六穀米、どちらか選べるけどわたしは俄然、白コメ派!!
三種の香の物とともに。

アフターしゃぶしゃぶには、これまた大好きすぎるきしめん&お餅♪
お肉と野菜で出汁がしっかりとれたスープでつくるこれ、めちゃめちゃうまーー。

デザートは、アイスクリーム(バニラ、抹茶、いちご)か蓮根餅が選べるのでいちごのアイスクリームを。
しかもミニケーキ付!!これは、「季節会席~椿~」を注文したお義母ーさんのデザートがわたしに回ってきたという特典。ラッキー。

いやーーもう、おなかはち切れるほどいっぱいになって超満足。
家族みんなで、今年も一年無事に過ごせてよかったねーと、いろいろ振り返りながらたくさん笑って、いい2013年の締めくくりになったなー。

木曽路さんは接客も申し分ないから、確実に気持ちよく食事ができるので安心。
来年もぜひまた、同じように楽しく元気に家族みんなで来たいものだ。

ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年12月28日 (土)

鉄板焼きSでランチ -川崎-

今年の年末は、27日の金曜日で無事に仕事が締ったので、28日から冬休みスタート。
9連休かぁ。うれしいな。

そんな冬休みの初日は夫と一緒にラゾーナ川崎にGOdash

お買いもの前にまずはランチで腹ごしらえ。

鉄板焼S」に行ってみたー。
ここは何度かおじゃましたことがあって、ラゾーナ川崎の中ではお気に入りのお店のひとつ。

この日はカウンターもテーブルも空いていたので、お料理するところが見えるカウンター席に通してもらった。

目の前でお料理が出来上がる一部始終がみられるのは楽しい。

私が注文したのは「【特選ブランド宮崎牛】入り鉄板焼ハンバーグ 和風ソース」、1,400円。

ここのハンバーグは数量限定、今までずっと「完売御礼」でお目にかかれたことがない。
今日は珍しくまだ売り切れていなかったので、ここぞとばかりに注文!!

こんがりふっくら焼けたハンバーグはジューシーかつこうばしくてひじょうにおいしい。
鉄板で焼いてるのに網目模様みたいになってるのは、焼く前にタネにヘラの先で模様をつけてるから。
そんな技もカウンターに座ったおかげで見ることができた。やっぱ鉄板焼はカウンターが楽しい。

ソースの下には炒めたキノコ。それとハーフサイズのじゃがいも。

ごはん、味噌汁、サラダに漬物、ドリンク付き。

夫は「おいも豚ロースステーキ 自家製ゆず胡椒ポン酢」1,300円。

ここの自家製ゆず胡椒とってもおいしいんだよなーーー。大好き。みずみずしくフレッシュで、ゆずの香りが強くて。

今回のこのロースステーキも、ゆず胡椒が添えてあるものかと思ったら、炒める際にゆず胡椒を投入してるだけみたい。お皿にはゆず胡椒はのってなかった。少しもらおうと思ったのにーー残念。

でもこちらもおいしかったみたい。よかったよかった。

やっぱり鉄板焼Sさんのランチは裏切らないなー。ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年12月23日 (月)

千疋屋総本店でカレー -日本橋-

この日は贈答品選びのために、東京駅から日本橋辺りを集中的に歩き回った。

東京駅では大丸TOKYO Me+を覗いてみたり、

初めてKITTEにも行ってみた。
KITTEのツリーは雪化粧のみでオーナメントなしの、シンプル勝負。

日本橋界隈は三越本店や、

日本橋高島屋に。

でもこんな散々歩いたのに、市場調査のみに終始してしまい、結局何にも買わずじまいww


たくさん歩いてお腹も空いたし、時間も時間なんで夜ごはんも外で食べちゃう。


お邪魔したのは日本橋三井タワー2階の「千疋屋総本店」さん。

ここへは何年か前に一度、フルーツ食べ放題に来たきり。夫は別の機会にレストランを利用したことあり。
1階のショップでは時々お買いものします。フルーツよりも主にスイーツを。

入ってすぐの白が基調の明るい席はフルーツパーラーで、食べ放題はここで開催。
でも本日はお食事という事で、パーラーを抜けた先の「DE/METER(デーメテール)」というレストランエリアにご案内いただいた。
やや照明を落としたムーディな席へのご案内。天井たかー!!おしゃれー!!

わたしも夫も選んだのは「スペシャルマンゴーカレーライス」(1,260円)。

拍子切りの柔らかポークがわんさか入った、欧風カレー。わたし的にはそれほど辛くなかったかな。
マンゴーの果肉らしきものがちょっとだけわかったけど、それほどマンゴーマンゴーはしてないような?
でも付合せのマンゴーソースを入れると、だいぶ雰囲気変わるーー。
刻みピクルスも、味変(アジヘン)に大いに役立つ。

インド系サラサラで辛~~いカレーが好きなわたしには、一度いただけばもう充分て感じだけど、夫には好評。

デザートは、みかんのゼリー。自然な甘さがとってもおいしい。
冬だね。みかんだね。

全体的には非常に満足。気分よーくお食事が出来ました。ごちそうさまでしたpig

千疋屋総本店(せんびきや)マンゴーカレー(4個入)

価格: 3,675円
(2013/12/30 02:20時点 )

感想:5件



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

ダイニング&バー TENQOOでランチ -東京駅-

3連休最終日は夫と東京駅にお買いもの。
連休って言っても実際は土日まるまる仕事だったので、この日が唯一のお休み。全然連休じゃねーww

東京駅へは、お得意先さまへ日頃のご愛顧を込めたご挨拶に伺う際の手土産選び。
でも腹が減ってはなんとやらなのでまずはランチ。
ノープランで家を出てきてしまったので、電車の中で東京駅周辺のレストランを検索。
いろいろ調べて、ホテルメトロポリタン丸の内27Fの「DINING & BAR TENQOO(テンクウ)」がよさげと判断。

ホテルは東京駅の日本橋口出てすぐ左手。EVで27Fにあがると、そこがホテルロビー階。
季節柄、クリスマスツリーも鎮座しております。

ロビー中央には東京駅近辺のジオラマが。銀色の柱の向こう側にはスカイツリーや東京タワーも。

ロビーを抜けた奥に、TENQOO発見。
予約なしでしたが、席を片づける間だけ待ったのみですぐに通していただけてラッキー。

窓に向かって並ぶような形で着席。
地上120mの高さから景色を見ながらお食事できるというコンセプトのよう。

だけど残念ながらわたし達の席から見えるのは、無味乾燥なオフィスビル。ムム無念。

さて本日オーダーしたのは「TENQOOビュッフェ メインディッシュコース」、3,500円。

 ○TENQOOビュッフェ
 ○本日のミニパスタ または 特製スープカレー
 ○本日の魚料理 または肉料理
 ○デザート
 ○スペシャルティコーヒー

といった構成で、夫はミニパスタと肉料理、わたしはスープカレーと魚料理をチョイス。

夫は珍しく、梅酒(ノンアル)のソーダ割り(800円)などをいただいておった。


では早速、ビュッフェに行ってみようrock

ラタトゥイユやピクルス、豆ときのこのマリネのようなもの。

野菜とポテトサラダ。

リーフサラダと、3種のドレッシング&3種のトッピング。

かわいらしいこちらは手前が"ブロッコリーのムース・シナモン風味のエビと共に"、奥が"豆乳ブランマンジェ"。

左から、"真鯛のマリネ 梅酒の実入りドレッシング"、"カプレーゼ"、"炙りオーロラサーモン ポン酢風味"。

左から、"群馬県産 氷温熟成豚バラ肉と江戸菜のからみそ風味"、"国産鶏もも肉と彩り野菜の南蛮漬け"、"シーフードマリネ 各種野菜とともに"、"絹ごし豆腐のサラダ 煎り胡麻ソース"、といったラインナップ。

気になるものを少しずついただいてきた☆
どれもひと手間ふた手間かけてる感じが伝わってきて、とってもおいしい。豚ばら肉は香ばしい焼き具合が絶妙だし、真鯛やサーモンなどのお魚類も新鮮。

豆乳ブランマンジェにはワサビが少し入っていて、ワサビ嫌いにっとっては「先に言ってー!!」って感じだったけどそういうちょっとした味の変化球がどのお料理にも仕込まれている感じ。

これはかなり楽しい前菜盛り合わせだ!!大変気に入りましたよ。
この後、どのくらいのボリュームのお料理が来るかわからないので、お代わりしたい気持ちをぐっと我慢。

前菜を堪能しているとお店の方が、メインディッシュコースの方にはこちらのアミューズもご用意しておりますとキャベツのムースを持ってきて下さった。可愛いまるこいグラスに白くてふわふわのムースと、その上には透明なジュレ。ジュレにはヒアルロン酸が入っているそう。
わたしとしたことが写真撮り忘れ(;;;´Д`) 可愛かったのに~。


フランスパンはオリーブオイルと共に。

夫が選んだ本日のミニパスタは、これない豚と野菜のトマトソースパスタ。
早くも老化現象の進んだ耳ではうまく聞き取れず、勘で「紅(くれない)豚?」と聞き返したら「これない豚といって、"コレステロールが少ない豚"なのでそう名付けたようですよ」と教えて下さった。そうか、アンデスメロン系の名づけ方だな。

キャベツやトマトが入った、あっさりタイプのパスタだったようです(夫談)。

わたしのスープカレー。
スパイスは効いているけど、辛さはそれほど強くないおいしいスープカレー。
ごはんの島にのった野菜はパプリカ、茄子、オクラ、ヤングコーン。パプリカのおいしさに驚き。
まわりの白いのは豆乳だそう。
いやしかしコレ思ったよりボリュームあるな。

この日のお肉料理は子羊のロースト。
ソースにはエシャロットを使ったってことまでは小耳に挟んだけども詳しい説明は失念。
少し味見させてもらったけど、子羊の独特な香りはすれども臭みはなく、焼き加減もまわりはしっかり目なのに中はテンダーでとってもおいしい。
お肉の台座にはクスクスを使っているのもおもしろくていい。

お魚料理は最初アイナメのソテーとの紹介、オーダーした後に再度お店の方より「本日、ホウボウも用意できますので良かったらハーフサイズで両方お持ちしますか?」との嬉しいご提案。もちろんお願いします――☆

そんなわけで2種のお魚のソテーとなったわけだが悲しいかな写真にはアイナメさんしか写ってないorz
貝割れ大根の向こう側にホウボウさんがおられますよ。

断面写真に辛うじてホウボウさんのお姿が控えめに…。

どちらのお魚も皮目はパリッと、身はしっとりと焼きあがっていてたいへんおいしい。
ホウボウの方がどちらかと言えば好み。
魚の下に敷いたのはキノコのソテーでこれも魚によく合う付合せ。ソースはバルサミコベース。

添えられたお野菜、かぼちゃ、ラディッシュ、蕪、人参、ごぼうはそれぞれ蒸したりグリルしたり。
余計なことはしてないので野菜の味がしっかり堪能できて幸せ。
西京味噌を使ったと思われるソースをつけてもまたおいしい。

いやー、ボリュームたっぷり。満足!!
でもこの後もう一度、ビュッフェ台から少しだけ、お気に入りの前菜を再度もらってきていただいちゃった。
どんだけ食いしん坊なのか俺。

デザートは、ローズガーデンという紅茶を使ったムースと、オレンジティというこちらも紅茶のソルベ。
ムースの方は可愛いピンク色がまるでストロベリーを思わせるけど、味わうと本当に紅茶!!
んー、これはとってもおいしい。ほのかにローズの香りもするような。
ソルベはしっかりオレンジ味。

おいしいコーヒーでしめくくり。あー、満腹満足。

最後に、ここの席からは眺められなかった東京駅の景色を是非にも見てみたく、ちょうどランチタイムの賑わいも解消してお客さんが少なくなってきたこの頃を見計らって、お店の人に一言おことわりした上で店内をウロウロさせてもらった。

南西の角の全面窓からは、東京駅が一望!!これは鉄道ファンならずとも興奮の景色ですよ。
NEXが停まってるのも見える。

駅舎もバッチリ。この席はかなりプレミアム。ここに案内されたらラッキーだな。
予約時にこの席が空いていればリクエストすることも可能だそうで。
電車好きなひととお食事する時は、ここ来たいな。
でも高所恐怖症のひとには怖いかも?

お料理はどれもおいしいし、ホールスタッフのホスピタリティ度も充分。
ビュッフェで自由に前菜を取ってくることが出来るだけに、レストラン側としては一皿目(パスタorカレー)を出すタイミングなども難しいだろうに、実に絶妙に熱々のお料理を出してくれるし、お料理の説明も細かくして下さるし。

料金は税・サ込みで表記されているのも、わたし的には感心ポイント。
きっかり3,500円×2プラス梅酒800円の7,800円の明朗会計。なんて気持ちいいのだ!!

大変気持ちよくお食事が出来ました。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年12月 8日 (日)

フラッグスカフェでランチ -蒲田-

夫の髪切り終わり待ちからの蒲田ランチはフラッグスカフェ。久々。

2人とも"CHRISTMAS BALANCED PLATE"、1,155yen。

あれ。

いつものビューティバランスランチは1,050円だけども、値上がり??
それともクリスマスは特別仕様なのかな。

restaurantカマンベールチーズとバジルのフレンチトースト

カマンベール大好き。チーズのなかで一番好き。ふんわりやわらかいパンにトマトとバジルのコンビネーションは間違いのないおいしさ。

restaurantハーブとベーコンのトマトパスタ

restaurantビーフボールのグリル
やわらか~。メニューをよく見ないわたしは最初コレ、チョコレートソースかと思いましたよ。バルサミコでした。そらそうだ。

restaurant紫キャベツのコールスロー

食後には、クリスマススパイスラテに、集めたスタンプポイントで引き換えたフルーツショートケーキ。

ラテはシナモンの香りがふわりんと香る。普段、コーヒーは絶対にブラックだけど、ラテに挑戦してみてよかった、コレおいしーい。

フルーツショートはバナナ、苺、グレープフルーツ、ブルーベリー、キウイなど。どれもフレッシュなのが嬉しい。
ポイント引き換えVer.だとバニラアイスクリームとチョコクッキーのおまけがつくのも重ねて嬉しい。

夫とシェアして食べて大満足。

ごちそうさまでしたーpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年12月 7日 (土)

Sens Colonial Beachでランチ -横浜-

横浜散歩には当然、横浜ランチ。

向かったのは横浜ベイクオーター。久々。

前からちょっと気になっていた、4Fの「Sens Colonial Beach」。センスかと思っていたら、サンスと読むそう。
ジャパニーズフレンチというカテゴリになる模様。

12時半というビンゴな時間帯に来てしまったので、当然満席。ウェイティングリストは6番目。
30分くらい待って入店。想像以上に待っちゃった印象。

通された席は、テラス席と全面ガラスをはさんだ窓際の席。明るくて開放的でいい席。
テーブルもゆったりと贅沢な配置で、隣人を全く気にすることなく食事ができた。

オーダーしたのはコースランチ、1,880円。デザートを含む5品で構成。

夫はシャンパンなぞを傾けて。
いやほんとはノンアルのスパークリングワイン。それでも優雅な感じが演出された。雰囲気は大事。

一番最初にパンが運ばれてきた。
ほんのり温かい、丸いパンとフランスパン。

コースのスタートは、前菜3種盛り合わせ。
「紅茶鴨のスモーク クリームチーズソース」、「季節野菜のふわふわキッシュ」、「自家製ピクルスのフォーメーション」。

紅茶鴨って何?紅茶の香りでもするのかと集中して味わってみたけどよくわかりません!!でもおいしい。クリームチーズソースも合うー。
キッシュの季節野菜、本日はポロねぎ。あとはベーコン。パイ生地に包まれたたまごはほんとうにふわんふわんでほんのり温か。
ピクルスはわたしのにはオクラ、カリフワラー、ヤングコーン、パプリカの4種。でも夫のには違うものがのってたらしい。
オクラのインサイドに漬け液(?)がたっぷり潜んでいて、噛んだらのどに向かってピクルス汁ブシャー!!(©ふなっしー)でえらいむせた。でもおいしかったのでOK。

続いてのサラダ部門は、「ヴィネグレットで和えたポテトサラダ」。
『ヴィネグレットとはワインビネガー、マスタード、オリーブオイルを使ったもので、さっぱりと仕上げたポテトサラダです』とのご説明のとおり、酸味がきいてすっきりした味わい。家のポテサラとは全然違うね。

パスタ部門は「チョリソーとドライトマト、ズッキーニのアーリオ・オーリオ」。
チョリソーはお店で作ってるのかな、粗挽き食感にカレーっぽい感じのスパイス使いが予想外。
ドライトマトはうまみぎっしりだな。

メインは「三元豚ヒレ肉のロースト リンゴとフォンドボーのソース」。

茹でてからローストしたのかな、そんな風に感じる食感。ジューシーさがないのがちょっと残念。やや冷めていたし。
でもリンゴを使ったソースはおもしろみもあって気に入った。

ラストはデザート、「フランボワーズムース」、コーヒーと共に。
酸味の効いたエアリーなムースはおなかいっぱいでもいただける軽さ。
コーヒーも濃いめに淹れてあっておいしい。夫は豆乳ラテをいただいた。

サーブが実にゆっくりで、待ち時間が長かった理由がよくわかった。
でもこのゆっくりさがたいへん優雅で、休日ランチを堪能できた。天気のいい空を眺めながら、ゆっくりおしゃべりできるって本当に贅沢だな。

お料理はこれといって驚きのあるものではなかったけど、気遣いとおしゃれな演出が随所に感じられたことに大満足。

着席すると「こちらお会計の際にお持ちください」と小さなチェスの駒を置いたり(底にテーブル番号)、お冷やの継ぎ足しピッチャーにはレモン、イタリアンパセリ、オーキッドが水中花のように華やか。
ホールスタッフはみなさん感じがいいし。

それからお店のサービスとは関係ないけど、偶然にもクリスタルケイさんの生歌が聞けたのもラッキー。
どうやらこの日の夜にクリスタルケイさんのクリスマスミニライブがあり、そのリハーサルをやっていた模様。
店内にいるとほとんど音は聞こえないけど、テラスに出れば階下のオープンステージが見えてかなり特等席。
ちょうどメインを食べ終えてデザート待ちしている頃にリハが始まったので、しばしテラスでその様子を拝見した。ステージ周辺にも人が集まり、伸びのある歌声にみんなうっとりしていた模様。ケイさんもしっかり集まった人たちに向けた歌い方をしていて、感じイイ!!

サンスの向かいのクアアイナではテラス席で食事している人もたくさんいて、おいしいハンバーガー食べながらケイさんのライブが見られたなんて、ラッキーすぎるよ!!たぶん3~4曲くらいは歌ってた。

たっぷり1時間以上かけてランチ終了。ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

横浜散歩でクリスマスツリー狩り

夫のお買い物に付き合って横浜散歩。

街はもうクリスマスムードなんだね。もう12月に入っちゃったんだもんなー。
年々、一年が短くなってく気がする。

さてそんな12月はあちらこちらにクリスマスツリー。

横浜ベイクォーターのメイン広場に鎮座しているクリスマスツリーの足元にはたくさんの木造住宅。

そごう横浜店B2の正面入り口にあったのは、赤や茶、金色のボールがめいっぱいくっついたツリー。
てっぺんの木箱に入ってるのはシュタイフのテディベアだそう。

日産グローバル本社ギャラリーでは、天井からぶら下がったスケルトンスタイルのツリー。

リーフみなとみらいは、メタリックとつや消しタイプ2種類の赤いボールで装飾。

ラストはMARK ISみなとみらい
ピンクと白のリボンがたくさんくっついてて、よく見るとそれぞれにはメッセージが書かれておった。


ジングルベール♪

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ