フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

チャイナシャドーでランチ -品川-

おいしいものが食べたいので夫と外ランチ。

中華気分で向かったのは、品川イーストワンタワー内の、

26階のストリングスホテル東京インターコンチネンタル

この日は結婚式が執り行われていて、思いがけずロビーにて新郎入場のタイミングに遭遇。ラッキーにもアメイジング・グレイスのアカペラを拝聴することができた。女性シンガーの声が美しすぎて感動。

感動のうちに向かったのは、新感覚広東料理を謳う「チャイナシャドー」さん。

時間は12時過ぎ。予約もしないで来たので覚悟はしていたけども、やはり満席ですぐには入店できないとのこと。
1時半から2時くらいのご案内になりそうとのことなので、リストに名前と電話番号を残して近隣を散歩して暇つぶし。
1時間後くらいにホテルロビーに戻ったらちょうど電話がかかってきて、席のご用意ができましたとのこと。
無事、1時半に入店。

案内いただいたのは、大きな窓に沿うように設えたカウンタースタイルの席。
たまにはこういう並びの席もいいかも。明るいし、気に入った♪けど高所恐怖症のひとには怖いかも?

本日選んだお料理は「葫芦糸(ふるす)」なる飲茶コース、@4,725-。

いつも、おいしい中華の参考にしているみにさんのブログこのコースを知って、いつかいただきたいと思っていたもの。
みにさんからも、このお店はわんだるさんが好きそうですよとお薦め下さっていたので、期待大。

本当は予約して来られれば良かったのだけど、急に思い立ったもので、イチバチで来ちゃいましたよ。

こちらのコースは8品からの構成。
いくつかのお料理は、数種類から好きなものを選べるようになっている。
メインなどは11種類もの中から選べるのだけど、文字のみのメニューから選ぶのは意外に難航。

すると「こちらをどうぞ」と写真付のメニューを持ってきて下さった。ありがたや!!やっぱりこの方がイメージしやすい。
塩玉子とひき肉の中国家庭風蒸しハンバーグや、鶏肉の道明寺粉蒸しなどは、かなりイメージしたものと違っておった。

それぞれに好みのものを選んでオーダー完了。

飲み物はサービスの温かいお茶を。これはジャスミン茶かな。
ティーウォーマーも用意していただけて、お茶が減ればすぐに新しいものを持ってきて下さる気配りはさすが。
ガラスポットのおかげでお店の方からも減り具合がよく見えるので、こちらから声をかける必要はまったくなし。
些細なことですが、こちらから声をかけなくてよいというのは、会話や食事を中断することがなく大変に快適。

目の前には品川インターシティがどどーんと。
左方向には、ビルとビルの隙間からレインボーブリッジがチョイ見え。
右方向には、羽田空港から飛び立つ飛行機の様子が見えます。

最初の蒸篭には、「本日の蒸し点心3種」。
下味がついてますので何もつけずに召し上がれますとのこと。
白が帆立、黄色が蟹、緑がほうれん草ベース。

一番気に入ったのはほうれん草。ぷりぷりのエビ入り。
黄色いのには香草が入っていて個性的。タイ料理を思い出させるお味。
帆立のは、人参とコーンがなんだかミックスベジタブル的でわたしには邪魔に感じた。

どれも皮がむっちんむっちんで、箸にへばりついてしまうのが難点だったけども完全にわたし好み。
わたしはお醤油をちょちょっとつけたい感じがしたけど、夫は下味のままで充分だったとのこと。

お次は「本日の揚げ物或は焼き点心二種」、大根餅のXO醤と、海鮮揚げ春巻き。

大根餅はネチネチもっちりの食感。むかしは大根餅ぜんぜん好きじゃなかったけど、今はかなり大好物。
でもここのはちょっと油っぽかったかな。味は好みなのでそこだけ残念。

揚げ物とほぼ同時に「あわび入りスープ蒸し餃子」も運ばれてきた。

何よりまずスープがおいしい。金華ハムがいい味。

Dscn3032

薄い皮の餃子の中身は蟹メインの海鮮系。ほろほろしていて、具がスープにまざると2度目のおいしさ。

あわびはねー。実はあわびを食わず嫌いしていたので、ほとんどお初と言ってもいいほどのご対面。
でもコレなんで今まで嫌ってたんだろう??そんなに嫌う要素ないのにな。
ただ今回食べてみても、あーあわびっておいしいんだね!!、というほどには…。
夫はちょっと味付けが濃すぎてショッパイと言っておりました。

お好みでどうぞと赤酢をいただいたので、後半のスープに足して3度目のおいしさを。
ところがコレ入れ過ぎた。お酢の味しかしなくなってしまって(´-д-`)

続きましてメイン料理。11種類の中から夫が選んだのは「文甲イカのバーベキューソース風味」。
一切れお味見させてもらったけど、おぉ中華風のバーベキューソースってこんなふうだ!?、と想像してた味と全然違った。あんまりパンチはないんだね。イカがとってもやわらかくておいしかった。

わたしは「五目野菜の湯葉包み蒸し オイスターソース風味」。

蒸したて、熱々!!
オイスターソースがおいしくて白いごはんほしくなっちゃうよ。

続いては一番楽しみにしていたライスクレープ(腸粉)。
これも中身を6種から選べるしくみ。夫はチャーシューをチョイス。

わたしは小海老をチョイスして、1本ずつシェア。

小海老はぷりぷりが1本に2尾。やや皮が薄くて好みの食感じゃなかったのが残念。もっとモチモチ熱望!!
タレは甘めで、小海老なら合うけどチャーシューには甘さ×甘さになっちゃってたかな。

さぁもうこのあたりでだいぶお腹いっぱいになってきましたよ。

続いては「本日のお勧め野菜料理」。大皿でお持ち下さってご説明いただいたあと、小皿に取り分けての提供。
本日は青梗菜に干し貝柱と椎茸のあんかけ。

青梗菜は湯葉でも出てきたのでカブり食材。

ご飯ものは4種類からチョイス。わたしは「黄ニラ入り汁そば」。けっこう量があるなー、と思ったけどすっきりしたスープはおさまりがよく、最後までおいしくいただけた。

夫は「高菜入りチャーハン」。

Dscn3053

「本日のお勧めデザート」は、栗のプリン。プリンの上にはプーアール茶のゼリーが薄く張っている。
芋栗南京が得意でない非女子のわたしには、栗のプリンは重かった。
でも正女子はきっと好きに違いない。甘さは控えめ。

トップにはぶどう、栗、梨、柿。フルーツはどれも新鮮で甘くてジューシーで、たいへんおいしい。


いやー、本当にお腹いっぱい。ボリュームたっぷりで夜のごはんにひびいたほど。

どのお料理も細かいところに気遣いが感じられて、良い食事が出来たーーっていう印象。

品川は(わたしの調査不足のせいもあり、)あまりおいしいお店を知らないので、ここを知る事が出来たのは大きなポイント獲得。友達などと品川しばりで食事の際は積極的にこちらを利用していきたい。
ただし予約は必須!!>自分

お会計は10%のサービス料を加算して10,395円。
大変おいしくいただきました。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年11月28日 (木)

バーガー・バーで晩ごはん -2013LVにっき#16-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

マンダレイベイホテルを視察していたら、お腹が空いた。
気づけば7時を過ぎていたので、そろそろ晩ごはんにしても良い時間である。

マンダレイのレストランは事前調査してなかったけど、ここを出て別なところに行くといっても時間が遅くなるだけなので、このホテル内で食べて帰ることにケッテイ。

マンダレイとラクソーを結ぶ通路にあるマンダレイプレイスを歩いていると、バーガーバー/Burger Barを発見。

あ、ここは前々から気になってたお店だ。ここにあったのかー、知らなんだ。
店頭にあるメニューを見てみたら料金もこなれてるし、バーガーの種類もいろいろあって面白そうだし、なかなか活気もあるしで良さそう。入ってみる!!

美人ホステスに2名ですと告げると、満席なので少し待っててとのこと。
そこら辺をブラブラしながら待っていると10分くらいで呼ばれた。

通されたのは壁際のボックス席。
まわりを見渡すと男性客の比率がえらい高い。

Dscn0477

店内ではESPNを放送していて、ちょうどこの時、ソフトボールのワールドカップ、日本vsアメリカ戦をオンエア中。
日本が優勢だったので、ひっそりと喜んだw

夫の注文したのはコレ、低炭水化物バーガー/LOW CARB BURGER (Certified Angus Beef (R) brand, portobello mushrooms, grilled peppers, coleslaw, pesto sauce and mixed organic baby greens (and of course no fries!).) $16.25-、焼き加減はミディアムでオーダー。

なんちゅうヘルスィーなもんを注文しておるのか。ここはアメリカだぞー!!もっとカロリーをぅ!!!!

バンズもなくて、これではまるでハンバーグの野菜のせ。どでかいキノコと赤ピーマンがてんこもり。
お味の方はなかなかイケていた様子。

わたしはコレ、スライダー/BURGER BAR SLIDERS Buffalo with caramelized onions, Angus with plain bacon and NatureSource beef with American cheese, all serverd on a plain bun with skinny fries. (all sliders cooked medium well. no substitution or temperature or toppings.)) $13.75-

左からオニオン、ベーコン、チーズ入り。お肉の種類もそれぞれ違うけど、バカ舌には違いが良く分からない。

というか、小さい故に焼き上がりもやや固めでジューシーさもそこそこになってしまって、食べ応えにやや欠けるような気もする。バンズも然り。

やっぱりハンバーガーはがっつりかぶりつかないと、食べた気がしないんだな。勉強になった!!

3種類のハンバーガーが食べ比べできるなんてお得~、なんて思っちゃったんだね。ついね。

ただ画ヅラ的にはいい感じのが撮れたのでブロガー心は満たされた。

お代はこれにドリンクつけて、トータル$39.73-(税込)。
小柄マッチョなサーバーさんには、写真を撮ってもらったりなんぞもしたので少々チップをはずんで退席。

一度は行きたいと思っていたレストラン、思いがけずひとつ制覇できて、満足!!

この後はカジノでちょっとだけ遊んで、滞在ホテルのコスモポリタンへ戻る。
翌日はWynnへの移動日なので、部屋に入ってからもパッキングしたりとちょっとバタバタ。

部屋からベラージオの噴水ショーを眺められるのもこの日が最後。名残惜しい…。


次はバッカナルバフェでブランチの予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

ギャレリア経由マンダレイベイ -2013LVにっき#15-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

暑い熱い思いをしつつもフーバーダム観光を超満喫。

時間は午後2時過ぎ。さー車に乗ってベガスへ戻ろう。

帰りはミード湖を沿うように走るレイクショアRd→レイク・ミードBlvdを通ってノースラスベガスまで行くかー、と言ってたのだけど、ポンコツナビがうとうとしていたせいで、右折するタイミングを失い、結果もと来た93号線を戻ることに。

右折し損ねたあとの記憶なし。
気づけばI-515のヘンダーソン付近まで来ていた。多分10分ちょいくらい記憶喪失。

ヘンダーソンにいるならばと、I-515の64A出口から一般道に降りて、お気に入りのショッピングモール、ギャレリア・サンセットに寄って行くことに。

(この写真は去年撮影したもの)
ギャレリアに到ー着ーー。

長引く時差ボケに加えて、暑いなか歩いたせいでこの時が、眠さMAX。
15分だけ寝かせてくれと夫にお願いして、iphoneのタイマーをかけて車の中で仮眠をとった。zzz...

少し寝たらだいぶ調子も戻ったので、ギャレリアへ入ってまずはフードコートにておやつタイム。

わたしはユニフォームが可愛いでおなじみ(?)のHOT DOG ON A STICKで、

ホットドッグ($3.35-)とレモネード(16oz/$2.85-)を購入。

ホットドッグとは言っても日本で言うとこのアメド。
ターキーかビーフが選べたのでビーフにしたけど、ターキーがシグニチャーなのかもしんない。
注文してから衣をつけて揚げてくれるので、チョイ時間がかかるけど熱々。ケチャップとマスタードは大きなタンクから自分で好きなだけ。

それにしても対応してくれたイケメンがイケメンすぎた。

レモネード注文の際なんぞは、サイズどうする?と聞いたそばから、思いついたように大・中・小の空の紙カップを持ってきて「これがラージで~」と指差し説明してくれてイケメン。レギュラーにしまっす♪

じゃあ何色のにする?やっぱりオリジナルがお薦め!!とか笑顔がイケメン。それにしまっす♪

ちなみにオリジナルは黄色でレモン味、緑色はライム味、赤いのはチェリー味。お勧めされなくてもオリジナルを選んでたと思うわ。

ホットドッグはまぁ普通だけど、レモネードは2時間おきに作り直すとかいうだけあって酸っぱくフレッシュ。疲れふっとんだ。

夫はというと、野菜を欲していたようで、ぐるぐる周回した結果、"Mexi-Grill"ってとこで、

これを買ってきた。レシート紛失の為、お値段不明ですが調査の結果、Street Taco $1.49-かと。

ソフトタコの上にグリルしたチキン、レタスやらトマトやらアボカドやらをわんさかのせて、サルサとあとあの白いのは何?
お味の方は、まー普通、だったようですよ。見た目通り的な?

お腹がふくれたらお買いもの。

しかし、購買欲がやたら低下してるので、ほしいものがあんまりない。
お気に入りのショップが一通りそろっているギャレリアだってのに(´・ω・`)

いろいろ時間をかけて見て回ったけども、何ひとつお買い物せずに撤退。まぁ、まだ2日目だし。

5時頃にはギャレリアを出て、ストリップ方面に戻る。

Dscn0465

まだ一度も来たことのなかった、マンダレイベイ/Mandalay Bayにちょっと立ち寄ってみる。

駐車場はホテル裏手の方。そこからホテル内に入ると、うーんやっぱり老舗の風格。

目的もなくブラブラとカジノフロアを歩いていると、なんと夫が、スロットマシンの間からえりぃちゃんのお友達Oさんの姿を発見!!

「Oさ~ん!!」と声をかけると「30ドル負けちゃいましたぁ」とのご報告ww
こちとらこの広い広いラスベガスの、広い広いカジノフロアでOさんを見つけたことに興奮したっちゅうのに、Oさんたら淡々と(笑)。

えりぃちゃんもカジノのどこかにいるというので3人で探しに行こうとしたところ、すぐに前方からえりぃちゃんが歩いてきた。

この日お二人は、マンダレイベイで上演しているマイケルジャクソンの"ONE"を鑑賞するためにここに来ていたそう。公演は7時からで、まだ時間があるからお茶でもしましょう、っちゅうことでマンダレイプレイスの入口付近にあるスタバに移動。

わたし達はスタバでコーヒーを購入、えりぃちゃんたちはその横の"Yogurt In & Crepes"でフローズンヨーグルトをご購入。

スタバ前のテーブル席で18:30くらいまで楽しくおしゃべり。この席からは、"ONE"の会場&ボックスオフィスがよく見えて、ものすごい賑わいだったのでわたし達も興味津々。のちに"ONE"のチケットを取って見に来ることになる。

えりぃちゃんたちと解散した後は、さらにホテル内を探索。

通路からプールエリアが見えた。波のプールもあってかなり広い。

シャークリーフ・アクアリウムまで行ってみた。けど、18ドル払うほど海の生き物に興味がないので、エントランスでUターン。

それにしても広いなー、マンダレイベイ。たくさん歩いたので、また少しお腹が空いてきましたよ。

というわけで次はバーガーバーで晩ごはんの予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年11月23日 (土)

銀座アスター蒲田賓館でランチ -蒲田-

ものすんごいお久々に週末の土日まるまるのお休み。
遠出するほどの元気はないけど、蒲田で外ランチする体力なら有り余る程なので、いざ出かける!!

夫と相談のうえ久々にフレンチでもと、JR蒲田西口の「ル・パサージュ」に行ってみたところ、なんと閉店してしまったようで、店名が変わっておった。
今年のGWに来たのが最後となってしまったか。ここのスープがとてもおいしくて好きだったので、あー残念。

新しく入店したお店はイタリアンのようで、やっていればお邪魔したいところだったけども「本日厨房機器の故障により」ランチ営業しておらず、スゴスゴ退散。また日を改めて行ってみようっと。

フレンチ気分を払拭して向かったのは、グランデュオ蒲田西館7階の「銀座アスター蒲田賓館」。
ここへ来るのは多分3年ぶりくらい。

店頭には「冬のランチセット」のご案内。なかなか良さそうなので入店。

たまたまお客さんがいなくなった隙を狙って撮ったけど、常にほぼ満席なくらいの賑わい。

オーダーは2人とも「桂花」2,100円。

前菜は4種盛り。お料理の説明はなし。
イカの湯引きと、蒸し鶏がおいしかった。

前菜を食べ終わらないうちに、白身魚揚げ物・ガーリックソース、スープ、香の物が運ばれてくる。

Dscn2953

そしてまたすぐに、メイン(季節のお料理、5種類よりチョイス)とご飯が登場。4人掛けテーブルの上はお皿でいっぱい!!

わたしが選んだメインは「白身魚と豆腐の辛味煮込み」。
土鍋に入ってグツグツなのが超うれしい。

味付けはかなり濃いめ。これはうっかりすると白いごはんがグングン進んでしまうので気を付けて、落ち着いて~(?)。
もうちょっと辛さがあってもよかったかなぁ。辛い物好き的には。

夫のチョイスは、「料理長のおすすめランチ」、牛肉のXO醤炒め。

選べる他のお料理は
 clip海老と白菜と湯葉の煮込み(これか辛味煮込み、迷った)
 clip鶏肉といかのかき油炒め
 clip酢豚
といった具合。

デザートは杏仁豆腐。仮にお店で作っていたとしても、どうしても業務用を思わせちゃうダイヤカット。
小さく刻まれたフルーツには柿も入っていたのが秋らしい。

お腹いっぱいいただきました、ごちそうさまでしたchick



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年11月14日 (木)

サルバトーレ・クオモでランチ -蒲田-

サルバトーレ・クオモが蒲田にOPENしたと風のうわさで聞きましたので早速ランチに行ってみましたよ。
(写真は別日の夕刻に撮ったのでちょっと暗い)

確か以前ここは中華料理店があったはず。
あれ、母体のホテルも、三井ガーデンホテルから相鉄フレッサインに変わってる!!いつのまに!?

さてクオモさん。川崎店には何度か行っていて、ビュッフェスタイルのお店の中では、かなり好きな店。
蒲田に出来たとあらば、行かないわけにはいきませんよ。

12時ちょっと前に入店したら、ほぼ満席の大賑わい。
ビュッフェ台からちょっと離れた席への案内だったけど、待たずに入れてラッキー。

ビュッフェスタイルのランチは平日のみで、価格は1,000円、ドリンク&デザート付にすると+280円。
今回はデザート付にしてみた。

さー、ビュッフェ台を見に行こーー(σ・∀・)σ

冷たいお惣菜コーナー。
レンコンのバルサミコマリネとか、チキンボールのアグロドルチェ(←甘酸っぱい、って意味だそうな)とか。生野菜サラダ類もあり。

パスタは3種類。
ピザコーナーは写真撮り忘れたけど、パスタの向こう側に。

温かい惣菜系も。
真ん中のゼッポレが大好きなので、ここでも発見できて超うれしい。

1回目のお皿。スープもいただいてきた。

2回目のお皿には、ドリアなんぞも。ゼッポレは必ず毎回いただいてくる。

お料理は普通においしいけど、わたし達がお料理を取りに行くタイミングが悪かったか、熱々の出来立てマルゲリータに出会えなかったのがとても残念。

石釜ではひっきりなしにピザが焼かれている様子だったのに~。
一枚くらい、熱々マルゲリータが食べたかったよー。

なんつってブーブー言いましたけども、エエ、お腹いっぱいいただいちゃいましたよ。

お腹いっぱいなのに、デザートコーナー突撃。
ほら別料金払ってるからやっぱり、いただかないとさ。

温かいコーヒーと共にいただきましたよ。
抹茶のパンナコッタがおいしかったな。

蒲田にクオモさん!!、と喜んだけど、川崎のクオモさんを知ってるとどうしてもアレ。
あちらさんは中華のクリスタル・ジェイドとのハイブリッド店だから単純には比べられないところもあるケド。

何はともあれごちそうさまでしたchick



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年11月13日 (水)

粥菜坊でランチ -武蔵小杉-

またしても元同僚(前回のメンバーとは別の)からのランチのお誘いがあり、武蔵小杉で集まることに。
どこでお食事しましょうか~とLINEでやり取りしていた時に「ハッ!!むさこならば!!」と思い出したお店が「粥菜坊」さん。

おいしい中華料理店をレポートされているみにさんのブログ「みにの夢色探索」で、こちらのお店の腸粉を紹介されていて、腸粉好きとしては一度は行ってみたいと思っていたところ。これはチャンスとばかりにこちらのお店をリクエスト。念願叶いましたーー!!

武蔵小杉の駅から6~7分程歩いて到着。12時前でしたが、いくつかあるテーブルは満席で、10人ほど座れそうな大きな丸テーブルのうち3席を利用。

メニューを見ると、とってもオリジナル感溢れるお料理の数々。セットメニューもあるのですが、あれもこれも食べたくなってしまったので、お粥とお料理はシェア、餃子は一人1個ずつ注文(1個単位で注文できるのがスバラシイ!!)することにして、相談してまず第一弾をオーダー。まだ食べられそうなら第二弾いきますよー。

最初に出てきたのは「尤魚蝦仁粥(えびといか粥)」、700円。
米の粒が小さくなって、とろみのあるお粥は、だしが効いてて大変おいしい。塩梅も絶妙でございます。
ああー中華粥、好きだぁ。油条があれば最高です。レタスじゃなくて香菜ならもう天国!!

続いては、コレコレ、これが食べたかったのよ、の「猪肉腸粉(豚肉チョウフン)」、600円。

お。なんだコレわたしの知ってる腸粉とはヴィジュアルがだいぶ違いますぞ。
腸粉自体、置いてるお店が少ないので、わたし自身の経験値もかなり低いですが、たいていは

↑こんな感じで具を1枚の皮で巻いている感じなのだけど、ここのはなんか何層にもなってる。

でもこのもちもちツルンの皮が大好きだからとにかく嬉しい!!
3人で分けたせいもあって具はそれほどたくさんではなかったけど、この皮とおいしいタレで超満足。

店を出てから、腸粉だけもう1皿、ひとり占めでいただけばよかったと後悔した。

お次は餃子、見た目はどれも同じだけど、「鶏肉芹菜餃子(セロリと鶏肉の餃子)」1コ80円と「羅白海鮮餃子(大根と海鮮ミックス餃子)」1コ90円。

セロリぎっしり。意外に合うんだこれが。おいしい。
火が通っているので、セロリの独特な感じもやわらいで食べやすい。

大根と海鮮の組み合わせも面白い。

お粥その2は、薬膳玄米粥シリーズから「赤米玄米粥 "牡丹"」840円を。
"赤米には老化を防止して美肌・ダイエット効果が"の説明書きに、満場一致で「食べねば!!」となった一品。
赤米のほか、玄米、干し牡蠣、あずき、くこの実、もち麦、はと麦が入っているそうですよ。
んー、なんともからだに良さそう。

薬膳系って、栄養重視で味はアレかなと思っていたらこれがおいしくてびっくり。干し牡蠣のだしがばっちり効いてるし、いろんな食材の食感も良いし。

これで美容と健康にいいっていうんだから最高。

オーダー第1弾はここまでだったけど、まだまだ皆さん食べられそうなので、追加オーダー。

本日の特別料理とかかれた1枚ペラのメニューから、「リンゴ、カシューナッツ、鶏肉の炒め」、600円。

ゴロゴロ入ったりんごが中華風に炒められているのはおもしろくておいしい。
この3種類(プラスたまねぎ)の組合せがいかしてる。よく考えるなぁ。

締めは餃子で。こちらも本日の特別料理より「セリの餃子」。これは3コ300円。

ウマイよ(*^ω^*)ノ彡

ふー、食べた食べた。どれも全部おいしくて超満足。
お店のおじさんも感じが良いし、使ってるお皿のいくつかに、98年の長野オリンピック大会マスコットのスノーレッツが描かれていたのも、なかなかイイよww

94012201

同行者も喜んでくれたようなので、提案者としてもひと安心。
みにさん、おいしい情報ありがとうございましたー!!やっと食べに行けましたよぉ。

ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年11月 4日 (月)

Agでランチ -東銀座-

九州に転勤&嫁いで行った元同僚Iちゃんが11月の3連休に東京に来るっちゅうんで、その当時のお仲間4人で銀座ランチ会開催。

お店選びは、一休.comのレストラン検索で、みんなが集まるのに都合の良い東銀座エリアから、イタリアンの「Ag」さんに。

【パスタが選べる全5品のランチコース】通常2,700円を 特別価格1,890円!』のコースがお得だったのでこれを一休.comから予約しておきましたよ。

当日、若干小雨の降る中、東銀座駅から歩いてホントにすぐのAgさんに到着。
予約はOPEN時間の11時半。でも10分程早く着いてしまったので、入口付近で雨をよけて立っていたところ、お店の方が声をかけて下さって、予約の旨伝えると快く席に案内して下さった。準備中だのにスミマセン。助かりますたー。

黒が基調のおとなな雰囲気の店内。窓際に座れば明るいだろうし、奥なら落ち着いた感じで食事ができそう。
すてきじゃないですか。

着席するとすぐに一人また一人とメンバーが集まり、11時半には全員集合!!
3年以上も会ってなかった同僚とも無事再会。いやぁ、みんな元気そうだし、お変わりない。

一人、小さな赤ちゃん連れだったけど、事前にお店には申告しておいたので、お店の奥のソファ席を用意していただけた。赤ちゃんを寝かせておいたりと何かと都合がよくてお店のお気遣いに感謝♡

全員揃ったところで、お店の方からお料理のご説明。
今回のコースはゆっくり時間をかけて楽しんでいただきたいので、2時間くらいみておいていただいきたいとのこと。食事後の予定や駐車場の時間などの御心配はありませんかと、ここでもまたまた細かいお気遣いをいただいた。全然だいじょうぶでーす、ゆっくりペース、だい歓迎。

メニューの名から、パスタだけ好きなものを選べるようになっており、
  restaurant本日のパスタ(この日はサルシッチャときのこのオイルソース)
  restaurantおこりんぼさんの辛~いトマトソーススパゲティ
  restaurantクレソンの焼リゾット、鶏ラグーソース
からチョイス。4人それぞれ好きなものをオーダーしたら本日×2、おこりんぼ×1、焼リゾット×1と見事ばらけた。

一皿目は"本日のスープ"。これはかぶのポタージュ。ふちの広い大きなスープ皿がスタイリッシュね。
お味の方もなかなかですが、ちょっと冷めてたかな。熱々好きとしてはかなり残念ポイント。

Dscn2740

続きましては"前菜三種盛り合わせ"、
奥はかぼちゃのペーストをかりっと焼いたフランスパンにのせたもの、
手前右は鶏ひき肉とリコッタチーズのミートボールのようなもの、
手前左はワラサのカルパッチョ、

いやもっとちゃんとしたイタリアンなお料理名でおしゃれにご紹介いただいたのですが、すっかり失念。ていうかもう聞いたそばから忘れていく始末。
もう新しい言葉とか覚えらんない俺 (;д;)

まぁ名前は覚えられなくてもおいしいからそれでよし!!

"彩り野菜のサラダ"、旬っぽさを演出してるのは赤大根かな。

"選べるパスタ"からは本日のパスタ、サルシッチャときのこのオイルソースを選んでみましたのよ。

スパイスが程よく効いたサルシッシャがたっぷり。きのこはしめじとエリンギでしたよ。

パスタのタイミングでフォカッチャも登場。

ラストのデザートは、ココアのプリンにフローズンベリー、バニラアイス添え。
このプリンも、なんとかいうヨコモジのお名前でご説明されたのだけども、一度で覚えられず2度繰り返してもらった挙句に、食べ終わる頃にはもう忘れたという顛末。

濃いめのコーヒーと共に。

はー。おなかいっぱいになりましたーヽ(´▽`)/

全体的にくせもなく、万人が好むような感じの味わいで、おおよそ満足。
ただし、一休プランの1,890円という特別価格であることが大前提で。
ウォークインだと通常価格の2,700円。それだとちょっと高いと感じちゃうかな。

いうても銀座で2時間も空間を提供してもらおうと思ったらそのくらいの価格は妥当なのかな。

お店の方はみなさん感じが良いし、料理の出てくるタイミングなども完璧だったので、今回のお店選びとしては正解。楽しく昔話に花を咲かせることが出来ましたよ。

どうもごちそうさまでした~pig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ