フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

american express card


  • デルタ スカイマイルアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

« 梅の花でお誕生日ランチ -蒲田- | トップページ | Agでランチ -東銀座- »

2013年10月30日 (水)

中国料理くろさわ東京菜でディナー -大森-

この日はたまたま仕事が早めに片付いたので、2日遅れで夫のお誕生日お祝いディナーをすることに。

お誕生日のお祝いなら、お店選びは絶対間違えたくない。

そんな時に行きたいお店のひとつ、大森の「中国料理くろさわ東京菜」さんなら絶対。

念のため「これから伺いたいんですが2名入れますか~」と電話したところ、無事席がとれたので安心してレッツゴーrvcardash

夜の「くろさわ東京菜」は初めて来た。

6時半と、ちょっと早めに来たので一番のり。

昼の「くろさわ東京菜」は、通りから奥まっているにも関わらず全面ガラス窓からさんさん光が入って明るい印象だけども、やっぱり夜はちょっと照明も落としてあるし落ち着いた雰囲気。

こういうところで、アラカルトでお料理注文しながらお酒とか飲めたらかっこいい、けど無理な下戸ーズは、4500円で7品のお任せ料理がいただけるコースと、酸梅湯を注文。わたしはホットで、夫はソーダ割りで。

Dscn2674

最初の一品はプチ肉まん。

いきなりの肉まんに軽く衝撃。ジューシーな餡がつまった熱々肉まん。うまし。

続いて前菜盛り合わせ。

奥の器に入っているものは、パンダ豆(!カワイイ!!)を紹興酒の麹で作った白醤油に漬けたもの。くぉれオイスィー!!
粒山椒も入っていてほんのり痺れ感を演出。

時計回りに、牡蠣と青海苔のフライ、青トマトのジャムで和えた青トマト、佐島産(確かそう、)タコに葱とシャンツァイを添えたもの、どんこのマリネ、しめサバの上海黒酢風味。

どれも万遍なくウマウィー。特に青トマトとパンダ豆、あとタコもうまかったなぁ。

嫌いなシイタケだってくろさわさんでなら食べられる。っつうかおいしくてちょっと悔しい程。

続いてはスープ。
里芋とココナツミルクのポタージュだそうですよ。浮いてるのはカシューナッツ。
これがもう激うまー!!
夫は、くろさわさんのワイルド感あふれまくる濃くてパンチのあるスープが楽しみだったらしく、ちょっとこの優しいお味のポタージュは想定外だった模様。おいしければOKじゃん!!
いつものワイルドなスープもいいけど、わたしはこれも大好きだよー。

お次は小海老と墨烏賊のカラスミ炒め。唐辛子が効いてやや辛めの味付け。
小海老とはいうけど全然こぶりではないプリンプリンの海老と、火の通りがグンバツなイカが、あーうまい。
銀杏もほくほくで、秋だねぇ。

お次は北寄貝のチーズ炒め。中華っぽくはないけど、それがクロサワイズム。
これもスンバラスィ火加減のおかげで噛み応えがありつつ柔らかな北寄貝。
京人参みたいな細い人参や、蕪、豆、カリフラワー他いろんな野菜も隠れておった。

続いてのお肉料理は蝦夷鹿ですよ。
前菜あたりのタイミングで「今日は鹿が入っていますが召し上がりますか?」と聞かれていたので楽しみにしていた一皿。
くろさわシェフ、わたしがレバー嫌いなのを覚えていて下さって、レバーではない方がいいですよねと気遣ってくださいましたが、いーえ、くろさわさんのところで好き嫌いは申しません!!なんでもいただきます、と大きく出てみた。

して、左がレバーと玉ねぎを炒め煮にしたもの、右はステーキ。
とか言っていたような気がするけどレバーの出現によりやはり緊張してしまい、説明はあんまり頭に入ってこなかった。

くろさわシェフのパンチがきいたテイストのおかげ様で、レバーもちゃーんと食べられましたよ。
(しかしくろさわシェフの腕ををもってしても、レバーの食感がやっぱりダメなんだなぁ(;;;´Д`)、と再確認しちゃう始末)

女子たるもの鉄分補給は大事ですから。おいしくいただけるのは有り難や。
くろさわさんじゃなかったら絶対食べなかった。

ちなみにレバー嫌いではない夫にはかなりウケがよく、絶品!!と好評。

一方、ステーキは満場一致のおいしさ。
歯応えある食感のにくが香ばしく焼き上げられ、山もものソースがぴたりんこ。
さつま芋と栗を合わせて秋らしさも+。


締めのお食事は、米か麺か選ばせていただけたので、コメで。

中国オリーブと青菜の炒飯を大皿で。小さめお茶碗に2回×2名分くらいとボリューミー。
すでにお腹はちきれ寸前でしたが、おいしさのあまりペロリでしたよ。

デザートには、洋梨のババロア、柿のはちみつレモンがけ、栗の渋皮煮。
どれもおいしいに決まってるさ!!
ババロアには洋梨ゴロゴロ、柿も切っただけじゃないのがイカす。渋皮煮もほっくりですよ。

途中、サービスの温かいお茶をいただいたのですが、デザートの時に「おいしいお茶ありますよ」と、東方美人を入れて下さった。これもまたすっきりおいしく、おもわずデザートが終わった後もまったりとしてしまい、

フレッシュないちじくまでいただいてしまいました。恐縮~。
無農薬ものだそうで、安心して皮ごとペロリいきましたよ。

んーーもう全部おいしかったーーぁheart

今日もまたくろさわシェフと色々お話させていただいて、楽しいひとときを過ごしました。

ここんとこずっと妙に忙しくて、なかなかランチに来られなかったし、今後もしばらく思うようには時間が取れそうにないので、今夜重いおしりを持ち上げてきてよかった。
あー幸せ。ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 梅の花でお誕生日ランチ -蒲田- | トップページ | Agでランチ -東銀座- »

a2)中華系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

わんだるさん
おおー!!くろさわさんだあ。lovely
さすが、シェフ、手をかけて作ってくださいますね。
細かい仕事ぶりに拍手です。
それに、わんだるさんのお嫌いなもの覚えてくださっているなんて
素晴らしいじゃないですかっ。
ここ最近風邪で、力の出るものをたべていない私にとって
まあ酷なこと(≧∇≦) どれもこれも涎ものであります。
くろさわさんを拝見したお陰で食欲復活してきました。ありがとう!

そして、ご主人様には、お誕生日おめでとうございます。(ました)
とお伝えくださいね。

で、旅に出てきます。また戻ったらお邪魔します~。

みにさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

くろさわシェフは本当に細かいお仕事されるので、いつも楽しみです。
青トマトに、青トマトのジャムをまとわせるなんてもう~(嬉)

旅行前に風邪とは!!長引かないことを祈ります。
楽しい旅してきてくださいね、帰国後のレポート楽しみにしています。

夫にもみにさんからの言葉伝えておきますね!!
ありがとうございますヽ(´▽`)/

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 梅の花でお誕生日ランチ -蒲田- | トップページ | Agでランチ -東銀座- »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

食品宅配サービス


楽天市場