フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月29日 (日)

広尾プレーツでパスタランチ -蒲田-

日曜日。夫と一緒に散歩がてらJR蒲田駅まで歩いて行って、ついでに(っていうかこれが目的?)外ランチ。

パスタ気分だったので、久々にグランデュオ蒲田 西館7Fの「広尾プレーツ」さんに行ってきましたよ。

あんまり待たずに、珍しくカウンターではなくテーブル席に案内された。
カウンターからだと、ピザの焼釜などが見えて楽しいのだけどやっぱりお隣に他人が座るのはなんとなく落ち着かず、つまりテーブル席の方が好み。

夫もわたしもパスタランチ(1,000yen)を注文。

Img_1258

まずはサラダ&パン。

ターキーのマリネと葉野菜、ピクルス。
葉野菜にかけられたドレッシングが超好み。聞いてみたらお店オリジナルとのこと。
といってもこの店舗で作られたものではなく、工場製だというので母体のKODAMAが作ってるのだな、多分。ecute品川のバルマルシェ・コダマでも売ってるかな??

あとこれ何ていうパン??ピザ生地を何ものせずに焼いた感じのパン。もちもちして焦げ目が香ばしくておいしい。

パンを開いて野菜とターキーを挟んでミニサンドイッチを作って食べた。

Img_1260

こちらわたしのオーダー、正しい名前は失念したけどたいら貝の貝柱と枝豆の梅しそ和風パスタ、とかそんな感じ。
なんと大盛り。
なんかねーお腹空きすぎててついねー。サイズアップは無料だなんていうもんだから。

って食べ盛りか、俺!!

そんでもっておいしいコレ。貝柱も枝豆もごろんごろん入っていて食べ応えあるし、味付けもしっかり。
ここの生めんによく合ってる。おなかいっぱい超まんぞく。

ちなみに夫は「生ウニのトマトクリームのパスタ」、写真なし。

Img_1262

デザートはりんごの入った焼き菓子。秋っぽくて良いね。ホットコーヒーと共に。
しっとりおいしく焼きあがってますよー。

たいへん満足のランチでした。ごちそうさまでしたーpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年9月25日 (水)

グリーンズ&プロテインズで朝食 -2013LVにっき#12-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Dscn0303

滞在2日目の朝。よーく晴れておる。よしよし。清々しい。
昨年の同時期のラスベガスは雨模様でちょっと残念だったけど、今年は大丈夫そう。よし。

さて到着日の夜に続いて昨夜もなんだか眠れなかったわたし。
明け方ちょっとウトウトしたくらい。
騒音もなかったし、適度な疲労もあったのに~。ジェットラグおそるべし。
今日いちにち大丈夫だろか。
不安抱えつつ本日はフーバーダムへ行きます(*゚∀゚)=3

10時頃部屋を出て、車に乗ってレッツゴー。
夫よ、今日も1日運転よろしくです。

Dscn0309

フーバーダム方面へと向かいがてら、朝食にと目星をつけておいたお店を目指す。
これはTropicana Ave.を東へ向かっているところ。

Dscn0313

約25分ほどで目的地に到着。
S Eastern Ave.とPebble Rd.の角にある、BELTWAY CORPORATE CENTERというエリアに、

Dscn0337

お目当てのお店を発見eye


大きな地図で見る

ルートは実に簡単。左折して右折してずっとまっすぐ。

Dscn0315

ロックオンしていたお店はここ、「Greens & Proteins Healthy Kitchen & Juice Bar」。

Yelp*で見かけて、ヘルシーそうで気になっていたお店。
旅行に出るとついカロリー過多になりがちだから、一応こういうお店もピックしといた。

Dscn0316

いざ入店ーーー。

Dscn0317

店内はけっこう広くて、お客さんもチラホラ。
お持ち帰りの人が多いようで、空席はあってもカウンターは常に忙しそう。

さーてメニュー選び。
カウンターに紙のメニューmemoが置いてあったので手に取って吟味。

いろんなお料理があって悩むーー。
悩んでいる間にも次々お客さんが入店してくるので、何度もゴーアヘッドプリーズ。

オーダーを決めたらレジカウンターへ。
Gleeのブリトニーがもうちょい可愛くなった感じの女の子が対応。

お料理注文して、あとここへきたら絶対いただきたかったのがスムージー。
でも何にしたらいいのか全然わかんないので、ブリトニーちゃん(仮)にオススメを聞いたら「絶対コレ」というのでそれをオーダー。

お料理とスムージーは出来上がり次第テーブルに運びますとのことで"68"の番号札をもらう。
アイスティ($2.00-)を選んだ夫は空のカップをもらい、サーバーから自分で注いで、すみっこのテーブル席に座って料理待ち。

Dscn0322

お料理の前にスムージー到着。
ブリトニーちゃん(仮)お薦めのグリーンシェイク/Green Shake (Banana, almonds, mango, orange, apple, avocado, spinach, collard greens, kale, vanilla, agave nectar) $7.50-、606cal。

緑色が濃いけどフルーツもたっぷり入っているので、「マズイ!もう一杯!!(©キューサイ)」的な感じではなくて安心。
バナナ味が突出しているけど甘さもほどよくて、なかなかおいしい。
気に入りました☆

お料理の方は10分ほど待たされての登場。

Dscn0330

こちらわたしのオーダー、トーフ&チョリソー ブリトー/Southwest Tofu & Chorizo Burrito (Scrambled tofu & soy chorizo with roasted Anaheim chilies, cilantro, tomatoes, scallions, red onion & house made salsa, tofu home fries) $7.95-、ブレックファストメニューより。

豆腐がもりもり入ったチリソースをトルティーヤで巻いたもの。
チョリソーとはいっても大豆でできたいわゆるソイミートなのはさすがです。

辛さも塩気も控えめで、実にヘルシー味だねって感じ。
添えられた揚げ豆腐はスパイスが効いていてこれもなかなかによし。

ちらっと近くのテーブルを見ると、同じようなブリトーを食べている人発見。
しかし皮が緑色。なにソレそっちのがよかったーーヾ(*゚A`)ノ

そういえば注文の時に、ブリトニーちゃん(仮)が超早口でナントカカントカーーと言った中の拾えた単語がトルティーヤだったので「トルティーヤ or?(と、何だって?)」と聞き返したつもりが「OKトルティーヤね!!」なんて流れになっちゃって、まーいっかと思ってたんだけど(←海外旅行あるある)、コレの事を言っていたのか。皮を選べたのね。
緑の皮がよかったよー。なんかさらにヘルシーな感じじゃないか。無念。

Dscn0326

夫の朝食はグラノーラフレンチトースト/Granola Crusted Whole Wheat French Toast (French toast crusted in our house made granola & served agave syrup & fried banana) $6.95- こちらもブレックファストメニューより。

ホールウィートのパンにグラノーラびっしり。
アメリカでフレンチトーストなんて食べたら脳天突き破る甘さだけど、こちらはさすがに程よい甘さ。
アガベシロップをかけてよし、しかしかけなくてもそれなりにおいしいという、よくできたコである。

しかしやっぱりこういう店でもアレだな、量は多いな。
2人がかりでもブリトーは完食できなかった。MOTTAINAIの国の人としてはかなりモッタイナイ思い。

とはいえ可愛い店内で、体にもやさしめの朝食をとり、至極満足。
ストリップからはちょっと離れているけど、覚えておきたいそんな店。ごちそうさまでした。


さて次はフーバーダム、ではなくボールダーシティ散策編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年9月24日 (火)

グランドラックスカフェでディナー -2013LVにっき#11-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

滞在初日の夜ごはんは、この旅いちばんのイベントと言えるでしょう、ベガスブログ仲間のえりぃさんとご一緒のお食事lovely

Dscn0272

待ち合わせはベネチアン内の「GRAND LUX CAFE」(以下GLC)。
お店選びは、シアトル空港で会ったときに相談。他にもいくつか候補が挙がったけど、GLCはえりぃさんが気になりつつもまだ来たことがないということ、わたし達はお気に入りのお店ということで満場一致でココに決定。

7時ちょい過ぎに無事にえりぃさん&お友達Oさんのお二人と合流できて、いざ店内へ。
いつも混みッ混みのイメージがあるGLCですが、この時間ではまだ空席もある模様で、すぐに席に案内された。

しかしやはり。大バコGLCでも既にほとんどのテーブルが埋まってる状態で、厨房出入り口そばの騒々しい席をアサインされてしもた。

アレここって、以前もこのあたりに座ったなー。その時は天井から水が流れ出すというハプニングに見舞われた思い出の席。懐かしいな。

今回のテーブル担当さんは、けっこうご年配の女性。ニコニコと愛想はよいけどかなりの早口で何を言っているかまるでわからん。今日のスープはクラムチャウダー、お勧めのお料理は~~、とたくさんアドバイスをくれるのだけども、如何せん早口でもう
(;´Д`A ```

でもまーとりあえずドリンクを注文。
下戸ーズの我々夫婦はいつものコーラ&アイスティ、えりぃさんもアイスティ、Oさんはアイスコーヒーをオーダーのチーム・ノンアル。我々に遠慮せずお酒やっちゃってー、とおすすめしたけど普段からそれほど嗜まないとのことで、ノンアルでかんぱーい。

さてまだ仕事が残ってますよ。お料理のオーダーをせねばならぬ。

それぞれメニューとにらめっこして、気になるお料理を挙げて相談。
結果、4人×1皿ずつで計4皿オーダーしたらきっと食べきれないだろからと、お魚とお肉、サラダを1品ずつ頼んでシェアすることにケッテイ☆

わたしが代表してみんなの分をオーダーしたのだけども、担当マダム、いちいち「これは誰のオーダー?あなたの?」と全ての料理についてOさんのオーダーなのかどうかを確認する。なんでOさんばかりがターゲットに?(笑)

シェアして食べますと伝えて納得してもらう(?)。

Dscn0273

注文後すぐに運ばれてきてパン。
ちょっと酸味のあるここのパン、かなり好き。

お料理が来るまでは怒涛のおしゃべりタイム。

えりぃさんとはブログを通じて色々お話してきたこともあり、話が弾む。旅好きさんとはネタが尽きないなー。
お友達Oさんはカナリわたし好みの個性的キャラで、話を聞くのが面白くてしゃーない。
お二人のかけあいもまたツボで、いやーー、本当に楽しい。
こんな可愛くて若いお嬢さんたちとベガスでお食事をご一緒させていただくなんて、夢にも思ってなかったわー。
ブログやっててホントよかった( ^ω^ )

ワイワイ話しているうちにお料理も次々やってきましたよ。

Dscn0275

サラダ部門はアヒツナサラダ/Seared Rare Ahi Tuna Sarad (With Romaine, Radicchio, Frisee and Avocado Tossed in Our Vinaigrette) $16.95-

Dscn0276

お肉部門はえりぃさんチョイスで、クリスピーカラメルチキン/Crispy Caramel Chicken (Crispy Battered Pieces of Chicken Breast in a Spicy Thai Caramel Sauce with Mushrooms, Onions, Red Chile Peppers, Garlic and Ginger. Served with Rice) 1$6.50-

Dscn0278

お魚部門は夫のチョイスで、サーモン三味/Salmon Three Ways (Fresh Salmon Prepared in Three Styles; Soy Glazed with Shiitake Mushrooms, Horseradish Crusted with Asparagus and Almond Ginger with Green Beans and Beurre Blanc) $23.95-

選んだ料理はどれもおいしくて大正解。
やっぱりGLCは何を注文してもハズレがなくて(今んとこ、)困ったときはココ的なレストランに認定。

ただ、分かっちゃいたけど、どれもすんごいボリュームで、4人がかりでもやっつけるのはかなりの労力。

それでもいつもは2人での食事なので、テーブルにこんなにたくさんのお料理が並ぶのを見る事は滅多にないからちょっと興奮した(笑)。

お料理は食べきれなかったけど、それでもデザートは注文したい。

Dscn0281

なので、ストロベリーショートケーキ/Fresh Strawberry Shortcake (A Warm Sugar Topped Shortcake Filled with Fresh Strawberries and Vanilla Ice Cream. Topped with Whipped Cream) $7.95- を注文して、4人でシェア。

サクサクのビスケットにたっぷりの苺ソースとアイスクリーム。そしてウィップドクリーム。
日本ではお目にかかった事のないタイプのデザート。
パンケーキブームに続いてそろそろ上陸しても良さそうな感じするけどなー。

しかしすでにお腹いっぱい状態のわたし。
おいしい食事を胃袋MAXまで詰め込んでしまった為にデザート分の空きスペースなど0%。

なので、これは味見程度に。

しかし、やっぱり若いコはちゃんとデザート用の余力(これが別腹というやつか)をキチンと確保しておられるのだな!!!(ちゅうか、わたしみたいにゴハンでお腹みちみちにしないだけなんだな、)

特にOさんの貢献度は高く、デザートはきれいに完食いたしました。


さてGLCは適度に賑やかなので、安心しておしゃべりも出来て選択は間違ってなかったなー。
何故か火報らしきサイレンが3度ほど鳴ったけどアレなんだったんだろうか。誰も動じてなかったけど。

散々おしゃべりし倒して最後に担当マダムに4人の写真を撮ってもらう。これはよい記念になった。
21時を少し回った頃、GLCを後に。

えりぃさんたちはこのまま滞在ホテルに戻るとのこと、わたし達はちょっと買い物していきたいのでGLC前で解散。
気を付けて帰ってね~~(o・ω・)ノ))

さて行きたかったのはファッションショーモール
なんでかファッションショーは深夜までやってるという思い込みだけで来てしまったら、21時閉店なのね。
しっかりドアロックされていてがっかり。
確かフォーラムショップスとかはもっと遅くまでやってるんじゃなかったか?(と今調べたら23時閉店だった)

そうか。ファッションショーはちょっと早く閉まる。覚えとこφ(・ω・ )メモメモ

仕方ないので、このあたりを食後の腹ごなし的に散歩して、最後に駐車場に戻る前にパラッツオ前のウォルグリーンズでホテルで飲む水などを調達。

Dscn0286

ウォルグリーンズで使えるこのカートが可愛くて大好き。
このおじさんをモデルにして勝手に写真を撮ってしまったけど、けっこうお気に入りの一枚。

Dscn0287

パラッツオから車を出してストリップを南下。
こちら側は工事はしていないけど、慢性的な渋滞なのか進み方もややノロノロ。

コスモポリタンに到着したら、今夜はバレーではなくセルフ駐車場に車を入れることに。
金曜の夜のせいか駐車率はかなり高かった。それでも何とか空きスペースを見つけて駐車。

Dscn0293

ホテルへの入口はなんだかコワイ系のアートが施されておった。

Dscn0294

なんか怖いよぉぉぉ((゚゚дд゚゚ ))

一旦部屋に戻って一息ついたあと、まだ11時だしってことでコスモのカジノでちょっとだけ遊ぶことに。
まずはカジノフロアのIdentity Membershipカウンターへ行って、コスモポリタンのカジノカードを作成。

Dscn0301

カウンター近くにはこんなマシンが設置してあった。
カードを差し込むと鍵のマークがたくさん出てきて、5つ選ぶといくらかのチャージをもらえるというもの。
最大200万ドルだそーだけど、わたしは5ドル┐(´-`)┌
夫もたしか、そのくらい。

Dscn0302

少額スロッターの我々は1セントから遊べる台を探してプレイ。
ベガスに来るたび新しいマシンが登場していて、初日は目移りして色々試してみたくなる。
このThe Beverly Hillbillysというスロットは今回初めて見た。

ま、負け負けだけどε-( ̄ヘ ̄)┌

少々コスモに貯金したらあまり遅くならないうちに退散。
最近はベガスだから安全だからと言って夜遅くまで遊ぶことはしなくなったなー。
夜はしっかり寝て朝ちゃんと起きて行動する。が、ここ近年の合言葉。

そんなわけで早々にベッドに入ったのだが、わたしはまだ時差ボケが解消してなかったようで眠れない夜を過ごすのだった…。


次は滞在2日目の朝ごはん編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年9月18日 (水)

バッファローでステーキディナー -大田区・糀谷-

いやぁー、この3連休もよーく働いたぁー(*゚∀゚)=3

そんなわけで夫が今夜の夕食は外ごはんを提案してくれた。アリガトー(o^-^o)

何が食べたいかと聞かれたら、肉!! にく、ニク、29ーーッ!!
だってもう、スタミナ補給しないと。週末で疲労困憊したんだもの。

なので近所(というほどでもないか、)のステーキハウスへレッツラゴー。

Img_1252

お邪魔したのは萩中通り商店街にあるステーキハウス「BUFFALO」さん。

Img_1245

店内は大賑わいだけど運よく空席もありすぐ着席。
アメリカアメリカした内装の店内はにはハロウィーンのディスプレイがいっぱい。
可愛いなー。うちのリビングもハロウィーン仕様にしようかな。

Img_1240

さて注文したのはこの"20th Anniversary 第2弾"メニューより、USAリブのステーキセット。
夫もわたしも200gを注文。焼き加減はミディアムレアで。

7~8種類から選べるドリンクは夫はコーラ、わたしがジンジャーエールで。
ジンジャーエールなんて何年ぶりに飲むかしら。懐かしい味だー。

Img_1248

15分ほど待ったのちにステーキ登場。
+50円でガーリックチップ×2を追加。ガラスボウルに入っているのは1人前。
これなら1つ注文して夫とシェアでも充分の量。次回来るときは気をつけよう。

Img_1250

チョイスグレードのお肉は適度な噛み応え。
あんまりサシが入ってない方が好きなので、全体的にもうわたし好みでグーgood

最初は胡椒を足して、続いて卓上にある辛口(野菜たっぷり)・甘口(赤ワインベース)それぞれのソースでいただいて、味へんも出来て大変満足。

サラダとライス(またはパン)、ドリンクがついて1,500円なら破格。平日万歳fuji

おなかいっぱいごちそうさまでしたpig
おかげさまでエナジー補給できましたよ。やっぱ疲れた時はニクだな、と再認識の夜でした。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年9月 9日 (月)

オレゴン バー&グリルでランチ -汐留-

いやぁー、土日はよく働いたぁー(*゚∀゚)=3

そんなわけで、月曜は振休とする!!、なので夫ともに都心方面にお出かけ。
せっかくなんでランチも外で。

以前、ぐるナイのゴチに出ていた、汐留の「The Oregon Bar & Grill」、高級アメリカングリルということでカナリ気になってたので、とりあえずランチ訪問してみる!!

Dscn1983

汐留シティセンター42階にあるレストラン。
お。雰囲気良さそう。

Dscn1982

店頭にはランチ営業のご案内。
お。ランチはビュッフェスタイルですって!!しかも1,260円とはお安い設定。
いくつかのメイン料理を追加料金でプラスできるスタイル。それも+320円または+590円と、リーズナボー。

いいじゃないですか☆入りましょう。

入店すると、喫煙or禁煙を聞かれるので、禁煙プリーズ。

Dscn1999

全面窓の、たいへん眺望のよい店内なのだけども、残念ながら窓際の席は全部埋まっており窓から離れた革張りの椅子の席へ。
ビュッフェ台には近いので、まぁいっか☆

夫はプラスワンプレートよりお魚料理、わたしはお肉料理をそれぞれ注文して、いざビュッフェ台へGOdash

Dscn1985

全種類、とはいかなかったけどほぼ万遍なくいただいて来たのがコレ。

わたしの持つビュッフェのイメージよりはどちらかというとサラダバー的なそれ。

ちゃんとした定義についてはわからないけど、ビュッフェっていうとある程度メインになるような料理もいくつかあるイメージなんだけど。

生野菜、ごぼうやポテトなどの和え系サラダ、焼野菜、ピクルス、スープ、ショートパスタ、パン2種。

ってとこだったかなぁ。

まー、1,260円ちゅう値段を考えるとこんなもんかなとも思えるけど、お店の雰囲気からもうちょっとしゃれたものを期待してしまっていた。少々がっかりしたのは正直否めない。

スープもかなり冷めてたし…。熱々ならおいしかったろうに~。

ビュッフェの中で一番おいしかったのは、「パッションフルーツのジャム」(だったかな?)と書いてあった黄色いジャム、これはおいしかった。うまいパンにこれのせて食べたい。

Dscn1991

+360円で追加した本日のお肉料理は「USポークの炭火焼き」。
これは焼き加減もちょうど良くて、噛み応えと柔らかさのバランス抜群。簡素な味付けも好みだし、香ばしさもナイス。うん、おいしい。

ただ添えたじゃがいもはビュッフェ台にもあるようなものなので、それだけ残念。

Dscn1988

夫の選んだ「サーモンの炭火焼き」もふっくら柔らかに焼けており、厚みも充分あって満足の出来だそう。
こっちの付合せは、豆と野菜のチリみたいな感じで、それも羨ましい。

プラスプレートは合格pass

Dscn1995

デザートは何種類くらいあったかな、焼き菓子や冷たい系、フルーツなど色々揃ってた。

ただ名称も説明も何も書いてないのが難点。ある程度想像つくものばかりだけど、ただ無色透明のゼリー状のもの、ピンク色のムース状のものは検討つかず、お店の方に聞いてみると、ミントのゼリーとクランベリーのムースとのこと。
ちょっとしたネームプレートつけておいてもよさそうなものを。

コーヒーが飲みたくても、何の説明書きもない機械がおいてあるだけ。
わたしだってある程度いろんなビュッフェやドリンクバーを経験してるのだけど、それでもイマイチ勝手がわからない。これもお店の人に「これコーヒーサーバーですか」と確認しなくてはならない始末。

Dscn1998

戴いてきたデザート類。
食事の後にコーヒー飲みながらゆっくりおしゃべりするにはちょうど良いラインナップ。
抹茶味のパンナコッタ(?多分)が気に入りましたー。

Dscn2002

Dscn2003

窓際の席に運よく座れれば、こんな景色を観ながらのお食事。
スカイツリーも見えますよ。それに皇居の緑みどりした景色なども。
窓際の皆さんは、お食事を終えてもお茶とデザートでのんびりとおしゃべりを楽しんでましたよ。
確かにこれは長居しちゃいたくなるよなー。

42階って高いなぁ。
こないだベガスで泊まったコスモの部屋は44階だったけど、それよりもっともっと高いような気がする。


しかしまー、こんなロケーションのレストランなんだから、さぞかしちょっと気取った雰囲気の中でお食事が出来るかと期待したけど、かなりイメージ違ったなー。

ビュッフェのお料理やスタッフさんにプロフェッショナルな香りが全然しなかった。
お皿があけばすぐに下げに来てくれるし、気配り目配りはきくけど、それ以外はスタッフ同士がおしゃべりしてたりして、やっぱりその辺がなんとなーく、な。

ハコだけよくて中身はファミレス的な感じ?
よく言えば、気取らないランチをどうぞ、ってとこなんだろうけど、ウーン。
なんかこう、「汐留の42階」という立地に似合わない感じがする。なんかもったいない。

それと気になったもう一つの点は、

Dscn1994

禁煙席を選んだつもりが、すぐ隣のソファー席がナント喫煙スペースだったこと。

一人のひとが別のテーブルから煙草を吸いにやってきたことで発覚。

結果、煙害はそのひとのその1本だけで済んだので良かったけど、もし2人目が来たら席替えをしてもらおうと思った。だって、そのソファとわたし達の席に仕切りもなにもないんだもの。わたしは禁煙席を選んだんだもの。これじゃあ意味がぜーーーんぜんないもの。

分煙をどう考えてるのかしら(-゛-メ)
愛煙家さんのためにも、分煙はしっかりしてもらいたいんだけどなぁ。


なんかお店の方向性も掴めなくて(高級志向なのかそうじゃないのかどうしたいのか、)なんか戸惑いの多いランチタイム終了。ごちそうさまでしたchick


Dscn2009

さてこのあとは、ゆりかもめにのってお台場方面へ移動。

Dscn2010

運転手のいないゆりかもめシステムならではの視界に気分upup

「青海」駅で降りて、めざすはトヨタのショールーム、MEGA@WEB、トヨタ車の試乗がしたくてやってきたんだけども、なんだか今日は人が少ない。まぁ夏休み終わり明けの平日だもんね、

なーんて思いながら近づいてみると

「改修工事に伴う休館のお知らせ」

Σ(゚д゚lll)じぇ!!

わざわざ来たのに…(´・ω・`) まさかの想定外。10月末までクローズですって。あゝ残念。

ちなみにお隣のヴィーナスフォートもこの日は休館日。なんてこったー。


歩いてダイバーシティまで行って、ちょっとお買いものしてフラストレーション解放!!!


ところどころで不発な思いをしたけど、電車でお出かけも楽しかったし、ここんとこちょっと忙しかったので気分転換にもなったし、
トータルでは満足な月曜日だったヽ(´▽`)/



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年9月 5日 (木)

ショートドライブ&カルネヴァーレ -2013LVにっき#10-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

無事にルームチェンジを完了し、荷ほどきもある程度終わったら急に眠気がsleepy

時間はちょうどランチどきだけど、それほどおなかも空いていないし、何よりもう眠いッたら眠いので夫に「3時まで寝ますpaper」と宣言。そして即寝。

果たして起きたら4時。テヘ(*´v゚*)ゞ 寝過ぎちった。

夫もテレビ見たりうたた寝したりしてた様子。

ぐっすり寝てしっかり目も覚めたので、さー出かけよーーーrock

今夜はえりぃちゃんたちとベネチアンで夕食をご一緒の予定なので、とりあえず北方面へ車で移動することに。

Dscn0241

車はバレーに預けてある。
ロビー前からエントランスに出ると右の方にピックアップ専用階に降りるエスカレータあり。

Dscn0242

期待を裏切らないおしゃれな駐車場だよコレ。
でもさすがにエアコンきんきんというわけにはいかず若干暑いので、働いてるひとは大変そう。

Dscn0244

でもゲストはこんなステキルームで涼しく車が出てくるのを待てるので楽。

Dscn0245

預け証を渡してから2~3分で、俺たちの赤いインパラがやってきたーー☆
実に15時間ぶりの再会。

Dscn0247

駐車場を出たらストリップを北上。いきなし渋滞。

Dscn0253

渋滞の原因のひとつはこの車線規制のご様子。
バリーズ前からビルズ辺りまで1車線封鎖してるのは、ビルズの改装工事によるものと思われる。

Dscn0256

生まれ変わるためとはいえ、ちょっと悲しい姿を晒されているビルズ。
しかしこうも暑いと現場作業もはかどらねぇぜ。と、職人目線で考えてみる。

Dscn0257

フォーコーナーで見かけた自転車乗りのポリスマン。イカす!!

Dscn0258

フラミンゴ前あたりからは渋滞も解消。するするーと移動し、お目当てのパラッツオの駐車場にイン。
地下に入るスロープの手前で、係員さんに宿泊者かと確認されるので、違いますと返事。もちろん、泊り客じゃなくてもOKといって入れてくれるので、ズサーとスロープを降りてセルフPへ。

さて待ち合わせのお店はベネチアンにあるけど、パラッツオの駐車場はホテルの真下にあって、車からホテルまでの移動距離が他ホテルに比べて格段に楽なので大好き。
この時は、カジノにつながるEVのほど近くに車をとめられたので尚ラッキー。

当初は、ここから近くのファッションショーにでも歩いて行こうかと思っていたけど、面倒くさくなったのでとりあえずベネチアンに移動してしまうことに。

Dscn0260

EVでカジノフロアまで上がり、ベネチアンへつながる通路には、Carnevaleというイベントのオブジェが大々的に飾り付け。
ベネチアン&パラッツオでは毎年この時期はこのイベントなのかしら。去年も同じ内容のイベントを観たなー。

Dscn0263

この滝の辺りやカジノフロア、正面エントランスなどでこのような仮装した人たちにたくさん出会えるのも楽しい。
アメリカに来たのにイタリアにいるような気分になっちゃうのがベガスマジック。

Dscn0814

Dscn0815

Dscn0816

この3枚は別日(7/15)に撮ったもの。
仮面なので表情がないのがちょっとコワい。けどきれい。
毎日こんなイベントを無料で開催するなんてホントありがとうラスベガス。

さて現在の時刻で17:00、えりぃちゃん達との約束は19:00なのでまだ時間に余裕アリアリ。

まずは今日行く予定の「Grand Lux Cafe」へ赴いて、受付カウンターの美魔女さんに7時にテーブル4人で予約できるか聞いてみたところ「その時間に来て」とあっさりダメをくらった。
ま、ここはハコも大きいので待たされる事もなかろうと、一時退散。

さて余った時間はスロットで過ごそうと思っていたけど昼ヌキしてしまったため、わたしのエンプティサインが点滅しはじめた。こうなるともう何か食べずにいられない、

ので、

Dscn0268

カジノフロアにあるフードコートの「Rialto Deli」でちょっとだけおやつ。ちょっとだけだよ。

Dscn0267

Onion Rings($3.00-)とドリンクを購入して一休み。
ああこれから夜ごはんだっていうのに、揚げ物なんて(´ε`*)ゝ

…でも揚げたてめっちゃウマい♪


ごめんえりぃちゃん、コレ食べてなかったらGLCでもうちょっと食べられてたかも。
いやいやでも、このオニオンリングも全部は食べなかったから。ホントにsweat01

小バラを満たした後は、GLC近くの1¢スロットで小さく遊びながらえりぃちゃん待ち。
途中で彼女から「デュースが全然進まなくて遅れます」とLINE受信。
ああ、やっぱりあの工事渋滞にはまってんのね。了解了解。
遊ぶところがあるから人待ちも全然苦じゃないのがいい。まー負けるけどね。でもイイ。


次は(次こそ)、グランドラックスカフェで晩ごはん編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ