フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月30日 (金)

The Cosmopolitan City Veiw Room Report -2013LVにっき#9-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

10:00頃にコスモポリタンホテル(以下コスモ)に戻ったら、フロントへ出向いて、アクセシブルルームから元々予約しておいたシティビュールームへチェンジの交渉。

清掃済みの空き部屋を探してくれて、すぐに引っ越し出来るように手配してくれた。
よかった!!

ついでに、昨日ダメだったデポジットのカード払いの件も話して、もう一度VISAを確認してもらうことに。

したっけちゃんとVISA使えた!!

なのでデポジットとリゾートフィーはVISA払いに変えてもらって、$450-は返金してもらいましたよ。

万事オーライgood

そういえば、去年のラスベガス旅行でプラネットハリウッドに泊まった時も、初日は満室でアクセシブルルームになって翌日引っ越ししたんだよなぁ。今年もまさか同じ展開になるとは。

さて引っ越しにあたり、荷物をまとめるべく部屋に戻ると、ハウスキーピングの女性がドアの前にいて「掃除しちゃっていい?」と。今、パッキングしちゃうから10分待って!!と、大急ぎで荷物をまとめて4837号室をOUT。

続いて新居(?)となる4447号室へ。

Dscn0207

入ってすぐの印象は、前の部屋とほぼ同じで配置が左右反対になった感じ。

さて本格的にお部屋の様子を記録してくゾrock

Cosmopolitan_cityviewroom_floorplan

こちらがシティビュールームのフロアプラン。

Dscn0200

クイーンサイズのベッドは寝心地上々。

Dscn0222

こんな小さな丸テーブルではコーヒーを飲むのがやっと。

Dscn0218

窓から見える景色はこんな感じ。
先ほどまでいた部屋と見える角度はほぼ同じ、4階分低層になったけど見晴らしにはそれほど影響なし。
逆にこちらの部屋はベランダがなく、下方の視界を遮るものがない分ヨカッタかも。

Dscn0296

この椅子を窓側に向けて、ベラージオの噴水ショーを楽しむのは最高の時間だったなぁ。

Dscn0224

ライティングデスクの上にはSAMSUNGの薄型TV。
デスクにはLANケーブル(無線でも可)、各種端子、コンセントなど。
それからなぜか色鉛筆が3本、えんぴつ立てに。なぜに?

コンセントは確かここに2コあったくらいで、なにかと充電が必要な現代人にはやや不足気味。

Dscn0209

さて洗面所。ダブルシンクで使い勝手よし。

Dscn0211

シャワールーム。シャワーは固定式でバスタブはなし。
水圧はまぁまぁ、悪くないかな、程度。phのチョボチョボぶりに比べればかなりマシ。

このシャワールーム、ドアの反対側もガラス張りになっていて、ブラインドで開け閉めできるようになっているのだけど、開けておくと、

Dscn0216

ベッドルームから丸見え( Д) ゚ ゚ 

Dscn0210

備品は標準的なものは揃ってた。

消耗品は、ボディソープ、シャンプー&コンディショナー、石鹸、ボディローション、マウスウォッシュ、コットン、綿棒等。
シャンプー類はラベンダー&ペパーミントの香りで爽やか。泡立ち等もそこそこよかった。

ヘアドライヤー、アイロンなどのハードウェア類も完備。

タオルは大・中・小と3種類。
この部屋には最初ハンドタオルが全然おいてなかったので、電話してもってきてもらった。

Dscn0206

クローゼットは度胆を抜かれるデザインの壁紙ww 顔、顔、目!!

Dscn0232

バスローブとスリッパは白にオレンジのラインが可愛い。
薄手で軽くて、着心地もまずまず。

Dscn0234

今回の部屋はここ。部屋番号が偶数だとベラージオ側なんだな。

Dscn0228

総合的に、コスモのシティビュールームはまぁまぁ良かった。

予約前にネットで情報収集したところ、コスモは掃除が雑と書かれている事が多くて、実はかなり心配してた。

実際のところ、ティッシュの補充がなかったり、アイスペールには氷の解けた水が残ったままだったり、グラスを変えてもらえなかったりと、評判通りの印象は否めない。

お掃除はちゃんとやってくれたみたいだけど(ゴミが落ちたままとかそういうことはなかった、)よく見ると高い位置にあるインテリアの上には薄くホコリが積もったままだったりして、ウーンな感じ。

まぁ、前情報により若干厳しい目で見てしまっていたせいもある。予備知識がなければ埃の件などは気にならなかったかも。

ハウスキーピングの方々はみな愛想よく挨拶するし、何かリクエストすればすぐ対応してくれて待たされる事はなかったし、お届けしてくれる人は必ず名前を名乗って、他に何かお困りのことがあれば私に言ってくださいと。そういうところは好感持てた。

騒音問題はクリア。お隣さんにも恵まれたので夜はとても静かだった。

お部屋に関して点数をつけるなら70点ってとこかな。
今後泊まるかどうかは値段次第では大いにアリ。立地は間違いなくいいし、新しいホテルなので設備の満足度は高い。

以上で部屋レポ終わり。


次はグランドラックスカフェで晩ごはんの予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年8月29日 (木)

ジーン・フィリップで朝食 -2013LVにっき#8-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

眠れないまま、実質初日の朝(7/12)の朝を迎えたわたし。

ぼちぼち起きだした夫にお腹すいたと訴えると、とりあえずコーヒーでも買ってきなさいと。
なので一人、コスモポリタンホテル(以下コスモ)内を散策がてらコーヒーの買い出し。

Dscn0163

1~2Fをウロウロふらついて、こちら「Va bene Caffe」でバナナとコーヒーを買ってテイクアウト。
とっても感じの良いマダムが、親切に対応してくれた。

昨日使えなかったVISAカードを出してみると、難なく使えてホッと一安心。よかったよー、やっぱりカードが悪いわけじゃなかったんだ。

でも、ホッとし過ぎてレシートをもらい忘れ。

部屋に戻ると、夫は身支度中。
わたしはバナナを食べながら、またネットで情報を集めつつ滞在中のプランを練る。

準備のできた夫が「朝メシ食い行くかー」ってんで、ついて行った。

Dscn0168

まずはコスモの2Fから、phにつながる歩道橋の方へ出てみた。

Dscn0169

ストリップからコスモの駐車場入り口を経由してVdaraへ行く通りは朝だからか車もまばら。

Dscn0171

歩道橋を南に渡って、Crystalsの2Fに入る。
ここへ入るのは2度目かな。9時過ぎのこの時間では、さすがにブランド店はまだOPENしてなくて、閑散とした感じ。カフェだけ営業してるぽい。

クリスタルズは通過するだけ、目的地はこの先のAria。

Dscn0175

アリア内のジーン・フィリップ パティスリー/Jean Philippe Patisserie にやってきました。
いつも気になっているのに、毎回寄り損ねてしまうお店。ベラージオの同店ではお土産を買った事があるだけ。

Dscn0176

大人気でほぼ満席状態!!

Dscn0177

おいしそうなパニーニやベーグル、

Dscn0179

クロワッサンやデニッシュ類なども豊富にラインナップ。

どれを見ても全部おいしそうで、選ぶのが楽しくも困難。

Dscn0187

さすがパティスリー、ケーキの種類もハンパないっす。

Dscn0180

大いに悩んで選んだのはコレ、"Mini Trio"(Ham Sandwich, Tuna Sandwich, & Veggie Sandwich) $10.95-をシェアして、ここで食べていくことに。

サンドイッチは作り置きではなく、オーダー後に作ってくれる様子。レジで名前を伝えて、呼ばれたら取りに行くスタイル。

それからラージサイズのオレンジジュース $5.95-とコーヒー $3.50-、アリア印のボトル水 $2.75-を購入、税込で$25.03-。

夫のVISAで支払いしてみたところ、こちらも無事使えた。イヤー、良かった良かった。

Dscn0182

一番手前はベジタブルサンド、白ゴマをまぶしたパンに、きゅうりやアボカド、なにかしらのスプラウトにカマンベール的なチーズがオン。

Dscn0183

真ん中はツナサンド、黒ゴマパンにたっぷりのフィリング、たまごとオニオンスライス。

Dscn0184

奥はハムサンド、チーズ味のパンに、何枚ものハムとスイスチーズ。

これがもうどれを食べてもおいしくて、だい正解ヽ(´▽`)/

まー、シンプルだし珍しい食材が入ってるわけでもないんだけど、パンも具材ももれなくおいしい。
パンに塗られたそれぞれのソースというかペースト的なものもおいしいんだよなぁ。

Dscn0188

見た目よりもかなりボリュームあり。ひとりで食べたら相当おなかいっぱいになるはず。
シェアで充分だった☆

いやー、ベガス一発目の食事が成功でよかったgood

Dscn0191

今回はデザートまで行けなかったけど、こんな魅力的なジェラートもあり。
まだ朝ということもあってか、手を付けてない状態が撮れたcamera
ディスプレイが可愛いよなぁ(*´ェ`*)

Dscn0192

ジーン・フィリップ横のショーケースにはZARKANAがテーマのオブジェ。
ザーカナは観てこなかったのだけど、いつか機会があったら観てみたい。

Dscn0380

ちなみに去年の同時期には龍がテーマで、「ドラゴンと桜はチョコレートで作られてます by Jean Philippe」って書いてあったんだよなー。
今回のザーカナには何も書いてなかったと思うけど、あれもチョコレートだったのかな?

Dscn0194

アリアを出たらVdara方面経由で歩いてコスモに戻りました。


次はお部屋移動について書く予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年8月27日 (火)

鰻々亭で晩ゴハン -蒲田-

夕方、夫と一緒に新しい自転車bicycleの下見に蒲田界隈の自転車取扱店巡り。

どうせ出かけたならついでに外ごはんsmile

先日の参鶏湯に続き、夫の疲労回復キャンペーンとして伺ったのは、

Dscn1769

グランデュオ蒲田西館B1Fにある、鰻の「鰻々亭(まんまんてい)」さん。
店頭販売のほかに、イートインスペースもあるお店。

Dscn1759

2名並びのカウンター席が背中合わせに2つあり、つまり4人で満席御礼full

Dscn1760

メニューはうな重、松・竹・梅のサイズ違いのみ。どれも肝吸い&お新香付。

Dscn1764

鰻、あんまり得意じゃなので松で充分、1,130円。
肝吸いのキモは夫に食べてもらった。

Dscn1765

焼き立て熱々の鰻は厚みもあってふわふわ。
香ばしく焼けていておいしいですよ。

Dscn1761

テーブルには山椒とうなぎのたれ。
うなぎのたれっておいしいよね。これだけで白いごはん食べられそうなほど。

Hikaku

夫は竹、1,680円。せっかくなので大きさ比較。
これなら竹の方がコスパ良いような気がする。

それにしても鰻の高騰は止まらないね。鰻屋さんも大変だろうなぁ。

2010年12月にここに来たときの記事見たら、梅は980円、竹は1,280円でした。

何はともあれおいしかったですpigごちそうさまでした。


house家に帰ったらお義母ーサンからの差し入れが届いた♪

Dscn1770

新宿高野の、桃の入ったパルフェ。夏あじー!!

いやー、いい夜だnight


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年8月25日 (日)

草の花でコリアンランチ -蒲田-

日曜日。やや雨模様ではあるが夫と蒲田で外ランチ。

Dscn1740

お邪魔したのはこちら、グランデュオ蒲田西館7Fにある韓国料理のお店、「草の花」さん。際G

もともと和食店があったところに、去年の秋ごろに替わって入った韓国料理のお店、お初の訪問。

1時過ぎでも何組か並んでいて、わたし達も10分くらいかな、待っての入店。

Dscn1743

今日このお店を選んだのは、ちょい過労気味な夫に滋養をとってもらうため。
そんな満身創痍な(オオゲサ)夫にはやっぱり参鶏湯だね!!
しかもなんと、普段なら1,580円のところが1,000円だっていうんですから。大幅プライスダウンですよ!!

Dscn1747

お茶は冷たいコーン茶。お代わりはご自由にどうぞのポット付。

Dscn1750

待つこと10分ほどでやってきましたよー、『参鶏湯と野菜チヂミ定食』。
鍋はぐっつぐつでおいしそう!!

ふんわり厚みのあるチヂミと、小皿が3つ、それから雑穀ごはん。

「参鶏湯は薄味になっておりますのでお好みで塩・胡椒をどうぞ」とのことでしたが夫曰く、適度な塩みがきいているので塩は不要とのこと。

Dscn1752

続きましてわたしのオーダー、『サムギョプサル定食』。韓国惣菜3皿、ごはん、スープ、海苔付で1,000円のところ、+100円でごはんをキムパプに変更。

すんごいいいにおいーー。おいしそーーいただきます!!

Dscn1756

豚の三枚肉は香ばしく焼けていますよ。
思ったより脂身も少ない感じで、わたし的には理想。

Dscn1758

葉野菜のうえに、お肉とキムチ、もやしをのせて味噌をちょっとつけていただきます。
うわーコレすんごいおいしい!!

お肉は、ひとによってはちょっと固いと感じるかもしれないけど、噛み応えのあるお肉が好きな私にはベリーグッドですよ。
キムチは割と辛めでインパクトあるし、もやしの食感も合うーー。

これおいしいな。

胡麻油+塩のたれもついているのでカスタマイズ可能。いろんな食べ方できそう。

Dscn1754

オーダー時にキムパプの中身を伺ったら、「今日はほうれん草、かまぼこ、たくあん」とおっしゃってたので、日によって中身は違うのかも。

なかなかにおいしかったけど、ボリュームあり過ぎだこれ。

Dscn1757

小皿の類もおいしかった。味付きのきゅうりが好みだったな。

どれもおいしくて、品数も豊富なのでめちゃめちゃ気に入った☆
これはまたリピートしたい。

しかし如何せん、量が多い。たいてい出されたものは食べきる自信あるんだけど、今回はさすがにキムパプ全部いけなかった(悔)。
次回は普通のごはんでいいかも。

あ。そだ。

夫からチヂミ1枚もらって食べたっけ。そか。それが響いてるのか。

たいへんにおいしかったです。ごちそうさまでしたpigまた来ます☆



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年8月20日 (火)

ザ・コスモポリタンにチェックイン -2013LVにっき#7-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

12日の深夜1時過ぎ、やっとThe Cosmopolitan Of Las Vegas(以下コスモ)に到着。オツカレー。

車はバレーに、スーツケースはベルボーイに預け、いざ館内へ。

Dscn0130

コスモのロビーには初めて来たけど、予想に違わず美しくてウットリ。
すっきりとした黒基調のシンプルな内装に、白く発光する大きな柱が何本も。

この柱がすごかった!!モニタが内蔵されているらしく、アーティスティックな映像が次々に映し出されて、おもしろい。

Dscn0307

Dscn0499

別日に撮った写真。
このようなデジタル映像が映し出され、動き、ずーっと見ていても飽きない美しさ。

ある時は、まるで中に人が入っているように見える映像もあって驚かされたり。

その様子は↑こんな感じ。(0:40-)
いやほんと、コレ見た時はビクッとしちゃったよ(笑)。


さて、何はともあれチェックインだ。

Dscn0134

この時間だからかフロントは混んでなかった。えらい早口の男性スタッフが対応してくれた。

Expediaから予約しておいたのは、City View Roomの2ベッドルーム、禁煙。
しかし、どうやら満室で空いてないとのことで、ハンディキャップルームでも構わないかとの打診。
トイレが広いよ、ドアは無いけど。だって。
2ベッドルームで禁煙ならどこでもいいよと、OKした。もうこの時はとにかく早く部屋に入ってゆっくりしたかったんだよね。

部屋が決まり、デポジットとリゾートフィー用に夫のVISAを提示したところ、何度スワイプしてもエラーが出てしまう模様。おかしいなー?
わたしのVISAでやってもらったけどこれもダメ、続いて夫のJCB、わたしのJCBと続けてみたけど全部ダメ!!
えーそんなことあるの?
VISAは普段使い用だからもしかしたら限度額越えてる可能性もあるけど(イヤーそれもほとんど考えられないけど、)JCBは絶対そんなことないはず。

全部ダメなんて機械がおかしいんじゃないの?と別のレジでやってもらったけどそれでもダメ。
なんでーー??

もう仕方がないのでキャッシュで払うことに。$450-のお支払。手元に現金があってよかったぁ(ホッ)。

それにしてもカードは全滅なのか?
アメリカ滞在中カードが使えないのはかなり困るぞ。

Dscn0151

いろいろあったけどとりあえず部屋へ行こう。
今夜はウェストタワー48階の#4837がアワルーム。

Dscn0139

ドアを開けたらこんな感じ。一般的なスタンダードルームの造り。

Dscn0147

フロントさんが言っていた件のトイレはこれだな。バスルーム内に、壁を設けないトイレ。

Dscn0146

シャワールームもガラスの扉ではなくてカーテン仕様。
座って使えるようにタイルのベンチが備わっているのだけども、そのためちょっと狭い。

最初は3泊丸々この部屋でもいいかと思っていたけど、解放的すぎるトイレなどやや使い勝手のわるさもあり、翌日、部屋チェンジをしてもらおうということに。

なので細かい部屋レビューは転居先(?)にて改めて。
ちなみにこの部屋にはハンドシャワーがついていたけど、転居先(通常のシティビュールーム)は固定式。

何でアメリカのシャワーっていつまでたっても固定式なんだろ。ハンドシャワーの方が使いやすいと思うんだけど。アメリカ人にとっては固定式が便利なのかな?

Dscn0161

この部屋の場所はここ。EVからちょっと離れたところで、騒々しさはなく快適。

スーツケースを届けてもらったら、これにてやっとひと段落☆

バタバタと寝支度を整えて、夫は3時頃に就寝。

わたしはブログを書いたり、現地レストラン情報を集めていたりしたら4時になってしまった。
やばい。もういい加減寝ないと翌日(っていうかもう当日)つらい。

と、ベッドに入ってはみたものの全然眠れない(@Д@;
飛行機のなかで熟睡したせいか?
普段、何時間昼寝しようとも夜もきちんと眠れる過眠気味なわたしなのに、何故眠れない?

結局2時間、ベッドの中で暗示をかけつづけたけど無理。6時に起きて、またしてもネットで情報収集。

この悪循環が旅行中ずーーっと付きまとい、昼間眠くて夜眠れない典型的なジェットラグに最後まで悩まされるのだった。
(-゛-メ)

Dscn0166

朝、窓からの景色。
ベラージオの噴水がバッチリ見えますよーー。
この部屋にはベランダが設置されていたけど窓はフィックスで外には出られず。残念!!

Dscn0165

I-15側。
ストリップの賑やかな景色も好きだけど、わたしはこの西側の景色も大好き。
平らに広い感じと、道路の交差の感じがなんかイイ。


次は部屋移動及び部屋レポの予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年8月18日 (日)

シアトル乗り換え→ベガス到着 -2013LVにっき#6-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

19:00頃にシアトル・タコマ国際空港(SEA)に無事到着。
19:30搭乗開始予定、20:10発の便に乗り換えなので少々急ぎ気味で移動せねば。

Dscn0083

機内から空港内に入ったら、入国審査へ。

審査エリアはDL580便の搭乗者のみだったけど、最初はブースが4ヵ所くらいしか空いてなくてすぐに行列が長くなる。
指紋採取や写真撮影があるから、1人あたりの時間がけっこうかかる。

列に並んで待っていると、後ろの列からトントンと肩を叩かれた。
ので、反射的に振り向くと可愛らしい女子2人組みがそこに。1人が小さく手を振っている。

アーーーーー!!!えりぃさんだぁ(*´Д`*)

「初めましてー☆」とお互い少々ぎこちなげに挨拶。
なんか嬉しいけどちょっと恥ずかしい。

ただちょっとお話しただけですぐ列が動いてしまい、中途半端な会話のまま入国審査へ。

並んでる途中で、US Citizenの審査が終了した模様で、そちらのブースが解放されて多少流れが良くなった。

並んで20分くらいでやっと順番が回ってきた。
あんまり愛想のない、というかほとんど話さない男性の審査官。ほとんど手振りで「パスポート見せて」「指紋取るから指出して」「写真撮るからカメラに顔向けて」などすべてが無言。

わたしの指紋採取と顔写真撮影が終わって次は夫。
撮影時にわたしが夫に「Smile!」と言ったら、それを聞いた彼もやっとニッコリした。なんだ笑えるんじゃん。

近くのブースではえりぃさんのお友達がおひとりで審査を受けていて、そちらの審査官はなんだか朗らかで声も大きくて楽しそう。いいなぁ。

さて無事に審査を終えたら、エスカレータを降りてバゲッジクレームへ。
荷物を引き上げて、税関を抜けたスグ先で再預け。
こちらにいた若い男性スタッフは「コニチワー」と、愛想良し。
日本人の女性スタッフもスタンバイしていて、旅客それぞれの行き先に応じて次のゲートの案内をしておられた。
わたし達には「エスカレータを上がってS5のゲートに行ってくださいねー」とのこと。
時すでに19:50、ワオ搭乗始まってるかもー。急げ☆

Dscn0085

Sゲートへのエスカレータをあがって、

Dscn0089

フロアの一番奥のS5ゲートへ到着、間に合ったか!?

Dscn0090

S5ゲートに飛行機がないΣ(゚д゚lll)

なんと搭乗便は遅れていて到着すらしておらず、搭乗どころじゃなかったという(笑)。

でもおかげさまで安心してトイレに行けたよ。

入国審査からSゲートまで、かなりコンパクトな設計になっていて、長距離移動することもなく短いトランジット時間でも割と安心かもとオモッタ。
これがLAXだったらと思うとガクブル。

Dscn0091

搭乗を待つ間、えりぃさん達をみつけたので(上記写真にはいません)、ちょっとおしゃべり。
自己紹介やベガスでの過ごし方、それと一緒にお食事するお店の相談など。

楽しく話をしてる間に搭乗開始。やっとだー。時間は20:25、だいぶ押したな。

Dscn0094

席は12列のD,Eで通路側から2つ。
窓側にはけっこう体格のよいアニキが既に座っておった。

21:00、50分のディレイでやーっとプッシュバック開始。
機体が動き出したと思っても、タクシーウェイは超渋滞で、テイクオフは18分後airplane

ドリンクサービスではわたしはオレンジジュース、夫は水、それとプレッツエルをいただいた。
21:40頃のこの時間でも外はまだ明るくて、夕焼けの、赤とむらさきの間のような色の空が見えた。
窓際のアニキがスマフォですごくいい夕焼けの写真を撮っていて羨ましかった。
やっぱり国内線は窓際がいいな。次回からはちゃんとシートリクエストしようっと。

ウトウトしたり目が覚めたりを繰り返しながら2時間ほどのフライト、23:20にラスベガス・マッカラン国際空港(LAS)に到着。
やっぱり窓際じゃないとあの光の洪水が見られないので気分あげられない
(´・ω・`)

Dscn0098

当機は無事、D40ゲートに到着いたしました。パイロットさんCAさん、お疲れ様でした。

Dscn0099

スロットマシンがずらり並んでお出迎え。これを見たらベガスに来たって感じが一気に高まる!!

Dscn0104

Dターミナルからはお約束のトラムに乗って、バゲッジクレームのあるターミナル1へ移動。

Dscn0106

無事に荷物を受け取ったら、シャトルに乗ってレンタカーセンターへ。

Dscn0110

レンタカーセンターについたのは日付をまたいだ0:20。
Expressの申請済みなので、こちらのカウンターには立ち寄らずにまっすぐ駐車場へ。

し か し ま た し て も ! ! ! !

前回同様、Express用のブースはCLOSEしていて、配車係の若い男の子に「カウンターに戻って手続きして下さい」と言われる。

またかよーー。去年もこれですんごい待たされて参ったんだよなぁ。

でも仕方ないので渋々先ほどのカウンターに戻る。
10台ほどある窓口は2台しか稼働しておらず、列には5組ほどが既にお待ち。

窓口では何をそんなに相談することがあるのか、1組辺りにかかる時間がすんごく長い。
わたし達の前で待っていた人もイライラしてるみたいで、大きな声で「他にスタッフいないのかよー」(多分そんなことを)言ってた。

やっと1組のファミリーの手続きが終わり、先頭の人が窓口へ。
さらに別の窓口で手続きが終わり、先頭の人が呼ばれるかと思ったら、大声で「Expressのひとー??」と呼んでくれた。
慌てて「ハイpaper、わたし達Expressですーー」とアピールしたら「じゃあ先にやってあげるから来て」と。
よかったぁ。
準備しておいた書類等を渡したら、ハイOK、じゃあ駐車場行って、と即完了。早っ!!

Dscn0111

またエレベータを降りて駐車場へ行くと、今度はExpressのブースがOPENしてるーー。なんでーー!?
12時前後はブースが休憩時間なのかなぁ。

先ほどの配車係BOYに、あっちにある2台、どちらでも好きな方使っていいよと言われたのは、シボレーのインパラ、赤or黒。

Dscn0114

夫が色を選ばせてくれたので、今まで乗った事のない赤にした。

Dscn0116

夫が簡単に車のチェックを行い、荷物を積み込んでいざ出発rvcardash

Dscn0125

LasVegas Blvd.を通って、滞在ホテルのCosmopolitanを目指します。
深夜なので道も混んでない。

Dscn0126

えりぃさんが滞在するLuxorの前を通過。
彼女たちはもうすでにチェックインして部屋でゆっくりしている頃でしょう。

Dscn0128

MGM/NYNYを越えたあたりからはさすがに車も増えてきたけど渋滞というほどではな、スムーズにホテル前まで到着。
Harmon Ave.の交差点を左折すればコスモポリタンの駐車場。

Dscn0129

ズサーと駐車場に到着。バレーに車を預けました。


次はホテルチェックイン&1泊目のお部屋レポの予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年8月12日 (月)

デルタ羽田→シアトル線 -2013LVにっき#5-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Dscn0036

7月12日に日付が変わった0:55頃に、羽田発シアトル行のDELTA580便に搭乗。

機内に一歩足を踏み入れたその時、ポンッ!!と大きな音とともに、何か固いものがわたしにに向かって飛んできた!!
目の前にいたCAさんの手にはシャンパンボトル。栓が飛んできたのかぁ。
CAさんも驚いた顔で「大丈夫ですかー」と。髪を少しかすったくらいなので全然問題なし。

Dscn0037

シアトルまでの座席はエコノミーコンフォート席(EC)を購入。
選んでおいたのは、2-4-2で並んでいる左側の2席、一番前の17A,B。

Dscn0039

レッグスペースがめちゃめちゃ広いー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙
ここで体育座りもできるほど。
タッチパネル式のモニタは遠くて操作しにくいし、テーブルも肘掛から取り出すタイプでなんだか不安定だけど、そんな些細なことはこの足元の広さに免じて全然許す!!

Dscn0041

こちらは通常のEC席のピッチ。これでもY席より10cmくらいは広いはず。
出来ればビジネスクラス、憧れなのはファーストクラス、だけどEC席でも平民にはとりあえず充分。

続々と人が乗り込んできて、だいぶ混みあってきた。
この中にえりぃさんがいるのかと思うとちょっとドキドキ。
えりぃさんにわたしの目印(服とかバッグの特徴とか)は伝えてあるけど、えりぃさんのご様子はうかがってないのでわたしからは見つける事が出来ない。女の子2人組みを見かけるたび「もしかして…」とチラ見してしまう。

出発の時を待っているとアナウンスが。なんでも搭乗ゲートにてシステムダウンが発生、だれが乗ったかわからない状況になっているですって。えー、そんなん初めて聞いたわ。
みなさん、正しい席に座っていて下さいとの事。エエ--Σ(゚д゚;)大丈夫かぁ??

Dscn0054

1:32にドアクローズのご案内、1:50にプッシュバック開始。予定時間より20分のディレイで出発ー!!
で、システムダウンの件は如何に?まぁ事なきを得たのであろう、うん。

Dscn0056

羽田の長~~いタクシーウェイを走行し、2時過ぎにテイクオフ!!
一週間ほどさようならージャパン(_´Д`)ノ~~。

飛び立ってすぐウトウトしかけたわたしですが、最初のスナックサービスの音で目が覚める。
いつもは「何でこんな時間にメシなのか(-゛-メ)」と思うのですがこの日はやたらにお腹が空いていて、イヨッ深夜のスナック待ってましたー☆状態。

Dscn0061

メニューは
  restaurantターキーとチーズのサンドイッチ または
  restaurantカニカマと卵の手巻き寿司
  新鮮なフルーツカップ、クッキーと共に
で、夫もわたしも手巻きずしをチョイス。

Dscn0062

冷蔵庫から取り出したばかり感漂う冷え冷えの手巻き寿司には、温かい緑茶をいただきました。
パイナップルとリンゴ、ぶどうのカップと、森永エンゼルパイ付。

食べたら寝る。

この後のわたしはもう爆睡モード炸裂。
到着の3時間前くらいまでは全く目が覚めなかったので7時間くらいは熟睡できたsleepy
途中、ブラウニーが配られたらしいけど、そんな気配すら感じなかったぞ。

退屈な機内を寝て過ごせるのは楽だな俺!!と単純に喜んでいたけど、実際はこれが現地で典型的な時差ボケを引き起こすわけで、イヤー参った。

夫はほとんど眠れず(いつもそう、)映画を見て過ごしていた模様。
わたしが起きた時はハングオーバー!を観ていた。

しばらくするとプレアライバルミールが配られる。

  restaurantハーブ風味のチーズオムレツ、
     皮付きポテト、ポークソーセージ  または、
  restaurant若鶏の照り焼き、うずら卵、野菜、ごはん
  新鮮なフルーツ、ヨーグルト、パンと共に

Dscn0066

で、わたしはオムレツを選択、あとコーヒー。

冷えッひえのパン、プラスチックのカトラリーさえもキンキン。
オレンジジュースなんて半シャーベット状態。

Dscn0068

夫は和食を選択。

味については言及するまでもなく、いわゆる機内食(Y)クオリティ。

Dscn0069

シアトル到着1時間前のMAP。アメリカに近づいてキターーー!!

Dscn0075

こちらは到着15分ほど前、18:55頃に撮った窓の外。
前方(写真右側)に見えるのはマウントレーニアかしら。

Dscn0078

見下ろせばシアトル近辺の街並みが見えてきました。
シアトルの印象は、緑。背の高い木々が街中にもたくさん植えられている様子でとってもきれい。

Dscn0081

シアトルの自然や街並みにウットリしている間にズサーとシアトル・タコマ国際空港に到着いたしました。
出発が遅れた分、到着も押したけど10分程度のディレイで済みました。パイロットさん、お疲れ様でした。


次はトランジット&ベガス到着編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年8月 5日 (月)

FLAGS CAFEでBBPランチ -蒲田-

夫の外出に合わせて2人で外ランチ。
久々にグランデュオ蒲田西館2階の「フラッグス・カフェ」に行ってみた。

ちょうど12時に入店。
ランチ時はいつも混んでいるイメージがあるけど待たずにすぐ2人掛けの席へ案内された。

Img_1116

注文は2人ともビューティバランスプレート(BBP)、1,050円。
『夏美人のバランスプレート』なんぞとネーミングされるとちょっと注文しづらい初老夫婦。

Img_1118

俯瞰。
いつものBBPだと一皿にサラダも添えられているのですが今月のは別盛りで嬉しい。

Img_1121

手前は"トマト&シーフードのレモンハーブスパゲティ"。
添えられたレモンを絞ってさっぱり感。新鮮なトマトがおいしい!!

奥は"チキンのきのこソースと半熟卵"はベーコン添え。
きのこはデミグラスソースで煮込んでいるようで、全体的にフラッグスらしからぬボリューム感(←わたし的に良い意味で)。

Img_1122

"たっぷり夏野菜のパンサラダ"。
メニューには「カリッと焼いたパン」と書いてありましたがそれほどカリッと感はなくカリッと好きとしては残念。
とはいえ葉物野菜の他に豆、かぼちゃ、スプラウトなどいろいろ入っていているのはグー。

Img_1119

選べるドリンク、いつもは食後にホットコーヒーですが、メニュー写真のモヒートがおいしそうだったのでコレ。

微炭酸水にミントとミントシロップを入れてライムを添えたもの。カクテルではない(当たり前)。
店員さんの「ライムはドリンクに入れたほうがおいしいと思いますよ」とのアドバイス通りにしたらホント爽やか。
甘すぎず、フレッシュライムの香りもよくてなかなか素敵。

こちらのハーブティとは相性が悪いと思っていたけど、これならOKgood

すべておいしくいただきましたー。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年8月 1日 (木)

hidamariカフェでヘルシーランチ -蒲田-

最近なんだか蒲田ランチに行けてない。なので今日はちょっと夫と外ランチしてみた。

Img_1090

お邪魔したのは"hidamariカフェ"、ヘルシーさが魅力のお店です。
HPには『Hidamariカフェは、肉・卵・乳製品・白砂糖を使わない、玄米菜食中心のお店です。』との記載。

実は以前からちょっと気になっていたお店。

Img_1091

店頭にはメニューボード。入店前にじっくり検討。

Img_1092

よし、この「ひるの定食 お惣菜2品セット」1,000円をいただくとする!!

店内に入ると、ほぼ満席。しかもオール女子、店員さんも含めて。男は夫ただひとり!!

1席だけ空いていた窓際の席に案内され、「まずはお茶はどうしますか?」とのこと。

2種類から選べる健康茶、夫はホットのプーアル茶、わたしは冷たいオーガニック麦茶をチョイス、すぐに持ってきていただけて、続いてお料理をオーダー。

お惣菜は4種から選べて、本日の内容は
  one大豆ミートのチンジャオロース
  twoつるむらさきの梅肉おかか和え
  threeポテトサラダ カレーマスタード味
  fourひじきの白和え
でした。私はonetwo、夫はonethree

続いてメインのチョイス、こちらは
  clubなんちゃって鶏のから揚げ
  diamondコロハル(コロッケと春巻き)
  spade本日のお魚(この日はかじきまぐろ竜田揚げorサバ竜田揚げ)
なので、わたしはdiamondコロハル、夫はspadeでサバ竜田揚げをオーダー。

Img_1098

来ましたーー☆思ったよりボリュームがある感じ。

Img_1104

小さなまん丸のポテトコロッケ2コと、カレー味のおからで作った春巻き。
すんごく熱々(嬉)。ポテトコロッケも素朴でいいけど、春巻きがサモサみたいで超わたし好み。

Img_1100

お味噌汁は具だくさんで、かぼちゃ、玉ねぎ、エノキ茸などなど。薄味に仕上げてありましたよ。

お惣菜のチンジャオロースもとっても美味。お肉つかわなくてもおいしいね。
お肉の代わりになってるのは油揚げで代用すればわたしも作れるかな?作ってみたい。
これは味付けもけっこうしっかりめで、薄味ばかりじゃないのが嬉しい。

玄米ごはんはしっかり噛んで食べましたヽ(´▽`)/

Img_1095

ちなみに夫チョイスのサバ竜田揚げのお皿はこんな感じ。

Img_1097

そしてポテトサラダ。


いやー、こういうお店のランチっておなか膨れないんでしょ、と大食漢としては懸念してましたけど意外に満足、おなかいっぱい。
味も良くてヘルシーなんだからグーgoodだね。こういうところで食べると自分に優しくしてあげた気になれて2度おいしい。

ごろごろ野菜のカレー(900円)も気になるので、近々また来てみたい。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ