フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

自宅→羽田にてチェックイン -2013LVにっき#4-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

7月11日の木曜日、この日の夜から待ちに待ったラスベガス旅行!!

飛行機の時間は12日を回った1:30amなので、家を出るのは夜10時くらいで間に合うか、と目算。

しかしあんまり仕事が忙しくて、全然パッキングができないヽ(;´Д`ヽ)(ノ;´Д`)ノ

夜7時を回ったくらいでやっと仕事の算段もついたので、コンビニのおにぎりを片手にバタバタとその辺にあるものをスーツケースに詰め込んだ。
そんな感じなので今回は現地で「あ!アレ忘れてきたー」ってのが多かったな。
もちろん無くても何とかなるものばかりだけど、たとえば耳栓とか、手桶とか(←固定式シャワーのホテルではかなり便利グッズ)、まぁその程度。

さて偶然にも旅程がかぶったえりぃさんと数日前からLINEで連絡を取り始めた。
そんなえりぃさんが「間もなく羽田!」なるトークを送ってくるのでますます焦る(笑)。

そうそう、自宅からオンラインでチェックインもしておきたい。
DELTAのチェックイン画面で操作を進めていくと、何故か夫のチェックインだけはじかれる。米国政府から認可が下りないからカウンターでチェックインしてね的な英文メッセージが出るのみ。2度3度トライしても同じなのでオンラインチェックインは諦めた。

しかしなぜ夫だけ?ESTAもちゃんと取ってるしなー?疑問。
それにしてもオンラインチェックインが出来ないとなると空港で時間を取られるので益々焦るーー!!

10時すぎ、やっと「もうこれでいっかー、」程度にはパッキングが出来たので慌てて家を出る。
例年は京急羽田線trainで行くのですが今回は家の近くでタクシーを捕まえて「羽田空港国際線ターミナルまで!!」

Dscn0002

10分程度で到着。ホッ。

今回、成田発着便を利用してたらホント無理だったかも。
羽田が近くて良かったーヽ(○´3`)ノ

Dscn0005

3階の出発ロビーはまずまずの混みよう。

DELTAのHカウンターに行ってみると係員の方が近づいてきてチェックインですか?と聞かれる。
家でオンラインチェックインしようとしたらハネられちゃってと言うと、ではこちらへ、とGカウンターのチェックインカウンターへ案内された。

Dscn0006

3組分ほど待って順番が回ってきた。
夫の搭乗が拒否られたらどうしようー(;;;´Д`)、とドキドキもんでしたが、カウンターでは難なくクリア!!
無事にスーツケース2個を預け、ラスベガスまでの搭乗券を手に入れたrock

が、しかし。カウンターのお姉さんより夫に「ランダムに選ばれたセキュリティチェックの対象になってますので、係員と話をして下さい」とのこと。
ええー、そんなん初めて言われたーーΣ(゚д゚;)
もしかしてこれが原因でオンラインチェックインできなかったのかしら、伺ってみると「それは関係ないと思います」とのこと。あらそうなの。

するとどこからか、係員の女性がやってきて夫をカウンターからちょっと離れたところに連れて行きインタビュー開始。興味津々でついて行ったわたしには「奥様はあちらで、(お待ち下さい)」と内容は聞かせられない模様。無念。

インタビューは数分で終わり。夫によると
 clip渡航地(ベガス)へは何度目か、
 clip現地で人に会う約束はあるか、
 clipチケットの購入および支払方法について、
などを聞かれたとのこと。そして搭乗口でもう一度セキュリティチェックがあるので早めに搭乗口に来てくださいと。

こんなこと初めてなのでワクドキしちゃった。自分のことじゃないけど。

Dscn0017

カウンター業務がすべて終わったら、通常のセキュリティチェックへ。ここはすんなりとスムーズに通過。
その後の出国手続きも問題なく通過し、

Dscn0018

とうとう日本を脱出ーー!!
一息つきたいので、エスカレータ上がった先のTOKYO SKY KITCHENでお茶休憩。

Dscn0021

23:30頃のここはかなりの混みようで、空きテーブルを探すのも一苦労。
やっと見つけた席に座って、やっとホッとできたーー。うん、コーヒーがうまい。

指定された時間までずっとここでのんびり。
そういえば千原せいじさんを見かけた。どこかにロケにでも行くのだろうか。アフリカかな。

Dscn0028

12:20頃、106Aゲートへ移動し、名前が呼ばれるまで近くのベンチで待機。

Dscn0030

わたし達の乗るDL580便、シアトル行。少々遅延しますとのアナウンス。

しばらく待っていると、搭乗開始前に名前を呼ばれて、夫と共に搭乗口へ。
搭乗手続きはわたしも一緒にしていいけど、セキュリティチェックの時は離れていて下さいと言われる。

夫と、他に何名かの選ばれし者たち(?)がカウンターの裏のほうで何かされている。
バッグの中身を確認されたり、試験紙で全身を撫でられ何かしらの反応がでないか検査している様子。
数分でチェックは終わり。夫よお疲れ様でした。

この時、アメリカでも同じようにチェックの対象になるかもしれないと言われたけど、これ以降どこの空港でも特別なチェックを受けることはなく。ホッ。

Dscn0035

検査を終えて出てきた夫と共に、エスカレータを降りていざ機内へ。
さー、長いフライトの始まりだぁairplane


次は機内の様子を書きたいと思います。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年7月29日 (月)

出発前の準備その③その他諸々予約編 -2013LVにっき#3-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

航空券ホテルの2大必須予約を済ませたら、あとはこまごまとした予約もの。

2大必須予約は旅行の約3か月くらい前には済ませたものの、それ以外は「もしかしたら旅行中止」の恐れがある以上、出発直前なるべくギリギリに手配。不要なキャンセル料は払いたくないもんね。

rvcarレンタカーは出発3日前(7/8)に予約。

http://www.dollar.co.jp/

いつもと同じダラーレンタカー(日本の代理店は(株)アクセス)で、
いつもと同じフルサイズを、
いつもと同じらくらくプランの現地払いの、
いつもと同じJALマイレージ会員向けの割引価格で予約。

UAのマイレージプラスかDELTAのスカイマイルの提携があれば嬉しいんだけど今んとこJALとANAだけ。

7/11 23:30から6日間のレンタルで諸税、保険、初回分のガソリン代込みで$333-。
追加ドライバーも料金に含まれているけど、今回わたしは国際免許を作らなかったので、ドライバーは夫のみ。

予約が済んだら、Dollar Rent A Carにメールで「この予約番号をExprress対応にしてください」と依頼。
8日に連絡して10日に「ちゃんと追加しといたよー」の返信。

これで無事に、現地でカウンターでのやりとりをせずにスムーズに車が借りられる(予定、だったのだけど…)。

heart旅行保険

http://www.aiu.co.jp/travel/

旅行の際は必ず入る任意保険はいつもAIU海外旅行保険
基本プランの家族プラン108に航空機遅延費用のオプションをプラス(+200円)して申し込み。
7月11日~19日の9日間で、16,580円のお支払。

今回、飛行機が羽田を経つのが7/12の1:30am、羽田に戻るのが7/18の11:30pm。
旅行日程としては7日間というイメージなのだけど、保険の扱いは自宅を出てから自宅に戻るまでが旅行なので契約期間は出発前日の11日から、帰国翌日の19日になってしまい、前後1日ずつプラスしたかたち。

ticket電子渡航認証システム(ESTA)

http://japanese.japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-esta2008.html

'10年の旅行の時に取得したESTAが期限切れになったので再申請。
前回は無料で取得できたけど今は$14-が必要。
これもなるべく長い期間使えるように、旅行出発ギリの7月9日に申請。


旅行前に準備したのはこれくらいかな。

前回使って勝手が良かったモバイルWifiルータ、今回もレンタルしようか悩んだけど、コスモポリタンもウィンも高いリゾートフィーの中に無線LANの使用料が含まれてるし、空港やカフェなどでは無料Wifiも使えるだろうしとのことで見送り。
前回泊まったプラネットハリウッドはリゾートフィーの設定がなかったからなー(←当時の話、今は設定されている模様)。
で、今回に関しては、あればよかったと思うシーンもなくはなかったけど、なくても困ることはなかったという、まぁそんな程度。

それとシルク・ド・ソレイユ他ショーの予約もしなかった。
現地で、その日の都合でTix4Tonightで安いチケットが取れれば何か見よう、というノリだったので。
しかし旅を終えてみると実際に見たのは割引きチケットの出ないマイケルジャクソンの"ONE"を現地で購入して観たのみ。


以上、出発前の準備編は終わり。次は自宅から羽田空港までを書く予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年7月25日 (木)

しゃぶしゃぶ・日本料理の木曽路で夕食 -大森-

お義母ーさんが「木曽路で食事しよー」、というので喜んでご相伴。

車で木曽路大森店へGOcardash

この日いただいたのは"■盛夏の涼■~しゃぶしゃぶ会席~"の中から「椹(さわら)」というコース、5,775円。

Img_1073

先付は温泉卵。ジュンサイなどで清涼感。

Img_1074

前菜の盛り合わせ。おっとピンボケ( ̄Д ̄;;

Img_1075

蟹の入った煮こごり。

Img_1076

あられを衣にした海老の揚げ物と、アワビの握り、子持ち鮎の甘露煮。
甘露煮なんて昔は全然好きじゃなかったのに、すっごい美味しさがわかっちゃって、老いを実感(苦笑)。

Img_1077

湯葉とオクラの和え物。

Img_1078

お造りは鮪と鯛。

Img_1080

出ました本日のメインイベント、しゃぶしゃぶのお肉ですよ。椹コースでは和牛霜降肉でのご用意とのこと。
写真は2人前。

たれはポン酢と胡麻ダレの2種。
ポン酢にはもみじおろしと刻み葱、胡麻ダレには刻みニラとおろし大蒜をお好みで足して。

ここの胡麻ダレ大好き。おろし大蒜を入れるとめちゃめちゃ美味しい。食後のニオイが気になるけどキニシナイ!!

お肉も甘みがあっておいしかったなぁ。

Img_1079

ボリュームたっぷりの野菜盛り、こちらは4人前。
空芯菜やつるむらさきなど、しゃぶしゃぶには珍しいお野菜も。
レタスがしゃぶしゃぶしてもしっかりシャキシャキ感が残っていておいしい。

コレ全部食べきれなかった…もったいないヽ(;´Д`ヽ)

Img_1081

お酒を飲まない我々は、しゃぶしゃぶタイムにご飯もいただきました。
普通の白いごはんか、五穀米(だったかな?)も選べたけどわたしは絶対に白いごはん派。
お漬物は3種類。

Img_1082

アフターしゃぶしゃぶには、残った出汁できしめんを茹でてくれる。お餅入り。
実はこれが一番楽しみといっても過言ではない程お気に入り。大好きコレ!!

Img_1083

締めには抹茶アイスを。
デザートは他にバニラアイス、パイナップルアイス(季節もの)、あとなんだったか和菓子的なものから選べた。

ところでアイスクリーム頭痛ってしたことないんだけど、σ(・ε・)俺。
どんな感じかすんごい気になる。こめかみキンキンするってどんな感じ?

いやー、めちゃめちゃお腹いっぱいになるこのコース。食べ過ぎた☆

相変わらずお店の方は感じの良い落ち着いた接客で、気持ちよーく食事ができるし。

「夏のすき焼きフェア」をやっているので、次はすき焼きを食べに来たい!!と思うのだがフェアは8/9までか。
ちょっと難しいかな。

おいしかったです、ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年7月24日 (水)

出発前の準備その②ホテル予約編 -2013LVにっき#2-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

航空券を押さえられたら、次はホテル探し。

散々比較検討して、最終的に前後半3泊ずつに分けて2つのホテルに泊まることにした
( ´艸`)

http://www.cosmopolitanlasvegas.com/

前半はコスモポリタン / The Cosmopolitan of Las Vegas

クチコミ情報などを読むと、掃除が行き届いていないとかあるべき備品が置いてなかったりとか、ハウスキーピングに関する問題がやや多い様子。ちょっと不安。

それに一昨年、コスモの裏手にあるアリアに泊まった時に、コスモのプールで夜遅くまで行われたイベントがうるさくて眠れなかった事を思い出し、ますます不安。

木~日の3泊だからまたイベントにひっかかる可能性も大だけど、でもシティセンターの最新ホテルに泊まりた~い!!、という欲求に抗えず、勇気を出してここに決めた。

シティセンターという意味ではマンダリンオリエンタルも気になったのだけど、予算内に収まる部屋タイプに2ベッドルームがなかったので却下。

http://www.wynnlasvegas.com/

して、後半はウィン / Wynn Las Vegas

豪華で美しくて大好きなホテル。
初めてのベガス旅行で最終日に1泊だけしたけど、直前まで泊まっていたベラージオの印象がふっとぶくらいだった。

もしコスモがあちゃちゃー(´・ω・`) だったとしても、ウィンに移れば気持ちも晴れよう、ということでチョイス。


http://www.expedia.co.jp/

予約はエクスペディアから。

各ホテルのウェブサイトも確認して値段を比較してみたけど、おおよそエクスペディアは各ホテルのオファーと連動しているようなので、あまり価格差はなし。

4月30日の段階で、

hotel コスモポリタン : 7月11日(木)~14日(日) 3泊 City View Room \73,364-

hotel ウィン : 7月14日(日)~17日(水) 3泊 Deluxe Resort Room \55,065-

にて予約。どちらも税・サ込みだがリゾートフィーは別途現地払い。
ちなみにリゾートフィーはコスモが$28/1泊、ウィンが$25/1泊。高いなーー。

どちらもキャンセル料無料(宿泊の3日前まで)なので安心予約。

コスモポリタンについてはレイトチェックインを追加でリクエストしておいた。


しかし、普段はPCからエクスペディアにログインして予約を入れるところ、今回は何を思ったか外出先からスマフォのアプリでログインもせずに予約をしてしまった。

おかげでその後、マイアカウントと予約のリレーションがとれず、いちいち予約番号を入力して内容を確認する羽目になり面倒で仕方なかったよ
(○`ε´○)

そんなことよりもっと大きな失敗は、JAF会員はエクスペディアの海外ホテル料金が8%OFFになるということを知らずに予約してしまった事!!

後日この事実を知って愕然( Д) ゚ ゚
8%は大きいよ!!一万円以上だもん。

チャンスがあれば一旦キャンセルして再予約しようと企んでいたのだけど、その後ルームレートが上がり、わざわざ再予約しても差がない状態。

あー、もったいないことしたー。次回は忘れないようにしないと。
それにしてもJAFさん、いつからエクスペディアと提携したのかしら。かなり前から?

航空券とホテルの2大絶対予約が済んだので、次は出発前の準備③その他諸々予約編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

出発前の準備その①航空券編 -2013LVにっき#1-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

毎年7月か9月に1週間の休みを捻出して海外に行くのが人生さいだいのお楽しみ。
そんな2013年の夏休みの予定は例年より早め、4月頃から計画し始めた。
行き先は今年もラスベガス☆5年連続6回目。飽きないねぇ、飽きないよ。

まずいちばんに押さえたのは航空券。

http://ja.delta.com/

一昨年の'11年から羽田空港発着のデルタ便を利用。
自宅から空港までの移動が楽すぎるので今年も同様に。

7月の3連休を挟んだ7日間の日程で選択。7/12出発-7/18帰国の便が状況的に良さそうなのでコレに決定。
偶然にも(?)、去年と全く同じ日程。

そしてほんっとうーーーに偶然に、ブログ仲間のえりぃちゃんともほぼ同工程だったヽ(*≧ε≦*)φ
まさか現地でえりぃちゃんとお食事できることになるとはこの時は予想だにしておらんかったよ。

DELTAのサイトから予約を入れたのは4月15日。
この時点では未就航のシアトル便(6月3日から新規就航スタート)を使った行程で予約。

LAX経由の方が米ドメスの移動時間が短くて良いのだけど、到着時間が少々遅いのでシアトル線で。
夜遅い到着だと、10分20分の違いも大きな差だから。

【往路】
7/12(金) 1:30am羽田発 / シアトル経由 / 7/11(木) 10:55pmラスベガス着

【復路】
7/17(水) 5:40pmラスベガス発 / シアトル経由 / 7/18(木) 11:30pm羽田着

一人あたりの航空券は40,000円、諸税・燃油サーチャージ代等が合わせて56,790円。
計96,490円なり。

往路の行程は後日変更があり、10:30pmに到着時間が繰り上がった。早く着く分には嬉しい!!

国際線だけはエコノミーコンフォート(EC)席を購入。
航空券購入後にちょくちょくEC席の値段を確認していたら時々微妙に変化していた。
予想するに、羽田~シアトル間のEC席の値段は120ドルなのかな。
4月26日に片道1席11,900円のところで購入。2人分×往復で47,900円のお支払い。

シートリクエストはもうどこでもどうぞッ!!!というくらいガランガランだったので、EC席でも一番前のとにかく足元がめちゃめちゃ広い、17列目の2つ並び席を往復共にキープ。
SeatGuruでもしっかり緑色の良席認定♡(←一応確認ね、一応)

シアトル~ベガス間は自動で並びの席(往復とも通路側から2席)をアサインしてくれたのでそのまま放置しておいた。
しかしのちに復路のみ窓側からの2席に変更。やっぱ写真撮りたいもんね。往路は窓から2席並びは既に残ってなかったので断念。

それと、早めに購入した利点がもう一つ。
今までYクラスでも受託手荷物が2個まで無料で預けられていたのが、今年の7月からかな?、は1個まで無料、2個目から$100-の手数料が必要になってしまった。
でも6月1日より前の発券分は以前の条件が適用されるのだ( ^ω^ )

我が家の場合、行きは夫婦それぞれ1個ずつだけど帰りはエクストラバッグが1個、増えちゃうのだ。

しかし、今後の旅行ではなるべくスーツケース1個/1人に収まるように調整しなくちゃだなぁ。


こんな感じで計画を楽しんでいたのだけども、旅行の1か月くらい前からやたらに仕事が立て込んできてしまった。
立場上断れない仕事もあるし、なぜか旅行日程に絡んだ日を指定してくるユーザーも何件かあって、もはや旅行は中止か、と半分諦めた時期も( ´;ω;`)

そんなわけで中止した場合、返金はどうなるのかデルタさんに問い合わせてみた。
今回のチケットは最もエコノミーなTクラス。フライトの変更は当然できず、返金もなし。
ただ諸税の一部と燃油サーチャージ代、EC席代は返金されるとのことなので、損失は航空券代の40,000円(一人当たり)程度で済みそうだ。

出発当日の電話窓口営業時間内に連絡すれば良いとのこと。
わたし達の場合は12日の1:30am発の便なので、11日の午後8時までがタイムリミットなのでした。

結果、無事に(というよりはだいぶ不安を抱えつつだったけど)旅立てたので良かったけど、あー本当に直前までハラハラしたなぁ。

次は出発前の準備その②、ホテル予約編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年7月21日 (日)

たいらやでうどんランチ -東京北区・浮間-

ラスベガスから帰国したのが18日(木)深夜。

19日(金)はまぁ一応休暇モード(若干仕事もした)。

そし20日(土)・21日(日)は得意先にてバリバリお仕事o(゚Д゚)っ

引きずる時差ボケにやられつつも、頑張って働いたよ俺。働かざる者遊ぶべからずだもん。

そんな日曜は北区の浮間におりました。

Img_1068

ランチをいただいたのはこちら「たいらや」さんといううどん屋さん。

讃岐うどん&武蔵野うどん、どちらも食べられるハイブリッドなうどん屋さんでございますよ。

Img_1066

隣のテーブルのワイルド系アニキが食べてるのがおいしそうで、お店のひとに「アレなんすか」と聞いて同じもの注文、それが讃岐の「揚げもちうどん」、並盛350g。値段は失念、650円か750円くらい。

揚げ餅2個に、白髪ねぎ、貝割れ大根、分葱がトッピング。

うどんは讃岐のハズなんだけど、なんだか武蔵野的などっしりとした重さが。
コシがあるというより密度が高い感じの。でもおいしいから問題なし。

出汁はあっさり関西風。つゆの熱でくったりした貝割れが合うんだコレ、大好き。とってもおいしい。
お餅はもうちょい加熱してほしいかなー。

正直この店に入ったのは他に選択肢がなかったからなんだけども、結果オーライでした。
おいしかったでーす☆ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年7月19日 (金)

ラスベガスから帰ってきました。

Dscn0790

昨日の深夜23時過ぎ、シアトル経由のデルタ便でラスベガスから羽田に帰ってまいりました。

6回目のラスベガスもやっぱり楽しかった!!

今回の旅のメインイベントは、フーバーダム見学と、マイケルジャクソン&シルクの「ONE」を見たことかな。

それからブログ仲間のえりぃさんと偶然旅程がかぶって、お会いする事ができたこと!
これはまさにベガスマジック!!

ホテルもコスモポリタンとウィンとはしごして、ラグジュアリーに過ごせたし。

旅行の予定を立て始めた3か月前から爆発的に忙しくなって、行けるかどうかも不安だった今回の旅行だったけど、このホテルのおかげでかなりリラックスできた。

終わってみるとあっという間だったな。

記憶の新しいうちに、旅行記を書こうと思っています。
またダラダラ長~くなってしまいそうな予感だけど…ガンバるぞー。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年7月16日 (火)

2013LV現地にっき④ スーパーマーケット

ラスベガス旅行6日目が終わろうとしている夜11時過ぎ、Wynnの部屋でコレ書いてます。

昨日と今日は、お楽しみの一つであるスーパー巡り。

Dscn0881

大好きなトレーダージョーにも行ってきました。
TJ'sはわたしの一番お気に入りのスーパーなので、昨日はDecatur店、今日はGreen Valley店に行ってきた!!

夏なので、チョコレートを使ったようなお菓子は買えなかったし、ほかのお菓子でもCOOL and DRY SPACEなものが多くて、思うように買い物できなかった!!

コナコーヒーのショートブレッドが買えなかったのは心残り。

Dscn0739

二番目のお気に入り、ホールフーズへは昨日、Crossroads Commons店へ。

ここのデリでランチするのも、ベガスのお楽しみの一つです。

Dscn0753

おいしかったー♡

明日の夕方にはもう帰国。今からパッキングだー!!
今回はあんまりお買いものしなかったけど、でもやっぱり帰りのパッキングって面倒だし大変。

でもがんばる。

気づけば昨日も今日も、全然カジノ(といってもスロット)してない。

パッキングが終わったら、最後の挑戦しにいこうかな。

2013年7月15日 (月)

2013LV現地にっき③ マイケルジャクソンONE

旅行4日目、ベガスでの実質3日目が終わって日付が変わった夜中の2時過ぎです。

Dscn0615

今日は3泊したコスモポリタンをアウトして、ウィンにお引越し。

コスモもよかったけど、やっぱウィンはいいわー。大人の落ち着き、って感じ。
コスモより部屋も広くなったし、もろもろ使勝手も良いし。

おれ断然ウィン派 ´ω`)ノ

Dscn0666

夜は、マンダレイベイでやってるシルク・ド・ソレイユのショー、マイケルジャクソンの「ONE」見てきました。

すっごい盛り上がったーー☆
さすがKING OF POP、アメリカの神スター。熱気がはんぱじゃなかったっす。

写真は、終演後のステージ。帰るお客さんもいるけどまだ席に残って余韻を楽しむ人も大勢。

さて明日はどこ行こうかな。

2013年7月13日 (土)

2013LV現地にっき② フーバーダム

旅行3日目、ベガスでの実質2日目の夜が間もなく終わろうとしている13日の23:30、コスモポリタンの部屋からコレ書いてます。

Dscn0437

今日はレンタカーでフーバーダムを見に行ってきたヽ(´▽`)/

ダムは大きくてスゴイ!!一度は見たかったので、今回来られてうれしかった。

しかし暑くて暑くて、倒れそうになった(;´Д`A ```
昨日はわりと過ごしやすい陽気だったから、ついうっかり気が緩んでしまった。
もー倒れる寸前だった。生きててよかった。

Dscn0496

今、コスモポリタンの部屋からベラージオの噴水ショーが見えてます。
いつみてもきれいだー。このアングルからみても、しっかりフォトジェニック。うっとり。

明日はコスモをアウトして、ウィンに移動でーす。

2013年7月12日 (金)

2013LV現地にっき① ホテル到着

羽田空港を深夜に出発、シアトル・タコマ空港を経由してラスベガスに到着しました(◎´∀`)ノ

ただいま12日を回った朝の4時(やばい、早く寝なきゃなんないのに)。


フライトは羽田便もシアトル便もどちらも若干ディレイ。さすがに疲れた~。

レンタカーセンターでは、前回同様にEXPRESS用ブースが開いておらず、行列に並ぶ羽目になったりとか、

ホテルのフロントでも予約した部屋が空いてなかったりとか、とにかくいろいろあったけどまぁ何とか無事着けてよかった。

Dscn0139

そんなわけでただ今、コスモポリタンのお部屋からコレ書いてます。

今は真っ暗だけど、ベラージオのコモ湖も見えるグッドビュー。

そんなことより一番のできごとは、ブログ仲間のえりぃさんにお会いできたこと!!
まさかまさかの同じフライトだったなんてぇ~ヽ(*≧ε≦*)φ

明日(あ、もう今日だ)、あらためて夕食をご一緒させていただくことに。楽しみだなぁ。

では寝ます。おやすみなさい。

2013年7月11日 (木)

ラスベガスへ行ってきます。

羽田空港国際線ターミナル内TOKYO SKY KITCHENでコレ書いてます。

本日よりラスベガス旅行!!

ベガスへは6回目。ブログ仲間さんたちの渡航歴からするとまだまだヒヨッコchick
毎年、「次こそはベガス以外の場所へ行こう」と思うんだけどつい、選んでしまうラスベガス。

P1000806

今年は自分たちにしては珍しく3か月も前に航空券もホテルもおさえて、準備期間もたくさんあった。

なのに旅行を決めてから本日まで、いったいどうした!?というくらいこの旅行期間中に絡んだ仕事が舞い込んできて、さばくのにテンテコマイ。
ほんと、家を出る直前まで行けるかどうかわからない状態でパッキングもかなりいい加減、ドタバタで家を出た。

チェックイン済ませて、イミグレ抜けて、やっとここでコーヒー飲んでようやく落ち着けた~。


そんなわけで、あんまり下調べできなかったーー( ´;ω;`)
まぁ忙しかった事だし、現地ではゆっくりホテルライフでも楽しもうかな。

Dscn0468

6泊中、最初の3泊はコスモポリタン / The Cosmopolitan of Las Vegasに、次の3泊はウィン / Wynn Las Vegasに滞在予定です。

コスモはお初、ウィンは2006年の初ベガスの時に1泊して以来の2度目。楽しみ♪

フライトは羽田空港、深夜発のDELTA。

行ってきまーす(◎´∀`)ノ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ