フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« たいらやでうどんランチ -東京北区・浮間- | トップページ | 出発前の準備その②ホテル予約編 -2013LVにっき#2- »

2013年7月24日 (水)

出発前の準備その①航空券編 -2013LVにっき#1-

2013年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

毎年7月か9月に1週間の休みを捻出して海外に行くのが人生さいだいのお楽しみ。
そんな2013年の夏休みの予定は例年より早め、4月頃から計画し始めた。
行き先は今年もラスベガス☆5年連続6回目。飽きないねぇ、飽きないよ。

まずいちばんに押さえたのは航空券。

http://ja.delta.com/

一昨年の'11年から羽田空港発着のデルタ便を利用。
自宅から空港までの移動が楽すぎるので今年も同様に。

7月の3連休を挟んだ7日間の日程で選択。7/12出発-7/18帰国の便が状況的に良さそうなのでコレに決定。
偶然にも(?)、去年と全く同じ日程。

そしてほんっとうーーーに偶然に、ブログ仲間のえりぃちゃんともほぼ同工程だったヽ(*≧ε≦*)φ
まさか現地でえりぃちゃんとお食事できることになるとはこの時は予想だにしておらんかったよ。

DELTAのサイトから予約を入れたのは4月15日。
この時点では未就航のシアトル便(6月3日から新規就航スタート)を使った行程で予約。

LAX経由の方が米ドメスの移動時間が短くて良いのだけど、到着時間が少々遅いのでシアトル線で。
夜遅い到着だと、10分20分の違いも大きな差だから。

【往路】
7/12(金) 1:30am羽田発 / シアトル経由 / 7/11(木) 10:55pmラスベガス着

【復路】
7/17(水) 5:40pmラスベガス発 / シアトル経由 / 7/18(木) 11:30pm羽田着

一人あたりの航空券は40,000円、諸税・燃油サーチャージ代等が合わせて56,790円。
計96,490円なり。

往路の行程は後日変更があり、10:30pmに到着時間が繰り上がった。早く着く分には嬉しい!!

国際線だけはエコノミーコンフォート(EC)席を購入。
航空券購入後にちょくちょくEC席の値段を確認していたら時々微妙に変化していた。
予想するに、羽田~シアトル間のEC席の値段は120ドルなのかな。
4月26日に片道1席11,900円のところで購入。2人分×往復で47,900円のお支払い。

シートリクエストはもうどこでもどうぞッ!!!というくらいガランガランだったので、EC席でも一番前のとにかく足元がめちゃめちゃ広い、17列目の2つ並び席を往復共にキープ。
SeatGuruでもしっかり緑色の良席認定♡(←一応確認ね、一応)

シアトル~ベガス間は自動で並びの席(往復とも通路側から2席)をアサインしてくれたのでそのまま放置しておいた。
しかしのちに復路のみ窓側からの2席に変更。やっぱ写真撮りたいもんね。往路は窓から2席並びは既に残ってなかったので断念。

それと、早めに購入した利点がもう一つ。
今までYクラスでも受託手荷物が2個まで無料で預けられていたのが、今年の7月からかな?、は1個まで無料、2個目から$100-の手数料が必要になってしまった。
でも6月1日より前の発券分は以前の条件が適用されるのだ( ^ω^ )

我が家の場合、行きは夫婦それぞれ1個ずつだけど帰りはエクストラバッグが1個、増えちゃうのだ。

しかし、今後の旅行ではなるべくスーツケース1個/1人に収まるように調整しなくちゃだなぁ。


こんな感じで計画を楽しんでいたのだけども、旅行の1か月くらい前からやたらに仕事が立て込んできてしまった。
立場上断れない仕事もあるし、なぜか旅行日程に絡んだ日を指定してくるユーザーも何件かあって、もはや旅行は中止か、と半分諦めた時期も( ´;ω;`)

そんなわけで中止した場合、返金はどうなるのかデルタさんに問い合わせてみた。
今回のチケットは最もエコノミーなTクラス。フライトの変更は当然できず、返金もなし。
ただ諸税の一部と燃油サーチャージ代、EC席代は返金されるとのことなので、損失は航空券代の40,000円(一人当たり)程度で済みそうだ。

出発当日の電話窓口営業時間内に連絡すれば良いとのこと。
わたし達の場合は12日の1:30am発の便なので、11日の午後8時までがタイムリミットなのでした。

結果、無事に(というよりはだいぶ不安を抱えつつだったけど)旅立てたので良かったけど、あー本当に直前までハラハラしたなぁ。

次は出発前の準備その②、ホテル予約編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

« たいらやでうどんランチ -東京北区・浮間- | トップページ | 出発前の準備その②ホテル予約編 -2013LVにっき#2- »

t8)2013.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« たいらやでうどんランチ -東京北区・浮間- | トップページ | 出発前の準備その②ホテル予約編 -2013LVにっき#2- »