フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« レンタカーセンターへ車返却 -ベガス旅行記 Vol.33- | トップページ | リストランテ・ダ・トシユキでディナー -大田区・糀谷- »

2013年5月18日 (土)

中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森-

Dscn1714

晴れた土曜日。夫と一緒に、お気に入りのお店のひとつ、大森にある「中国料理くろさわ東京菜」さんに行ってきた。

Dscn1715

店頭に置かれたメニューボードには日替わりランチの内容が。
ううーん、これもとっても魅力的、でも今日のおめあては3,150円のランチコースなので、日替わりは見送り。

Dscn1719

席に着いて、まずは酸梅湯(サンメイタン)をいただく。JR大森駅から数分、日差しの中を歩いてきたので、冷たい酸梅湯がおいしい。炭っぽい変わった味だけどコレ好き。

店内は常にほぼ満席、常連さんが多いような印象。にぎやかで明るくて、居心地が良い店内。

Dscn1723

さて一品目はベビーコーンのオキアミソースがけ。おーー、インパクトある盛り付け。
ベビーコーンもひげも、それぞれの食感がいいし、オキアミソースはちょっと辛味がきいていておいしい。

Dscn1727

二品目は揚げ物。

Dscn1729

こちらはタラの芽と、あとハリギリという山菜だそうで、岩手から朝届いたばかりとのこと。カラリンと揚がっております。
ハリギリと言うのはお初にお目にかかります。どちらも鮮度が良いおかげかえぐみはなく、程よい苦味と春の味を堪能。

Dscn1732

こちらはフキノトウでつくった餡をパイ包みにして揚げたもの。春ですねぇ。

子どもの頃、実家では庭でフキノトウ(とか蕗とかつくしとか)が採れたので、母がふきのとう味噌なんぞを作ったなぁ、なんて思い出したり。でもその時分は山菜なんぞ食べられなかったので味の思い出は、ない。

Dscn1735

続いては地はまぐりとじゅんさいのスープ。

Dscn1737

はまぐりの出汁が濃いぃ~。おいしいぃ~。

Dscn1739

炒め物はヤリイカを使った、麻辣系。

Dscn1742

大根の実、笹筍、ボンナをあわせて。相変わらず個性的な食材を揃えてらっしゃる。
添えられた青山椒をかじると爽快な痺れ感。ヒーヒー言いながら楽しく食べました。

Dscn1743

北海道産のグリーンアスパラと、フランス産のホワイトアスパラに、皮蛋(ピータン)と鹹蛋(シェンタン:塩たまご)の黄身をつかったソース。
ちょっとカルボナーラっぽい感じで、くろさわさんでは今までにないタイプのお料理だなと思った。

程よく火の通ったアスパラもおいしいけどソースも絶品。

Dscn1759

鹹蛋はお手製だそうです。軍鶏の卵を海水と同じ濃度の塩水で漬け込んでるとのこと。カウンターに漬け込み中のものがありましたー。

あまりにソースがおいしいので、残さず食べようとスプーンを使って食べていると、「間もなく蒸しパンをお出ししますので~」とスタッフさん。おっ。それは嬉しい。うっかり全部食べてしまわなくてよかった。

Dscn1749

ほどなくしてヨモギ入りのほかほか蒸しパン登場。ソースをぬぐって最後までおいしくいただきました。

Dscn1750

まだまだお料理は続く。黒沢シェフ直々に運んできて下さったのは、甘鯛を素揚げにしたもの。目の前でタレをかけて、じゅっと音を聞かせて下さいました。楽しい!!

Dscn1752

大皿に2人分。トマトとスライスした玉ねぎがのってます。

Dscn1756

甘鯛は鱗がパリパリ、身はふっくら揚がっていてとってもおいしい。
甘辛いタレも合うーー。

Dscn1766

お料理の締めには、桜海老を使った麺か炒飯、どちらか選ばせていただけたので炒飯を。
たまごと葱の、シンプルな炒飯に桜海老どっさり。

Dscn1767

デザートは豪華3種盛り。

愛玉のゼリーは、きんもくせいが香るお手製シロップが超わたし好み味。メロメロ。

ちょっと固めの特製プリンは濃厚な苦味のカラメルがおとな味。

苺は「おとめ心」という山形の露地ものだそうで、これが香りも味も濃厚な絶品いちご。酸味のバランスもよし。
東京では流通していないらしく、黒沢シェフが直接農家さんから仕入れてるそう。まさに今の時期が旬だそうです。貴重ないちごをいただいてしまいました。


相変わらずの黒沢ISMを堪能できて幸せ。パンチのあるおいしいお料理を食べたい時はやっぱりココだ。

食後にはお茶をいただきながら、黒沢シェフといろいろお話させてもらっていたらかなりの長居になってしまいました。黒沢シェフの話が面白すぎて、ついつい。
途中、お茶菓子までいただいちゃったりして(´ε`*)ゝ

至極満足。ごちそうさまでしたpig


【関連記事】

clip 13.3.9 くろさわ東京菜で中華ランチ -大森-
clip 12.11.4 中国料理くろさわ東京菜でランチ -大森-



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« レンタカーセンターへ車返却 -ベガス旅行記 Vol.33- | トップページ | リストランテ・ダ・トシユキでディナー -大田区・糀谷- »

a2)中華系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
やった~♪ くろさわさんだわ。
皮蛋と鹹蛋の黄身をつかったソースにヨモギ蒸しパン^^ 
これ興味あるう。自家製の鹹蛋、いただいてみたいわ。
メインの魚料理もわんだるさんの時のほうが魅力的。
デザートは3種もあって、ズルイ!!
羨ましくてジタバタしています。
これなら私ももっと満足度指数あがったな( ̄▽ ̄)
私もまたお邪魔したいなあ、と思っています。

みにさん、こんばんは(◎´∀`)ノ

ひとのものっておいしく見えちゃいますよね。わたしもみにさんのお料理写真見ては、羨ましい~コッチがよかったぁ、なんて思ってますよ。

聖兆さんもそうですが、コースのお料理が週替わりとか月替わりとかのお決まりモノじゃないのがいいですよね。その日の仕入れでおいしいものを作って出して下さるのが、わくわく感もあって楽しみです。

お洒落な中華ランチですね
見た目もよくとてもおいしそう

pooさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

おしゃれでしょう~!
中国料理とカテゴっていいのかどうかわからないくらい(とっても良い意味で)、オリジナリティあふれるおいしい料理をいただけるのです☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« レンタカーセンターへ車返却 -ベガス旅行記 Vol.33- | トップページ | リストランテ・ダ・トシユキでディナー -大田区・糀谷- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ