フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月26日 (金)

Chinese Restaurant聖兆で日替わりランチ -京急蒲田-

Dscn1190

本日も夫と2人、「聖兆」さんへ。

京急蒲田駅周辺の再開発のため、近々この店舗での営業が終わるかもしれない、と聞いていたので移転のための休業に入る前に日替わりランチを改めて堪能しておきたく。

気持ちが急いて、オープン時間11:30の前に到着してしもた(´ε`*)ゝ

Dscn1191

ほら再開発の波がもうこんな近くまで迫ってきていますよ。この通りで営業してるのはもう、聖兆さんだけ。

11時半のオープンと同時に入店しまして、いつも通りのAランチ(800円)をオーダー。

Dscn1194

前菜は"大根の肉味噌あん"。

Dscn1197

本日のメインは"鶏腿肉のトマト炒め"、ブロッコリーや舞茸などが入っています。
ガーリックチップが香ばしく食欲を更にそそります。

Dscn1200

メインにはおいしいご飯と、とろみのある熱々のたまごスープつき。

Dscn1202

なんとBランチの"タラの黒胡椒蒸し"をサービスでいただいてしまいました;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

柔らかくふんわり蒸しあがったタラ、黒胡椒がピリッときいておいしい。しその実のアクセントもグーです。

Dscn1203

デザートには杏仁豆腐のラズベリーソースがけ、それとアーモンド入りの中国クッキー、鳳梨酥、胡桃の飴炊きをいただきました。なんとも豪華!!!

とくにこの飴炊き、カリッとした食感と甘さと苦みが融合したおいしさがたまらなく大好き。
おみやげとしても販売しているので、ひとついただいてきました。素敵なパッケージの、四角い瓶に入って1,050円。この飴炊き、一週間もかけて作る手間ひまものだそうです。
これが自宅で好きなときに食べられるとは実に幸せ。うれしいなぁ。

やっぱり間違いなくすべておいしいランチ、ごちそうさまでしたpig

マダム曰く、この店舗での営業は翌々日までになりそうで、しかもその2日間のランチはコースのお客様で満席なので日替わりはこの日が最後かもとのこと。滑り込みで食べられて嬉しい~。先日はランチコースもいただけたし、わたし達的にはもう心の準備が出来ました(?)。

新店舗での営業がはじまるのを心待ちにしております。どんな雰囲気のお店になるのかとっても楽しみ☆



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月25日 (木)

ポムの樹でランチ -蒲田-

夫とぶらり外ランチ。

Dscn1171
グランデュオ蒲田西館7Fの「ポムの樹」にやってまいりました。

Dscn1170
ずらりと並ぶ創作オムライスの数々。ドリアやパスタも少々。

Dscn1168
でも今日はこれをいただくことにします。

"グランデュオ5周年記念祭 GO!GO!メニュー特集"により、4/29までの期間限定で「定番ケチャップオムライス」(SSサイズ)が500円でいただけるというもの。お得だね!!

そうかぁ、グランデュオももうできてから5年かぁ。時の経つのは早いのう。

この「ポムの樹」、グランデュオOPEN時からあるお店で、当然存在は知っていたけども入店したことはなかった。正直、あんまり気にしてなかったというか、なんかこう高校生とかが喜ぶようなテイストの店でしょ的に感じてたかも。アラフォーはつい広尾プレーツさんに行きがちであった。

何はともあれ、シンプルなオムライスをお安くいただけるのであれば有り難い。このチャンスを生かすべき。なのでいざ入店!!

Dscn1172
店内は落ち着いた色合いの内装。もっと派手なイメージだと思ってた、なんとなく。
12時半くらいだったけど平日だから?あんまり混んでいなかった。女性が多い印象。

Dscn1181
席に着いたら即注文、5分ほどで運ばれてきたのが、まるで食品サンプルのような、黄色と赤のジ・オムライス。
オムライスはいろいろアレンジきいてるより、こういうのが好き。

ところでSSサイズっていうからどんだけ小さいのかと思ってたけど、普通サイズだったのでホッとした。
こちらのお店、サイズがSSとSの2種類のようなんだけど、なんでSとMじゃないのかしら。

まーそんな疑問はおいといて、いただきまーす。

Dscn1186
見た通りのいたってノーマルなオムライス。具は玉ねぎとハムのみ?シンプルな構成は非常に好み。
たまごがたんぽぽ系じゃなくてこの薄焼き系なのも、好き。

でも、なんだかとってもバターが強くて残念。風味とかじゃなくてもはやバター味。

500円のキャンペーンの時に来てよかった。プロパー価格(714円)でこれだったら(以下ry

スタッフさんはニコニコと愛想がよくて可愛い。けど、席に通してもらうまでがやたら時間かかったりとか気になる点も少々。やっぱりきっとそういう細かい事きにしない若いコ向けなんだな。と思うことにする。

なにはともあれごちそうさまでしたchick



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月21日 (日)

中華食堂 大一で晩ごはん -六郷土手-

Img_0245

突然のお仕事が入った日曜日の晩ごはんには、ご褒美としてぜひおいしいものをいただきたい。
そんな時は『中華食堂 大一』さんにレッツゴー。
(写真は以前昼間に撮ったもの)

Dscn1020
夜に来たのはもしかしたら初めてかも。
「本日のおすすめ」メニューにわくわく。
"葱雑炊"や"海老と春筍の沙茶醤炒め"にはげしく後ろ髪をひかれつつ選んだのは

Dscn1023

"フカヒレとズワイ蟹のあんかけチャーハン"、1,000円。

日々ツイられる大一さんのランチメニューのお知らせで、ズワイのあんかけチャーハンが登場することがあり、その度に食べたい食べたいと思いを馳せていた。が、なかなか大一さんまで出かけられずにおった。

本日、念願叶ったり。しかもフカヒレまで入ってる☆

ズワイたっぷりのあんはやさしい塩味。熱々、おいしい!!
ツートップの蟹さんフカさんは当然いい仕事してますが、後方から支えるえのきさんの食感のサポートぶりが神。

Dscn1026

パラリンとしたお米さんとのからみもばつぐん。あーおいしい。
大好きなあんかけチャーハンを大一さんで食べられる幸せったら(*´Д`*)

Dscn1022

夫のオーダーは"骨なしパイコー麺"、900円。

パイコーのいい香りがお向かいから漂ってきている。おおおいしそう。

Dscn1027

食後にはデザートを。杏仁豆腐、300円。夫オーダー。ブルーベリーソースでした。

Dscn1030

わたしはゴマ団子、450円を。
サービスで戴いた、あまくて良い香りのするおいしいお茶とともに。

Dscn1034

揚げたて熱々。つぶつぶ、もちもち。餡はやさしい甘さ。
食後にはちょっと重いかなぁと思いながらもぺロッといけた(1こは夫に)。

大福とかお汁粉とかのあんこは得意じゃないのに、ゴマ団子のあんこはなぜか大好き。

いやー、たいへんおいしくいただきました。
よし明日からも1週間がんばるぞ!と思えるおいしい晩ごはん。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

ダークチェリーのデニッシュでおやつ

日曜日。のんびり(というよりぐだぐだ)と過ごしていたら突然のお仕事依頼で緊急出動。いざ渋谷。
仕事先が、いま話題の(多分、)渋谷ヒカリエのすぐそばだったので、仕事帰りにちょちょっと立ち寄り。

近々行ってみようと思っていた矢先の、タナボタ的な初ヒカリエ。

ゆっくり見て回りたかったけど、時間的制約があったので一番気になっていた地下のグルメゾーンのみ駆け足で見ることに。

中でも絶対行きたかったのはココ、

002

「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション/LE PAIN de Joel Robuchon」、ロブションさんのパン屋さんですよ。

以前六本木のラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブションで買っためちゃめちゃおいしくて感動したデニッシュを今いちど!!

005

ダークチェリーのデニッシュと、グレープフルーツ酵母のパン、バケットとあとパンドミかな?
総額だいたい1,500円ほど。

007

お久しぶり!これが食べたかったんだ~。

お。食べるまでに時間がたってしまったせいか、あの感動モノのサクサク感がじゃっかん失われてはいたけれど、あのときの味は健在。オイスィ~。
できたてサクサクならば5割り増しでおいしいはず。完璧なこれをいつかまた食べてみたい。

パンドミはお義母ーさんへのおみやげなので未食だけど、他のパンもそれぞれおいしかったな。
バゲットもお気に入りのひとつとなった。

お店にはほかに魅力的なパンがたくさんあったので、次回のヒカリエ訪問でもまた何かしら買ってきたい。

パンのほかには「ラベイユ渋谷/petite L'abeille」ではちみつ、シャルキュトリーコダマでハムを買ったりして、短い滞在時間をそれなりに堪能。


ところで特記しておきたいのはヒカリエの駐車場について。
30分400円という超都心価格ではあったけども、ぴかぴかの施設と的確な誘導、丁寧な案内ぶりがまるで高級ホテルのようで大変に気分よし。
ヒカリエで買い物したら3,000円を越えてたので1時間分無料になったのもうれしい。

でも次回は、たっぷり時間をかけて館内をめぐり、おいしい食事なんぞもいただきたいので公共交通機関を利用して来たいと思います。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月20日 (土)

Chinese Restaurant聖兆でランチコース -京急蒲田-

長い事、移転が噂されている聖兆さん、いつまでこの店舗でお食事ができるのかしらと毎日心配は尽きない。
というわけで時間に余裕のある土曜日、ランチコース(3,150円)をいただきに駆け込んだ!!

予約なしで12時15分頃におじゃましたら、日替わりランチを待つお客様で行列が。
マダムにコースをいただきたいのだけど時間的に無理かしらと伺ったら、大丈夫ですよーと快いお返事。
遠慮なく待たせていただき、15分ほどのちに無事着席。

まずはマダムに温かいお茶をお任せでオーダーしたところ、西湖龍井茶という緑茶をいただきました。

Dscn0975

最初のお皿は春筍の素揚げ。まさに旬。

Dscn0979

続いては鰹のたたき。ベビーリーフと蝦醤(シャージャン)を使ったソースを添えて。

Dscn0984

ベビーリーフを避けてみましたらば、分厚い鰹が!!ほんのり香ばしさがあって大変おいしい。
蝦醤がとっても合うぅー。

Dscn0990

スープはほうれん草とズワイ蟹のジェイドスープ。素敵な色!!
毎度のことながら、蟹もたっぷり入って満足度100%超え。

Dscn0994

炒め物は、赤貝の麻辣炒め。相変わらず火の通し具合の神っぷりったらない。
合わせた野菜は茄子、空豆など。バジルをのせて。

Dscn0999

揚げ物。鹿児島産カスゴ(鯛の稚魚)に、群馬産の山菜2種。名前を伺ったけど失念。
きのこ塩でいただく。
カスゴはふんわり、山菜はかすかに感じるえぐみがおいしい。そしてそう思えるようになった自分が嬉しい。

Dscn1001

続いて岩手産豚スペアリブを黒酢ソースで。蒸し豚はほろほろで味も食感も抜群。
黒酢ソースももちろん美味。
添えられた野菜もそれぞれ素晴らしく。トマト、蓮根、むらさき色のお芋(名前なんて言ってたかな~、^^;)。

Dscn1008

今回のお食事は珍しくお粥。水分少なめの、リゾットのような食感のお粥はあさりの出汁が効いていて猛烈においしい!!

Dscn1011

デザートにはキウイ入りの愛玉子(オーギョーチィ)でさっぱりと。

今回もパーフェクトにおいしいお料理の数々で大満足!!ごちそうさまでしたpig

Dscn1014

ブルーの色使いが素敵なこの店舗でのランチコースをいただくのは今日が最後。

この日のランチタイム、最後の客になってしまいましたが、そのため久々に前田シェフともお話ができて嬉しかった!!
移転のお話などちょっとだけ伺ったところ、そう遠くないところで店舗をお探しだとのこと。聖兆さんの存在はKQ蒲田民にとって大きな自慢のひとつなので、あまり離れないと聞いてほっとしたのでした☆


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月19日 (金)

クリスピークリームドーナッツでおやつ -ららぽーと豊洲-

ちょっとした用で、晴海に夫と車で出かけたついでに「ららぽーと豊洲」に寄ってみた。

ららぽ豊洲には、わたしはすっごーーく前に映画を見にユナイテッドシネマ豊洲に一度だけ来たことがある、けど夫はお初。

まずはおやつ休憩をしたかったので、フードコート方面に行ってみたらクリスピークリームドーナツ(以下KKD)発見。

KKDのドーナツはわたし達には甘すぎるので普段は滅多に食べないのだけども、ちょっとお疲れモードだったせいか、なんだか無性に食べたくなった!!ので、立ち寄り。

Img_0917

12種類ほどの品ぞろえ。

Img_0922

わたしはシグニチャー・ドーナッツであるところの"オリジナルグレーズド"(160yen)、夫は"ミックスベリージェリー"(200yen)をチョイス。
スタッフさんに、オリジナルグレーズドは温めることでもきますよとお勧めされたのでそうしていただいた。
ほんとうは出来立てが嬉しいけど、こればかりはタイミングだもんね~。

ドリンクは、わたし:KKDコーヒーハウスブレンドのS (280yen)、夫:アールグレイのホットティ(330yen)を。

コーヒーは、当日に限りレシートを提示することで2杯目が100円で購入できる「コーヒーリフィル」システムがあるそうです。スタバにもそんなシステムあったような?
あまり利用する機会はないけど、あるとうれしいサービス。

さてドーナッツ。やっぱり甘いいいいい!!!!

でも記憶していた甘さよりだいぶ食べやすかったのは、きっと疲れていたせい?
(めっちゃ仕事した直後だったからなぁ…)

久々に食べたKKDのドーナッツはほんっとう~に超エアリー。これは原材料名の一番最初に「空気」と書いておくべき。
どうやったらこんなふわんほわん感を出せるのだろうか。

初めてKKDを食べたのは'04年のマウイ旅行のとき。マウイの空港についてホテルに移動する間に立ち寄って食べたなぁ~。あの時、初めてこの食感に出会ってびっくりしたのだった。懐かしいなぁ。


さてドーナッツとコーヒーで疲れを癒したら、ららぽ豊洲をじっくり探索。それにしても広い、広いわ~!!

ショップのラインナップもなかなか好みのものも多くて、思いつきで立ち寄った割には楽しめた!!
また今度、近くに来る機会があれば寄ってみたい。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月16日 (火)

モン・アミ・ガビで朝食 -ベガス旅行記 Vol.31-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

7月16日(月)、朝9時頃起床。本日は旅程6日目にしてラスベガス滞在最終日。

Dscn1060

部屋から見るこの景色ももう見納めかと思うと悲すぃ(;ω;)
10時頃部屋を出て、ロビーフロアのフロントでチェックアウト。部屋ではミニバーやルームサービスなどは全く利用しなかったので、追加料金なし。5泊で$474.60-(税込)でした。

ハリウッドヒップで予約したのにリゾートルームに変更していただいてこの価格。立地もいいしやっぱりコスパ良しのPlanet Hollywood Resort & Casino、お世話になりましたshine

この後はいったん駐車場にとめてある車にスーツケースをしまいに行き、車には乗らず徒歩でUターンし、ミラクルマイルショップスを経由してストリップへ。

Dscn1089

最終日になってやっと晴れた(苦笑)。

Dscn1061

朝食はお隣のホテル、Parisの「モン・アミ・ガビ/Mon Ami Gabi」へ行ってみました。リエゾンきかしてモナミガビと呼んでいきたい。

3日目の夜にここを訪れたら2時間待ちを宣言されてスゴスゴ退散したという、大人気フレンチ・ビストロ。
今日は11時ちょっと前というスキマ時間だったので待たされることなく入店できた。

Dscn1072

席も選ばせてもらえたので、せっかくなのでテラス席に案内してもらった。気温もちょうどよいことだし。
ベラージオが良く見える、ザ・ラスベガスなロケーションで最後の朝食。気分いー。さいこーrock

Dscn1070

7時から11時まではこのペラいちのブレックファストメニュー。
以前ランチに来たときに食べたスモークトサーモンがとってもおいしくて、それをもう一度と思っていたのだけども同じメニューはなし。

Dscn1075

とりあえずスモークトサーモンを使ったメニューをチョイス。こちらは夫のオーダーで、ブレックファスト・スペシャルティズより"スモークトサーモンプラター" (SMOKED SALMON PLATTER ; bagel, cream cheese and garnishes) $11.95-

おいしいはおいしいんだけど、前回うけた感動ほどじゃないかなぁ~。期待し過ぎていたせいなのか、はたまた朝食のスモークトサーモンはランチのとはまた別物なのか。
ランチのときはブリオッシュとサワークリームでいただいたのだけど、その組み合わせが神だったのか。
いつかまた検証せねばならぬ。

Dscn1077

こちらはわたしがオーダーした"エッグベネディクト" (EGGS BENEDICT ; canadian bacon, hollandaise sauce) $14.95-、こちらはEGGSのカテゴリより。

アメリカに来たなら一度は食べておきたいエッグベネディクトなのだけど、今回の旅行ではこの時までチャンスなく、最後の最後で食べる事ができた!!

ポーチドエッグが落ちてしまって、見た目がやや悪いのはご愛嬌。
たしかちょっと全体的にしょっぱくて、ハンドメイドだというイングリッシュマフィンも少々固めだったという残念な印象。

でもロケーションもいいし、このくらいではお気に入りリストからはハズせない!!
次回はディナータイムにぜひ来てみたい。その際は予約必至だな。

お会計は、これにコーヒー、フレッシュオレンジジュースそれぞれ1つ、それからブレックファスト・ポテトなる一品(アレこれオーダーしたかなぁ??記憶ないけど実際食べてるからま、いっか)で合計$41.40-(税込・チ別)。

おおかた満足した後は駐車場へ戻る道すがらに、

Dscn1090

シュガーファクトリー/SUGAR FACTORYに立ち寄り。

Dscn1091

重そうなケーキ類が並ぶショウケース。りんごあめも種類豊富。これほんとどこでもよく見かけるなぁ。

Dscn1093

キティちゃんコラボの商品などもありました。

Dscn1094

どでかいアイスクリームの置物なめの、店内。
あまいもの以外にもおみやげになりそうなグッズがたくさん売ってるので、お土産にするのにちょうどいいかも。今のところ店舗はベガスとNYにしかないみたいだし。

とか言ってるけど実際にこの時は何も買わずじまい。最近あんまりお土産自体の必要性がないもんで。

Dscn1095

ミラクルマイルショップス(Miracle Mile Shops)まで戻ってきました。

Dscn1264

前回の旅行時にはまだ入店してなかったバス&ボディワークス(Bath and Body Works)で自宅使い用のハンドソープやハンドジェルなどを大量買い。
日本製の商品ではお目にかかれないような香りがたくさんあって嬉しい。すいかの香りとかけっこう好き。

しかしなんで前日までに買っておかなかったのか。バスボなんてどこのモールにもあるっていうのに。

Dscn1069

ミラクルマイルショップス内を一周して名残惜しんだあとは、駐車場へ。

次はタウンスクエアのKABUKIでランチ編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年4月13日 (土)

巴馬ロハスカフェで中華ランチ -銀座-

珍しく蒲田を離れて銀座で夫とお買い物。天気よしsun、気分よしfuji

銀座に着いたのはちょうどお昼時だったので、買い物前に腹ごしらえ。
夫が以前から気になっていたという

001

巴馬(バーマ)ロハスカフェ」という中華レストランへ行ってきました。

HPによると「キーワードは健康と長寿。巴馬ロハスカフェは、長寿の里として知られる中国南西部の地域『巴馬』の知恵を活かしたモダンチャイニーズレストランです。」とのこと。なんだか体によさげ。楽しみ!!

場所は松坂屋の1つ裏の、みゆき通り沿い。

002

12時のほんのちょっと前に入店。この時間はほとんど混みあっていませんでしたが、食事を終える1時頃にはほぼ満席になり賑わいました。

2人でも4人掛けの席に案内していただけました。

005

まずはドリンクメニューが出されました。7種類ほどの中国茶のラインナップから、青茶の「鳳凰単欉(ホウオウタンソウ)」(900円)をいただきました。
とってもフルーティーな香りのする、スッキリさわやかなお茶。
茶葉の入った白いポットの他に、足し湯用の銀色のポットも用意していただけました。お湯がなくなった時にいちいちお店の方を呼ばなくていいのでとても楽。ポット3回分くらいのお湯が入っていました。

お茶を注文したら次はお料理のメニュー。アラカルトもあるけれど、週末限定のコースもあります。
お料理メインの「週末限定ランチコース」(3,600円)、飲茶を組み込んだ「週末限定飲茶コース」(2,800円)、夫はランチコース、わたしは飲茶コースが気になる。

同じものを注文した方がいいよね?どちらにする?と悩んでいると、女性スタッフが「ご注文お決まりですかー」とオーダーを取りに来た。うーん、まだ悩んでて、というと「人気なのはこちらの(2つの)コースです、もしよかったら、1つずつご注文になって、取り分けて召し上がっては?」との提案。

1人前ずつ注文してもいいんであれば是非そういたします、ってことで希望通りにそれぞれのコースを注文。

わー、いろんな種類のお料理が食べられると思うとワクワク(0゜・∀・)です。

007

最初に運ばれてきたのは、ランチコースより"鮮刺身帯子片滑沙律 / ホタテのお刺身サラダ 広東スタイルの特製醤油ドレッシングで"。

ホタテも新鮮でぷりぷりだし、添えられた野菜や揚げた雲呑皮、春雨などの食感がいろいろで、くちのなかでミックスされると素敵なサムシング。
醤油のドレッシングもとってもおいしい。

一皿目がこれならもう最後まで絶対おいしい筈。

010

続いて飲茶コースより"巴馬沙律 / 桜海老とハーブのサラダ 香港黒酢と野菜の美容ドレッシング"。

店名を冠したサラダ。生の桜えびがたっぷり、オレンジ色のは金針菜。
黒酢が効いたドレッシングはこちらもおいしい。

011

つづいて飲茶コースの"是日老火湯 / 香港干しダコとスペアリブの薬膳健康壺煮込みープ"、こちらは壺のまま運んできて下さり、テーブルで注いでいただきました。

014

独特な薬膳臭(イヤじゃない)のするスープには大きくカットした根菜とともに、ほろほろと柔らかくなったスペアリブと食感の良いタコが。

015

続いても飲茶コースより、"巴馬 三蒸餃 / 本日の特製 蒸し点心三種"が蒸篭に入ってやってきました。

奥の黒いのはイカスミの入った皮でぷりぷりの海老を包んだもの。
黄色いのはかぼちゃの皮、豚肉メインの餡。
白いのはざっくりカットされた葱と椎茸が入ってました。

味付きなので、そのまま召し上がってくださいとのこと。
そういえばテーブルには醤油もお酢も辛子もなにも置いてない。

かぼちゃは夫が、他の2つはわたしがいただきましたー。葱入りのがインパクトがあって面白かった。

018

ランチコースからは"上湯蟹肉生翅 / 蟹肉とふかひれの上湯スープ"が運ばれてきました。
とろみのある上湯スープは最後まで熱々、とっても上品なおあじ。蟹肉もたっぷり!!

024

ランチコースより"百香生汁蝦球 / 大正海老のパッションマヨネーズソース フレッシュライムの香りを添えて"。
大きな海老はぷりんと揚がり、酸味の程良くきいたソースとも相性ばっちり。

025

飲茶コースより"是日巴馬隻炸点心 / 本日の特製揚げ点心二種"は、グリーンカレーの春巻きと大根餅。

グリーンカレーというからには思いきりタイ風なのかと思ったら、しっかり中華。でもグリーンカレー風味もしっかりで不思議。

030

飲茶コースのお食事ラストは"葱油香港叉焼麺 / 香港屋台風葱チャーシュー麺"。
生姜と葱をからませたチャーシューが絶品、おいしい!!ちょっと甘さを感じるスープと細めの麺。

032

ランチコースはまだお料理が続く。"秘製XO醤七彩炒時蔬 / 季節の彩り七種野菜の桜海老XO醤炒め"。

たくさんの種類の野菜が入って味も食感もいろいろでおいしい。XO醤もとても風味がよくて、あーこれもおいしいなぁー。

038

ランチコースの〆は"黒芝麻香煎三文魚炒飯 / サーモンの香り焼き黒ごまのチャーハン"。
香りもよいし、サーモンもおいしい。食材の組み合わせがベリーマッチ。

043

デザートは各コース共通の盛り合わせ。"美甜蜜 / 本日のデザートと中国小菓子盛り合わせ"、豪華!!

グラスに入ったのはココナツミルクをかけたパイナポーのプリン。
それに馬拉糕、2色の胡麻のもちもちしたお餅みたいなもの(コレナニ?)、焼き菓子3種、いちご。

どれもおいかった!!わたし普段クッキー的なものは一切興味ないんですけど、せっかく戴いたんで食べてみたこの焼き菓子、いろいろ複雑にスパイスが効いていてとーってもおいしい。びっくりした。

プリンもさっぱりしていて食事の後のデザートとして完璧。

どのお料理も万遍なくおいしくてとってもすてきだったけど、ホールスタッフさん達のサービスぶりも素晴らしくてすてき。
とっても目配り気配りができる方たちばかり、とっても気分よくお食事ができました。

ひじょうに満足度の高いランチでございました。ごちそうさまでしたpig
また是非来てみたい、いいお店に出会えました。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月12日 (金)

まるはち食堂で麻婆豆腐ランチ -蒲田-

本日もランチを求めてアラ蒲(Around KAMATA)をぶらぶら。
いつもの安定感のあるランチもいいけどたまには新規開拓を、と選んだお店は、

Dscn0902

「まるはち食堂」さん。普通のお宅って感じの建物の2階で営業されております。


Dscn0901

店頭の看板でメニューチェック。
陳麻婆豆腐飯定食とW焼肉定食の2トップを中心に、ヘルシー盛り、辛さ控えめ、各種トッピングなどアレンジをきかせたフォーメーション。

よし、麻婆豆腐にする。

2階へあがって店内に入ると、厨房を囲むようにカウンター席、7名が座れる程度の小さなお店でほぼ満席。
厨房はまるでキッチンスタジアム(©アイアンシェフ)ばりによく見える。カウンターから料理するところが見下ろせる感じ。
女性2人できりもりされておった。

注文をすませるとすぐに辛くてしびれる香りが中華鍋から漂ってきますよ。ライブだね~。

Dscn0895

おまたせしましたー、「陳麻婆豆腐飯定食」でーす。
スープとデザート付で650円。ついでに卓上にはザーサイときゅうりの漬物がご自由にどうぞスタイルで。

Dscn0893

カレースタイルに盛りつけられた麻婆豆腐飯。赤いというよりやや黒い。
食べてみると辛いんだけど、後に残らない、引きの良い辛さという感じ。くちのなかに辛さが残らなくて食べやすい。
辛すぎず(わたし的にはもうちょい辛くてもOK)、痺れすぎずの麻辣ぶり。
卓上には辣油も置いてあったけど、油っぽくなりすぎそうなので追い辣油はしなかった。
挽肉はちょっと炒めすぎかなぁとも思ったけどたっぷり入ってボリューム感に貢献してた。

スープは優しい薄めの玉子スープ。味の濃いおかずの合いの手にはちょうど良いねー。

Dscn0899

デザートは(メニューには杏仁豆腐付と書いてあったけど)、黄桃のゼリーかな?これは。
なかなかおいしかったですよ。

いやー、これはリーズナブルにおいしい定食。ごちそうさまでしたーpig


ところでこちらのお店、この店舗で営業するのは本日(4/12)が最後のようで、

Dscn0900

このような貼り紙が。たまたまだけど最後の日に食べられたっていうのはなんだか小さくラッキーな感じ。

Dscn0903

移転後はこちらの「元祖ニュータンタンメン本舗 蒲田店」の店内に移るそう。
え、て、店内?ラーメン屋さんの店内で麻婆豆腐飯担当するということかしら。き、気になる…。

また麻婆豆腐気分のときには行ってみたいと思います、元祖ニュータンタンメン本舗に。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月11日 (木)

グランドラックスカフェでディナー -ベガス旅行記 Vol.30-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

フォーラムショップスをブラブラ歩きしたらお腹も空いてきた。時間はもう19時を過ぎているので、晩ごはんにしてもいい時間。
何を食べるか協議の結果、旅行最後の夜ごはん、絶対ハズしたくないよねってことでベネチアンのグランドラックスカフェに決定。

Dscn1016

フォーラムショップスを出てベネチアン方面へ向かいます。夜の7時過ぎだっていうのにこの明るさ。

Dscn1018

ベネチアンはこの時、"Carnevale(カルネヴァーレ)"というイタリア伝統のお祭りを模したイベントをやっていたので、ホテル正面にも仮面が飾られてた。

Dscn1019

Walgreensを過ぎたらすぐ右折して、パラッツオの地下parkingへ。
パラッツオの駐車場はホテルの真下にあるのでホテルへのアクセスが短くて済むので好き。

Dscn1022

エスカレータでカジノフロアまで上がって、館内通路経由でベネチアンへ。
パラッツオとベネチアンを結ぶ通路には滝が流れており、ここにもカルネヴァーレのオブジェが。

Dscn1023

ベネチアンエリアにIN!!

Dscn1024

『グランド・ラックス・カフェ/GRAND LUX CAFE』に到着~。
パラッツオにも同店があるけれども、わたし達はこちらのベネチアン店の方が好み。理由はないけど。

時間は20時ちょい前。受付の男性スタッフに2名ですと伝えると、「ヨネ、ヨネ、」と言う。
ああ「Your name?」かぁ!!、と理解するまでに「ヨネ?」を4~5回は繰り返させてしまった。スマヌ。ヒアリングの勉強がもっと必要だと思った。っていうかキャナイハブ的センテンスで言ってくれないのねん。この時、ああ今アメリカにいるなぁって感じた(なんだそれ)。

Dscn1034

広い店内はほとんど満席に見えたけども、すぐに案内された。
何度目かのGLCで、初めてのテラス席(?)。カジノが見渡せて、いかにもベガスにいる気分で食事ができて最後のディナーには絶好の席。

ここはメニューの数が多くて、なににするかホント迷う。
毎回、オーダーを聞きに来てくれるスタッフに必ず「まだ決まってない」と言う。今回もそう。テーブル担当のスキンヘッドに「ゆっくり考えて~」と言われて、遠慮なく熟考。

写真がひとつも載っていないメニューと格闘してなんとか狙いを定め、無事にオーダー完了。

Dscn1031

まずはパンが運ばれてきた。ほかほかおいしい。
それにしてもGLCは照明がやたら暗くていつも料理写真に手古摺る。
今回はテラス席だからまだ店内よりは明るいかもと期待したけど、やっぱり暗い。

Dscn1038

お料理。わたしが注文したのは"ケイジャン・シュリンプ&チキン・ジャンバラヤ"(Cajun Shrimp & Chicken Jambalaya ; Sauteed with Peppers, Onions and Tasso in a Delicious Spicy Sauce. Served with White Rice)、 $17.95-

もはや味については忘却の彼方…(この記事を書いてるのはこの日から実に9か月後、印象がないというのはそこそこおいしかったという事、わたし的に)。
アメ食にも少々飽きてて、白いごはんが食べたくて注文したのかな、多分。

Dscn1041

夫は"シェイキング・ビーフ"(Shaking Beef ; Southeast Asian Inspired! Pieces of Beef Tenderloin, Red and Green Onions Sauteed with a Mildly Spicy Marinade. Served with Steamed White Rice)、 $19.95-をオーダー。夫ももしかして白いごはんが恋しかったのだろうか?

スキンヘッド君に写真を撮ってもらったりしながら、ベガス最後の夜を堪能。
GLCで悲しいのはいつも、お料理で胃袋満タンになっちゃうのでデザートまでいけないこと。
次回来るときはお料理はシェアにして、デザートに挑戦しようかなぁ。

ドリンクとお料理2品で合計$44.75-(税込・チ別)をカードでお支払して食事終了。

この後は、グランドキャナルショップスとかゆっくり見てまわりたい…ところだけど、翌日はもう帰国なのでパッキングとかもしなくちゃならぬ。
駐車場代がわりにちょっとだけパラッツオでスロットを回して、ホテルへ戻ることに。

Dscn1049

滞在ホテルのphへ車で戻る。夜のストリップ通りもこれが見納め。さようなら~夜のラスベガス。

22時頃にはホテルに到着。翌日に備えてある程度のパッキングをして就寝、おやすみなさい。


次はモナビガビで朝食編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。
記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。
catface

2013年4月 6日 (土)

ル・パサージュでフレンチランチ -蒲田-

春の嵐がやってくると、前日から散々ニュースで聞かされていたのに、とりあえず雨はまだ降ってこないからと果敢に(?)外ランチに出かけた土曜日。

Img_0840

向かうはJR蒲田駅西口を出て徒歩数分のところにあるフレンチ・レストラン、「LE PASSAGE(ル・パサージュ)」さん。ここに来るのは何度目かな?

Img_0816

入口には本日のお品書き。1,890円からのランチは税込み、サービス料などもないのでひじょうにリーズナボー。

Img_0821

12時ちょうど頃に到着、予約なしで伺っちゃいましたが空席もあり無事入店。

Img_0817

2人とも、Bランチ(2,630円)を注文しました。
前菜、スープ、メイン(肉or魚)、デザート、ドリンクで構成されたミニコース。

Img_0825

前菜は"カツオとクスクスのサラダ"。
マリネされた厚切りの鰹がたっぷりと。クスクスには小さなレーズンが入っていて、これがすごい合う!!
添えられたトマトもとっても甘くておいしくて、伺ったところアメーラですと。ああやっぱりアメーラっておいしんだな。高いもんなー。今度買ってみようとオモッタ。

Img_0828

続きましてはグリーンピースのスープ。これもすんごいおいしい。グリーンピースがイキイキ。
こちらのお店でいただくスープはいつも目が回るほどおいしくて大ファン。

Img_0827

胡麻の入ったパンはほんのり温か、2ついただいた。
バターなしでいただいた方がおいしかった。

Img_0834

メイン。わたしは肉料理の"三元豚のコンフィ"を。香ばしい。
付合せにはフォンで煮たじゃがいも。

Img_0832

夫は魚料理で"鯛のポワレ"。春らしく筍を添えて。

Img_0837

デザート。
上にのったのはフレッシュな香りの苺のソルベ。
2枚の焼き菓子にはさまれたのはイチゴと生クリームと、真ん中にはおいしいバニラアイス。
この焼き菓子、どこかで食べたことがあるんだけどなんだったかな~~、と考えながら食べてたんだけど結局思い出せなくて伺ったところダックワースとな。そうだ、それだ!!
でも知ってるダックワースはもっと厚みがあってフカスカしてるんだけどこちらのお店のはそれをギューッとつぶしたような感じの固めの食感。フォークで割るにも固くてなかなかに手ごわかったですよ。

Img_0839

食後のコーヒーを飲みながら、余韻を楽しむ。
優雅だ~゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

フレンチ気分になった時は(めったにないんだけど)また来たい。
この日は何故だかどのお料理についてもあんまり説明がなかったのがちょっと残念だったけども、気軽にリーズナブルにミニコースがいただけるのは嬉しい。

ごちそうさまでしたpig

店を出たのは1時過ぎ、まだ雨は降ってない。
天気予報に負けずに(?)家を出てきて正解だった( ^ω^)


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年4月 5日 (金)

フラッグスカフェでランチ -蒲田-

暖かくなってきたなぁ。

ランチは夫と一緒にJR蒲田駅まででかけてみた。パスタ気分だったので、グランデュオ蒲田西館3Fの「フラッグスカフェ」へ。3か月ぶり!!

平日だからかそれほど混んでなくてすぐ入れた。

Img_0802

いつもは左ページのビューティバランスランチをいただくのだけど、本日はパスタ気分ということで、右ページのシーズナルパスタランチプレートをオーダーしてみた。

Img_0805

本日のパスタ、グリーン野菜のサラダと、焼き立てパン、これにドリンク付きで987円。

Img_0806

本日のパスタは「ビーフボールと温野菜のトマトクリームパスタ」。
ビーフボールは柔らかめのがゴロゴロ。ベーコンも入ってた。温野菜はブロッコリーとグリーンピース、トマトと玉ねぎ。

クリーム感はあんまり感じなかったけど、トマトソースがおいしかった。細めの麺に合うgood

Img_0807

ベーコンドレッシング or フルーツドレッシングを選べるのでフルーツにしてみた。
なんだかどこかで味わった事のあるようなドレッシングだったんだけど、なに系のフルーツなのかもわからずじまい。柑橘系ではないような…なんだろうオリジナルなのかなぁ。

パンはほんのり暖かい。柔らかい白いパンと、胚芽系の少し弾力のあるパン。


Img_0803

ちなみに夫は、いつものビューティバランスランチ、1,050円。

  restaurant チキントマトソーススパゲティ
  restaurant サーモンとアボカドのパンケーキ
  restaurant タコとじゃがいものジェノバ風マリネ
  restaurant パプリカ・ミモザ・サラダ

パンケーキおいしそう…。やっぱりこのBBLでもよかったなー。
いやいや、今日はパスタ気分だったから、チョイス間違ってない!!

Img_0812

食後にはコーヒー。
ちなみに今月のハーブティは「ベリー&ローズヒップティー」。これ、冷たいのしかないのかと思っていたら、お隣に座った方がホットで注文してた。ホットがあるならハーブティでもよかったな。後悔。

久々のフラッグスカフェ、おいしかったです。ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ