フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

ホノルルコーヒーでパンケーキ -お台場-

築地でおいしい中華をいただいた後は、車でお台場へGOrvcardash
目指すはダイバーシティ東京プラザ。OLD NAVYで安かわいい服でも買いたいなと思って。

オールドネイビーと言えば、近々横浜にも新店舗がオープンするとかで、先日横浜駅西口でイベントやってた。その場でメール会員登録をするともれなくビーチサンダルがもらえるというもの。せっかくなのでわたしもいただいてきた。
しかしゴムくささがハンパない…(;д;)

Img_0794

さらにガチャガチャを1回やらせてくれて、なんとTシャツまでもらえた~。これはラッキー。

まぁそんなことはともかく、お台場のオールドネイビーでは特にコレといったトキメキアイテムはなく無収穫。
他のショップもくまなく見て回ったけど、大した買い物はしなかった。ああやっぱり物欲衰退してるなぁ俺。

でも食欲はあるので、

Dscn0802

2Fのフードコートの片隅にある「ホノルルコーヒー」でおやつタイム。

Dscn0792

待つ間にメニューが配られた。ドリンク以外はパンケーキしか載ってないけど、実際にはシフォンケーキやパイなど他のケーキもショウケースに入ってた。サンドイッチとかも。

カウンターでドリンクとパンケーキをオーダー。ドリンクはその場で渡されるけどパンケーキは10分程度かかるとのことで、番号札をもらって着席。ほぼ満席だけどうまく回転していて、待つことなく空席発見。

Dscn0794

ハワイの雰囲気に満ち満ちているけど凝り過ぎてない内装が好感♡

Dscn0793

コーヒー豆やグッズの販売コーナーもあり。

私はコナブレンドコーヒー(M:350円)、夫はカフェラテ(S:350円)を飲みながらしばし待つ。
せともののカップじゃなくて紙カップなのね。飲みきれない場合にこのまま持ち帰れるのはいいけど、カフェラテなんてきれいにアートまでしてあるのにフタされちゃってもったいな~い。

わたしはコナコーヒーはちょっと酸味が強くて苦手意識あったのだけどもここのはちょうどよくブレンドされてたので満足おいしい。しかしMサイズはちょっと大きかった。Sでも充分だったカモ。

Dscn0799

まったりおしゃべりしてると、オリジナルパンケーキ(650円)がやってきましたよ~。

ウィップドクリームてんこ盛りだったり、マカダミアナッツクリームで覆い尽くされたりしたそれらは実にフォトジェニックでそそられるのだけども、やっぱりわたしはこの普通~~のパンケーキが好き。

メイプルとココナツの2種類のシロップつき。イイネgood

Dscn0801

ほとんど塩気のないパンケーキだけどおやつなのでこれでいいかも。しっとり具合もちょうど良い。
シロップはどちらもおいしいし、んーやっぱりこのオリジナルにしてよかった♡
夫とシェアしたけど、3/4はわたしが食べた。

最近パンケーキがブームなのかいろんなお店がニョキニョキ顔出してるけど、オリジナリティ溢れすぎたものが多くて逆に食べたい気がしないでいた。でもここのみたいなシンプルなパンケーキならいい。おいしかったpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

Chinois歩歩路でランチ -築地-

土曜日。築地に3月27日(水)にOPENしたばかりの「Chinos歩歩路(シノワぷーぷーるー)」さんに行って来ました。

このお店を知ったのは、「聖兆」の奥様のFBにて。こんな確実すぎる情報筋ったらないでしょ~。
HPを見ると土曜日だけはランチ営業をしてて2,500円のコースでいただけるとのこと。
前日の夕方に電話を入れたら、なんとか2名分、カウンター席に予約を入れることができたヽ(´▽`)/
このとき苦手食材なども聞いていただき感謝。ワサビがNGですとお伝えした。

ただ、車で行ったら汐留あたりの首都高架替工事による車線規制の影響でえらい渋滞にはまっちゃって、12時の予約の予定が20分も遅刻(大汗)、ホントごめんなさい。だいぶ余裕を持って家を出たんだけどな。
(;´Д`A ```

お店の場所は、築地本願寺の裏手の方。
専用駐車場はないですが近くに大きな区営駐車場があるので安心、と思っていたら満車!!少し離れた別の駐車場に止めました。1時間800円だったかなー、さすが中央区。

Dscn0744

お店の前まで歩いていくとスゴイお花の数々で場所はすぐわかりました。
それにしてもトゥーランドットの脇屋シェフ、ラ・ベットラ・オチアイの落合シェフなどテレビでもおなじみのお名前がズラリと!!
それもそのはず、こちらの吉澤シェフ、トゥーランドット全店統括料理長、Wakiyaグループ全店統括料理長を経た素晴らしい経歴の料理人なんですって(HPより)。期待値はもうMAXですよ!!

Dscn0746

入り口には「本日はご予約のみの営業とさせていただきます」の案内。
ああ~昨日電話しといてほんと良かった~。

ドアを開けると白に黒を効かせたステキな内装に、10人がけのカウンター、先客2名さま。奥にはテーブル席もあるようですが、カウンターからは見えませんでした。

店内に入ると奥様が笑顔でお出迎えしてくださいました。

Dscn0749

ドリンクメニューにはお酒もあったけど下戸夫婦はやっぱりお茶。ハーブ入り凍頂烏龍茶をポットでいただく。
ミントの入った凍頂烏龍茶は香りがよくさわやかおいしい。どんなハーブが入るかはその時々で違うとのこと。

それにしてもカウンター席はいい。イケメン吉澤シェフが腕を振るう姿を余すことなく凝視できる。
炒めたり揚げたりする音が聞こえたり、いろんなにおいが漂ってきたりでライブ感が楽しい。

Dscn0753

最初のお皿が運ばれてきました♪6品のった前菜のお皿。わーすごいおいしそうだしめっちゃいいにおいする!!

Dscn0754

ボウルにはいったのは、昆布締めにした平目。これにネギソースと山椒ソースの2種がけ。
これ超おいしい!!平目ももちろんおいしいけどソース絶品。

Dscn0757

ホタルイカにはマコモダケと金針菜、くらげと大根の和え物、湯葉の衣で揚げた巻海老には牛蒡添え。
四角いのは豚のコラーゲンですって(イイネ!)、それから鶏肉のにんにく風味焼き、さつま芋の飴炊き。
きちんと説明していただいたのにうろ覚えなのが悔しい(メモする、という前回の反省をすっかり忘れてる)、間違えてるところもあるかも。

どれもひとつひとつ丁寧に作られていてとってもおいしい。くらげと大根が気に入った♪
でもやっぱり平目がいちばんおいしかったかなぁ~、思い出してまたうっとり。

Dscn0762

続いては大きな帆立を使ったXO醤炒め。干し貝柱もたっぷり入ってる~。

Dscn0761

しっかりしたアスパラと一緒で食感もたのしい。帆立が肉厚で食べ応えばつぐん。

Dscn0767

続いて、蒸篭に入った蒸し野菜(かぼちゃ、たけのこ、エリンギ、蓮根、にんじん、じゃが芋、蕪)、お皿に入ったのはなんだったか、説明いただいたはずなんだけど(汗

Dscn0768

蒸篭と同時に出てきたのはOIGENの鉄鍋、これカウンターにたくさん並んでたからどう使うのか気になってたんだ!

Dscn0772

蓋をあけるとぶわっとパクチーの香りが。パクチー大好き。
中にはメダイと新玉ねぎを醤油ベースで炊いた(のかな?)お料理。
このタレに野菜をからめて食べるのだそう。
これも超おいしい~い。メダイはいろんな味がしっかりしみこんでるし、何より玉ねぎの甘さに驚き。
ひとくちひとくち、うっとりしていただきました。

Dscn0778

お食事の締めは汁そば。

Dscn0781

吉澤シェフお手製の豚の干し肉と、吉澤シェフのお父様が育てたという野良坊菜(のらぼうな)というお野菜が入ってました。ノラヴォーナ!!名前聞いた時イタリア語みたいと思った(w

干し肉は猫に狙われながらも時間をかけて作ったものとのことで、味がぎっしり凝縮。大きなお肉の塊がこんなに小さくなるんですと、わざわざ見せてくださいまいした。
野良坊菜とは初めて聞きました。菜の花みたいな感じで噛み応えのあるしっかり食感。
スープは八角の香りと胡椒がきいてました。

Dscn0784

デザートの前に鉄観音茶が出されました。香りがすごくいいし、もちろん味も。
蓋をしたままちょいずらしにして飲むスタイルでいただきまして、なんだか通ぽくて嬉し~。

Dscn0786

そしてデザートはこんな豪華!!豪華すぎるよー!!

Dscn0791

出す直前にアイスクリーマー(正しくは急速冷凍して破砕する機械でアイスクリーマーとはちょっと違うみたいですが)で作ったマンゴーアイスクリーム、それとマンゴープリン、透明なのはきんもくせいのジュレ。

きんもくせいはシェフ自ら八王子で摘んできたもので、花の部分をひとつひとつつまんでバラし、桂花陳酒に漬け込んだそう。この作業がえらく大変で、毎晩深夜過ぎまで作業したそうですよ。瓶に詰めたものを見せていただきました。いやーあの小さなお花がぎっしり詰まっていて、これはほんと大変だったろうなぁ。

そんな手の込んだデザートは当然美味!!アイスクリームもプリンも絶品だけどわたしはこのジュレが最高に気に入りました。香りももちろんいいし、味も食感も。

ひじょうに手の込んだおいしい料理の数々をいただいて至極満足。
吉澤シェフも、開店後初のランチ営業ということでか最初はあまりお話もせず、もくもくとお料理されていたので、かなり寡黙な(または頑固系な)方かと思ってわたしも緊張してしまいましたが、デザートの前あたりからはいろいろ食材について詳しく教えていただいたり、花摘みの苦労を熱く語っていただいたりしたので、最後には緊張もとけて色々お話させていただきました。

奥様ともう1人の男性スタッフの方もとてもにこにことして色々お気遣い下さって、とっても気持ちよく食事をする事ができました。
カウンターで隣に並んだお客様とも楽しくお話ができて、なんと素晴らしい時間だった事か。

お会計は2人で6,090円。
電話予約の際に、クレジットカード精算機の用意が間に合ってないと聞いていたので現金払い。
いずれカードが使えるようになると思うとこれも嬉しい。

帰るときにはシェフにもお見送りいただきました。イケメンで背が高くて、これは早々にご近所のマダムをとりこにする事間違いなしとみた。

今度は夜のコースをいただいてみたい。また絶対来ます。
ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月23日 (土)

ビタースイーツビュッフェでランチ -ラゾーナ川崎-

お買い物しにラゾーナ川崎へ。
久々にきたら、アメリカンイーグルとか出来ててびっくりした。いつの間に!?

さてせっかく来たならついでにランチ。

001

いつも行列が出来ているという噂の「ビタースイーツ・ビュッフェ」にほとんど待ってる人が居なかったので、つい「今でしょ!」的に入店してしもた。大人ひとり1,980円(土日祝ランチ価格、制限90分)。

016

ほとんど満席だったものの、ビュッフェ台が激混みしてるって感じではなくていい感じ。

Dscn0686

スイーツがメインのビュッフェだと思うのだけどもまずは食事系をいただくことに。
ピザやパスタなどイタリアン系が充実。スライダー(ミニハンバーガー)はスタッフに注文してとってもらうスタイル。
お味の方は平均点という感じ(えらそう)。自分でとるスタイルのビュッフェだから仕方ないけど、やっぱり熱々じゃないのは残念なのねん。

006

途中、タイムサービス的にローストビーフが登場。最初はすごい行列ができてた。

005

004

食事系である程度おなかを満たしたら次は甘いもの系、いろいろ揃っております。

Dscn0698

まずはその場で焼いてくれるクレープをオーダー。
リンゴのコンポートとバニラアイス、キャラメルソースをトッピング、実はこれワッフル用のトッピングなのだけどわがまま言ってクレープで作ってもらいました。
ちなみにワッフルも注文しようと思ったらこちらは既に焼いてあるワッフルを温めなおすだけのようで…。その場で焼いてくれないのかぁ、ちゃんとワッフルメーカーもあるのに。これは残念。

Dscn0702

いちごのジュレと、さくらのシフォンケーキ。

Dscn0704

コーヒーゼリー。

ほかにも色々といただきまして、おなかはちきれる寸前までいただきました。
ドリンクも多種多用に揃ってて、あまいものつつきながらのんびりしちゃいました。
座席が半円型のソファーで隣の席と干渉しないのもよかった。

あんまりスイーツ系のビュッフェって経験したことないので楽しかった☆
ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月19日 (火)

Chinese Restaurant聖兆でディナー -京急蒲田-

超お得すぎる800円のAランチばかり戴いている「聖兆」さんでディナーをいただいてきました。

Dscn0648

当日の夕方にお席確保の電話をかけたら、2名席滑り込みセーフで用意していただけました。ヨカッタ!!
ディナーなんて久しぶり。6,500円のコース料理は全てお任せ、何が出るのか楽しみすぎる♪

Dscn0652

最初はスープ。香港で買い付けてきた金華ハムなどで作ったコンソメスープ。香りがとてもいいし、非常に滋味。
一見、何も入っていないように見えましたが、

Dscn0653

こんなん出てきました!!
ナニコレと興奮していると奥様が「何か入ってました?」とニコニコやってきましたよ。ヌ!? 驚かせようと思ったのね~。

Dscn0656

あの透明なモコモコの原型はこんなカチンコチンの茶色い物体で、これを何時間かけてもどすのだそう。
その正体とは胡桃の琥珀ですって、なんとも珍しい。ていうか琥珀が食べられるとは知らなんだ。

私の舌では味はほとんど感じなく、食感のみを楽しんだ次第ではございますが(フカヒレ的な?)そんなんでよかったのでしょうかちょっと不安。

ああもう一品目からカウンターパンチ。

Dscn0660

真鯛の冷燻、お皿の手前には真鯛の肝と卵が添えてあります。
黄色いソースは北京風マスタードソース。脳天貫く辛さ。わたしは黄色い辛子系が得意じゃないのでこちらはほどほどにして、お塩でいただきました。お塩も確か燻ったものだったような。

Dscn0662

ホタルイカのしゃぶしゃぶは、金華ハムのスープを使ったキャベツのソースを添えて。傍らには2種のキャベツ。
毎回思うけどほんと火の通り方が絶妙だよなぁ…。これ以下でもこれ以上でもないところの見極めがスゴイ、としみじみ思っていたら、隣のお席の、わたしよりちょっと年上の2人の女性が同じことを話していたので(別のお料理を召し上がっていたけど)、思わず会話に参加してしまいました。すごいわよねー、絶対このタイミング自分ではできないわよねー、とひとしきり大盛り上がり。

Dscn0666

穴子の辣子炒め。聖兆さんの辣子炒めの味付け大好き。ぴりっと辛さがちょうど良く。わたしはけっこう激辛好きだけど、おいしいお料理にはちゃんとぴったりした辛さがあるんだなとシミジミ。
表面のほんの薄い部分がカラッと揚がった穴子はふんわり。
それから写真では見えてないけど、金柑が一緒に炒まっていて、これがとっても合う。おいしい金柑が手に入ったからといって、料理に使おうなんて凡人のわたしには思いつかない。
香味野菜はねぎとバジル。合うわー(ウットリ)。

Dscn0670

お肉料理は蒸し豚。紅麹のソースだったかな。柔らかくてジューシーでこれだけでもおいしけど、添えられた野菜と共に食べると、それぞれとのシナジーがいろいろでもう楽しいっていうか嬉しいっていうか。
小さいトマト、紫芋、黄ズッキーニ、アピオス、菜の花。わたし的には紫芋とトマトが特に好みだった~♪

Dscn0674

続いては道産帆立の紹興酒スチーム。帆立おっきい!!りっぱ!!
紹興酒での味付けがまたたいへんにおいしい。そのおいしさを書き留めておける文章力がないのが悔しい。

Dscn0676

食事の締めのお料理は、聖兆さまでは珍しい麺料理、汁ビーフン。
蛤の出汁が良く効いた滋味あふれるスープで興奮気味の頭とお腹を落ち着かせてくれた。

奥様からの提案で、さらに白ご飯をいただいて、先ほどの帆立のスチームで残ったたれをかけていただいた。
んもう絶品!!
米も麺も堪能できるなんて幸せすぎた。

Dscn0680

デザートはレーズンのたっぷりはいったアイスクリーム。アイスクリームが出るのも珍しい、わたしはお初かも。
お皿にはくるみの飴がけ。これもうホントおいしい。ナッツ類は好んで食べないのだけどもこれだけは格別。
はぁ~満足、おなかいっぱい。

分かってはいたけどやっぱりどのお皿も間違いなくそれぞれおいしくて、改めて聖兆さまのお料理にうっとり。

サーブの際に、お料理の詳細や、食材の産地や銘柄など丁寧に教えてくださったのに、食べてからこれを書くまでに実に7日も間が空いてしまってすっかり失念してしまったのが今回の反省事項。次からは忘れないうちにメモしとかないと。

ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月17日 (日)

東京炒飯 Produced by 赤坂璃宮でランチ -東京駅-

実家への単身帰省の際に利用するのは主に高速バス。往復3,700円と安いし、何より実家の近くに停留所があるので便利この上ない。
そんなバスの発着所は東京駅。水戸を11時半頃出たら1時過ぎには東京駅に着いたのでとりあえずランチ。

八重洲地下街のBubby'sに行ってみたら行列できてるし、サンドッグイン神戸屋の食べ放題タイムは終わってるし、ロックオンしていたお店は2つとも却下。
そうなってくるともうランチジプシー。ヤエチカではどうしてもコレというものに出会えず散々うろうろした挙句(だったらバビーズで待ってりゃよかったと思いつつ)、駅構内へ。

Img_0762
自分が何を食べたいかもわからない状態で構内をぐるぐる回って最終的に行きついたのは、グランスタダイニングの「東京炒飯 Produced by 赤坂璃宮

スープ炒飯とか、季節もののメニューなどいくつか炒飯メニューがあったけど、初回ということもあり

Img_0757

定番メニューと思われる「璃宮炒飯」(1,000円)をオーダー、スープ付。

Img_0760

さっぱり味の炒飯。チャーシューや海老など具がたっぷりで食べごたえアリ!!
…けど、ちょっと期待値を高く持ちすぎたかなぁ、おいしさという点では想定を超えなかったかなぁ。ってヲイえらそうだな、俺。

あんかけ炒飯が好きなので機会があればこんどはそれを食べてみたいと思います。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月16日 (土)

クレソンでランチ -茨城・水戸-

週末は単身で実家へ。

お昼頃に到着したのでそのまま両親と3人で外ランチへ。行ったのは母お気に入りの「食彩やクレソン」さん。
前回のレポートはこちら

Img_0751

今回注文したのは、クレソン特製ハンバーグ、だったかなぁ名前はちょっと失念したけど店名を冠したハンバーグ。
コーヒーもついて1,050円(だった筈)。

Img_0752

かなり凝ってるハンバーグで、クリームソースがたっぷりかかったジューシーなハンバーグの下はクレープが敷いてあり。
たっぷり彩られた温野菜はパプリカ、ブロッコリー、ニンジン、オクラ、茄子、じゃがいもにさつまいも、それからベーコン。
これにサラダもついちゃうんだからありがたい。

ボリュームもあるし味はおいしいしで、ほんとココお母さんがお気に入りなのよく分かる。

お母さんが注文した日替わりランチの和風オムライスもおいしそうだったし、お父さんの和風の御膳スタイルのも品数が豊富で驚きだし。

清潔で明るい店内は、思わず長居したくなってしまうほど居心地良いし、また連れてきてもらおうっと。

いやーごちそうさまでしたpig


ちなみに「水戸 クレソン」でググると城南(駅南)にある同名の洋食屋さんが多くヒットしちゃったけど、わたしが行ったのは常磐道/水戸IC近くの加倉井町の方、と書き添えておく。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月15日 (金)

聖兆で日替わりランチ -京急蒲田-

今日も聖兆さまで日替わりランチ!!

店内ではランチコースのお客様も多く、日替わり組の席が少なかったので少々待ちましたがおいしいランチの為なら待ちますとも!!

Img_0743

いつものAランチ、800円。

前菜には、菜の花の塩漬け蛋ソース。春ですねぇ。

メインは海老の沙茶醤炒め。とーってもおいしい、これ超好みの味~!!ほんのりいろんな味がする!!
お野菜は蓮根、山芋、エリンギ、絹さやと食感もいろいろ。

デザートは杏仁豆腐、ソースはりんごをコンポートにして裏ごししたものだそうです。手間かかってます。

いつもの事ですがたいへん満足。ごちそうさまでしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月 9日 (土)

くろさわ東京菜で中華ランチ -大森-

夫と一緒に電車に乗って大森へ。目指すは

Dscn0571

JR大森駅から歩いて数分、中国料理の「くろさわ東京菜」さん。

Dscn0574

入店時はいくつか空席もありましたが、あっという間に満席になりました。もちょっと遅く来てたら入れなかったかも。セーフdash

日替わりランチの小柱のチリソースもとってもおいしそうだったけど、せっかくなので3,150円のおまかせコースを注文。なにがでるかな、なにがでるかな、楽しみ~♪
最初に苦手食材を聞いていただいたけど、ありません!と元気に返事。ほんとうはいろいろあるけど何でも食べてみる!

Dscn0575

最初の一皿は前菜2種。左がホタルイカの紹興酒漬け、右はなんと、モウカザメの心臓の刺身!

Dscn0577

鮫の心臓っていうのが驚きすぎ。
黒沢シェフ曰く、築地市場でもなかなか見かけない珍しいものだそうですよ。
鮫の心臓なんて正直もー食べるの躊躇したけど(ホルモン系が苦手なもんで…あ、魚だからホルモンじゃあないいか^^;)、食べてみたら意外にクセがなくておいしく食べられた!食感がおもしろくて、うん美味!!
味付けは ごま油と塩で。
夫曰く、レバ刺しぽいとのこと。わたしはレバー食べず嫌いしてるんで、似てるかどうかは分かりませんでした。

生のホタルイカも味が濃くておいしい。紹興酒でちょっと酔いそうになった
(´~`)。゜○

Dscn0581

続いては揚げ物。牡蠣と岩海苔の掻揚げ。磯×磯の風味が炸裂!

Dscn0584

続いてはスープ。オニアサリ入り水餃子。

Dscn0588

オニアサリ、大きーい。噛み応えばつぐん。うまし。

Dscn0592

次は小エビとトレビスの中国オリーブ炒め。トレビスの苦味がひとくせアリって感じでイイ。

Dscn0595

大きな帆立と、2種類の菜の花のソテー。きれいな黄色はからすみ。
残念なわたしの舌では2種類の区別がつかなかったけど、おいしいのだけは分かった。
帆立も火の通り方が絶妙にバツグンでうっとり。

Dscn0600

お肉料理は茹で豚の山椒ソース。添えた野菜はキャベツ、ほうれん草、トマト、かぶ。どの野菜も甘くておいしい。
茹で豚がこの野菜たちのおかげで味の変化がめまぐるしい(嬉)。
あとこの山椒のピリリ感がすごくよかった。わたし山椒好きじゃないのに不思議。

Dscn0603

最後のお料理は麺かごはんか選ばせてもらえました。桜えびをつかうとのことなので、炒飯にしていただきました。
駿河湾の新モノがたっぷりで、ああありがたい。なんか知ってる乾物の桜海老とは全然違って、香りもさることながら味や食感がしっかりしてた感じ。ってああ表現が下手すぎ。

Dscn0608

デザートには甘夏のメレンゲゼリー寄せ。インパクトのある料理たちをさわやかに落ち着かせてくれる~。

おいしいものたくさんいただいて満足していたところに、

Dscn0609

お茶請けまで(*゚∀゚)=3
干し棗(ナツメ)、ねじねじのは中国のクッキー、クルミの飴がけ。
こんなんいただいてしまったら、つい長居してしまうわーー。
気が付けば、あんな満席だったのに、最後の1組になってしまっておった。

久しぶりのくろさわさん、期待をまったく裏切らないお料理の数々、堪能いたしました。
全部おいしかったけど、やっぱり一番印象に残ったのは前菜の鮫の心臓かなぁ。

またお邪魔したいと思います。ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月 8日 (金)

Court Lodgeでアイスクリーム -羽田空港2タミ-

海外在住の友達・ちーが羽田空港に立ち寄るっちゅうんで待ち合わせしてランチ&お茶。

ランチはちーさんリクエストで「丸亀製麺」でうどん。1時過ぎくらいの入店だけど、行列できるくらい混んでた。

Photo

注文したのは「明太釜玉うどん」(380円)に「ちくわ天」(100円)と「さつまいも天」(80円)をプラス。

丸亀製麺は過去に1度しか食べた事ないかも。はなまるうどんとか、それ系のうどんやさんてあんまり行く機会がないので(蒲田地区にはほとんどないから)、ちょっと嬉しい。

茹でたて熱々のうどんはおいしいね。天ぷらも揚げたてでおいしい。
ちーの推し天は「かしわ天」とのことで、是非食べてみたかったのだけども、たまたま売り切れ。
次回は食べてみたい。

うどんでお腹を満たした後はアッパーデッキ・トウキョウなるエリアに場所を移しておしゃべりタイム。

Img_0910

ここは、いろんなオシャレ椅子がたくさん置かれていて、自由に座って飲食可能。
けっこう有名デザイナーのものもあったりして、椅子好きは必見の場所ですよ。

021

「Court Lodge(コートロッジ)」というスリランカ料理のお店で、「ジャグリーアイスクリーム」(400円)を購入。

バニラアイスの上に、なんといったかスリランカの椰子で作ったはちみつ的なシロップとナッツ的なものをかけたデザート。

シロップはめちゃめちゃ甘いけど、くどくはなくてアイスによくあっておいしかった。
一見すごいボリュームで、食べきれるか心配したけどカップの中はコーンフレークで上げ底されていたので安心。

ちなみにちーは、トルコ料理のお店でのび~るアイス、「どんどるま」を購入。これ一度食べてみたかったんだそうな。思いがけず羽田で出会えてよかったねん。

でもその後、ブルーシールアイスクリームの店舗もあることを知って「ブルーシールの紫いもソフトクリーム食べたかった!」と悔しがっておった。次回食べようね。

Img_0908

ちなみにわたし達はこの重厚な感じの椅子でまったり。

いっぱい喋って楽しゅうございましたsmile



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

2013年3月 3日 (日)

広尾プレーツでパスタとピッツアのランチ -蒲田-

にちようび。美容院終わりの夫と合流してグランデュオ蒲田の「広尾プレーツ」さんでランチ。

カウンター席もテーブル席も空いていたので、わがまま言って4人がけのテーブル席を使わせてもらっちゃいました。

オーダーしたのはパスタランチ(1,000円)とピッツアランチ(1,200円)を1つずつ。メインはシェアして食べることにしました。

013

パンと前菜。ハムのパテとポテサラ、生野菜。

015

先にやってきたのはパスタ、本日は"ダイスハムのカレー風味パスタ ルッコラとトマト添え"。
なんだかチャレンジメニュー?いつもの日替わりパスタとはちょっと趣が違う感じ。

017

ピッツアは鉄板、"マルゲリータ"。久々に食べた!!

019

デザートはくるみ入りの焼き菓子。それにアイスティー。

はーおなかいっぱい。
それにしても、前に食べた日替わりパスタのロティサリーチキンが入ったパスタ、あれおいしかったからまた食べたいな。なかなか出会えないのだけどもタイミングが悪いのか、それとも一度作った日替わりパスタは二度と現れないのか。なぞ。

どうもごちそう様でしたpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ