フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« ビタースイーツビュッフェでランチ -ラゾーナ川崎- | トップページ | ホノルルコーヒーでパンケーキ -お台場- »

2013年3月30日 (土)

Chinois歩歩路でランチ -築地-

土曜日。築地に3月27日(水)にOPENしたばかりの「Chinos歩歩路(シノワぷーぷーるー)」さんに行って来ました。

このお店を知ったのは、「聖兆」の奥様のFBにて。こんな確実すぎる情報筋ったらないでしょ~。
HPを見ると土曜日だけはランチ営業をしてて2,500円のコースでいただけるとのこと。
前日の夕方に電話を入れたら、なんとか2名分、カウンター席に予約を入れることができたヽ(´▽`)/
このとき苦手食材なども聞いていただき感謝。ワサビがNGですとお伝えした。

ただ、車で行ったら汐留あたりの首都高架替工事による車線規制の影響でえらい渋滞にはまっちゃって、12時の予約の予定が20分も遅刻(大汗)、ホントごめんなさい。だいぶ余裕を持って家を出たんだけどな。
(;´Д`A ```

お店の場所は、築地本願寺の裏手の方。
専用駐車場はないですが近くに大きな区営駐車場があるので安心、と思っていたら満車!!少し離れた別の駐車場に止めました。1時間800円だったかなー、さすが中央区。

Dscn0744

お店の前まで歩いていくとスゴイお花の数々で場所はすぐわかりました。
それにしてもトゥーランドットの脇屋シェフ、ラ・ベットラ・オチアイの落合シェフなどテレビでもおなじみのお名前がズラリと!!
それもそのはず、こちらの吉澤シェフ、トゥーランドット全店統括料理長、Wakiyaグループ全店統括料理長を経た素晴らしい経歴の料理人なんですって(HPより)。期待値はもうMAXですよ!!

Dscn0746

入り口には「本日はご予約のみの営業とさせていただきます」の案内。
ああ~昨日電話しといてほんと良かった~。

ドアを開けると白に黒を効かせたステキな内装に、10人がけのカウンター、先客2名さま。奥にはテーブル席もあるようですが、カウンターからは見えませんでした。

店内に入ると奥様が笑顔でお出迎えしてくださいました。

Dscn0749

ドリンクメニューにはお酒もあったけど下戸夫婦はやっぱりお茶。ハーブ入り凍頂烏龍茶をポットでいただく。
ミントの入った凍頂烏龍茶は香りがよくさわやかおいしい。どんなハーブが入るかはその時々で違うとのこと。

それにしてもカウンター席はいい。イケメン吉澤シェフが腕を振るう姿を余すことなく凝視できる。
炒めたり揚げたりする音が聞こえたり、いろんなにおいが漂ってきたりでライブ感が楽しい。

Dscn0753

最初のお皿が運ばれてきました♪6品のった前菜のお皿。わーすごいおいしそうだしめっちゃいいにおいする!!

Dscn0754

ボウルにはいったのは、昆布締めにした平目。これにネギソースと山椒ソースの2種がけ。
これ超おいしい!!平目ももちろんおいしいけどソース絶品。

Dscn0757

ホタルイカにはマコモダケと金針菜、くらげと大根の和え物、湯葉の衣で揚げた巻海老には牛蒡添え。
四角いのは豚のコラーゲンですって(イイネ!)、それから鶏肉のにんにく風味焼き、さつま芋の飴炊き。
きちんと説明していただいたのにうろ覚えなのが悔しい(メモする、という前回の反省をすっかり忘れてる)、間違えてるところもあるかも。

どれもひとつひとつ丁寧に作られていてとってもおいしい。くらげと大根が気に入った♪
でもやっぱり平目がいちばんおいしかったかなぁ~、思い出してまたうっとり。

Dscn0762

続いては大きな帆立を使ったXO醤炒め。干し貝柱もたっぷり入ってる~。

Dscn0761

しっかりしたアスパラと一緒で食感もたのしい。帆立が肉厚で食べ応えばつぐん。

Dscn0767

続いて、蒸篭に入った蒸し野菜(かぼちゃ、たけのこ、エリンギ、蓮根、にんじん、じゃが芋、蕪)、お皿に入ったのはなんだったか、説明いただいたはずなんだけど(汗

Dscn0768

蒸篭と同時に出てきたのはOIGENの鉄鍋、これカウンターにたくさん並んでたからどう使うのか気になってたんだ!

Dscn0772

蓋をあけるとぶわっとパクチーの香りが。パクチー大好き。
中にはメダイと新玉ねぎを醤油ベースで炊いた(のかな?)お料理。
このタレに野菜をからめて食べるのだそう。
これも超おいしい~い。メダイはいろんな味がしっかりしみこんでるし、何より玉ねぎの甘さに驚き。
ひとくちひとくち、うっとりしていただきました。

Dscn0778

お食事の締めは汁そば。

Dscn0781

吉澤シェフお手製の豚の干し肉と、吉澤シェフのお父様が育てたという野良坊菜(のらぼうな)というお野菜が入ってました。ノラヴォーナ!!名前聞いた時イタリア語みたいと思った(w

干し肉は猫に狙われながらも時間をかけて作ったものとのことで、味がぎっしり凝縮。大きなお肉の塊がこんなに小さくなるんですと、わざわざ見せてくださいまいした。
野良坊菜とは初めて聞きました。菜の花みたいな感じで噛み応えのあるしっかり食感。
スープは八角の香りと胡椒がきいてました。

Dscn0784

デザートの前に鉄観音茶が出されました。香りがすごくいいし、もちろん味も。
蓋をしたままちょいずらしにして飲むスタイルでいただきまして、なんだか通ぽくて嬉し~。

Dscn0786

そしてデザートはこんな豪華!!豪華すぎるよー!!

Dscn0791

出す直前にアイスクリーマー(正しくは急速冷凍して破砕する機械でアイスクリーマーとはちょっと違うみたいですが)で作ったマンゴーアイスクリーム、それとマンゴープリン、透明なのはきんもくせいのジュレ。

きんもくせいはシェフ自ら八王子で摘んできたもので、花の部分をひとつひとつつまんでバラし、桂花陳酒に漬け込んだそう。この作業がえらく大変で、毎晩深夜過ぎまで作業したそうですよ。瓶に詰めたものを見せていただきました。いやーあの小さなお花がぎっしり詰まっていて、これはほんと大変だったろうなぁ。

そんな手の込んだデザートは当然美味!!アイスクリームもプリンも絶品だけどわたしはこのジュレが最高に気に入りました。香りももちろんいいし、味も食感も。

ひじょうに手の込んだおいしい料理の数々をいただいて至極満足。
吉澤シェフも、開店後初のランチ営業ということでか最初はあまりお話もせず、もくもくとお料理されていたので、かなり寡黙な(または頑固系な)方かと思ってわたしも緊張してしまいましたが、デザートの前あたりからはいろいろ食材について詳しく教えていただいたり、花摘みの苦労を熱く語っていただいたりしたので、最後には緊張もとけて色々お話させていただきました。

奥様ともう1人の男性スタッフの方もとてもにこにことして色々お気遣い下さって、とっても気持ちよく食事をする事ができました。
カウンターで隣に並んだお客様とも楽しくお話ができて、なんと素晴らしい時間だった事か。

お会計は2人で6,090円。
電話予約の際に、クレジットカード精算機の用意が間に合ってないと聞いていたので現金払い。
いずれカードが使えるようになると思うとこれも嬉しい。

帰るときにはシェフにもお見送りいただきました。イケメンで背が高くて、これは早々にご近所のマダムをとりこにする事間違いなしとみた。

今度は夜のコースをいただいてみたい。また絶対来ます。
ごちそうさまでしたpig


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックをお願いします。
コメントなどをもらえたらとても嬉しいです。

« ビタースイーツビュッフェでランチ -ラゾーナ川崎- | トップページ | ホノルルコーヒーでパンケーキ -お台場- »

a2)中華系」カテゴリの記事

p2)蒲田以外の都内エリア」カテゴリの記事

コメント

うまそう!
これでそのお値段ならお得感満載ですね
きっと次からは予約してもなかなか入れない店になるんじゃないでしょうか~

pooさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

築地という好立地のお店でこんな超お得なランチコースがいただけるとは!とわたしも驚きでした。
どれもこれも大変に手が込んでいて、ありがたくいただきましたよ。
そうなんです、人気で予約が取れなくなる前にもう一度、行っておかねばと思っています。

わんだるさん
こんにちは!拝見しましたよ(o^-^o)
こちらのお店ノーマークでした。
目にも美しいランチコースで、訪問されたことのある
わんだるさんのお墨付きとあれば期待出来る( ´艸`)
いままでWakiyaイズムに泣いた私としてはすっごい朗報。
素敵なお店ではないですか。
ぜひとも行ってみたいわ♪
イケメンシェフが腕をふるうとなっては、さらに付加価値大( ̄▽ ̄)
貴重な情報、ありがとうございました~。

みにさん、こんにちは(◎´∀`)ノ

みにさんに朗報をお伝えすることができるなんて、なんて光栄(*´ェ`*)
わたし達も近々夜のコースをいただきに行きたいと考えています。
HPやFBによると、いろいろ新しいメニューも増えているようだし、再訪が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ビタースイーツビュッフェでランチ -ラゾーナ川崎- | トップページ | ホノルルコーヒーでパンケーキ -お台場- »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ