フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 北海道フェアin代々木2012に行ってきた -代々木公園- | トップページ | 中華食堂 大一でランチ -六郷土手- »

2012年10月14日 (日)

Mtチャールストンのリゾートでブレイク -ベガス旅行記 Vol.17-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

レンタカーでチャールストン山の山頂までのドライブを楽しんでいたわたし達。SMNRAの入口までやってきたところです。

Dscn0613

このあたりはこんな景色を見ることができました。

Dscn0619

花も咲いていました。あんまりいろんな種類の花が咲いているというわけではなく、この黄色い花以外は見かけなかった気がします。

では再び車に乗り込んで、山頂を目指します。

山頂を、といっても割と平坦な道が続いていて、それほど勾配を感じませんでした。
前回のベガス旅行でレッドロックキャニオンに行った時は、自転車でやってくる人も多数見かけましたが、ここでは自転車班は全然みかけませんでした。車ですらもあんまり通らなかった。

Dscn0621

外を見ると、相変わらず天気は悪くいまにも雨が降りそうな低い雲。

Dscn0622

数分走ったら、左手にロッジのようなものが見えてきたので、お茶でもしようということになり寄り道。

Dscn0625

ザ・リゾート・オン・マウントチャールストン/The Resort on Mount Charlestonというホテルでした。

Dscn0624
ホテルのお向かいには教会が。教会で挙式してホテルでウエディングパーティしちゃうとか?素敵すぎ~!!

Dscn0630

ホテルの前には小さな噴水のある池が。

Dscn0635

あひるちゃんがたくさんいました。可愛い~、癒される~。

ここでスナック菓子をあひるちゃんに与えている家族連れがいたのですが、そこにスタッフと思しきマッチョマンがすごい勢いでホテル内から現れて、ゴルァ(`Д´)
怒った!!…と思ったら、そのスナック菓子を取り上げて自分でムシャムシャ食べ始めた~。なぜだか全員爆笑!!
結局マッチョもおかしをあひるちゃんにあげはじめましたよ。いいのかよ(笑)。
ついでにわたしにもそのお菓子をくれて「ほれ、あひるちゃんにあげたって~」とな。

みんなは投げてあげていたけど、わたしは手のひらにお菓子を乗せてあひるちゃんおびき寄せ作戦決行。
したっけマッチョに、Oh~ユーはクレイジーだ噛まれるぜ、と言われてしまいましたよ。そりゃそうだね。

あひると一通りからんだあとは、ホテルに入ってみました。あら~ウッディ―な内装が素敵。
ロビー周りにはフロント、お土産屋さん、バー、レストランがありました。スタッフもゲストもあまりおらず、実に静かな雰囲気。さすがにここにはカジノはないんだね。

Dscn0648

お茶休憩したかったのでレストランに入りました。わたし達以外には1組のカップルがいたのみ。

Dscn0642

小腹が減ってはいたものの、バーガーとかそういうものを食べる気分じゃなかったので、サラダとドリンクを注文。

Dscn0653

ハウスサラダ/A Cut Above House (Greens, cucumbers, onions, tomatoes, cheddar cheese) $7.95-と、サービスのパン。パンはふっかふかのほっかほか。うまし!!

それにしてもこのキュウリの大きさったら。ほとんどスマフォサイズと言っても過言でない程。

Dscn0656

サラダのドレッシングはスタッフさんにオススメを伺ってラズベリー・ビネグレット。なんかおしゃれっぽい!!
そしたらこれがかなりおいしくて大正解。酸味もほどよく、ラズベリーの香りもさわやか。うっとりものでした。

後日、スーパーマーケット巡りをしたときに似たようなドレッシングを買おうと思って探したら、わりといろんなメーカーからラズベリービネグレットが発売されていてびっくり。アメリカでは定番なんですね。今までもドレッシングコーナーはよくチェックしていたつもりだったけど全然知らなかった~。

お試しできればいいんだけどそうもいかないのでとりあえずメジャーなKRAFTそれを買って帰ってきたのだけども、いやはやこれが撃沈。ここのレストランで戴いたのには遠く及ばずでした。どなたか市販品のおいしいラスベリービネグレットをご存知なら教えていただきたい。次回の旅行で買いたいと思います。

Dscn0650

席からはこんな景色が。見てるだけで肩こりとか治りそうな、そんな感じ(?)。
コーヒーなどを飲みつつしばらくここでまったりと過ごしておりましたよ。

税込チ別で$14.59-をお支払い。ごちそうさまでした。

このあとはホテルの周りを散歩。空気もおいしいし、あ~幸せ。こういうネバダもいいね、ほんと。


次はビジターセンター立ち寄り編です。
なかなかチャールストン山編が終わらず自分でも「話が長いぞ!」と思っております。ですがこのペースでもうちょい続きます。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

« 北海道フェアin代々木2012に行ってきた -代々木公園- | トップページ | 中華食堂 大一でランチ -六郷土手- »

g1) LasVegasグルメ」カテゴリの記事

t9)2012.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

こんないいところがあったんだ・・
去年ラスベガスに二日ほど立ち寄ってその後デスバレーへいく道中に見えてたはずの山なんでしょうけど、意識してなかったから覚えてないんだなぁ
勿体無い事したな・・・
私殆ど下調べも無く行動してるので行き当たりばったりなんですよ
ラスベガスも思ってるより行程が早く進んだので折角だからとちょっと遠回りの寄り道したってわけど・・・
やはりそこそこは下調べしておかないと直ぐ傍にいたのに・・・と後悔しちゃいますね
でも何だかんだ行ったところで面倒だからついつい~

POOさん、こんにちは。
いやいや、デスパレーとか行くんでしたら、そちらの方がより雄大な景色に出会えるかと。
わたし達はベガスから1時間くらいで行けそうなところを選んでちょっとしたドライブを楽しんでいるだけで(^-^;
このチャールストン山はベガスの人たちにとっての避暑地のようで、コテージはたくさんありましたが見所という意味では正直さっぱりですよ。

行き当たりばったりの旅、とても楽しそうで羨ましいですよ。
出来る事ならわたしもそうしたいのですが、なんせ毎回短い工程、どうしてもある程度の下調べは必要になってきちゃいまして…。おかげで今では旅行そのものより予定を立てているときの方が楽しかったりなんかして、逆転現象です、ハハハ。

ここもラスベガスなんですよね?
レンタカーならではの自由な観光ができて羨ましい~!
チャールストン山入口の岩肌に空いた空洞は何かの巣になっているんですかね?
(気になる~)
このアタリは、写真見るだけでも穏やかに時間が流れている感じで落ち着きますね。

VEGAS2003さん、こんにちは(◎´∀`)ノ

ラスベガスから(間違わずに行けば)1時間半てところですよ。
レッドロックキャニオンよりちょっと遠出、ってところです。
ちょっと車で走るだけで、いろんな景色が見られるってアメリカって面白いですよね。

岩の穴…、そうですね、なにかの巣かも。気になりますね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道フェアin代々木2012に行ってきた -代々木公園- | トップページ | 中華食堂 大一でランチ -六郷土手- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ