フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 午後のストリップぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.13 - | トップページ | マリーカレンダーズで朝食 -ベガス旅行記 Vol.15- »

2012年9月24日 (月)

ストリップ夜のぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.14-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Dscn0446

コスモポリタンの前から1時間ほどかけて歩いてファッションショーモールまでやってきました。
7:30pmでもまだこの明るさ。この日は曇っていて今にも雨降りそうな感じだったのでやや暗いですが、ベガスの夏は本当に日が長いと感じます。

滞在ほぼ初日なので、ここでもこの日はお買いものする気ナッシング。
とりあえず、モール内をぐるっと回って、様子見をすることに。

Dscn0459

途中、ヨーフレスコ/yoFrescoでフローズンヨーグルトのおやつタイム。

Dscn0452

空のカップに自分で好きなだけヨーグルトやトッピングを入れて、最後に計量して重さでお支払額が決まるという、アメリカで流行ってるぽいスタイルのお店です。

ラスベガスにはいろいろなフローズンヨーグルト屋さんが点在しているので、ついいろいろと食べ比べてしまいたくなります。ヨーフレスコは以前もベネチアン内のグランドキャナルショップス店で食べたことがありま~す。

Dscn0456

これは私が作ったもの。ヨーグルトはプレーンとストロベリーとラズベリーソルベだったかな??
MOCHIをトッピングするのが最近のお気に入り。あとはフレッシュフルーツとかチョコとかナッツとか。

Dscn0455

夫作。プレーンとストロベリーとマンゴ・タンゴ・ソルベかな。トッピングはベリー系Onlyで。
1オンス49セント、わたし達のお会計は2人で税込$9.10-でした。

店の前においてあるテーブル席で座ってゆっくりいただきました~。
フローズンヨーグルトはアイスクリームなどに比べてさっぱりしてるので、暑い日の街歩き中の休憩にはちょうど良いですねー。自分で量の調整ができるのも嬉しい。

この後、インフォメーションサービスのところへ行って、羽田のJCBカウンターでもらった海外優待パンフレットを提示して、ファッションショーとグランドキャナルショップスで使えるクーポンブックをゲット。

するとその中に、ヨーフレスコの20%OFFクーポン発見Σ( ̄ロ ̄lll)
しまった、先にインフォに行くべきだった(笑)。


Dscn0464

小腹を満たしたらモールを出て帰路を辿ることに。モールとウィンの間の歩道橋から、南側をパチリcamera

Dscn0468

夜のウィン。これからウィンの中を経由してパラッツオ方面に抜けていきます。

Dscn0469

ウィンのロビーフロア。鮮やかな森って感じでメルヘンですよねぇ。ウィンは一度泊まったことがあります。EVホールに飾られた花などもとてもセンスが良くて美しく、女性好みの内装になっていると思います。

ここで写真を撮っていたら、軽く酔ったアメリカ人(多分)のガイズがやってきて、そのうちの一人が勝手に私の撮影に割り込んできました~。私の肩を組んで、カメラマンの夫にイエーイと元気にポーズ(笑)。意外にも思い出の一枚となりました(?)。

Dscn0477

エスプラネードatウィン。豪華な通路の両側にはハイブランドのショップが軒を連ねておりますのよ。
ここを歩くだけでセレブ気分ね。気が付けば背筋が伸びていたような。

エスプラネードを抜けたらまた歩道橋を渡ってパラッツオの館内へ。

Dscn0481

こちらは、パラッツオとベネチアンの連絡通路にある撮影スポット。季節ごとに変わるオブジェを見るのが楽しみ。
この時期は、"Carnevale"と称したイタリアの伝統的な夏祭りを模したイベントをやっていた模様で、それにちなんだオブジェが飾られていました。

Dscn0484

ベネチアンに移動してきました。ベネチアの街をモチーフにしているだけあって館内が水の都。
運河を渡るゴンドラからカンツォーネが聞こえてきてムード満点ですよねぇ。
ラスベガスにいると、本当にプチ世界旅行してる気分になっちゃう。
そしてこのゴンドラにもいつか乗るんだ(またか)。

Dscn0486

ベネチアンの正面玄関から外に出ると、Carnevaleフェスティバルパレードの真っ最中でした。
素敵なドレスを着た女性や、仮装をした人々などがたくさん!! 素敵だったな。

Dscn0489

ベネチアンを後にして、phへ戻るために南下していると、インペリアルパレス付近ではリニューアルに伴う工事中のようで、歩道はこんな柵(?)で囲われていました。

Dscn1015

別日に撮った写真。インペリアル前はこんな感じです。この先、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

Dscn0491

パリス前までやってきました。夜のエッフェル塔も素敵です。

Dscn0495

ph(ミラクルマイルショップス)の前を通り過ぎてすぐの、最近できた2階建てのウォルグリーンズ/Walgreensに立ち寄り。ここに入るのは当然初めて。
phに隣接してウォルグリーンズができたのは嬉しい!! 今まで、滞在中に必要なちょっとしたものはミラクルマイルズ内のABC STOREで購入していたけど、ウォルグリーンズもあると最強。24時間営業なのもステキすぎる。

ここで、部屋で飲む用のドリンク類を調達して、この日の行動はすべて終了、部屋へ戻ります。
結局雨は降りそうで降らなかった。よかった(o^-^o)


Dscn0499

部屋でくつろいでいると、ベラージオの噴水ショーが始まりました。上から見るショーもなかなか良いですね。

Dscn0500

音楽はほとんど聞こえませんでしたが、見ているだけでもウットリ。
1日の終わりにこんな芸術品を見せてもらえるなんて、ベガスやっぱりすごい。


次は3日目の朝食編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

« 午後のストリップぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.13 - | トップページ | マリーカレンダーズで朝食 -ベガス旅行記 Vol.15- »

t9)2012.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ
お邪魔させていただきます
今ラスベガスにおられるんですね
そちらはまだ暑いでしょうね
去年のちょうど今頃カブとわたしはそこをさすらっていたのですがモテルのプールでは人が泳いでいましたよ
私も汗だくで歩き回るのが嫌になるほどでホテルからホテルを渡り歩いて移動してました
そこまでこられたらアリゾナの方へ足を延ばすってことも
ROUTE66の見どころがおおいですよ~~

POOさま&カブさま、こんばんは!!
コメントいただきましてありがとうございます。
誤解させてしまってすみません、これ7月に行ったラスベガスの旅行記なんです~。間もなく10月だっちゅうのに未だに旅行2日目の記録なんぞをずるずると…リアルタイムで更新されているPOOさま、素晴らしいです。
POOさま、去年はこのあたりにおられたのですね。
今度アメリカ旅行するときはちょっと66ドライブも計画に入れたいと思います。POOさまのブログを参考にして。
お気をつけて旅を続けて下さいね~。

すごい綺麗に撮れてるね~。
新しいカメラで、夜の写真、撮り甲斐があるネ。
夜なのに真っ青な空もステキ。

hagi_hisaさま~、どうもです。
新しく買ったNIKONのカメラ、レストラン内など暗いところでかなり威力を発揮してくれて最高でした!!室内で撮ってもブレが少なくはっきり映るし。
でもこないだ、落として液晶モニタの枠がちょっと壊れちゃったんですよね。がっかり~(´□`。)

こんにちは。Walgreens、SF行った時お世話になりましたー。コンビニ並にあちこちにありますよね。何でもあって便利だったなぁ。そしていちいち大きな紙袋をくれるのに感動しました。今もそうかしら??
yoFrescoのYOは何でしょうね??こちらにもYO!SUSHIてのがありますが、板前さんの掛け声なのか??
ヴェネツィエのゴンドラ、ベガスで、といわず是非本場で~。

bordelaiseさん、こんにちはー。
私もSFで毎晩のようにWalgreensにお世話になりました。
滞在に必要なちょっとしたものからおみやげまで、本当に便利でした。
ベガスではいわゆるポリのレジ袋でしたが、SFでは紙袋だったかも!!
yoFrescoのyoは、ヨーグルトのyoだと思いますよー。
YO!SUSHIの場合は掛け声っぽいですけどね。その店名、テレビか何かで聞いたことがありますねー。
ゴンドラ、そうですね、本場に行かないとですね!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 午後のストリップぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.13 - | トップページ | マリーカレンダーズで朝食 -ベガス旅行記 Vol.15- »