フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« カルロス&チャーリーズでメキシカンランチ -ベガス旅行記 Vol.9- | トップページ | コンサバトリー@ベラージオ鑑賞 -ベガス旅行記 Vol.11- »

2012年9月13日 (木)

Planet Hollywood 部屋チェンジ編 -ベガス旅行記 Vol.10-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

メキシコ料理のランチを食べ終えたら一旦、ホテル(Planet Hollywood/ph)に戻り、引っ越し準備。
今いるハリウッドヒップなるsmallest roomから、ちょっと大きめのリゾートルームへ移動です。

荷物をパックしてスーツケースを持ってフロントへ。
ベガス以外の観光地ならベルマンを呼んで荷物を移動してもらうところですが、メガホテルの多いラスベガスでは、わたし達はキホン的に自分たちで運搬。その方が時間的ロスを大幅に削減できる(と、思っている)。

フロントで「20Fのリゾートルームに移動する事になってるんだけど、準備終わった?」というような事を伝えると、ええもうOKよ、ハイこれどうぞと2032号室のカードを2枚、いただきました。

Dscn0318

先ほどまでの部屋より少し広い、でも大きな違い!! ソファも2つになったし、丸テーブルも若干大きくなった気が。

Dscn0320

デスクも使いやすい位置に配備。パソコン持参なので、広いデスクがあると嬉しいです。

Dscn0345

テレビ台の横に小さなクローゼット。中にはセーフティボックス、アイロン&台などは用意されてました。
あれそういえばこの部屋、冷蔵庫はなかったかも。

この時、Burn Noticeがオンエア中。I love MICHAEL WESTEN, カッコイイlovely

Dscn0324

phオリジナルのお楽しみどころ、部屋ごとに違う映画のメモラビリア。この部屋はヒュー・グラント主演の「NINE MONTHS」でした。

95年公開の作品だそうで。でも全くもってタイトルに覚え無し。

Dscn0326

妊娠がらみのコメディのようです。だからこんな小道具も使ったんですね。ARNIEっていうのは劇中に出てくるキャラなのかな??

Dscn0328

水回り。洗面台は背中合わせに2カ所配置されていて何かと便利。

Dscn0333

phらしいポップな色使いのアメニティ。
今回、シャンプー等持参せずにホテル備え付けのものを使ってみました。
香りも良かったし、洗い心地もまずまずで満足でした。

Dscn0329

シャワーは固定式。こればかりは前の部屋の可動式に未練。
そして水圧は思った通りのチョボチョボぶり。前回phに泊まった時にこれがストレスで、今回のホテル選びでも「phは水圧がなぁ~」って最後まで懸念材料だったんでした。

Dscn0327

今回の部屋のトイレには無事に(?)ドアがついていました。良かった、やっぱりトイレは開放的じゃない方がいい(笑)。

Dscn0339

ハリウッドヒップでは1つだった窓もここには2つあって、採光もよくて満足。
そして何より、ベラージオのコモ湖が見られるのは本当にプレミア感たっぷりで嬉しかったなぁ。

Dscn0742

夕刻のファウンテンショーはこんな感じだし、

Dscn0498

夜はこんな感じでとってもロマンチック。音楽はほとんど聞こえなかったけど、噴水を打ちあげる時のドーンという響きはかすかに伝わってきました。

Dscn0341

やや左に顔を向けると、コスモポリタンあたりまではなんとか見えました。

Dscn1061

この部屋の位置はこんな感じで、サウスエレベーターのホールからすぐの部屋だったのでとてもラクだった~。
買ってきたペットボトルドリンクを冷やすために必要な氷も、EVホールのそばに製氷マシンが置いてあって便利!!…と思ったのも初回だけで、2回目以降からはマシンが壊れて何にも出てこなくなってしまった。結果一つ下の階にまで取りに行く羽目に。最後まで直らず壊れたまんまだったな。

Dscn0423

わたし達の部屋は、外から見るとこの辺のはず。

2日目からとはいえ、なかなか良い部屋に(しかも無償で)変更してもらえて、本当よかった。
次もしまたphを予約することがあれば、最初からリゾートルーム(かそれ以上?)を予約しなくちゃ。


次はベラージオのコンサバトリー散策編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

« カルロス&チャーリーズでメキシカンランチ -ベガス旅行記 Vol.9- | トップページ | コンサバトリー@ベラージオ鑑賞 -ベガス旅行記 Vol.11- »

t9)2012.7ラスベガス旅行記」カテゴリの記事

コメント

わんだるさん
次回、phを予定しているので参考になります。
初phの時に、ホテル左右にある移動された部屋の出っ張りの部分って、特別な部屋だと思っていましたが、リゾートルームはこちらになるんですね!
窓も2つあるのはプラスポイントですね、1つだと薄暗いですよね~。
次回は、リクエストしてみます。

VEGAS2003さま、こんにちは。
わたし達、おととしの旅行でもphのリゾートルームに泊まったのですが、その時のお部屋はこのでっぱり部分ではなく、北向き(EハーモンAve.側)だったので、リクエストの際は噴水の見えるリゾートルーム、としっかりご指定なさって下さい。
前回のレポートは以下の2エントリーです
内装・メモラビリアなど→ http://plaza.rakuten.co.jp/wandal/diary/201010230000/
水回り・眺望など→ http://plaza.rakuten.co.jp/wandal/diary/201011040000/

記事UP当時、VEGAS2003様からもコメントをいただいているので既に読んでいただけていますが、ぜひ眺望を比較してみて下さいな。

それにしても、ベガスの広い部屋に慣れていると、やっぱりハリウッドヒップは狭いなぁって思っちゃいます(゚ー゚; 贅沢ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カルロス&チャーリーズでメキシカンランチ -ベガス旅行記 Vol.9- | トップページ | コンサバトリー@ベラージオ鑑賞 -ベガス旅行記 Vol.11- »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ