フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月

2012年9月27日 (木)

STARWOODS SPACEでランチ -蒲田-

夫と外ランチに出かけた。
最近はあまり冒険せず、お気に入りのお店を巡回してばかりいるので、今日は新規開拓。

そうはいってもノープランで出てきてしまったので、どこに入ろうか悩んでいたところ、

Dscn2072

STARWOODS SPACEというハワイアンカフェ、店頭にランチメニューの看板を発見。

Dscn2073

タコライスやキーマカレーをハワイアンというには少々無理がある気がしないでもないけど、選択肢が多いのはイイね!!

Dscn2074

どのメニューも単品なら650円、しかもスープとサラダ付。
なかなかリーズナブルだし、たまにはハワイアンもいいかもってことでここに入ってみることにしました。

Dscn2075

お店は地下1F、海を思わせるブルーに塗られた階段を下りて行きます。
入店するとそれほど広くない店内に、ご近所にお勤めなのかしら若い会社員ぽい男女で賑わっております。

こちらのお店は先払いシステムだそうで、まずはレジで注文&お会計。

わたしはロコモコ、夫はアヒサイコロステーキボールを単品で注文したら、着席。

・・・・アレ?そういえば店頭のメニューには2種類のハンバーグから選べます(100%ビーフ120g or 合挽き150g)って書いてあったけど何も聞かれなかったな。
わたしもつい忘れてたし、ま、いっか(゚ー゚;

Dscn2080

さて店内はかなりハワイを演出した内装です。ステージなども設えてあって、夜はライブなどもやるみたいですね。
あーハワイ行きたい。ここ数年ラスベガスにハマり中なのでハワイは久しく行っておりません。

ところでお冷が出てこないので、お料理が来たときに店員さんに言ったらセルフサービスですって。それ先言って~(´Д` )

Dscn2081

こちらは夫オーダーのアヒステーキ。丼を全部使っちゃったのでお皿でごめんなさいとのこと。

ごはんの上に、のりたまふりかけ(おおっ、ハワイっぽいな)、玉ねぎと一緒に炒めたメバチマグロの角切りステーキに、生野菜とポテトサラダ付。

そういえば味の感想聞いてない。

Dscn2084

当然ロコモコも丼不足でお皿バージョン。全然かまいません^^

ごはん(これはふりかけなし)にハンバーグ(合挽きの方かな)と目玉焼き、とろみのあるグレービーソースがわたしにはチョイしょっぱかった。

ところで待ってる間、ジューとか調理音が全然聞こえなかったんだけど…。厨房から一番遠い席にいたせいかな。
ハンバーグはちゃんとお手製だと思うんだけど、先にたくさん焼いておいて注文後に温めなおしてるんじゃないかなぁとオモッタ。香ばしさがなくって残念。
たまごもコレ焼いてないね。私は目玉焼きのふちがチリチリしてるのが好きなのでこれもちょっと残念。


そういえばスープがついてるんじゃなかったっけ。
きっとこれもセルフサービスだねとカウンターを見ると寸胴鍋を発見。取りに行ったら中身がほとんどないので、店員さんにスープもセルフですよねと聞いたら「はい、でもなくなったら終わりです」、だって。
Σ(`0´*)エエ!? ンー、そうなんだ…。

とまぁ、わたし的には微妙に不発に終わった新規開拓。相性の問題かな。

あ、でも650円でものすごくお腹いっぱいになりました。実際の見た目よりもずっと量がありましたよ。

それから+200円でドリンクバーがつくようです。なかにはコナコーヒーもあるそうなんで、それはかなりお得かもしれません。

ごちそうさまでしたchick


よし今後も新規開拓がんばる(*゚∀゚)=3



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月25日 (火)

マリーカレンダーズで朝食 -ベガス旅行記 Vol.15-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

7月13日(金)、旅行3日目。

Dscn0503

朝起きて、さっそく窓の外を見ると、どんより~とした雲が広がっています。気分もどんより…。
そして歩道を歩く人たちの中には、傘をさしている人もチラホラと。雨なのか~。
ベガスで雨に降られるなんて珍しいことだしある意味ラッキーかもねと自分たちを励ましあい、とりあえず車で出かける事にしました。

Dscn0501

レンタカーはチェックイン時にバレーPに預けてあります。これが預け証。

Dscn0508

フロント前のバレーPカウンターは結構混みあってました。車が出てくるまで約20分。
若い女の子が私たちのインパラを運んできてくれました。女の子なんて、珍しい。

Dscn0517

外に出るとやっぱり雨。土砂降りではないけど、しとしとしと…といった感じで降り続いています。

ま、何はともあれとりあえず朝食、食事しに行きましょうーーってことで、夫にSpring Mountain Rd.を西に向かってもらいます。この写真はBuffalo dr.との交差点。

Dscn0519

目的地に到着!!
yelp*で良さげな朝食スポットをチェックしておいたいくつかのうちの一つ、デルマーカフェ/DEL MAR CAFEです。

し か し な ん と !!

クローズでした(´・ω・`) 楽しみにしていただけに残念。

レポを書いている今日現在、改めてyelp*を再確認したところ、CLOSEDの文字が。
当日たまたまお休みしてたのかと思っていましたが、この時既にお店をたたんでいたのかも。


気を取り直して、プランBの店に移動しようとW Sahara Ave.を東にちょっと走ったところに、

Dscn0521

マリーカレンダーズ/Marie Callender'sというレストラン&ベーカリーを発見。flag

時すでに10:40am、お腹もかなり空いてきた事だしプランBは即却下して、このお店に入ることに決定!!

Dscn0549

入口にはこんなソファが。

Dscn0547

入ってすぐのところ、ショーケースにマフィンがずらり。ブルーベリー、バナナナッツ、ブラン、シナモンアップル…

Dscn0548

そしてフォトジェニックなパイなども。湿気でガラスが曇っていますが、中にはバナナクリーム、キーライム、チョコレートクリーム、レモンメレンゲ、フレッシュピーチなどなどがホールで売られています。

きっとお持ち帰り用ですね。マリーカレンダーズといえばパイが人気あるみたいですよ。

Dscn0526

それはそうと、まずは着席。どこへでもどうぞというので窓際の席を選びました。

Dscn0524

朝食ともランチともつかない時間帯のせいか、お客さんもまばら。でも帰る頃にはかなりのテーブルが埋まって賑やかになってました。

Dscn0522

この時間帯だと朝メニューのみのようで、ご覧のような1枚モノのメニューがあるだけでした。
11時過ぎに入店したお客さんはブック型のグランドメニューが配られていましたよ。
(ちなみにこのWサハラ店では、平日の朝メニューは11:00amまで、土日は1:00pmまでの模様)

Dscn0531

オーダーを済ませるとすぐに、ブルーベリーバナナローフが運ばれてきました。
ほかほかに温かくて、これが超絶品、おいしすぎ!! 今思い出すだけでも垂涎…。
そのまま食べても、ウィップドバターをつけても、どちらもおいしい。これだけで満足してしまいそうなほど。

でも、お料理の方はなんとオーダーから実に20分ほど経ってから登場。

Dscn0539

夫オーダーのマリーズ・マグニフィセント・シックス/Marie's Magnificent Six (Two eggs any style, two pancakes and two bacon or sausage.) $4.99-

朝食の定番スタイルですよね。安心のおいしさ。

Dscn0543

こちらは私がチョイスしました、クロワッサンサンド/Breakfast Croissant Sandwich (An all-American breakfast favorite trio of eggs, applewood smoked bacon and cheese inside a deliciously flaky croissant, saved with crispy hash browns.) $6.99-

温かいクロワッサンサンド。ちょっとオイリーで、空腹MAX状態の胃には少々重かった(;;´Д`)
きっと別のタイミングで食べればおいしかったと思う~。

1個(半個?)食べるのが精いっぱいで、後は残しておいたら担当サーバーが「持ち帰る?」と聞いてくれました。
お断りしたのですが、そのあと別のサーバーが同じことを聞いてきました。もう一度お断りすると、NO THANKSすらうまく伝わらなかったのか、ホラこれ、とドギーバッグを持ってきて見せてくれました。

わたし達は旅行中で、持ち帰っても食べられないからとか、説明。なんとか分かってもらえたみたい。

やっぱり残すのって、罪悪感だな…(´△`)

---追記---
この話をアメリカ在住の知人にしたところ、
食べ残しのお皿がやけに小奇麗だったから、
持ち帰りしたいと思われたのでは?とのこと。
Dscn0546
↑御見苦しいですが証拠写真(たまたま撮ってたcamera
確かにね…いかにも持ち帰りたいように見えるね。
「もうごちそうさま、だん!!」の意思表示には、
丸めた紙ナプキンなどをお皿の上においてしまえばいいと
教えていただきました。そうかそうなのね。これからそうする!!
ちなみに以前から気になっていた"サイドメニューからの注文"についても、
ぜ~んぜん問題ない!!と断言してもらえたので超安心ヽ(´▽`)/
---追記終わり---


それにしても、この手のファミレスはどうしても朝食時間にしか行くチャンスがないなー。
そして、毎回似たようなものを注文してしまいがちだなー。

お会計は、お料理2つにコーヒーとオレンジジュースをそれぞれ1つ注文して、税込チ別で$18.23-でした。

お店を出たら11時半。朝食のつもりがすっかりブランチになってしまいました。
外はまだしとしと雨。


---
次はチャールストン山へドライブ(前編)の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月24日 (月)

ストリップ夜のぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.14-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Dscn0446

コスモポリタンの前から1時間ほどかけて歩いてファッションショーモールまでやってきました。
7:30pmでもまだこの明るさ。この日は曇っていて今にも雨降りそうな感じだったのでやや暗いですが、ベガスの夏は本当に日が長いと感じます。

滞在ほぼ初日なので、ここでもこの日はお買いものする気ナッシング。
とりあえず、モール内をぐるっと回って、様子見をすることに。

Dscn0459

途中、ヨーフレスコ/yoFrescoでフローズンヨーグルトのおやつタイム。

Dscn0452

空のカップに自分で好きなだけヨーグルトやトッピングを入れて、最後に計量して重さでお支払額が決まるという、アメリカで流行ってるぽいスタイルのお店です。

ラスベガスにはいろいろなフローズンヨーグルト屋さんが点在しているので、ついいろいろと食べ比べてしまいたくなります。ヨーフレスコは以前もベネチアン内のグランドキャナルショップス店で食べたことがありま~す。

Dscn0456

これは私が作ったもの。ヨーグルトはプレーンとストロベリーとラズベリーソルベだったかな??
MOCHIをトッピングするのが最近のお気に入り。あとはフレッシュフルーツとかチョコとかナッツとか。

Dscn0455

夫作。プレーンとストロベリーとマンゴ・タンゴ・ソルベかな。トッピングはベリー系Onlyで。
1オンス49セント、わたし達のお会計は2人で税込$9.10-でした。

店の前においてあるテーブル席で座ってゆっくりいただきました~。
フローズンヨーグルトはアイスクリームなどに比べてさっぱりしてるので、暑い日の街歩き中の休憩にはちょうど良いですねー。自分で量の調整ができるのも嬉しい。

この後、インフォメーションサービスのところへ行って、羽田のJCBカウンターでもらった海外優待パンフレットを提示して、ファッションショーとグランドキャナルショップスで使えるクーポンブックをゲット。

するとその中に、ヨーフレスコの20%OFFクーポン発見Σ( ̄ロ ̄lll)
しまった、先にインフォに行くべきだった(笑)。


Dscn0464

小腹を満たしたらモールを出て帰路を辿ることに。モールとウィンの間の歩道橋から、南側をパチリcamera

Dscn0468

夜のウィン。これからウィンの中を経由してパラッツオ方面に抜けていきます。

Dscn0469

ウィンのロビーフロア。鮮やかな森って感じでメルヘンですよねぇ。ウィンは一度泊まったことがあります。EVホールに飾られた花などもとてもセンスが良くて美しく、女性好みの内装になっていると思います。

ここで写真を撮っていたら、軽く酔ったアメリカ人(多分)のガイズがやってきて、そのうちの一人が勝手に私の撮影に割り込んできました~。私の肩を組んで、カメラマンの夫にイエーイと元気にポーズ(笑)。意外にも思い出の一枚となりました(?)。

Dscn0477

エスプラネードatウィン。豪華な通路の両側にはハイブランドのショップが軒を連ねておりますのよ。
ここを歩くだけでセレブ気分ね。気が付けば背筋が伸びていたような。

エスプラネードを抜けたらまた歩道橋を渡ってパラッツオの館内へ。

Dscn0481

こちらは、パラッツオとベネチアンの連絡通路にある撮影スポット。季節ごとに変わるオブジェを見るのが楽しみ。
この時期は、"Carnevale"と称したイタリアの伝統的な夏祭りを模したイベントをやっていた模様で、それにちなんだオブジェが飾られていました。

Dscn0484

ベネチアンに移動してきました。ベネチアの街をモチーフにしているだけあって館内が水の都。
運河を渡るゴンドラからカンツォーネが聞こえてきてムード満点ですよねぇ。
ラスベガスにいると、本当にプチ世界旅行してる気分になっちゃう。
そしてこのゴンドラにもいつか乗るんだ(またか)。

Dscn0486

ベネチアンの正面玄関から外に出ると、Carnevaleフェスティバルパレードの真っ最中でした。
素敵なドレスを着た女性や、仮装をした人々などがたくさん!! 素敵だったな。

Dscn0489

ベネチアンを後にして、phへ戻るために南下していると、インペリアルパレス付近ではリニューアルに伴う工事中のようで、歩道はこんな柵(?)で囲われていました。

Dscn1015

別日に撮った写真。インペリアル前はこんな感じです。この先、どんな風に変わっていくのか楽しみです。

Dscn0491

パリス前までやってきました。夜のエッフェル塔も素敵です。

Dscn0495

ph(ミラクルマイルショップス)の前を通り過ぎてすぐの、最近できた2階建てのウォルグリーンズ/Walgreensに立ち寄り。ここに入るのは当然初めて。
phに隣接してウォルグリーンズができたのは嬉しい!! 今まで、滞在中に必要なちょっとしたものはミラクルマイルズ内のABC STOREで購入していたけど、ウォルグリーンズもあると最強。24時間営業なのもステキすぎる。

ここで、部屋で飲む用のドリンク類を調達して、この日の行動はすべて終了、部屋へ戻ります。
結局雨は降りそうで降らなかった。よかった(o^-^o)


Dscn0499

部屋でくつろいでいると、ベラージオの噴水ショーが始まりました。上から見るショーもなかなか良いですね。

Dscn0500

音楽はほとんど聞こえませんでしたが、見ているだけでもウットリ。
1日の終わりにこんな芸術品を見せてもらえるなんて、ベガスやっぱりすごい。


次は3日目の朝食編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月23日 (日)

午後のストリップぶらぶら散歩 -ベガス旅行記 Vol.13 -

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

滞在実質1日目の夕方はとりあえず、ストリップを散歩することにしました。
コスモポリタン前からファッションショーモールまで、ストリップ西側の歩道を北上していきます。

Dscn0427

ベラージオのコモ湖前を通り抜けて、まずはシーザーズパレスへ入ってみます。
カジノフロアを通り過ぎて、フォーラムショップス/The Forum Shopsへそのままスルー。

Dscn0432

相変わらず荘厳なショッピングモールですこと…。写真を撮りたくなるスポットがこんなにたくさんあるモールはほかに知りません。

フォーラムショップスの中を一通りぐるりと巡るも、まだ初日、買い物はせずにショップのチェックをするだけ。
新しいショップは入ってるかな、とかそんな感じで。でも前回来た時とそんなに変わらないっぽい。

Dscn0434

フォーラムショップスを出てさらに北へ。正面にストラトスフィアタワーが見えます。
このタワーへは初めてベガスへ来たときに一度上っただけ。X SCREAMに乗ったなぁ~。
その時は昼間だったので、夜のストラトスフィアタワーにものぼってみたいと思うのだけど未だ実現しておらず。
今回の旅行でも行けなかった~。

Dscn0435

ミラージ/Mirage
このホテルへは入ったことがないような…あるような…。無料の火山ショーもちゃんと見たことがない。
じ、次回こそ!!(そればっか)

Dscn0439

通り沿いに、かの有名なマジシャンのシーグフリード&ロイ/Siegfried & Royの大きな銅像がありましたので記念撮影。

Dscn0441

銅像の前の歩道には、ハリウッドのウォーク・オブ・フェイムを模したデザインのプレートが埋め込まれていました。

実は彼らのショーを生で見たことがありません。こればかりはまた次回、と言えないのが残念です。

Dscn0438

右側にはベネチアン/Venetianとパラッツオ/Parrazo。あとで立ち寄りまーす。

Dscn0442

その先にはウィンとアンコール/Wynn & encore。ウィンにも立ち寄りまーす。

Dscn0444

さらに歩き進めると、ティーアイ/TI、ここの無料海賊ショーも、ちゃんと観たことがありません。ああ、見たことないものばっかりだなぁ゚゚(´O`)°゚
このショーは毎回すごいギャラリーの数らしいですね。

Dscn0446

目的地のファッションショーモール/Fashion Showに到着しましたーー。コスモ前からここまで、寄り道したり写真撮ったりしながらで、約1時間でした。

Dscn0447

モール前にはブルーマン/BLUE MAN GROUP3人組の大きなパネルが!!
手前の青男がカメラを構えているのでその前に立つと、後ろの青男の持つモニターに自分が写り込みましたー。楽しいーー。

ブルーマンはベガスでも六本木でも公演を観ています。楽しくて面白くて音楽がかっこよくて、お気に入りのショーです。


この後は、Uターンして滞在ホテルhpまでの散歩編です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月20日 (木)

ベラ→アリア→コスモ移動 -ベガス旅行記 Vol.12-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

ベラージオ/Bellagioのコンサバトリーでたっぷりメルヘン気分を味わったら、アリア/Ariaへ移動。

Dscn0375

移動はベラージオ~モンテカルロを結ぶトラムで。ベラージオもアリアも、ストリップからだいぶ引っ込んで建っているので、ストリップ経由で徒歩移動なんてしたらかなり大変、なのでこのトラムは実にありがたいです。

去年のベガス旅行はアリア滞在だったので、このトラムには幾度となくお世話になりました。

Dscn0377

車内は何となくミステリアスにブルー(パープル?)なのよね…。
そしてどえらく寒いのよね( ̄ロ ̄lll)

駅2つ目、ほんの数分でアリア到着。

Dscn0379

カジノフロアをフロント方面へ向かって歩いていくと、ジーン・フィリップ/Jean Philippeのパティスリー発見、ここはいつも気になるのだけど、一度も利用したことがないのよね。

Dscn0380

ショップの横には、チョコレートで作られたと思しきドラゴンが!!
すごい、コレ全部食べたら何Kcal???

---

この後は、前回の旅行で知り合った方とお会いして、軽い食事をしながら、いろいろとベガスの話を聞かせていただきました。楽しかった…(*゚ー゚*)

---

アリアを後にして、次はコスモポリタン/Cosmopolitanへ移動。

去年来たときには既にOPENしていたし、アリアに泊まったからここは超ご近所だったっていうのに、何故だか一度も足を踏み入れなかったコスモ。

Dscn0421

どこもかしこも、モダンな内装。
エスカレータ周りにはキラキラと大きなシャンデリアが。わたしの、大して持ち合わせてない乙女心すらくすぐるインテリア。

Dscn0420

見上げればカタツムリ的なデザインの天井。

アパレルのテナントやレストランもそれぞれ凝っていて、見て歩くだけでも楽しい。
中に人が入れるほどに大きなハイヒールのオブジェが置いてあったり、撮影ポイントもたくさん。

コスモへは後日またバフェをいただきに来ます(◎´∀`)ノ

Dscn0422

ストリップ側の出口を出たら、なかなかに湿気を含んだ暑い風が今にも雨を呼んできそうな…。
そんな空気の中、ストリップを北上してファッションショーモールまで歩きます。

次回はその、ファッションショーモールまでのお散歩編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月16日 (日)

MOP木更津&海ほたるへおでかけ

9月の3連休、ナカ日の日曜日は夫と車で三井アウトレットパーク木更津へ行ってみました。

木更津へは、川崎の浮島ICからアクアラインに乗って。ETC搭載車は通常料金3,000円のところ800円に割引されるのでとってもお得。片道3,000円だったら、絶対利用しないだろうなぁ。木更津へ行くこともなかったろうな~。

Dscn2028

車内から撮ったのでフロントガラスの青がかぶっておかしな空の色になってしまった(^-^;
アクアラインは渋滞の案内が出ていたものの、そこそこ流れていたので1時間弱程度で木更津到着~。

Dscn2032

木更津金田ICからは、アウトレットはコチラ、の案内の通りに進んでほんの数分で到着。
駐車場は超広いのですぐに入れた、けど建物からけっこう遠い( Д) ゚ ゚

Dscn2033

いざ、お買いもの!!

…の前に、ランチタイム。腹が減ってはなんとやらなのだ。

Dscn2042

フードコートに来てみたらものすごい人だかり。12時をチョイ過ぎた頃だから当然といえば当然。
中華や韓国料理、うどんなどいろいろある中、わたし達が選んだのは、

Dscn2034

浅草今半

すき焼き好きなんだ~ヽ(´▽`)/ 最近食べてなかったし!!
日本橋今半のすき焼きは未だにその美味しさを思い出してはウットリ。
浅草今半には行ったことがないのだけど(夫はあるらしい)、ぜひここで食べておきたい。フードコート仕様ではあるだろうけども。

行列しているお店の多い中、比較的すいていた浅草今半さん。しかし注文したらビーパーを渡されて、席で待つこと約10分。

Dscn2035

そんなわけで「すき焼き膳」1,260円でございます。すき焼き、生卵、ごはん、あおさのりのお味噌汁、お漬物。

Dscn2038

ハイ、すき焼き。熱々です!!ワーイこの今半印のお麩大好きなんだー。
お肉もおいしいです。正直「フードコートだしねー」と期待しないようにしていたのだけど、かなり予想以上。
何より量が多い。このお値段でこの量なら、たいへんにリーズナブルと思います。ランチ選び、正解!!
割り下も上品、甘すぎずカドもなく。

あおさのりのお味噌汁もおいしかった~。

Dscn2045

ランチでお腹いっぱいにしたら、メインイベントのショッピング。

ぐるっと一回りするも、こんなに暑いのに秋冬物を見ても欲が出ず、洋服関係は不発に終わる。
好きなショップはいくつか入ってたので、また時期を見て再訪…するかな?

そういえばCOACHは入場制限してた!! スゴイ人気だ。

結局買い物したのは、プラザでイギリスのGRACE COLEというコスメブランドのボディソープ1本(スイカとピンクグレープフルーツの香りがLOVE)と、ルピシアでドライパイナップルを買ったくらい。
そんなんどこでも買えるわ―(笑)。しかも別に安かったわけでもなし。

Dscn2050

そんなアウトレットを後にして、帰り道はもちろん「海ほたる」に寄ってみた。

Dscn2054

駐車場へ続く車線は渋滞。そりゃ夕方は混む時間帯だよね。のろのろ進みながらも何とか駐車。

Dscn2057

海の上に浮かぶパーキングエリア、気持ちいです!!この写真は、川崎方面。

Dscn2065

そして都心方面。


Dscn2070

木更津方面。渋滞はまだまだ続いているようだ。

思いきり海風を楽しんで、あとはお土産を買って帰ろうと思ったけどもここでもなんだか不発に終わり、結果ぽるとがる(メロンパンで有名なパン屋さん)で翌朝用の食パンを買っただけ。メロンパンすら買わず(笑)。

楽しかったけど、実にショッピング運がなかったというか。まぁそんなのも自分らしくて良いなと思った1日。

海の上と下をドライブできて満足でしたrvcardash



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月15日 (土)

コンサバトリー@ベラージオ鑑賞 -ベガス旅行記 Vol.11-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

この日の夕方は、珍しく所用あり。前回の旅行で知り合い、大変お世話になった方に会うため、アリアホテル/Ariaへ行くことになっていました。

その待ち合わせまでの時間を利用して、ベラージオ/Bellagioのコンサバトリーを見て行くことにしました。やっぱりラスベガスに来たらコンサバトリーはハズせないもんね。
で、時間が来たらベラージオ~モンテカルロを結ぶ無料トラムに乗ってアリアまで行けばいいもんね。

Dscn0351

そんなわけでまずはベラージオ。初ベガスで滞在したので、わたし達にとっては特別な思い出深いホテルです。

Dscn0354

エントランス。

Dscn0355

エントランスを入ってすぐのロビー天井には、アメリカ人ガラス彫刻家のデイル・チフリー/Dale Chihulyさんという方が手がけたオブジェがあります。手吹きガラスの花が2,000輪も飾られているらしいです。
これね。毎回毎回行く度に写真撮ってて、何枚も同じようなアングルの写真がMy Picturesに貯まってるんだけど、どうしても撮ることをやめられないのね。

素敵。ほんとコレ大好き。

さてロビーをどんどん進んだ先にあるのが、

Dscn0357

コンサバトリー・オブ・ボタニカルガーデンズ、2012年の夏バージョン。

Dscn0360

生花がぎっしり敷き詰められて、美しさにウットリ。ここはいつ来ても賑わっています。

Dscn0361

気球や、花柄の傘が天井からぶら下がっています。

Dscn0365

ぶん、ぶん、ぶん、はちが飛ぶ~♪

Dscn0366

アジサイ大好き。いつもこんな完璧なコンディションにしておくの大変だろうなぁ。庭師さん、お疲れ様です。

Dscn0368

苔で出来たカエルちゃん。最初、葉っぱと同化してて見逃してた(笑)。夫が見つけて教えてくれたからヨカッタ。

Dscn0367

床のタイルにはテントウ虫や蝶々が。これも夫が見つけて教えてくれたもの。

Dscn0372

小川も流れたりしていて、癒し効果絶大。ここにいると時間の経つのを忘れてしまいそうになります。

Dscn0370

これは生花で出来た絵画。

Cmonet

↑モネ作"Cap Martin, near Menton"という絵画をもとにして作ったそうです。

きれいなものに囲まれる幸せを満喫。今回もここに来られて大満足。

ちなみに、他の季節の写真はここで観られます。


次回はストリップぶらぶら夜のお散歩編の予定です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月13日 (木)

Planet Hollywood 部屋チェンジ編 -ベガス旅行記 Vol.10-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

メキシコ料理のランチを食べ終えたら一旦、ホテル(Planet Hollywood/ph)に戻り、引っ越し準備。
今いるハリウッドヒップなるsmallest roomから、ちょっと大きめのリゾートルームへ移動です。

荷物をパックしてスーツケースを持ってフロントへ。
ベガス以外の観光地ならベルマンを呼んで荷物を移動してもらうところですが、メガホテルの多いラスベガスでは、わたし達はキホン的に自分たちで運搬。その方が時間的ロスを大幅に削減できる(と、思っている)。

フロントで「20Fのリゾートルームに移動する事になってるんだけど、準備終わった?」というような事を伝えると、ええもうOKよ、ハイこれどうぞと2032号室のカードを2枚、いただきました。

Dscn0318

先ほどまでの部屋より少し広い、でも大きな違い!! ソファも2つになったし、丸テーブルも若干大きくなった気が。

Dscn0320

デスクも使いやすい位置に配備。パソコン持参なので、広いデスクがあると嬉しいです。

Dscn0345

テレビ台の横に小さなクローゼット。中にはセーフティボックス、アイロン&台などは用意されてました。
あれそういえばこの部屋、冷蔵庫はなかったかも。

この時、Burn Noticeがオンエア中。I love MICHAEL WESTEN, カッコイイlovely

Dscn0324

phオリジナルのお楽しみどころ、部屋ごとに違う映画のメモラビリア。この部屋はヒュー・グラント主演の「NINE MONTHS」でした。

95年公開の作品だそうで。でも全くもってタイトルに覚え無し。

Dscn0326

妊娠がらみのコメディのようです。だからこんな小道具も使ったんですね。ARNIEっていうのは劇中に出てくるキャラなのかな??

Dscn0328

水回り。洗面台は背中合わせに2カ所配置されていて何かと便利。

Dscn0333

phらしいポップな色使いのアメニティ。
今回、シャンプー等持参せずにホテル備え付けのものを使ってみました。
香りも良かったし、洗い心地もまずまずで満足でした。

Dscn0329

シャワーは固定式。こればかりは前の部屋の可動式に未練。
そして水圧は思った通りのチョボチョボぶり。前回phに泊まった時にこれがストレスで、今回のホテル選びでも「phは水圧がなぁ~」って最後まで懸念材料だったんでした。

Dscn0327

今回の部屋のトイレには無事に(?)ドアがついていました。良かった、やっぱりトイレは開放的じゃない方がいい(笑)。

Dscn0339

ハリウッドヒップでは1つだった窓もここには2つあって、採光もよくて満足。
そして何より、ベラージオのコモ湖が見られるのは本当にプレミア感たっぷりで嬉しかったなぁ。

Dscn0742

夕刻のファウンテンショーはこんな感じだし、

Dscn0498

夜はこんな感じでとってもロマンチック。音楽はほとんど聞こえなかったけど、噴水を打ちあげる時のドーンという響きはかすかに伝わってきました。

Dscn0341

やや左に顔を向けると、コスモポリタンあたりまではなんとか見えました。

Dscn1061

この部屋の位置はこんな感じで、サウスエレベーターのホールからすぐの部屋だったのでとてもラクだった~。
買ってきたペットボトルドリンクを冷やすために必要な氷も、EVホールのそばに製氷マシンが置いてあって便利!!…と思ったのも初回だけで、2回目以降からはマシンが壊れて何にも出てこなくなってしまった。結果一つ下の階にまで取りに行く羽目に。最後まで直らず壊れたまんまだったな。

Dscn0423

わたし達の部屋は、外から見るとこの辺のはず。

2日目からとはいえ、なかなか良い部屋に(しかも無償で)変更してもらえて、本当よかった。
次もしまたphを予約することがあれば、最初からリゾートルーム(かそれ以上?)を予約しなくちゃ。


次はベラージオのコンサバトリー散策編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月12日 (水)

カルロス&チャーリーズでメキシカンランチ -ベガス旅行記 Vol.9-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

ぶらぶらストリップ中心部を散歩しつつ、フラミンゴホテル/Flamingoに入ったついでにランチを取ることにしました。

Dscn0312

カルロス&チャーリーズ/Carlos'n Charlies、メキシカンフードのお店です。

Dscn0299

店内はおおよそテーブルが埋まっていて大賑わい!! 女子会(ママ会)をやってる楽しげなグループ、年配のご夫婦、ひとり呑みの貫録あるオバサマなど、客層も様々。

広い店内は内装もなかなかに賑やかで、天井からたくさんの楽器がや帽子、スポーツグッズ、そして何故だか大きな牛のオブジェまでぶら下がっていました。

Dscn0293

さて案内されたのは丸テーブルの席。メニューを持ってきてやってきたお兄さんのニックネームは"ChocoLatte"さん。チョコラテなんてかわいすぎる(笑)。

そんなチョコラテが、まずはチップス?と聞くのでつい注文してしまった、

Dscn0294

チップス&サルサ、$5.90-
お酒のつまみには良いのでしょうけど、わたし達のドリンクはコーラ&アイスティー。どうしてもトルティーヤチップスはおやつ感覚(笑)。久々に食べたらおいしかったので結果オーライ。

Dscn0300

食事は確かこれ、チキンとビーフのミックスを選んだ記憶があるので、チャーリーズタコスってやつかな? レシートを紛失したのでいまいちうろ覚えだけど、多分そう。
Charlie's Tacos (There are "THE" Tacos... Carne asada, chicken and chorizo sauteed with pico de gallo served on soft corn tortillas. Comes with sour cream and Ranchero style beans.) $15.90-

Dscn0306

どうも野菜が不足気味なので、追加で注文したハウス・サイドサラダ、$5.00-はバルサミコのドレッシングで。

Dscn0309

食事中、急に音楽が大きくなったと思ったら、店員が並んで踊りだしました~。
写真いちばん右の男性が、チョコラテ君。ノリノリで踊っています!!

Dscn0310

バーカウンターの上でもダンス!!ダンス!!ダンス!!店員もお客さんも楽しそうです。
夜とか昼とか、そんなん関係ないのねo(*^▽^*)o

お料理はめちゃめちゃ美味しい!!…というほどではなかったけど、しっかりメキシカン気分が味わえたので満足でした。
税込・チ別で$38.70-のお支払い。

こちらのお店はトータルリワーズ会員用のお得な値段設定も用意してありました。お料理がそれぞれ1ドルくらいずつお安くなっています。TRカードを提示するだけでよかったぽいので、他のTR系のお店でも忘れずにメニューの"TR"マークをチェックしなくてはと思いましたヽ(´▽`)/


次はphに戻って部屋チェンジ編の予定です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月 8日 (土)

広尾プレーツでランチ -蒲田-

夫が髪を切りに行く日は、いつもそのあと合流して外ランチ。
ま、なにもなくても外ランチの多いわが夫婦ですが…。

Img_0043

イタリアンな気分だったので広尾プレーツ、@グランデュオ蒲田 西館7F。
12時台で、いつもなら待ち人も多い時間帯ですがこの日は意外にも空いていて、すぐにカウンター席に座れました。

注文は、2人とも「本日のパスタ」、1,000円。

Img_0037

前菜には、たっぷりのハムと人参のサラダ、クロワッサン(ハーフ)。
以前はテリーヌのようなものとか、ちょっと凝ったものがサーブされたりしたけど、ここ最近こんな感じの前菜が多いな。
クロワッサンをここでいただくのは初めて。温めてあるからかちょっとオイリー。パンに関してはいつものハード系のがいいな(WAGAMAMA)。

Img_0038

この日のパスタは「自家製ソーセージときのこのトマトクリームパスタ」でした。
ソーセージおいしい!!
濃厚なソースも、生パスタによくからんで、こちらもおいしい。コッテリ!!

Img_0040

デザートは、サツマイモの焼き菓子を。秋だねぇ。
多分、りんごも入ってるのかな、さくさくとした食感もあっておいしかったです。コーヒーにもよく合った。
このくらいのサイズが嬉しいわたし。

ごちそうさまでした~pig

【過去記事】
clip12/7/29の広尾プレーツ
clip12/9/24の広尾プレーツ



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月 7日 (金)

LVストリップ中心部をぶらぶら -ベガス旅行記 Vol.8-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。


7月12日(木)、滞在実質初日の朝食を終えた後は、滞在ホテル(Planet Hollywood)近辺をぶらぶらとお散歩することにしました。
まずはホテルの1Fにあるミラクルマイルショップス/Miracle Mile Shopsをぐるりと一周。前回来たときには無かったお店など、よさげなショップを一通りチェックした後、いざ外へ。

Dscn0278_2

ホテル及びミラクルマイルショップスへの入口。同じ場所からちょっと方向転換すると…

Dscn0275

ベラージオ/Bellagio!! やっぱりベラージオの存在感はすごいなぁ。

それにしてもお天気が…cloud。天気予報を見て覚悟はしていたけどやっぱり、曇り空。
カラッと暑い気候を求めてやってきたけど、かなり湿度もあって(それでも日本ほどではないけど)チョイ肩透かし気味。
雨が降ってないだけいいか、っと気を取り直して歩き出します。

Dscn0273

シティセンター方面。前回はこのシティセンター内にあるアリア/Ariaに泊まりました。
コスモポリタンホテル/Cosmopolitanは今回のホテル選びで最終選考に残ったホテル。でもちょっと時期を逃したらどんどんレートが上がっちゃったので見送ったという経緯が。よさそうなホテルなので次回、予算が合えば泊まりたいな。

Dscn0282

phから北方面へ歩くとすぐ隣にはパリス/Parisの凱旋門が。

Dscn0284

そしてエッフェル塔も。毎回、このエッフェル塔の展望台にのぼろうと思うのですが、結局今回の旅行中も挑戦できませんでした。次回こそ~。

Dscn0286

ラスベガスBlvd.とEフラミンゴRd.の交差点、いわゆるフォーコーナーから東方面をパチリcamera
バリーズ/Bally'sってずいぶんストリップから奥まったところに建ってるんだなーって実感。エントランスの動く歩道、長いもんなぁ。

Dscn0288

フラミンゴホテル/Flamingoの有名なネオンも、昼間見るとちょっと地味。
このホテルには今までちゃんと入ったことがなかったので、内部偵察(?)のために入ってみます。

Dscn0289

カジノフロアを抜けてフロントを抜けた先にWildlife Habitatという池のある裏庭のようなところに出ました。
たくさんのピンク色のフラミンゴ!!他にもアヒルや鯉もいたりして、和む~。

phからここまで、距離にしたら全然短いけど、途中スロット休憩(?)などもはさんだりしたのですっかりランチの時間になってしまいました、ってことで次回はカルロス&チャーリーズでメキシカンランチ編です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。嬉しみますcatface

2012年9月 6日 (木)

PLANET DAILIESで朝食 -ベガス旅行記 Vol.7-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

7/12(木)、朝。昨夜(今朝?)寝たのが朝3時過ぎではありましたが、この日はあんまり寝坊しないように8時頃に起きました。普段から過眠ぎみなわたしには、睡眠時間不足で目を覚ますのはなんとも苦痛なのですが、この日寝坊してしまうと旅行中ずっと体内時計が狂いっぱなしになるので、すぐにも閉じてしまう眼をむりくりこじ開けて何とか起きだします。
シャワーを浴びたらそれなりにすっきり目が覚めましたeye

さて、旅行2日目というか滞在実質1日目というか、とにかくベガスに着いて初の朝食を食べるため、部屋を出ます。

Dscn0229

滞在ホテル、プラネットハリウッドのカジノフロアにある24時間カフェ「プラネットデイリーズ/PLANET DAILIES」へ行くことにしました。

毎回、ラスベガスへ行ったらその時の滞在ホテル内にある24時間カフェを一度は利用しようと思っています。今回も初日に利用しましたが、前回のアリア滞在時も同様に初日でした。

Dscn0237

この時9時半頃でしたが、ご覧のようなテーブルの埋まり具合。朝食の時間としてはそれほど遅い時間とは思えませんが、少々さびしい感じですね。

Dscn0238

テーブルの上にはロゴ入りの塩胡椒など。

Dscn0234

お料理をオーダーする前に、まずはアイオープナーとしてオレンジジュース/PLANET DAILIES FRESHLY SQUEEZED ORANGE JUICE($5.99-)を2人分オーダー。
店名を冠したネーミングの割になんだか普通~の、素朴~なオレンジジュース
┐(´д`)┌
ちなみにただのオレンジジュースは$3.99-でしたので、どれだけ違いがあるか飲み比べてみればよかったかも。

Dscn0240

こちらは夫がオーダーしたサーモンベネディクト/SMOKED SALMON BENEDICT (Two poached eggs with smoked salmon, diced onion and capers served on a toasted English muffin, topped with our classic hollandaise sauce.) $15.50-

選べるサイド(All benedicts are served with breakfast potatoes or grilled beefsteak tomatoes.)はグリルドトマトを。

Dscn0245

黄身がトロ~リの完璧なポーチドエッグ。サーモンがちとしょっぱすぎたとの報告アリ。

Dscn0244

私はアメリカンサイズの朝食を食べきる自信がなかったので、サイドメニューの中からフレンチトースト/FRENCH TOAST $4.50-を戴きました。

一応モニカ(担当サーバーさん)にサイドだけの注文でもいい?と聞きました。即答で「Sure(o^-^o)」と言ってくれましたが、本来はレギュラーメニューを注文して食べきれない分は残す、って方がマナーなのかなぁ?

んでお味はと言えば、これがまた甘い~、甘すぎる~。早々にアメリカの洗礼を受けたって感じ。

ちなみにレギュラーサイズ($12.99-)だと、これが3枚。やっぱ絶対食べきんないヾ(;´Д`A


とかなんだんかんだ言いつつ、アメリカ朝食を堪能してお腹いっぱい、ごちそうさまpig

お代は税込・チ別で$34.57-でした。

- - -

この後、フロントに立ち寄って部屋チェンジの交渉の続き。
昨夜の担当者がきちんと伝達しておいてくれたのでスムーズに話が運びました。

この時は、16階と20階のリゾートルームを用意できるのだが、16階ならすぐ移動できるけど20階だと準備に2~3時間がかかるとのこと。せっかくなら少しでもハイフロアがいいので、もう少し待ってまたフロントにカードキーをもらいに来るということになりました。


次はストリップぶらぶらお散歩編です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ