フォト

お し ら せ

  • このブログの記事及び写真の一部または全部をキュレーションサイト(まとめサイト)へ転載する事を固くお断りします

ご あ い さ つ

  • 「わんだる」と申します。
    東京・蒲田在住。
    外ランチするのが普段のお楽しみ。おいしいものを食べたらブログに書き留めています。食通ではないので、評価ではなくあくまで感想、記録。
    レポートの日付はそのお店に行った日としていますが、実際に記事を書くのは数日遅れる事もあります。

    海外旅行記は、キホン個人的な旅日記ですが、これを通じて旅行好きの人との情報交換ができれば嬉しいな、とも思っています。
    気になった記事があればぜひお気軽にコメント下さい。古い記事でもモチロンOKです。コメントをいただけるのは大変な喜び!!必ずお返事いたしますよ^^

    但し、宣伝・アダルトリンク等、当ブログに不適当と判断したコメントは予告なしに削除します。

    ↑ランキングに参加ちゅう。ブログや記事を気に入っていただけたら、クリックしてくださると嬉しいです♪

たまについってます。


無料ブログはココログ

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月25日 (土)

お台場でクルマとカジノとラーメンを。

夫と一緒に、クルマを見にお台場のMEGAWEBに行ってきましたー。
ここにはトヨタの市販車がたくさん展示されていて、実際に触ったり座ったりしてお試しができるので楽しくて便利。
たった300円/1台で試乗もできるのが嬉しい。

Dscn1788

GTカーも展示されてました~。2004年のauセルモスープラ。
これも運転席に座ることができるので、もちろん座ってきました!!運転席、超狭くて座るのにモタモタ。GTレースでのあのドライバー交代ってすごい速さなんだ!と実感。車内もいろんなボタンが設置されててまさにコックピット。

Dscn1798

この年のレーサーは立川祐路選手と荒聖治選手。この2人がこのコックピットに座ったのかぁ…゚.+:。(・ω・)゚.+:。

- - -

メガウェブお隣のヴィーナスフォートでは、お買い物のほかに、

Dscn1816

カジノヴィーナス/CASINO VENUSでカジノ体験!!
ここ何年か、年イチでラスベガスへ行っていますが未だにテーブルゲーム未体験のわたし達。
ルーレットやブラックジャック、バカラなどのルールを教えてもらえるとのことで、BJをやることにしました。

Dscn1817

30分1,500円のところ、半額キャンペーンのため750円でした。
わたし達夫婦と、お若いカップルの4人で1テーブル、男性ディーラーからレッスンを受ける事になりました。

Dscn1820

2000ドルのチップを貰ってレッスン開始!さぁ4人の中で誰が一番チップを増やせるか?
BJの基本的なルールはTVゲームとかではやったことがあるから分かっていたけど、実際テーブルゲームでやると気分が全然違うーー。やっぱコンピュータ相手にコントローラーでやるのと、テーブルについてチップ片手に生身のディーラーを相手にするのは全く違うんですね~。わー楽しい。

色々質問したりして30分なんてあっという間。結局わたしは一度もBJにならなかったけど(夫は1回出た)、勝ち越したので満足。4人中、夫が1位になりましたcrown

- - -

ダイバーシティではお買い物と食事。

お昼は「串家物語」という、串揚げの食べ放題のお店へ。
入店に1時間ほど待つ人気のお店でした。お肉や野菜、海老などたくさんの具を自分で揚げて食べました。
揚げたてだから何でもおいしい。ソース・たれ類もたくさんあるし、サラダやデザートも充実。
揚げ物だからすっごいお腹にもたれるので、次は1年後くらいにまた来て食べたい(笑)。


Dscn1827
夜ごはんはフードコートへ。何を食べようか、3周ほどした挙句、ここ「博多長浜ラーメン 田中商店」に決定。

Dscn1825

博多長浜ラーメン790円。
博多ラーメンを食べるなんて何年ぶり?もう前に食べた事を覚えてないくらい久しぶり。
食べてみたらあまりのコッテリぶりにビックリ~。ええっとこんなにコッテリしてるもんだっけ?
ギトってるー、トンコツ臭がハンパないっっ、とトンコツ素人ぶりを発揮しつつ何とか麺は完食しました~。

けっこう長い時間お台場を堪能。お買い物もたくさんしたし、楽しかった!
これからはこうやって蒲田を飛び出す日を多くしていきたい。




ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びます
catface

2012年8月24日 (金)

くろひつじでジンギスカンディナー -ラゾーナ川崎-

ラゾーナ川崎が大型リニューアルでいくつかのお店が閉店するとの噂を聞いて、駆け込みでやってきたのが、

Dscn1600

こちらの「くろひつじ」さん。
臭みのないマトン肉を使ったジンギスカンがおいしいの~。でもこの川崎ラゾーナ店も8/26で閉店してしまうとのこと。くろひつじは目黒に本店がありますが、多分目黒にわざわざジンギスカンを食べに行くことは、我らかまこもり夫婦には考えられないので、とりあえず川崎ラゾーナで食べおさめ。

午後6時に入店。夕ごはんにはやや早いせいかあんまり混んでませんでした。

Dscn1693

注文したのは「定番ジンギスカンのセット」1,100円。通常1,050円のジンギスカン(野菜付)にごはんがついたお得セット。

Dscn1694

それとキムチ、300円。ここのキムチは酸っぱくないので好き。

Dscn1695

くろひつじオリジナル、スリットの幅が広いジンギスカン鍋の裾野に野菜を敷き詰めて、頭頂部ではマトンをジュー!!

Dscn1696

このタレも超おいしいんですよねー。瓶詰めで売り出してくれないかしら。
ここの柔らかいマトン肉によく合うし、もちろん野菜にも。

Dscn1697

白いごはんにも絶対に合う。ちょっとタレをおおめにつけて白いごはんを茶色に染めつつ食べ進めたい。

ウマイぃ!!お肉お代わり~~!!追加肉、800円。どんどん焼くよーー。

いやいややっぱりおいしい。ジンギスカンって実は、くろひつじで食べてからは他のお店では食べてないくらいくろひつじだったので、ラゾーナからなくなっちゃうの、本当残念。ま、目黒にあるから恋しくなったら行けばいいのか。
ちなみに目黒本店も一度行った事ありますよ。報告迄。

体中すっかり燻された頃にはもうお腹いっぱい。ご馳走様でした~~。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月23日 (木)

麺バカ息子でラーメンランチ -京急蒲田-

夫と一緒に外ランチ。

Dscn1651

珍しく夫がラーメンでも食べるかと言い出したので、京急蒲田商店街「あすと」にある「麺バカ息子」へ行ってみた。
こちらは1年半くらい前にOPENしたお店で、2度ほど食べに来ましたが、しばらくご無沙汰しておりました。
魚介系とんこつはおいしいと思うけど、コッテリしてるから一度食べると当分の間はもう…ってなっちゃうのよね。

とにかく久々の麺バカ息子。カウンターだけのお店、お客さんで埋まっていましたが入り口付近に2人並びで座れました。
お冷代わりの杜仲茶を飲んで出来上がり待ち。コレそんなにクセはないので飲みやすい。それなのに高血圧とかメタボにも良いらしいですよ。ありがたやー。

Dscn1679

本日、2人とも注文したのはこの「魚介豚骨らーめん」650円。
見てこの海苔~。海苔好きなので超うれしい。

Dscn1680

トッピングは刻み万能ねぎと厚みのあるチャーシューが1枚。本当はこれに刻み玉ねぎが乗るのですが、生玉ねぎが苦手なわたしは抜きで注文。

ああ、やっぱり濃いいいい。コッテリ、コッテリしてますよぉ。でも久々に食べるとおいしいな。
麺は、コシがあるというのかな、モチモチとも違うような。しっかり咀嚼したくなるような感じ。おいしい麺でした。
チャーシューはとろとろに煮てあってこれも大変おいしい。ご飯ほしくなるなぁ。でもガマン。

カウンターには魚粉や胡椒なども用意されていますが、何も足さずにオリジナルのままご馳走様。
フハー、お腹いっぱいです。


Dscn1650

ここの商店街、ラーメン屋さんがすごくたくさんある。そんなに長い通りじゃないのに。
今思いつくだけで7軒くらいは確実。意外にラーメンタウン、KQ蒲田。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月22日 (水)

聖兆で中華ランチ -京急蒲田-

我が家のヘビロテレストラン、聖兆さまでいつものAランチ(800円)。

Dscn1662

豚バラ肉の紅糟(ホンツァオ)焼き。
今調べたところ、紅糟とは「もち米に、紅米、麹を加えて酒を作った時に出来る酒粕のことで、料理では、防腐、消臭、香り付けなどのために用いられてい」るものだそうです。調味料辞典より。

添えてあるのは紅麹で作ったソース。下に敷いてあるのは空芯菜のスプラウトですって。初めてみました。
ソースをつけて食べたらハイ絶品~!!

Dscn1669

メインは松輪サバの野菜黒酢ソース。ごはん+卵とコーンのスープ付。
800円のランチにブランド鯖とはさすが。でもこの写真では鯖がまったく見えてませんね(笑)。

Dscn1672

ちょっと野菜をよけてみたら、大きな鯖をあげたものが出てきました。立派なサイズに驚きました。
野菜もインゲン豆、玉ねぎ、パプリカ、シメジにえのき茸などたっぷり。濃い目の黒酢ソースでごはんが進む!!

ここで戴くランチはお肉系が多いので、お魚がいただけたのは嬉しかったです。

Dscn1676

デザートはゴールデンキウイのソースがかかった杏仁豆腐。さっぱりいただいて、締め。

いつもごちそうさまです。おいしかったですpig



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

Planet Hollywoodにチェックイン -ベガス旅行記 Vol.6-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Dscn0205

7/12に日付が変わってすぐの深夜1:40頃、滞在ホテルのプラネットハリウッド/Planet Hollywood Resort & Casino(以下ph)に到着。
バレーパーキングの案内に従って進み、フロントの目の前に車を停めます。
係員にトランクから荷物を降ろしてもらい、CLAIM TICKETと引き換えに車を預けます。

Dscn0207

深夜なので、チェックインするお客さんはほとんどいませんでした。

笑顔が素敵な若い女性スタッフがわたし達を担当してくれました。彼女は英語教師として佐渡島に行ったことがあるといっていました。でも日本語は話せないようで^^

ところで今回のホテルは、phのオフィシャルサイトよりオンラインでHollywood Hipという一番リーズナブルなカテゴリのお部屋を予約しておきました。

最初、サイトで紹介されているHot Summer Ratesを5泊、約$600-で予約。Expediaよりも安かった(o^-^o)

しかしその後送られてきたphからのDMにもっと安いプロモーションを発見、前の予約を解約して改めて取り直したら5泊で$474-と益々お安くなりました~ψ(`∇´)ψ
その際、ツイン(2 Queen beds)で禁煙ルームをリクエスト。

でも、どうせ泊まるなら以前泊まったResort Roomくらい広さのある部屋がほしくなってしまい、フロントで部屋チェンジの交渉。リゾートルームに変更してほしいと伝えるとあっさりOK、こちらとしては差額を払うつもりでいましたが無料で大丈夫とのこと。ラッキーnote

ただし、今夜の部屋は
A) ツインだけど、ハリウッドヒップで喫煙smokingのアクセシブルルームwheelchair
B) リゾートルームで禁煙nosmokingだけど、キング(1ベッド)の部屋
のどちらかしか空いてないとのとのこと。

喫煙部屋でもきちんとリフレッシュされているので臭くないですよというので、どうしてもツインがいい我々(その方がゆっくり寝られるのよ…)はAを選択。

そんなわけでリゾートルームへは翌日移動することに。
明日もう一度フロントに来て部屋をチェンジして下さいねと言われました。

で、今夜だけのお部屋はなんと最上階!!

Dscn0221
51階のこの★の場所です。エレベータを降りてすぐの部屋でした。時間帯のせいもあってかうるさいと思うことはありませんでした。ベガスのホテルはどこもだだっ広く、EVから離れた部屋だとかなり歩くことになるので、これだけ近いとホントありがたい。まぁ、この部屋はたった1泊なんですけどね。

ちなみに51階と行ってもエレベータのボタンを見ると、38Fの次が50Fになっているので、実際の高さは40階くらいという計算。50・51Fはペントハウスの扱いのようです。

Dscn0212

お部屋はこんな感じです。希望通りのツインルーム。これで安心して思う存分ゴロゴロと寝返りが打てます(笑)。

Dscn0213

部屋には小さな窓がひとつ。ソファもひとり分しかありません。やっぱり、今まで泊まった他のベガスのホテルと比較するとかなり小さいお部屋という印象。ベガス以外の旅行先ならこれでも満足の広さなんですけど。

Dscn0251

翌日、明るい時間に窓の外を撮影したもの。丸いドームはミラクルマイルショップス中央のシアターかな。

Dscn0252
左方はParisがちょっと見えます。

Dscn0219

バスルーム。phのバスは日本のお風呂のように深いバスタブが設置されていますが、ここはアクセシブルのため、浅型(←多分)。シャワーブースは独立しておらず、バスタブの中でシャワーを使うかたちですが、ハンドシャワーが設置されていたので快適でした。
どっちにしろわたし達は普段からお風呂に浸かる習慣がなくシャワーのみでOKなのでバスの形は不問。

Dscn0217

洗面台は1つ。ここに灰皿が置いてありました。これを見て改めて「あ、ここ喫煙ルームだったんだ」って思い出すくらい、部屋にタバコ臭は残っていませんでした。どんな消臭剤使ってるのかしら。におわなくてよかった…。

Dscn0220

トイレは扉なし。そして壁にはトラボルタ様の渋いお写真が(笑)。

Dscn0225

phならではのお楽しみ、部屋ごとに違うハリウッド映画のメモラビリア、ここ5122号室は1995年公開ジョン・トラボルタ主演の「Get Shorty」でした。

残念ながらこの映画、存じませんでした。

---
マイアミで取立屋を行っているチリ・パーマー(J・トラヴォルタ)は無類の映画好き。ボスが急死したため、彼らの組織は悪党レイ(D・ファリナ)の傘下に入ることになったが、チリを嫌うレイは彼に取り立ての難しい仕事をまわす。飛行機事故で死んだ事になっているクリーニング屋レオの足どりを追ってベガスに赴いたチリは、レオの情報と引き換えにハリウッドのB級映画プロデューサー、ハリー(G・ハックマン)からの借金回収を頼まれる。だが愛人カレン(R・ルッソ)の家に押し入ったチリとハリーは意気投合し、いっしょに映画を作る話で盛り上がる。だがハリーは、ヤバイ商売で有名な会社から渡されていた映画資金を使い込んでいたのだ……。
(allcinemaの解説より)

あら。ベガスも舞台になっているなら今度観てみようかしら。トラボルタ様の暑苦しいお顔は苦手だけども。

この部屋は1泊のみですので、アメニティなどの詳細は、引っ越し後の部屋レビューの際に改めてレポートします。

初日は移動のみで終了。長時間の移動は年々辛くなってくるわ~。

次は2日目の朝食編です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月20日 (月)

空港でレンタカーを借りる -ベガス旅行記 Vol.5-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

マッカラン国際空港に無事到着し、預けた荷物を受け取ったら次にするのはレンタカーを借りる事。

Lv10

時間は夜中の12時を過ぎた頃。
バゲッジクレームを出たところにレンタカーシャトルバス乗り場があるので向かいます。

Lv11

シャトルバスが既に待機していたので乗り込みます。ドライバーが荷物を積む手伝いをしてくれます。
席がおおよそ埋まったら、レンタカーセンターへ出発。

Lv12

10分足らずでMcCarran Rent-A-Car Centerに到着。ここには10以上のレンタカー会社のオフィスが集結しています。

Lv13

わたし達が借りるのはいつもダラーレンタカー/Dollar
旅行前に、日本代理店のサイトで予約をしておきます。

「らくらく現地払いプラン」という、6種類の保険やガソリンのフルタンク代、追加ドライバー代などが込み込みになった、ドル払いのプランです。
これのフルサイズを5日間レンタルします。通常$370-のところ、JALマイレージバンク会員価格を利用して10%引きの$333-となりました。JMBはマイル残高ゼロの超幽霊会員ですが、このレンタカーの割引に必要なので退会しないでいます。

夫はDOLLAR EXPRESS会員にも登録しており、これを持っているとカウンターでの手続きすらなく、直接駐車スペースへ行って、小さなブースに用意しておいた予約票を渡すだけで車が借りられるという、深夜到着便利用者には嬉しいシステムがダラーにはあります(他の会社にもあるかな?ここしか利用しないので分かりませんが)。

過去にも2度ほどこれで楽々レンタカー調達しているので、今回も受付カウンターには目もくれずに駐車場へ。

Lv14

いつもはこのエクスプレスメンバー用ブースに予約票を見せるだけで「ハイあの車よ」と案内されて終わり、なのですが今回はなぜかそううまくは行かなかった。係員の女性はいたけど、カウンターに行ってくれと言われるばかり。ブースには「BOOTH CLOSED」の文字が。

Lv15

仕方がないのでもう一度建物内に引き返し、カウンターへ。少し待たされてやっと自分たちの番に。
ハーイ!!と大きな身振りで元気に迎えてくれた男性スタッフに用意してきた予約票を渡してチェックアウト。簡単に話が済むと思いきや、彼いきなりトーンダウンし「予約が見つからない」とのこと。coldsweats02エエ??

予約番号で検索すると、名前は見つかるのだけどノーショー扱いになっているのだとか。
そして、ノーショー扱いになってはいるけど、予約内容を見るとそんなはずはないのだとか。

実際に我々がここにいて、予約票もあって同じ内容がダラーのシステムに登録されているんだったら、そのノーショーのフラグを解除してくれればいいだけなんじゃ、と思うんだけどもなんだかそう簡単にはいかないようで、ウンウン唸りながらいろいろと対処を試みている。

自分では埒が明かないと判断したのか、他のお客さんの対応が終わった別のスタッフを呼んできて、説明をして2人でなにかやってる。時折こちらに笑顔を見せて(でも目が笑えてないcoldsweats01)、大丈夫だからと言う。そして「あっ、地図あげます、ハイ」と手渡してくれるんだけど、それさっきも同じのもらったから(笑)。断ると「いや、何枚でもあげるよ」ってオイ(苦笑)。

結果的には、マネージャーを呼んでくるということになり(何がそんなに大変なのか…)、しばらくして女性マネージャー登場。彼女が来てからは早かった、いくつかキーボードを叩くだけで、処理完了。ああ、何故にもっと早くマネージャーを呼んでくれなかったのか。カウンターで50分近く立ちっぱなしのこの時間返してbearing

ま、こんな深夜に時間がかかりすぎたのには疲労困憊だけども、3人ともI'm sorryと必死だったし、これも旅の一つの思い出としますよ。またちゃんとダラーさん利用するから、気にしないでネ。

そしてもう一度駐車場へ。係員のお姉さんがアレよと指定した車は確か、ダッヂのアベンジャー。
夫があれはミッドサイズじゃないか、フルサイズはないのかと聞いてみたら、どこかに電話で問い合わせ。するとシボレーのインパラCHEVROLET Impalaが間もなく来るとのこと。インパラならよし。
数分したら、洗車したてのインパラ登場。

Lv16

暗いガレージでは撮影ができなかったので、この写真は後日明るいところで撮ったもの。
フルサイズでアサインされることが多いダッヂ・チャージャーに比べてトランクルームも広々、チャージャーには何故か収まらないわたし達のスーツケース2個も無事収まって、満足。乗り始めの走行距離は1,043マイルとなっていました。

車の乗り心地の詳細については夫にインタビューして後日レポートしたいと思います。

Lv17

深夜1:23、やっと駐車場のゲートを出るまでに至りました。長かったぁ。わたしの立てていた計画ではもうこの時間はホテルの部屋に入っている予定でしたのよ、トホホ。
ゲート番のおじさんに書類を見せて、いざストリップへGO!!

Lv18

ラスベガスブルバードを北上してホテル方面へ。ホテル群が正面に見えます、輝いています。来たよぉー、ラスベガス!!

走っていると遠くに雷thunderが見えました。この時は雨降りじゃなかったけど、天気予報ではわたし達の滞在中はほぼ毎日雨の予定。雨のラスベガスは珍しいからそれもまた良しか、なんて話してはいたけどやっぱりお天気の方がいいに決まってる。

雷の鳴る中、滞在ホテルPlanet Hollywoodへ向かいます。次はホテルチェックイン編です。



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月18日 (土)

シャンハイリュバンでランチ -横浜ベイクオーター-

お買い物がてら横浜へ。

000

まずは腹ごしらえってことで、横浜ベイクオーターへ。

001

今日のランチはここ、「シャンハイリュバン」と決めておりました。3週間前に来たときは貸切パーティの壁に阻まれ入店できなかった、そのリベンジ。

002

12:40頃に伺いましたら待つこともなくスルリと入店できました。店内とテラス席が選べましたが天気も不安定だったので店内へ。

オーダーは"Summer Lunch Memu"という前菜+メイン+パン+ドリンクのミニコース1,480円を。

003

6種類から選べるこだわり前菜から、わたしは「夏野菜と魚貝類のトマトカップ」をチョイス。
マリネされた帆立や海老の食感を楽しみむ軽いサラダといった感じ。いくらの塩けがドレッシング代わりにちょうど良かったです。
見た目もきれい。

004

夫が選んだ前菜は「北海道産とうもろこしのババロワ仕立て」。こちらもきれい。

005

前菜をいただいている間に、パンが2種類運ばれてきました。オリーブオイルとバルサミコで。

006

メインは「小海老と鮮魚のキャンディーガレット」。8種類用意されたメインの中でも人気のあるお料理だそうです。

007

中には白身魚(今の時期は真鯛を使っているそう)とサフランリゾットが。
面白みのあるお料理ですが、ちょっと冷めかかっていたのが残念。熱々のうちに食べたらもっとおいしいだろうに。
お魚がたくさん詰まっているのはいいですが、私の好みだけで言うと、リゾットの量がもうちょっと多い方がいいかな。

008

夫は「国産モチ豚のコンフィ 粒マスタードの香り」を。

009

このコースには通常デザートはつきませんが、以前いただいたドリンクorデザート引換券があったのでそれを利用してサービスデザートを戴きました。チーズケーキです。甘さもクドさも控えめのおいしいケーキでした。
コーヒーとともにいただいて、シメ。

内装もきれいで落ち着いてるし、お店の方も感じが良い、素敵なお店です。
秋口になればまたお料理のラインナップが変わると思うので、そしたらまたお邪魔したいと思います。

010

おまけ。シャンハイリュバンの店の前から見た景色。テラス席に座ればこの景色を見ながらのお食事ができます。
次回、天気の良い日に行けたらテラスでもいいかな。

ごちそうさまでしたlovely



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月17日 (金)

さしみや五坪で鯛ラーメン -蒲田-

001

いつもこの「さしみや五坪」の前を通るたびに気になっていたメニューがありまして。

002

この看板の「鯛ラーメン」500円。なんだかとってもおいしそう。
でも、なんとな~~く入りづらい雰囲気を感じて、今まで入れないでいたお店。
今日、意を決して(おおげさ)いざ入店、おじゃましますぅ~。

入ってみるとそれほど緊張することはなかったかも。さしみや五坪という名前の通り、とても小さなお店で、カウンター席のみ8人程度が入れるくらい。女性の方が1人で切り盛りされていました。

注文は券売機方式。お目当ての「鯛ラーメン」500円と、トッピングの鯛ワンタン50円を購入して注文。
ちなみに他にはカレーライス。ラーメンとのセットなどもあり。カレーラーメンもあったかな。
"つめ鯛ラーメン"(ナイスネーミングっ)などもあったけど季節ものかも。

003

ハイ、鯛ラーメンです。味付ゆで卵と青菜、白髪ねぎと糸とうがらし。たった50円でトッピングしたワンタンは5個も入っていてビックリ。

スープはほんとうにしっかり鯛の味。だしの味を生かすような薄味。やや細いやや縮れの麺とも相性よし。
500円でこのクオリティはスンバラスィ。

004

ワンタンはちょっと想像と違う食感で驚いた。捏ねてない食感の餡なんですねー。そぼろ的というかな。
生姜が良く効いています。
でもイメージしてたのとちょっと違ったせいか、これは入れなくても良かったかなとかオモッタ。50円が破格なのは間違いないですケドね。

006

テーブルには柚子胡椒も置いてあるので、後半はこれ入れてあじへん。柚子胡椒、合うーー。
そういえば券売機に「しばらくの間、鯛ラーメンに柚子は入りません」とか書いてあったので、以前は生の柚子が入っていたりしたのかしら。

005

こちらは女性のみにサービスされるデザート。表の看板には「女性にアイスクリームサービス(季節により異なります)」とあったのですがこの日はパイナップル。素敵な切子のグラスに入って♪

おいしかったし、お腹もいっぱい。ごちそうさまでしたhappy02



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月 9日 (木)

LAX→マッキャラン空港到着 -ベガス旅行記 Vol.4-

2012年7月11日~18日のラスベガス旅行記です。

Lv01

ロサンゼルス(LAX)発マッカラン(ラスベガス/LAS)行きのDL4590便は51番ゲートより出発。トランジット時間は3時間ほど。LAXのターミナル5はフードコートのようなものもないし、ショップも少ないしでちょっとつまらない。

Lv02

予定をだいぶ過ぎた22:00頃にやっと搭乗開始~。

Lv03

2-2配列の機内はほぼ満席。わたし達の席は16A-B。
お隣の席とその前後はお若い日本人カップルが座っており、にわかジャパニーズエリア。彼らは何を楽しみにベガスに行くのかしら。当然カジノ?それともショー鑑賞?グランドキャニオン??
彼氏がギャンブルにはまっちゃって、彼女そっちのけになりませんように(老婆心すぎ)。

22:15に出発する予定が10分押しの22:25にプッシュバック開始。その直後に爆睡してしまい、離陸のタイミングすら覚えてません。

そのままベガスまで寝てしまえばいいものを中途半端に目が覚めてしまったので、機内で使える無料wifi、その名もGOGOINFLIGHTに接続してスマフォでベガスの情報検索などして過ごしました。

Lv04

LAXを出て1時間ほどで、ラスベガスのキラキラな街並みが眼下に見えてまいりましたよ~。
この時間が興奮度MAXかもしれません。
このフライトでは北側からマッカラン空港にランディング。住宅街の上をかなりの低空飛行でドキドキ!!

Lv05

出発は遅れたのに到着はほぼ予定通りの時間、Good Job!!(゚ー゚)b
D40ゲートに到着です。

Lv06

空港館内に入るとお馴染みのスロット台が並ぶ光景。ウェルカム・スロット?
とりあえずここで到着記念で1ドルだけスロットを回します。当然、すぐに昇華しちゃいますがノープロブレムです。

Lv07

こちらも毎回訪れる度に必ず写真を撮ってしまうWelcome to Las Vegasのサイン。私以外にもたくさんの人が写真を撮っています。お仲間~♪
このサインの下が下りエスカレーターになっています。

Lv08

エスカレーターを降りた先には、ターミナル1行きのトラム乗り場になっています。全員これに乗って移動。ちょっと面倒。

Lv09

ターミナル1に着いたらそのまま流れに沿って進むとすぐにバゲッジクレームに到着。7番のコンベアーに行くとすぐにわたし達のスーツケースが出てきました。ここまでは順調。

この後はレンタカーセンターで予約しておいたレンタカーをピックアップします。
そこで大量の時間浪費…次回はレンタカーピックアップ編です。


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月 5日 (日)

ベジクラージュでカレー★ランチ -蒲田-

夫と2人、暑い日曜のかま散歩。この日、JR蒲田東口側の大通りはお祭りでホコ天になってました。
いろんな出店あり、大道芸あり、白バイ体験など大盛り上がり。

そんなお祭りをスルーして、ランチは冷えっ冷えのグランデュオ蒲田へGOdash

1208051

お邪魔したのは西館8Fの「ベジクラージュ」さん。
野菜たっぷりのヘルシーなお料理が自慢のこの店は、良いお店なのにいわゆるレストランフロア(7F)にないせいか、いつもそれほど混んでな…ア、アレ!?今日はすんごい混んでる~wobbly

いつ行ったって席を待たされる事なんてなかったのに、初めて「ご案内するまでお待ちください」と言われました。しかも午後2時過ぎという、ランチから外れた時間だというのに。
人気出てきたのかな~、ちょっと嬉しいなsmile

結局はそれほど待たずにすぐ入店できました。

1208052

この日のランチメニューボード。パスタとリゾットは週替わり。

私はカレーランチ、夫はパスタランチをオーダー。どちらもスープ・サラダ・ドリンク付で950円。

1208054

まずはスープとサラダ。サラダは葉モノの他に豆やパプリカなど。コンソメ味のスープにも細切りの野菜が入っています。

1208055

カレーがやってきました。ここのカレー、久しぶりにいただくなぁ~~♪

1208056

ご覧のとおり、いろんな野菜がごろごろのっかってきます。珍しい食材は特にはないけど、でも自分チでこんなにたくさんの食材を揃えるとなると大変(お金もかかるし無駄もね~2人暮らしだしね)。

ごはんは十八穀米だそうですよ。普通のごはんより、咀嚼回数が増える気がする。

1208057

ルーは別添えで。辛さは控えめで万人向け。量もたっぷりで、一口ずつカレーをかけていただくと、最後は大量にルーを余らせちゃうパターン。結局途中で、ルーを全部お皿にあけちゃいますcoldsweats01

今回も変わらずおいしかった。
それにしても、ここで食事をするとなんだか自分の体に優しくしてあげたって気になっちゃう。ふだん暴食偏食でいじめてるからさっ。

1208058

ちなみにこちらが、夫オーダーの本日のパスタランチ、帆立とインゲンの明太子パスタ。

コーヒーまで飲めて、これで1,000円以下なら超おトク。ごちそうさまでしたlovely

1208053

おまけに。わたし達の座った席からは、JR蒲田駅西口の様子を見下ろすことができました。
あんまりいい景色ってほどじゃないねcoldsweats01



↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

2012年8月 4日 (土)

Chinese Restaurant聖兆でディナー -京急蒲田-

超ひさびさに、聖兆さんのディナーを戴いてまいりました。
事前予約してなかったのですが、電話してみたら運良く席も空いているとの事、すぐにお店にお邪魔しました。

夜はコースのみです。内容はお任せなので何が出てくるか分からないのもお楽しみ。

お酒を飲めないわたし達夫婦はいつも、ドリンクは酸梅湯(サンメイタン)。中国の梅ジュースといったところ?ちょっとクセがあるのですが、それがクセになるというか、とにかくコレ好きな味。さっぱりしておいしい。

最初は「冷たいスープでさっぱりしていただきます」と出してくださった、秋田産のじゅんさいが金華ハムなどでとったスープに入ったもの。

2皿目は勝浦産のカツオのお刺身。まあるく描かれたのは北京風のマスタードソース。カラシ系はちょっと苦手なので、わたしにとっては鼻腔貫く刺激を感じましたが、夫にはそうでもなかったよう(マジ?)。唐辛子系はわたし得意中の得意なのにな~。

カツオの土台には、大阪産の水茄子が。生のナスはえぐみが強い印象ですが水茄子は全然えぐくないんですね。みずみずしくておいしかった~。

Dscn1424

こちらはサービスということで戴いてしまった、オマール海老のガーリック焼き。自家製のXO醤を添えて。
身のたっぷり詰まった立派なオマールでした。XO醤がバツグンにおいしかった。

続いて羹(あつもの)、人参を内子に見立てたとろみのあるスープにはズワイ蟹がたっぷり。
中国の精進料理のアレンジだそうです。本来は蟹も別の食材で表現するとことですが、ここでは本物のズワイで。
とろみが強いスープで最後まで熱々。ウェッジウッドのカップも素敵。

京都・舞鶴産の大ぶりの牡蠣を、聖兆さまではおなじみの辛子ソース(これ大好き)で。
すごい大きくて食べ応えのある牡蠣にびっくり。火の通り具合も神。

上にのっているのはハスイモ、その下にはズッキーニと茄子が隠れていました。

新潟産甘鯛の鱗揚げにはジャスミン塩とお酢のゼリーを添えて。
鱗がサックサクで身がふんわりな揚げ具合はこれもやっぱり神。ジャスミン塩で食べる方が好みでしたが、お酢のゼリーも面白かった。赤い色は紫キャベツで染めたそうですよ。

甘鯛の下にはそうめんかぼちゃの素揚げ。敢えてほぐさずに揚げて、食べた時にホロホロ崩れる感じを楽しんでほしいとの事。楽しみました~~。

お肉料理は鴨のコンフィ、これは中国茶オイルでコンフィにしたんだそうですよ。
ちょこんと乗った黄色いのは解凍卵(かいとうらん)で、卵の黄身を一度凍らせたものらしいですよ。
まわりのソースは黒酢と蜂蜜のソースでこれまた絶品!!

鴨肉を支えていたのは丸ズッキーニとビーツ。

ラストのお食事は炒飯。北海道産のあさりとレタスで。添えてあるのは伏見トウガラシ。

デザートは甘夏のゼリー。甘い透明なゼリーの上に、甘夏の果肉がたっぷりのって、その甘さとほんのり苦味の相乗効果たるや絶大。

もうどれをとってもおいしいお料理のオンパレードで最初から最後までうっとり、最高でした。そしてお腹いっぱい!!
甲乙つけがたい中、ナンバー1はと聞かれたら甘鯛かなぁ。サクッふわっ、熱々の揚げ具合、今思い出してもため息モノ。

今回は久しぶりに前田シェフとお話しもできて嬉しかったです♪
またランチに伺います。ごちそうさまでしたlovely


↑ランキング参加ちゅ~。記事を気に入ってくれたらクリックしてください。喜びますcatface

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

海外レンタカーなら!!


  • 海外レンタカーブランドの【最安値】を一括簡単3ステップ検索!!
    rentingcarz.comをぜひご利用ください(◎´∀`)ノ